スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

■統一地方選

 
 今こそが大和の魂(こころ)目覚む時国無き議員篩い捨つべし
 

 東北関東大震災は、宮城県だけでも1万名以上の犠牲者が確認されました。
 現在、自衛隊をはじめとして、多くの方々が、行方不明者の捜索、被災者のケア、原発の対処、復興に向けての工事等に全力で活動しています。
 頭が下がります。
 そんな中、被災した地域を除いて、いよいよ統一地方選挙が始まりました。
 今回の統一地方選はどんな意味を持つのでしょう。
 任期の4年間は日本人が心を一つにして「日本の復興」を目指す重要な期間です。
 そのような時に、政治家は何をなすべきなのかが問われます。

 既に大多数の国民は気付いたはずです。
 何もしないママゴト政府が如何に国家・国民にとって有害で、不幸な物なのかという事に。
 1,710,734票。
 節電啓発等担当大臣 蓮舫氏の先の参院選での得票数です。
 171万票の意を受けた蓮舫大臣が、今回の震災後でやった事は、電器店への大名行列と、労働組合日本プロ野球選手会会長を絶賛しただけです。
 国を動かす公僕として、自ら意思を持った決断と行動は何らなされていません。
 そのような大臣を従える総理は、引きこもって泣いていると言う報道もありますが、強ち誤報とは思えません。
 さらには、この期に及んで、問責決議によって内閣を去った人間を次々に戻し、味方であるマスコミに「目障りだから」と言われたかどうかは知りませんが、ドサクサ紛れに検閲にも等しい「コンピュータ監視法案」を閣議決定する始末です。
 しかし、こんな政府を作ったのは他でもない「国民」です。
 今回の統一地方選では、候補者が地方議会と言えども「日本の復興」に具体的にどんな政策を考えているかが重要なファクターだと考えます。
 国民は、バラエティ感覚や、マスコミの誘導に乗せられたり、姑息なばら撒きや減税だけに釣られて政治家を選ぶと、どんな事になるのか思い知ったはずです。
 いつぞやの講演会で西村眞悟氏が言われた事を思い出します。
 日本がおかしいのは何故か?
 日本人の「思考が停止しているから!」からだと・・・・・
 政治家を目指す物は、今選挙に向けて「日本の復興の為に自分はこうすべきだと考える」という事をアピールすべきです。
 これは、常日ごろから「国家」と言う概念をもって考えていないと、急には思いつきません。
 普段、ばら撒き、減税、似非人権、似非福祉の事ばかり言っている人は、選挙活動で訴えることが無くなってしまうのです。
 今投票にもいけない被災者・被災地域に対して、被災していない地域の人々が出来る最も有効な方法は、確固たる国家感を持って地方の政治を行おうとする政治家を送り込む事です。

 この需要な統一地方選に向けて、ある党では今回の震災を受けて選挙活動を自制する等と寝ぼけた事を言っています。
 被災地だけならわかりますが、全国的にだそうです。
 公認党の幟を立てて募金活動をすると言う、何ともおろかな立候補予定者もいます。
 申し訳ないですが言わせてください。
 「馬鹿ですか?」
 あなた方に「公僕」たる資格はありません。
 公僕たる者が、何をなすべきか解ってないからです。

 しかし、これは候補者のみならず、有権者全体に言えることです。
 被災者を救うにも、復興にも政治の力絶対に必要です。
 まずは、被災していない地域が動き出さなければならないのです。
 被災しなかった地方や、被害が少なかった地方の有権者の判断が正しければ、どんな義捐金よりも支援物資よりも強力な日本復興の力となるはずです。
 本当に被災地や被災者を救い、復興を願うなら、目を覚まして政治家を選ぶべきだと思います。
 
 私の住む福岡では、救う会の活動を共にやって来た若き同志が市議選に立候補します。
 本山たかはる氏(29歳)です。
 残念ながら、私の選挙区ではない南区からの出馬です。
 既存政党の公認など無く、無所属で戦っています。
 彼は、駅前、街頭での情宣を震災よ翌日休んだだけで毎日続けています。
 震災後は、復興・支援の為に「法定外目的税」を一つの政策としてあげました。
 地方で、被災地ひいては日本の復興の為に税金を一時的に新設すると言う訳です。
 既に「請願」の準備も行っています。
 もちろんこれが最善かどうかは解りませんが、議員として出来る一つの提案、行動としては重いと思います。
 下に、彼の投稿を再掲します。
 
 昨今この本山氏に対して、現職の市議である立候補予定者から嫌がらせがありました。
 多くの市民が目撃していますので事実関係だけはこちら↓で確認いただければ幸いです。
 http://togetter.com/li/114673
 当初、無所属新人が故に「泡沫候補」とさえみなされていた彼に妨害行為が行われるに至って感じた事があります。
 現職や現職の世襲候補が、彼の主張に具体的な反論が出来ないがため、見苦しい工作を仕掛けてきた様に思えるのです。
 「泡沫候補」なら相手にせず放って置けばよいのではないでしょうか?
 国家の一大事だと言うのに、見苦しい限りです。
 逆に、サラリーマンも止め、今失うものが無い彼の主張は、現職組みが言いたくても言えなかった事なのかも知れません。
 既に、現職に脅威を与える存在になって来たのかも知れません。
 私は、彼に一票を投ずる事が出来ないのがもどかしいですが、影ながら応援して行きたいと思います。
 彼の様な地方議員が増えれば、日本は必ずや復興し、あるべき姿の日本に戻ると信じています。
 
 読者の皆さん、今回の統一地方選は、日本の復興と未来に大きな影響を与える選挙です。
 しっかりと思考を働かせ、良く人物を見極めて投票していただきたいと願うばかりです。
 国を危うくする政権の時には、必ず大地震が起こる。
 ニ度目ともなれば、偶然で片付ける訳には行かないと思います。
 国民に対する八百万神の忠告の様に思えてなりません。
 
 (トノゴジラ)
 


_/_/_/_/_/ 本山たかはる氏からの投稿(再掲) _/_/_/_/_/

 ひとつの日本、たくましい日本へ!私たちの提案

 本山たかはる

 「大和櫻塾」読者の皆様、こんにちは!私はトノゴジラさんにいつもお世話になっている者で、本山たかはると申します。

 今回の東日本大震災では、わが国は空前絶後のダメージを被りました。西日本に住む同じ日本人として、被災者の一刻も早い人命救助、被災地の一日も早い災害復旧を願ってやみません。またそのために、一国民としてできることをやろうと、改めて決意する次第です。

 さて、私は来る統一地方選挙において福岡市議会議員選挙に立候補を予定しています。皆さんもご存じのとおり、いま全国的に政治集会・街頭演説・宣伝カーの流し情宣などが自粛される傾向にあります。統一地方選の実施が延期されるのは被災地のみの見込みですが、その他の地域では「選挙運動のない選挙」が行われる可能性すらあります。(政治活動を自粛して、街頭募金を行っている陣営もあります)

 未曾有の大災害に直面して、政治家も戸惑い、どうしていいのかわからなくなっているように見えます。こういう時こそ、政治家は街頭に立って市民に正確な情報を伝えて、市民が不必要に不安にならないようすべきだし、また政治として被災地のために何をすべきか、ということを訴えるべきです。

 私はそのように考え、地震発生後も一日自粛したのみで、政治活動を続行しました。その活動を継続しながら、自分が所属しているNPOの仲間たちとも「いま何ができるか?」ということを真剣に議論しました。その結果導き出されたのが、「地方自治体ごとに法定外目的税を創設し、被災自治体の復興資金として寄付する」というものです。

 それも、それぞれの自治体で「わが町の名産品はコレだ!」「わが市の主要産業はコレだ!」と住民と話し合い、その商品や産業に期限を区切って数%課税するのです。たとえば福岡市ですと飲食業が盛んですので、「福岡市内で飲み食いすると、その売り上げの3%が復興支援金になります!」とやるわけです。そうすると、いまの経済的な自粛ムードも吹っ飛び、日本の経済は復活します。

 被災自治体のインフラ等社会資本復興には14~16兆円かかると言われています。もっとかかるかも知れません。これを政府は増税なしに国債発行で乗り切ろうとしています。みんな増税やむなしというのが本音なのに、選挙に負けるのが怖いので増税を言い出せないのです。

 しかしこれを地方自治体がやったらどうでしょうか?どこかの自治体が住民の発案で「災害復興のための時限的法定外目的税を創設します!」とぶち上げたならば、この支援の輪はたちまち全国に広がり、復興に必要な費用を捻出できるかも知れません。

 私はこの運動を、国民運動としてやりたいと思ってます。そのために、トノゴジラさんをはじめとして色んな同志の皆さんにご相談申し上げている段階です。是非皆様のご意見をお寄せ下さい。宜しくお願い申し上げます。

 特定非営利活動法人ディベイトジャパン 専務理事 本山たかはる
 http://one-japan.sejp.net/



■東日本大震災:被災地への義援金の募集は至る所で行われていますが、怪しいものも多いです。
 義捐金は、下記の窓口等へ直接どうぞ!

・日本赤十字社
 郵便振替00140・8・507
「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」

・中央共同募金会
 郵便振替00170・6・518
「中央共同募金会 東北関東大震災義援金」

・宮城県災害対策本部
 郵便振替00170・0・526
「東北地方太平洋沖地震災害」

・岩手県災害義援金募集委員会
 郵便振替00100・2・552
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福島県災害対策本部
 郵便振替00160・3・533
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福岡市にお住まいの方は、こちらにもあります。
 http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/bousai/bousai/shien/hisaitisienmadoguti.html



■自衛隊は粛々と任務を遂行中

◇災害派遣
・災害派遣活動状況
 人員:約106,900名(陸災部隊:約70,000名、海災部隊:約15,200名、空災部隊:約21,300名、原子力災派部隊:約500名)
 航空機:539機(回転翼217機、固定翼326機)
 艦船:53隻等
 http://www.mod.go.jp/j/press/news/index.html

◇自衛隊公式動画サイト

・防衛省動画チャンネル(原発放水の動画もあります)
 http://www.youtube.com/modchannel/?gl=JP&hl=ja

・海自テレビ放送局
 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/jmc/index.html
・Youtube 陸自公式チャンネル
 http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel
・空自ギャラリー
 http://www.mod.go.jp/asdf/index.html (メニュー右下)
・わがゴラン高原派遣輸送隊の動画配信一覧(中央即応集団)
 http://www.mod.go.jp/gsdf/crf/pa/oshirase/newpage2.html


政治家は動け!と思う方→  




>>続きを読む

スポンサーサイト


一息・日本の力 | コメント(3) | トラックバック(0)2011/03/28(月)13:23

■不屈の日の丸

 
 未曾有なる試練の時を迎へては大和魂(ごころ)を一(いつ)に結ばむ 


■不屈の日の丸

始めに、今回の東北関東大震災で犠牲となられた方々に心から哀悼の意を表すると共に、ご冥福をお祈り致します。
 
 その時、私は出張の帰りで東京に居ました。
 空港に向かうために、都営地下鉄浅草線の車内に居た私は、大門駅に停車した所で怪獣に捕まれたように電車が揺れるのを感じました。
 車内に地震のアナウンスが流れ、そのうち電車から降ろされ駅から出されました。
 職員は冷静で、明確な指示・案内があり混乱も無く皆地上に出ました。
 その後、モノレールの駅で空港の閉鎖を知りました。
 ツイッターで新橋の第一ホテルがロビーを開放している事を知り歩いていきました。

 そこで運良く都内の友人と電話がつながり泊めて貰える事になりました。
 以後、外堀どおりの都市難民大行進、地下鉄のホームで二時間立ちっ放し等などを経て日付が変わった頃、友人宅に辿り着きました。
 しかし、友人宅で見たTVのニュースは、私等は「被災」等とは到底言えるものではない事を知りました。
 
 その後、余震が続き、原発が壊れ、正に日本は未曾有の国家的危機に陥りました。
 報道をはじめ様々な情報から、日本人とそうでない人を見た様に思います。
 そして、現政権とマスコミは、やはり「キチガイに刃物」なのだと痛感する事になりました。
 政府は、この一大事に、中国、韓国の救援隊には副大臣を迎えにやって歓迎する一方、中国に媚びて台湾の救援隊を二日も待たせました。
 「200年に一度の災害に予算なんか考えられない」と、その腹の色とは真反対の白い装束の蓮舫大臣が災害予算を仕分けしました。
 首相自身も、散々救援活動を掻き回した挙句、有史以来の地震と津波の被害者でもある東京電力に対しては八つ当たりの恫喝をしました。
 放水任務から戻ったハイパーレスキュー隊に対し、石原東京都知事はご苦労様と涙で感謝を述べました。
 対して、海江田万里経済産業相は「速やかにやらなければ処分する」と消防隊に圧力をかけました。
 これは、石原都知事の抗議に首相が「陳謝します。大変申し訳ない」と述べ事でも明らかなように事実なのです。
 果ては、決死の活動を続けている自衛隊をあざ笑うかのように、自衛隊を「暴力装置」と言い放った仙谷氏を要職に戻し、阪神大震災の時に活動中の自衛隊員の前で「自衛隊は違憲です」とビラを巻きその場に居た住民達に追っ払われた、公金詐欺師の辻元女史を「ボランティア担当首相補佐官」に起用しました。
 さらには、災害予算をばっさり切った白い蓮舫氏が「節電啓発等担当大臣」に起用され、電器店を視察して回るに至っては、ブラックジョークも極まれりです。
 
 マスコミも酷いですね。
 ヘリから「うわぁ~凄い、ひどいなぁ~」それが公共資産の電波を使って言う言葉でしょうか?
 「HELP」と書いて手を振っている人を見つけて「あっ、手を振って居る人がいます。救助を求めているのでしょうか?」・・・・
 九死に一生を得て、家族を失った被災者に「今のお気持ちは?」泣き出すまでしつこくマイクを向けるレポーター。
 ガソリンスタンドに何時間も並んでやっと買えた人に「大変ですね。こんなに並ばされて、待たされて・・」と何とか不満を言わせようとするレポーター
 しかし、このガソリンスタンドでマイクを向けられた被災者は「これ位、何でも無いです。ありがたい・・」
 想定外の答に、不満げに次の人にマイクを向けたレポーターですが、答は同じ「これ位の事で文句は言えません・・」
 国籍はともかく、日本人の心を持たない人間が、その心を持った人にインタビューをした一幕に見えました。
 さらには、特に原発に関して、専門家(と称する-菅総理も?)と称する、野次馬が言いたい放題、垂れ流し放題です。
 専門家で無い私達は、正しい情報を得る事が出来ません
 最早「風評垂れ流し族」と化しています。
 本来、そんな中信用すべきは政府の発表でなくてはなりませんが、これがまた「他人事」です。
 東京電力の会見に於ける記者の質問も酷いものです。
 マスコミは真実・公正な報道と言う本来の使命を全く忘れてしまったようです。
 
 こんな荒んだ、自分しか考えない政府であっても、意味不明な報道の中にあっても、命懸けの活動を続ける自衛隊をはじめ、多くの救援隊が決死の活動を続けています。
 救援物資を提供する、あるいは義捐金を送る国民がいます。

不屈の日の丸

 この写真は、産経新聞に掲載された、岩手県釜石市の壊滅状態にある商店街に掲揚された泥まみれの日の丸です。

 日本人の心は死んでいません。
 そして、何よりもこの日本人の心を支えているのは、天皇陛下だと思います。
 先日動画で配信された陛下のお言葉は、被災者への励まし、救援隊への労い、国民の心構えを網羅された素晴らしいものだと感じました。
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/110316/imp11031617200001-n1.htm

 自衛隊も消防隊も、これに勝る活力源は無いのではないでしょうか?
 
 3月13日、実家に向かう折、九州自動車道上り線で災害支援に向かう陸上自衛隊の部隊に遭遇しました。
 救急を中心に30台程を確認しました。
 2011031314010000.jpg 2011031314040000.jpg
 2011031314040001.jpg 2011031314070000.jpg
 2011031314070001.jpg 2011031314080000.jpg
 2011031314170000.jpg

 私は、被災者や現場で救援活動をしている人達に、日本人の心を見た様に思います。
 そして、政府関係者やマスコミ関係者からは、どんどん日本人の心が消滅して行っている様に思えてなりません。
 
 因みに「義捐金」と言う字が減って来ました。
 「捐」と言う字は「捨てる」と言う意味があり、「義捐」は公共や不幸な人々のために金品をさしだすと言う意味だそうです。
 転じて、慈善のための寄付を指す様になりました。
 その意味から、逆に最近は「義援金」と言う字で代用される事も多いようです。
 義捐金を送ろうと思われる方、悲しい事ですが、街頭や戸別訪問では既に義捐金詐欺が発生しています。
 折角の義捐金を有効に使って貰うには、やはり公の機関を経由するのが良いでしょう。

 私は、名誉総裁に皇后陛下を仰ぐ日本赤十字社に直接振り込みました。
 http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
 福岡では、役所の窓口で受け付けています。
 http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/tohoku_jishin/tohoku_jishin.html
 被災地の各役所でも受付口座があるようです。
  
 最後に、今も現場で救援活動に従事されている方々に、心から敬意を表すと共に、ご無事を祈念いたします。
 
 (トノゴジラ)
 
 
_/_/_/_/_/ 読者からの投稿 _/_/_/_/_/

 ひとつの日本、たくましい日本へ!私たちの提案

 本山たかはる

 「大和櫻塾」読者の皆様、こんにちは!私はトノゴジラさんにいつもお世話になっている者で、本山たかはると申します。

 今回の東日本大震災では、わが国は空前絶後のダメージを被りました。西日本に住む同じ日本人として、被災者の一刻も早い人命救助、被災地の一日も早い災害復旧を願ってやみません。またそのために、一国民としてできることをやろうと、改めて決意する次第です。

 さて、私は来る統一地方選挙において福岡市議会議員選挙に立候補を予定しています。皆さんもご存じのとおり、いま全国的に政治集会・街頭演説・宣伝カーの流し情宣などが自粛される傾向にあります。統一地方選の実施が延期されるのは被災地のみの見込みですが、その他の地域では「選挙運動のない選挙」が行われる可能性すらあります。(政治活動を自粛して、街頭募金を行っている陣営もあります)

 未曾有の大災害に直面して、政治家も戸惑い、どうしていいのかわからなくなっているように見えます。こういう時こそ、政治家は街頭に立って市民に正確な情報を伝えて、市民が不必要に不安にならないようすべきだし、また政治として被災地のために何をすべきか、ということを訴えるべきです。

 私はそのように考え、地震発生後も一日自粛したのみで、政治活動を続行しました。その活動を継続しながら、自分が所属しているNPOの仲間たちとも「いま何ができるか?」ということを真剣に議論しました。その結果導き出されたのが、「地方自治体ごとに法定外目的税を創設し、被災自治体の復興資金として寄付する」というものです。

 それも、それぞれの自治体で「わが町の名産品はコレだ!」「わが市の主要産業はコレだ!」と住民と話し合い、その商品や産業に期限を区切って数%課税するのです。たとえば福岡市ですと飲食業が盛んですので、「福岡市内で飲み食いすると、その売り上げの3%が復興支援金になります!」とやるわけです。そうすると、いまの経済的な自粛ムードも吹っ飛び、日本の経済は復活します。

 被災自治体のインフラ等社会資本復興には14~16兆円かかると言われています。もっとかかるかも知れません。これを政府は増税なしに国債発行で乗り切ろうとしています。みんな増税やむなしというのが本音なのに、選挙に負けるのが怖いので増税を言い出せないのです。

 しかしこれを地方自治体がやったらどうでしょうか?どこかの自治体が住民の発案で「災害復興のための時限的法定外目的税を創設します!」とぶち上げたならば、この支援の輪はたちまち全国に広がり、復興に必要な費用を捻出できるかも知れません。

 私はこの運動を、国民運動としてやりたいと思ってます。そのために、トノゴジラさんをはじめとして色んな同志の皆さんにご相談申し上げている段階です。是非皆様のご意見をお寄せ下さい。宜しくお願い申し上げます。

 特定非営利活動法人ディベイトジャパン 専務理事 本山たかはる
 http://one-japan.sejp.net/


■自衛隊は粛々と任務を遂行中

◇災害派遣
・災害派遣活動状況(自衛隊による救出者数、現在19,300名余)
 http://www.mod.go.jp/j/press/news/index.html


_/_/_/_/_/ インターネット生放送番組の紹介 _/_/_/_/_/

■スタジオ日本「日曜討論」
 毎週日曜日 10:00~12:30
 日本を憂い、中華人民共和国の脅威に警鐘を鳴らします。
 正しい歴史、素晴らしい日本や日本人を紹介します。
 皆さんの知らない素晴らしい日本や日本人を知る事が出来るかも知れません。
 トノゴジラも時々出演します。
 http://ust.neovoice.tv/touron



がんばれ自衛隊!と思う方→  



>>続きを読む


一息・日本の力 | コメント(1) | トラックバック(0)2011/03/22(火)12:13

■憲法記念日

  悠久の祈りを込めし御名御璽いま報国の時にあらずや 


■憲法記念日

 五月三日までは、まだ二ヶ月近くありますが、この日が近付くと憲法がらみの論議が湧きあがります。
 曰く「五月三日は国辱の日なので国旗は揚げない!」とか
 「五月三日に国旗を揚げる奴は日本人ではない!」とか
 「日本国憲法はGHQによって創られ、手続きに間違いがあるので無効である!」と言う様な話が、保守で括れるであろう人々から出てきます。
 私は、五月三日の「憲法記念日」には国旗を揚げます。
 現「日本国憲法」は有効だと思っています。
 先に揚げたような論議が、法学と言う学問的に為される事はもちろん否定しません。
 にも拘らず、何ゆえに憲法を肯定するのか、少し述べたいと思います。
 もちろん、反論もあろうかと思いますが、敢えてこういう考え方の日本人も居ると言う風に思って頂ければ幸いです。
 
 理由は、実に単純です。
 現憲法には、御名御璽があるからです。
 日本の国體たる先帝陛下の御名御璽があるからです。
 私は日本人として、これを否定する事はどうしても出来ないのです。
 あれは無理やりさせられたと言う類の論も散見しますが、
 朝鮮が日本に併合される際、李王朝が「日本軍に脅かされて・・」とか「無理やり認めさせられて・・」とか言うのと似ています。
 私は、こういう言い草は朝鮮民族の恥だと思っていますので、日本人としては斯様な見苦しい言い訳は受け入れ難いのです。
 そもポツダム宣言受諾から、先帝陛下が如何に國民を思っておられたか。
 何ゆえに、御身を厭わずマッカーサーの如き者の前にまでお降りあそばしたか。
 國民の飢えをしのぐ為に、どれだけの屈辱を甘受召されたか。
 その結果のララ物資で生き延びてきた私達の世代ではなおの事です。
 私如きが先帝陛下の大御心を拝察するなど畏れ多い事ではありますが、先帝陛下は日本の國民を信じておられたと信じたいのです。
 何時か我が日本国の国民は、この先帝陛下の大御心の奥深さを知り、起ってくれるであろうと・・・
 どう考えても、表立って見えるものだけでは屈辱以外の何物でも無いと思えます。
 しかし、それらは悠久の日本を見据えた御聖断の数々であったと考えています。
 日本国憲法の御名御璽もしかりと思います。
 私はこれで御稜威が翳った等とは思えません。
 寧ろ、輝きは増したとも思えます。
 
 憲法に関して批判をするとすれば、先帝陛下の大御心に応えんと「憲法改正」の旗の下に、ある意味大同団結して出来た筈の自由民主党の体たらくでありましょう。
 彼らこそが、陛下の御名御璽に込められた祈りを踏みにじる不逞の輩そのものではないですか?
 そういう政治家や国賊もどきを世に送り出し続けた国民もまた同罪であろうと考えます。
 五月三日に堂々と国旗を揚げたいのならば、改正だ新憲法だ等はどうでも良いことです。
 速やかに「独立国日本」にふさわしい憲法にする以外には無いのです。
 それ以外に、日本国憲法の御名御璽に込めれた祈りに報いる方法はないと思うのです。
 それが為るまでは、先帝陛下の想い未だ為せずと肝に銘じて、国旗を揚げ続けるしかないと思うのです。
 大変畏れ多い文言を並べてしまいましたが、私は一人の日本人としてそのように考えます。

 天皇陛下 萬歳!



国旗を揚げようか迷った!と思う方→  


>>続きを読む


天皇・国體・皇室 | コメント(8) | トラックバック(0)2011/03/04(金)16:05

■張子の予算門前払い

  入りを知り出るを計れと先人の言葉も虚し張子の予算 
 

■張子の予算門前払い

 参議院西岡参議院議長 衆院が送付した予算案受取拒否! その意味と解説
 http://www.youtube.com/watch?v=6mQDJSmqFYs
 参院自民に奇策浮上、「予算案衆院通過でも参院は受け付けず」
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110228/stt11022814560005-n1.htm

 ♪あかりをつけましょ ぼんぼりに
 ♪お花をあげましょ 桃の花
 明日は雛祭りという今日日、
 衆議院を通過した予算案でありましたが、参議院に送ろうとした予算案を西岡議長が受け取りを拒否すると言う事態が発生しました。
 西岡参議院議長は、
 ♪すこし白酒 めされたか
 と言うわけではありません。
 理由は、予算案と特に歳入関係の関連法案などはセットで参院に送るのが慣例であるにも拘らず、本予算案のみが送られて来たからと言うことです。
 細かい規則や慣例は知りませんが、予算案を審議するのに、歳入・歳出の関連法案が無いと言うのは、普通に考えれば異常です。
 買物リストと入金予定を羅列した物の、その根拠が無い!と言うことです。
 
 子「あのおもちゃ買う!」
 母「そんなお金持ってるの?」
 子「お母さんに貰う???」
 母「はぁ???」
 
 笑えませんよ、全く。
 そりゃあ、予算案の後に、五月雨式に関連法案が参議院に送られて来れば良いのでしょうが、「お母さんに貰う」より不確かではないですか?
 そも、国会とは立法府であり、国会議員が公僕としての唯一最大の職務は「立法」であるはずです。
 国や国民の事を考えずに、己の私利私欲だけで動くから、こんな無様な事になるのです。
 職務を遂行できないのなら辞めて頂く!
 これが社会の常識です。
 まして、国民から重大な職務を付託された公僕の最高峰であれば、尚の事です。
 これは、与党の議員だけの問題ではありませんよ。
 下野したら、あまりに「野党らしく」なりすぎた元与党の面々も同じです。
 自民党なんかが与党時代に、其れも与党が三分の二を占めていた時に、やらなきゃいけない事はたくさんあった筈でしょう?
 それを胡坐かいて楽をしてサボっていたからこんな事になったんです。
 褌締めなおして、公僕の何たるかを今一度考え直して、国の為、国民の為に、今何をすべきかもう一度考えてください。
 国民の皆さんは、特に有権者の皆さんは、地方から国を考え、国民を考え、公僕の何たるかを知る人物を多く議会に送り込みましょう。
 国会議員も、地方の力を、今一番感じていると思います。

(トノゴジラ)


■こんなシビリアンコントロールの元でも自衛隊は粛々と任務を遂行中

◇わが国周辺における昨今のロシア軍の動き

・ロシア機の日本海における飛行について(110221 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2011/press_pdf/p20110221.pdf
・ロシア機の日本海及び太平洋における飛行について(110216 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2011/press_pdf/p20110216.pdf
・ロシア機の日本海における飛行について(110202 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2011/press_pdf/p20110202.pdf
・ロシア機の日本海における飛行について(101215 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101215.pdf
・ロシア機の日本海における飛行について(101214 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101214.pdf
・ロシア機の日本海における飛行について(101208 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101208_2.pdf
・ロシア機の日本海における飛行について(101206 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101206.pdf
・ロシア海軍艦艇の動向(101122 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101122.pdf
・ロシア海軍艦艇の動向(101115 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101115.pdf
・ロシア機の沖縄方面への飛行(101112 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101112.pdf
・ロシア海軍艦艇の動向(101108 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101108.pdf

◇自衛隊公式動画サイト

・海自テレビ放送局
 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/jmc/index.html
・Youtube 陸自公式チャンネル
 http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel
・空自ギャラリー
 http://www.mod.go.jp/asdf/index.html (メニュー右下)

・わがゴラン高原派遣輸送隊の動画配信一覧(中央即応集団)
 http://www.mod.go.jp/gsdf/crf/pa/oshirase/newpage2.html


能無しの公僕は不用!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/03/02(水)15:00

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。