スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

国旗を排除する桝添新党

 桝添新党
桝添新党1
桝添新党2
桝添新党3


 自民党を離党して、新党なんたらを立ち上げて代表に収まった桝添氏ですが、新党なんたら立ち上げ記者会見でやって頂きました。
 会見場には映像で見る限り国旗はありませんでしたが、黒子が現れて、壇上に並んだ新党なんたらの面々の卓上に日の丸が置かれました。
 一応元自民党だしなと思ったのもつかの間、
 桝添氏は「邪魔なんでしょ?これ!」と記者席に向かってにこやかに言うや、卓上の国旗を手で掴んで、隣に並んでいた新党なんたらの二人をリレーして、画面外へ排除しました。
 リレーの間終始にこやかと言うよりはちきれんばかりの笑顔でありました。
 動画は以下のリンクでみせていただきました。
http://www.ustream.tv/recorded/6374816
 別に、私は元々桝添氏は信用ならんと思っていたので、やっぱりな!と思ったまでですが、この桝添氏や新党なんたらを「保守」等と思っている人が居ると気の毒なので記事にしてみました。
 私的には、保守どころか「国賊」に分類したいところです。
 だから、党名も記憶に無く、新党なんたらで十分でしょう。
 心の底にあるものは、このようなちょっとした行動に現れる物だと思います。
 自民党の顔が離党してしまったと言う様な言葉も見受けられますが、今表で騒いでいる自民党の顔なんて金太郎飴みたいなもんで、どれも同じでしょう。
 自民党は早く膿を全て出して、ばらばらになっている泡沫政党等を吟味して吸収合併し、真正保守と呼ばれる国家観の揺るがない政党になってもらいたいものです。
 ついでに党名変えますか?
 
 「真保党」
 
 音の響きは「進歩」だし、これくらい思い切ってやってみて欲しいものです。




 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

何だこいつ!と思う方→  

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(3) | トラックバック(0)2010/04/24(土)21:35

ポポポ首相の診断を仰せつかります。

◇診断対象生体:
・無い核葬理大塵 ポポポユッキー

◇固体の分類:
・夢想目 友愛科 口先類

◇所見:

・国防・国家の意識に著しい欠落があるにも係わらず、妻ともどもこれを認めず「宇宙人」であると信じ込む事で誤魔化そうとする自己防衛機能が発達している。
・常に責任の重圧が掛かる場面になると、外遊と言う名の逃亡を企てる悪癖が散見される。
・支那モンの香りをかぐと、激しくヘタれる発作を起す。
・子分が勝手な真似をしても指導・管理は出来ず、直ちに知らないふりをする自在の健忘力を誇る。
・自身の発言を都合よく忘れたり意味を変えたりできる、事後遡及型の記憶回路を有する。
・夢と現実の区別を付けようとすると顔面が著しく歪む症状が頻繁に認められる。


◇検査結果:

・ヘマグロビン:赤血球に含まれる蛋白の一種で、多すぎるとヘマを続ける発作を起す事がある。
→大量に検出。危険度 特警戒ランク

・オロカデシターゼ:脳内に分泌し、量が多いと健全思考を妨げる場合が多い。
→米国の検査によって大量検出。 危険度 特警戒ランク

・万年野糖:体内に生息する自己虫を活性化し、責任や義務といった観念の精神的活動を抑制する糖分で、一般には政権を取ると減少する。
→野党時より増加している。特異体質の可能性がある。 危険度:現代医学では計り知れない。

・悪玉クニステロール:体内含有量が中韓値を越えると、非常に危険な売国活動の発作を起す。
 体内にクニウリニンと言う売国ホルモンを有する場合やクニステロール系の薬物を常用している場合は、この触媒効果により休息に増殖する事が知られている。
→中韓値を大幅に超えており、発作も認められる。 危険度 要対処ランク

・心伝図:
 反時計回りの不正金脈が出ると政治生命維持に支障が出る事が多い。
→不正金脈が多発している。

◇診断と病名:

・『ダメポッポリックシンドローム』と診断す。
 特に優秀でもない外国の診断でも指摘されている。他人に症状を指摘されると「そうかも知れない」と自己嫌悪に陥る病状も見られる。 此処まで来るとかなり重症であり、放置すれば重体に陥る可能性もある。
 問題は母体である「国家」の融解に至る危険性を有するところにある世にも恐ろしい難病である。
 
・『選択性夫婦別責症候群』を認む。
 首相ともなると、ご婦人の言動も国際的注目下に在るにもかかわらず、婦人の悪行は知らぬ、別の人格と責任を逃れる精神的逃避症。
 
・『外国塵酸性認知症』
 外国人参政権は黄砂や酸性雨と同じく、いつの間にか甚大な被害が広がる事を認識できなくなってしまう奇病。
 悪玉クニステロールが中韓値を超えると発症に至る事が多い。

・『人権真害錯覚病』
 何はともあれ「人権侵害」と声を発すれば、とにかく相手を社会的に抹殺出来ると言う法案を作ろう等という、全く真の害とは何か理解できない精神的盲目に至る病気。
 

◇治療法考察:

・救い難い重症な病気を併発しており、治療には細心の注意と時間又は大きなリスクを伴うと思慮致します。
・特効薬は現在のところ開発されておりませんが、雰囲気により感染する事もままあり、また、本来ならば人間を癒す効果のある「小さな沢のせせらぎ」も、病気の副作用で異常且つ一貫性の無い突飛な反応をする事があります。
 とりあえず塀の中に隔離する事が先決と考えられます。
・時に、巨大な岩などを見ると、人に「動かしてみせる!」と意味不明な自己顕示を行う発作も見られ迷惑極まりない症状でありますが、何より問題は本人に全く自覚が無い事であります。
・対症療法として「下野剤」の投与も有効と思われますが、何と言っても効果的な方法は、やはり「政治的絶命治療」である事は自明であると考察いたします。

 因みに、本診断書はフィクションであります。



 
 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

早く楽にしてあげたい!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(7) | トラックバック(1)2010/04/22(木)21:38

やはり日の丸です。

出張最終日の今日21日、事情により午前中都内に待機。
天気は良いしホテルにじっとしているわけにも行かず、外に出ました。
宿は、半蔵門の近くだったので、そのまま堀端(内堀通り)まで出て歩くことにしました。
半蔵門近くの堀端に出ると、何と日の丸と福岡県旗が掲揚されているのを見かけました。
NEC_0115.jpg NEC_0116.jpg
此処は英国大使館の隣、福岡会館です。
県の東京事務所もあります。
皇居の傍らで日の丸と県旗を目にするのも、なかなか良い物です。
ちなみに、この福岡会館は宿泊出来ます。
そのまま丸の内方面へ歩くとまた日の丸です。
NEC_0117.jpg NEC_0118.jpg
こちらは国立劇場、更に歩くとまたまた日の丸ですが、今度は最高裁判所です。
向こうにも見えます・・・近づけば国土交通省、奥は消防庁、そして良くTVに出てくる警視庁です。
当たり前とはいえ、次々に日の丸が目にはいるのは、やはり気分が良い物です。
桜田門まで来たので皇居外苑に入り、二重橋へ・・・
何故か聞えてくるのは中国語ばかりです。
二重橋前で、そんな観光客がたむろする中、堀の脇まで言って宮殿に向かって最敬礼をして参りました。
振り返って戻るときには、何故か妙に静かでした。
私は「日本と言う国には、日本国民の心には、あなた方やあなた方の国にはない唯一無二の存在があるのですよ」と思いながら二重橋を後にしました。
この後、大手門から東御苑、北の丸を抜けて、靖國神社を参拝し、待機解放の連絡を受けたので帰路に付きました。
日本人に生まれて良かったと感じた一時でした。




【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です


日の丸が良い!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/04/21(水)23:41

御礼

 昨18日、福岡で「国家解体法案阻止決起大会」が行われました。

 予想を上回る500名程の参加がありました。
 ありがとうございました。
 私は会場の誘導などを行っておりましたが、特に年配の方の中には、会場に入られるなり「全くとんでもない法案ですよね!」等と声をかけて来られる方も1人や2人ではありませんでした。
 講演で言われておりましたが、解体法案は、日本解体のほんの入り口に過ぎません。民主党は二次、三次と手を準備しています。
 来賓の前衆議院議員の西川京子先生や講演を頂いた日本政策研究センターの伊藤哲夫代表も、「解体法案から日本を守る!」ではなく「民主党から日本を守らねばならない!」と仰っていました。
 私達には、危険性を知らせる情宣や井戸端会議、保守系政治家の力となる署名や請願、政治家を選択できる選挙権しか武器はありません。
 しかし、決して小さな武器では無いと考えます。
 まだ、マスゴミという大きな邪魔がありますが、これを潰すのは私達や皆さんの力しかありません。
 共に、民主党からこの愛する日本を守る為に、各々が出来るだけのことをやって参りましょう。
 以下は、決起集会の責任者である辻氏からスタッフ・同志へのお礼でもあり決意のメッセージです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
日本会議福岡主催国家解体法案阻止決起大会

同志の皆様日曜日にかからわずお疲れ様でした。
昨日の大会は約500名あり大成功でした。

小沢民主党金権腐敗独裁政権が目論む国家解体法案、
憲法違反の外国人地方参政権付与法案…
家族崩壊の選択的夫婦別姓法案…(親子別姓法案)
それに今から出てくる言論弾圧の人権救済法案…
阻止!反対!の闘いが多くの参加者のもと確認されました。

ありがとうございました。
次の闘いは5月1日土曜日正午集合
一時から天神ソラリアステージ前歩道国家解体法案政策反対の情宣活動です。
よろしくお願いいたします。

平成22年4月19日
福岡黎明社
日本再生ネットワーク
辻幸男

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


お知らせ | コメント(6) | トラックバック(0)2010/04/19(月)23:17

またまた街宣のお知らせです!

   チラシ100501
 全く、今年は異常です。
 また街宣かよ!と思われる方も多いと思いますが、今は青年日本の歌じゃないですが「悲歌慷慨」の時ではありません。
 この異常事態こそ、一般の方々に知ってもらわなくてはなりません。
 街宣から井戸端会議まで!
 一人でも多くの人に、現民主党政権の危険性を知ってもらわねばなりません。
 こんな政権を誕生させたのも、我々国民ですが、前回、前々回の衆院選においても、得票数に議席数のような絶対的な差があるわけではありません。
 一部の選挙民を引き込む事で逆転する可能性が高いのです。
 マスコミが報じない部分や、分かり難い部分を分かりやすく情宣して行くしかありません。
 また、ご協力頂ける方は是非、お願いします。




 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

 民主党潰れろ!と思う方→  


お知らせ | コメント(3) | トラックバック(0)2010/04/14(水)17:49

突然ですが、明日です。

 平日でもありますし、突然ですが、時間の取れる方はご参加くださいませ。

 日本会議キャラバン


お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)2010/04/12(月)12:40

入学おめでとうございます。

   4_9_kitanomaru.jpg

 出張の帰りにちょっと靖国神社に参拝して参りました。
 地下鉄の駅から地上に出ると写真のような風景がありました。
 武道館での、どこぞの大学か専門学校の入学式が終わったのでしょう。
 新入生とそのお父さん、お母さん達の様です。
 ああ、みなさん北の丸から出ると迷わず駅に向かっていますね。
 歩道橋を渡っても、鳥居をくぐる人は希ですね。
 出張中、TVでは入学式に両親が付き添ってくるのを話題にしておりましたが、インタビューされたお父さんは「子供を愛しているから」と言っていましたね。
 獅子ではありませんから、子供を谷底に落す必要もありませんが、本当に子供を愛していますか?
 子供をペットか何かと間違っているような気がしたのは、私のへそが曲がっている勢でしょう、きっと。
 今年、とある大学では高校と提携して、新入生に「高校の授業」を受けさせるそうです。
 また、以前は大学の授業を進めることが出来ない(基礎学力が不足している)ので、学生に高校の復習のカリキュラムを組むと言った話もありました。
 しかも文部省には、だから援助しろと言う要望まであったようです。
 
 大学の受験資格は、「大検」でも「高卒」でも良いので「高校卒業程度の学力を有するもの」では無かったでしょうか?
 つまり、大学受験資格すら無い者を大学に入学させておきながら、高校課程の授業をするのを税金で援助しろと???
 今度高校が無償化になると、無償で大学受験資格を得られる授業を受けながら、実は大学受験資格すら無いまま卒業して、大学受験資格すら無いまま大学に入学して、税金で高校の授業を受け直すと言う、摩訶不思議な構図が形成されるわけですね?
 あな、恨めしや~~~。
 ざけんじゃねぇ!でございますよ、全く。
 とはいえ、多くの新入生の皆さんは、そんなことも無く、しっかり勉強して次の日本を支える人材になってくれると信じたく思います。
 
 靖國神社の境内は桜色の絨毯が敷き詰められ、何処ぞの赤絨毯より遙かに美しく尊く清らかでありました。




【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です


たのんまっせ、ほんま!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/04/11(日)23:45

権利と義務

 「権利・自由」と「義務・責任」を考えてみました。
 最近「子供の権利」等という言葉に何か違和感を覚えていたからです。
 難しい法律の話をするつもりはありません。
 
 人の言動と言う物には、大きく以下の4つに分類されると思います。
 
 1)してはならないこと
 2)しなくても良いこと
 3)しても良いこと
 4)しなくてはならないこと
 

 そして、1)と4)が「義務・責任」と呼ばれる物だと思います。
 で、2)と3)が「権利・自由」に当たるのでしょう。
 イメージとしては、図のようなものではないでしょうか。

  権利と義務

 まず、根底に国民としての「義務・責任」があるのだと思います。
 その川底と堤防に守られて「自由と権利」があると思います。
 そして、「義務・責任」を果たす度に堤防を積み上げてこそ「自由・権利」と言う水かさを上げることが出来るのではないかと思います。
 「自由・権利」の水かさは「義務・責任」の堤防を越えることがあってはならないと思います。
 
 今の義務教育では此処のところがしっかり教えられて無いような気がしますし、親も子供にこれを旨く躾けることが出来ていないような気がしています。
 小学生に「権利」「義務」等と言っても難しすぎます。
 上に書いた1)と4)を教えれば良いと思います。
 授業参観でも授業中に席をはなれてうろつく子に「○○君席に戻って下さい」と先生が言います。
 「席に戻って下さい」は「戻って欲しい」という先生の願望です。
 此処では、「席に戻らなくてはいけない」事を教えるべきではないでしょうか?
 そうであれば「席に戻りなさい」と毅然と命令するべきです。
 さらに、学校ではその1)と2)をしっかりと教えずに3)と4)を「権利」として教えています。
 子供達は「権利」という物の実態を知らないまま、我が儘の免罪符として「権利」という言葉を乱発します。
 図に戻って言うと、堤防を築くことなく水かさだけが上がっていく状態です。
 当然、ついには氾濫してしまいます。
 学校での「事件」の多くは、この「氾濫」に依る物ではないかと推察します。
  
 この子供達と同じレベルの集団が、今日本に蔓延っています。
 ついには政府という最高機関にまで達してしまいました。
 公僕の最高峰であるべきにも関わらず、私利私欲のごり押しです。
 この状態は、日本語では「破廉恥」と言うのだと思います。
 彼らは、先の図の感覚が全く麻痺して堤防が決壊しているのだと思います。
 
 もっとも、そんな連中を大量にその職に就けたのは国民です。
 やはり、国家にとって教育が如何に大切かを示す反面教師でしょう。
 難しく言えば「道徳」であり「権利・自由」「義務・責任」を教えると言うことですが、平たく言えば1)2)3)4)を教えると言うことです。
 そして、1)4)の積み上げ無しに2)3)を行なうと「痛い目に遭う」恐さも教えておくべきと思います。
 これはとても重要な事と思えてなりません。
 子供達にとっても、国家にとってもです。





【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です
権利と義務は重要!と思う方→  
 


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(3) | トラックバック(0)2010/04/04(日)12:34

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。