スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

菅総理の即刻退陣を求めるデモ

 来る8月6日(土)に、菅総理の即刻退陣を求める会の主催、日本再生ネットワーク、福岡黎明社、他数団体共催により、菅退陣要求、緊急でも行進を行ないます。
 主義主張はおありでしょうが、下記のシュプレヒコールに一つでも賛同される方は、小異を捨て是非ご参加下さい。

・日本経済を破壊する菅総理は、即刻辞任せよ!
・北朝鮮に味方する菅総理は、日本から出て行け!
・復興を遅らせ、国民を不幸にする管政権を、許さないぞ!
・政府は原発を、再稼働せよ!
・マスコミはインチキ報道で、原発をとめるな!
・国民の給料を奪い取る、増税反対!
・政府は北朝鮮に拉致された日本人を、取り返せ!
・中国への土下座外交をやめ、尖閣列島を守れ!


 詳細はチラシ画像をご参照頂くか、連絡先へお問い合わせ下さい。

■菅総理の即刻対人を求めるデモ行進!
 H230806菅退陣要求表 H230806菅退陣要求裏
 
・日時:8月6日(土) 13時00分~
・場所:福岡市天神 警固公園
    集会 13時00分~13時30分(警固公園)
    デモ行進 13時30分~15時00分(天神周辺、届出済みコース)
・主催:菅総理の即刻退陣を求める会
・共催:日本再生ネットワーク
    福岡黎明社
    人権侵害救済法案に反対する市民協議会
    増税に断固反対する会
    原発の再稼働を要望する会
    北朝鮮に拉致された日本人を取り戻す会
    沖縄・尖閣列島を守る維新の会
    マスコミ偏向報道を正す会
    幸福実現党
・連絡先:いかるが卓徳 080(3757)2024


■追悼感謝 英霊顕彰・県民の集い
 H230807_英霊顕彰
 
・日時:8月7日(日)13時00分~(開場 12時00分)
・場所:福岡国際ホール 大ホール
    福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館 16階
    TEL 092(712)8855
・講師:小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
・演題:日本の弁明(仮題)
    東京裁判却下未提出の弁護側資料が語る大東亜戦争
・会費:1,000円(学生無料)
・主催:日本会議福岡
    福岡市博多区千代4-30-2-4F
    TEL 092(641)3263 FAX 092(641)3265


■福岡縣護國神社 みたままつり

・日時:8月13日~16日 (雪洞点灯 18時30分~21時00分)
・場所:福岡縣護國神社
    http://fukuoka-gokoku.jp/
    福岡市中央区六本松1-1-1
    TEL 092(741)2555
・会費:無料(雪洞点灯中 駐車場も無料)


■スタジオ日本 日曜討論番組を支える会
 定期総会・講演会・懇親会
 H230821_スタジオ日本
 
・日時:8月21日(日)(開場 13時30分)
・場所:テルラホール
 定期総会:14時00分~14時30分
 講演会:14時30分~15時30分
 懇親会:15時30分~17時00分 予定
・講師:江崎道朗(日本会議 専任研究員)
・演題:マスコミの報じない歴史の真実
    -開戦70周年-東京裁判史観の見直しがアメリカで始まった。
・会費:講演会 500円
    懇親会 5,000円
・主催:スタジオ日本 日曜討論番組を支える会
    福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル 13階
    TEL 092(721)0101 FAX 092(725)3190(担当 茅野・高山)



目覚めよ国民!と思う方→  

スポンサーサイト


お知らせ | コメント(2) | トラックバック(0)2011/07/30(土)10:51

人権侵害救済法案

 
  人権と差別は国に金たかる天下御免の免罪符かな 

■人権侵害救済法案

 先日の国会中継を見ていても、民主党が左翼過激派や在日外国人とのっぴきならない癒着状態にある事は明らかです。
 そして、復興法案を真剣かつ迅速に審議して採決をしなければならない時期に、またしても天下の悪法、利権の免罪符たる「人権侵害救済法」を提出して成立させようと企んでいます。
 元の民主党案は、人権委員に外国人も参加させ、裁判所の礼状も無く家宅捜査でき、人権侵害を認めないと30万円の罰金とか、罰金払わなければ「この人は差別主義者です」と言って個人情報を晒す等と言う、とんでもない言論統制法案でした。
 当然、相当の批判が噴出しましたが、今回は人権委員会に強制力も無く、委員に外国人も認めない(正確には国籍ではなく地方参政権のある人のみ)と言う修正案を出そうとしています。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110708-OYT1T00149.htm

 しかし、外国人参政権や地方自治法で外国人が参政権を得れば必然的に当初案の様に、委員に外国人が参加できるわけです。
 人権とか救済とか言う、一般の国民の耳に心地よい言葉を並べるのが左翼の常套手段ですが、「人権侵害救済法」の実際の内容は、「人」を「利」に変えて「利権侵害救済法」とすればとても解りやすくなります。
 
 支那等の共産党独裁国家では、共産党の利権の前には、人民の人権、否たとえ生命であっても海江田大臣じゃありませんが「鴻毛より軽い」のです。
 そして、民主党の政権は、この支那の崇拝者ばかりです。
 
 昨今、菅首相が醜態を晒し続けています。自らの評価を下げるばかりと言う事が解っていそうなのに此処まで執着するのは何故でしょうか?
 読者の皆さんも「菅で無ければ誰でもいいよ!」「民主党の他の幹部・要人がまともに見える」と言う気持ちが少しでも湧いていませんか?
 何よりも効果があるのは、政権交代を実現させた俄民主党支持者達に対してでしょう?
 「やっぱり自民政権の方がまし!」と思いかけて来たところに、常識を超越した首相の姿を繰り返し見せ付けられたどうでしょう?
 「民主党と言うより菅が悪いんだ、他の幹部や要人はまだましな方だ!」と揺り戻しを始めます。
 
 今般の人権侵害救済法案も本質的な所は何も変わっていないのに「前よりまし!」と言う印象を与えようとしています。
 悪い事に、当初「言論弾圧!」として反対していたマスコミは、「マスコミは対象外」と言う言質を得たとたんに沈黙しました。
 図らずも、マスコミは正義の為に「言論弾圧」に反対したのではなく「言論弾圧」が自分たちだけに及ばなければ良い!と言う性根を暴露してしまいました。
 そして「前よりまし!」と言う印象操作に協力を始めようとしています。
 
 読者の皆様は決して騙されないで頂きたいと思います。
 何度でも言います。
 「人権侵害救済法案」は特定の利権団体の「利権救済」以外何物でもなく、支那共産党と同じく「人権弾圧」に利用されるだけの法案です。
 
 先日福岡市に於いて、この「人権侵害救済法」に反対する集会が行われました。
 
 参加者は50名程でしたが、デモは参加人数以上に、それを目撃し関心を引いた人数が問題です。
 国旗を掲げ整然と行進するデモ隊のシュプレヒコールに、多くの市民が関心を持ったようです。
 もちろん「そのとおり!」と言う意味の「関心」は多くは無いと思いますが、「何故人権救済がいけないの?」と思った方も多いようです。そういう疑問を1人でも多くの方に持ってもらうのもデモの大きな目的の一つですから、デモは大成功だったと思います。
 
 読者の皆様には釈迦に説法かもしれませんが、どうか周りの方々に、この法案の怪しさ、危険さに気が付いて頂ける様、機会ある毎に拡散して頂きたくお願い申し上げます。
 
 (トノゴジラ)


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(2) | トラックバック(0)2011/07/25(月)13:31

今日からみたままつり


   ちはやぶる護国の神に感謝込め提灯献じ祈り捧げむ

  

 靖国神社では本日7月13日から、みたままつりが行われます。
 http://www.yasukuni.or.jp/schedule/mitama.html

 私は近年、献灯は続けていますが、残念ながら実際に「みたままつり」中に参拝したのは一度だけです。
 毎年、都内在住の友人が、毎年私の献灯を探してくれて、写真を送ってくれます。
 今年は、昨年に続き二灯献じました。
 tono_2_369w.jpg
 
 「大和櫻塾」の名前だからでしょうか、この所、都道府県別のエリアではなく、神門の近く第二鳥居の側に吊るされています。
 周りの提灯の名前などを見るのも、いろいろと面白いです。
 私の提灯の右の方に「二階堂ドットコム」さんの提灯があります。
 上の方には「チャンネル桜」関係が見えます。
 「水島総」さんとか「櫻林美佐」さんとか・・・・
  tono_1_960w.jpg
 
 他のエリアの写真も送って頂いたので紹介します。
 ありますね、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」
 議員さん以外にも「百地章」先生とか「小林幸子」さんとか「櫻井よしこ」さんとか・・・
  omake_1_1000w.jpg

 靖国神社に献灯する方々が、皆日本の国體を理解し護持しようとする真正保守ばかりでは無い事もよく分かります。
 それで良いのだと思います。
 私は、靖国神社や護国神社は思想・宗教を超えた所にあると思っていますから。
 宗教と言えば、みたままつりは「お盆」と切り離せませんが「先人に感謝する気持ち」を表し、国の平和を祈念する事に何の仕切りも無いと言う事ですね。
 福岡縣護國神社のみたままつりは「旧盆」に合わせ8月13日~16日で行われます。
 そういえば、クリスチャンと言われている麻生元総理の提灯もあるようです。
  omake_asou_koizumi_960w.jpg
 
 そのほか台湾の李登輝元総統のものもあります。
  omake_ritouki_nakajou_960w.jpg

 他、田母神閣下とか、小林よしのりさんとか、千葉てつやさんとか・・・
 omake_2_800w.jpg

 omake_3_960w.jpg

 omake_4_960w.jpg

 一月後、旧盆の、とある一日になると、靖国神社の周りが騒がしくなります。

 何度も言いますが、靖国神社参拝に於いては、この「とある一日」より例大祭が数段重要です。
 次に重要なのがその他の例祭、そして、何より行ける時に行って行う参拝が重要だと思います。
 
「みたままつり」には若い方々も多くお出でになり参拝して行かれます。
 きっかけは「みたままつり」でも良いのです。
 日本人なら、普通に、行ける時に靖国神社・護国神社に参拝して、先人への感謝を忘れないようにしたいものです。
 

目覚めよ国民!と思う方→  


靖国・近代の戦い | コメント(0) | トラックバック(0)2011/07/13(水)11:09

今週以降のイベント

_/_/_/_/_/ イベントのご案内(講師敬称略) _/_/_/_/_/

 終戦の月に向けて、たくさんのイベントや講演会が催されます。
 予定は変更されることがあります。
 特に諸般の事情から中止されるものも多くあります。
 紹介文やブログのチラシ画像にある主催者等に直接確認を取った上で、是非ご参加・ご協力をお願いします。


■「朝鮮学校への不当な助成金の取消訴訟」に関する中島繁樹弁護士による第1回口頭弁論
 H230712_朝鮮学校援助口頭弁論
・日時:7月12日(火) 13時10分~13時40分
・集合:当日13時00分 までに福岡地方裁判所 301号傍聴席に入廷してください。
・場所:福岡地方裁判所(3F/301号)
http://www.courts.go.jp/fukuoka/about_katei/syozai/index.html
・定 員 傍聴席100席


■「尖閣を守れ!」街頭署名・情宣
 H230717_尖閣情宣
 
・日時:7月17日(土) 11時00分~13時00分
・場所:福岡市天神 ソラリアステージ前歩道
・主催:日本会議福岡・日本再生ネットワーク


■エセ人権派による言論弾圧「人権侵害救済法案」に断固反対!!
 集会および国民大行進in九州
 H230717_人権デモ
  
・日時:7月17日(日) 14時00分~
・場所:福岡市天神 警固公園
    集会 14時00分~15時00分(警固公園)
    大行進 15時30分~16時30分(天神周辺、届出済みコース)
・主催:人権侵害救済法案に反対する市民協議会
    連絡先 大島一政 080(5243)6495


■夏季講演会・納涼会
 H230723_入江菊子

・開催日:7月23日(土)

(講演会)
・時刻:16時30分~18時30分
・場所:アーバンオフィス天神
    福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル 13階
    TEL 092(714)5351
・講師:入江菊子(筑前茜染め顕彰保存会 結成者)
・演題:最初の日の丸は筑前で染められていた
・会費:500円
(納涼会)
・時刻:19時00分~20時30分
・場所:レストラン&バー「ブロッソ」
    福岡市中央区天神1-16-1 西鉄イン福岡13階
    TEL 092(712)5775
・会費:3,000円

・主催:九州不動産専門学院グループ同窓会 九栄会
    福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル 13階
    TEL 092(714)4341 FAX 092(725)3190(担当 佐藤・小菅 順)


■追悼感謝 英霊顕彰・県民の集い
 H230807_英霊顕彰
 
・日時:8月7日(日)13時00分~(開場 12時00分)
・場所:福岡国際ホール 大ホール
    福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館 16階
    TEL 092(712)8855
・講師:小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
・演題:日本の弁明(仮題)
    東京裁判却下未提出の弁護側資料が語る大東亜戦争
・会費:1,000円(学生無料)
・主催:日本会議福岡
    福岡市博多区千代4-30-2-4F
    TEL 092(641)3263 FAX 092(641)3265


■福岡縣護國神社 みたままつり

・日時:8月13日~16日 (雪洞点灯 18時30分~21時00分)
・場所:福岡縣護國神社
    http://fukuoka-gokoku.jp/
    福岡市中央区六本松1-1-1
    TEL 092(741)2555
・会費:無料(雪洞点灯中 駐車場も無料)


■スタジオ日本 日曜討論番組を支える会
 定期総会・講演会・懇親会
 H230821_スタジオ日本
 
・日時:8月21日(日)(開場 13時30分)
・場所:テルラホール
 定期総会:14時00分~14時30分
 講演会:14時30分~15時30分
 懇親会:15時30分~17時00分 予定
・講師:江崎道朗(日本会議 専任研究員)
・演題:マスコミの報じない歴史の真実
    -開戦70周年-東京裁判史観の見直しがアメリカで始まった。
・会費:講演会 500円
    懇親会 5,000円
・主催:スタジオ日本 日曜討論番組を支える会
    福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル 13階
    TEL 092(721)0101 FAX 092(725)3190(担当 茅野・高山)



目覚めよ国民!と思う方→  


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2011/07/11(月)09:07

■親の責任

  まずは子に義務と責任教え込むこれが子を持つ親の道かな  


 愛媛県今治市で、小学校の校庭から飛び出たサッカーボールをオートバイの80歳代男性が避けようとして転倒、その際のけがが原因で死亡した事故があったそうです。
 この事故を巡り、大阪府内の遺族が訴えた民事訴訟で、大阪地裁がボールを蹴った当時小学5年の少年(19)の過失を認め、両親に約1,500万円の賠償を命じた判決が下されました。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110708-OYT1T00149.htm



 この件について、金額が高すぎるとか、学校や市を相手に訴訟しないのは胡散臭いとか、いろいろな意見があるようです。
 私なりに感じた事を書いてみます。
 
 少年側は「校庭でボールを使って遊ぶのは自然なこと」と主張しているそうです。
 私もそう思います。
 しかし、今回争われたのは、その自然な(と少年側が主張している)事をやった結果の責任についてです。
 こういう言い回しは、子供の権利ばかりを主張する人権派が良く使いますが、「自然な事」と「結果の責任」は別問題です。
 人間社会や法治国家では「自然な事」なら何をやっても良いと言う事はありません。
 大人が何も言わなければ、子供の事ですから、ボールを外に蹴り出して、車や人がどんな反応するかと言ういたずらもある意味自然な事でしょう。
 今回は「故意に蹴り出した」とはなっていないようなので「過失」の話です。
 「自然な事」を否定しているわけではなく「結果責任」を問うています。
 私が小さい頃、路地でボール蹴りして遊ぶのは自然な事で、みんなしていましたが、だからと言って、他所の住宅のガラスを割って「子供のやった事だから」責任無し!とはならないし、親に謝りに連れて行かれ謝り、親がガラスを弁償しました。
 ガラスで済んだのは幸運だったのかも知れませんが、これは、人の親として自然と言うか当然のことではないのでしょうか?
 
>「蹴り方次第でボールが道路に飛び出し、事故が起きることを予見できた。」
・この根拠が争点の一つでしょう。
 子供にそんな事が分かるはずが無い!と言う方もあるようですが、生まれたての赤子ではありません。
 今までに当該児童の蹴ったボールが道路に出た事がある。
 当該児童でなくても、そういう事が過去にあった。
 過去に実例が無くとも、学校や親や学校には、当然予見できた。
 予見できれば、子供に教え注意するのは大人の当然の義務である。
 だから、子供も危険性を知っていたと言う事だと解釈します。

 フェンスの高さや指導等、学校側の過失があるならば、この点は被告側からでも学校を訴えることが出きるのではないでしょうか?
 今回、原告が児童と親に限定して訴訟するに至った理由を、私なりの経験と、もしも私の親族が被害者だったら・・・等と考えて推測してみました。
 事実関係が分かりませんので、あくまで推測です。
 一つに、何故訴訟まで縺れ込んだのか?
 加害者側の事故後の対応に問題があったのか、被害者側が法外な要求をしたのかは定かではありません。
 少年側の主張「自然な事!」と言う主張を見る限り、被告側に反省や謝罪の気持ちは感じられません。
 被告側に「子供のやった事だから!」で責任から逃れようという気持ちは無かったのでしょうか?
 親が自らの躾と注意不足を謙虚に詫び、誠心誠意謝罪してなお、和解に至る事が出来なかったのでしょうか?
 私は、その辺の意思疎通と言うか人としての手段を尽くしていれば、少なくとも訴訟にまでは至らず和解できた可能性があるのではないかと勝手に想像しています。
 被害者の死亡との因果関係は専門化の判断に任せますが、読む限り蹴ったボールによってバイクが転倒するに至ったと言う事実関係は明白なようです。
 であれば、少なくとも転倒させた過失責任(事故扱いなので故意ではないとして)は免れません。
 遺族側が「少年側の責任は明らか。学校の責任を問うことで争点を増やし、審理が長期化するのは避けたい」として学校や自治体を相手にせずに、個別に主たる加害者に絞って損害賠償を請求するのは、特に民事では誰に非難される事でも無い常套手段だと思います。
 
 子供が誤って人に危害を加えたら、親が責任を取るのは当然です。
 この読売新聞の記事は「校庭ボール遊び、なぜ小5少年側に高額賠償命令」と題を付けていますが、事故との因果関係が証明されたからでしょう?
 「高額」かどうかは、人ひとり死亡している損害賠償での司直の判断であり、ここに新聞の意見を入れるなら、何を根拠に「高額」と認識するのか示して頂きたいと思います。
 また「小5少年側」と書く事で、あたかも原告が「子供のやった事に其処まで・・」と言う印象を与えようとしているように思えてなりません。
 真実は「神のみぞ知る」でしょうが、「子供の権利」を叫ぶ前に子供に「義務と責任」を叩き込む事が如何に重要な事か、現在社会では如何にそれが為されて無いか、ふと感じた事件であり訴訟でした。
 
 (トノゴジラ)

目覚めよ国民!と思う方→  



>>続きを読む


お知らせ | コメント(4) | トラックバック(0)2011/07/08(金)15:43

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。