スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

国家解体法案阻止決起大会のお知らせ

   国家解体法案阻止決起集会800w
 先日の夫婦別姓法案阻止の情宣・署名・ビラ配布にご協力頂いた方、ありがとうございます。
 当日、学生時代から活動を続けておられる方が、未だかつて今回の様に亡国法案が連続して提出される危機は無かったのではないかと仰っていました。
 考えてみれば、学生運動で暴れまわった左翼の闘士が、今や政権与党の幹部であったり大臣に納まっていると言う現状があるわけです。
 「一部の学生であった」時でさえ、イデオロギーであれだけの騒ぎを起こしてきた連中です。
 それが、権力の座にいる訳ですから、正に今そこにある危機です。
 またしても、次の記事を揚げるまもなくイベントのお知らせになりますが、現状を鑑みご容赦いただきたく存じます。
 政府と言う権力は、一般には国民とマスコミが監視してそこそこ抑制力を発揮する物です。
 しかし、現在の世はマスコミが「増塵(マスゴミ)」とまで言われるヘタレ、体たらくです。
 では、国民はどうかと言うと、マスゴミと日教組の見事なる地道な努力によって、こちらも惰眠を貪っています。
 今回、数々の国家解体法案阻止に向けて、惰眠中の国民を覚醒すべく、全国で決起集会が開かれます。
 福岡では、来る4月18日(日)14時から(13時15分開場)福岡国際ホール[大ホール]において、決起集会と基調講演が行われます。
 法案の危険性を分かっている方は、分かってない方に教えるツボを知るために、
 朧気に分かっている方は、はっきりと知るために、
 そして、「何それ?」と言う方には、危険性を知って頂くために、
 お誘い合わせの上、是非ご集合頂ければ幸いです。
 



 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

今こそ危機!と思う方→  

スポンサーサイト


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)2010/03/29(月)19:39

明日28日、ソラリアステージ前です。

 明日、福岡市天神ソラリアステージ前で、国家解体法案阻止の情宣・署名・ビラ配布を行います。
 
 「悲歌慷慨(こうがい)の日は去りぬ」

 多くの人に、悪法の正体を知ってもらいましょう。
 当日参加できる方は、是非おいで下さい。
        ↓
   【国家解体法案阻止街宣のご案内】


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)2010/03/27(土)09:26

作詞:三上卓中尉

 表題を見て反応された方々には、何も言う事はありません。

 青年日本の歌(又は昭和維新の歌)と言うのがあります。
http://www.youtube.com/watch?v=kTDT_wmjBEk&feature=related

 作詞・作曲は、昭和初期、帝国海軍中尉の三上卓に依るものだそうです。
 三上中尉の思想は語れば長くなるので省きますが、私はこの歌の歌詞に共鳴します。
 今の世を語っているのかと思えるからです。
 ご存知の方も多いでしょうが、ご紹介します。
 歌詞の解釈は、色々あるでしょうが、私が勝手に思った解釈を添えておきます。
 全体の意としては、大きく相違は無いと思っています。
 

   今に聞く昭和維新のこの歌に誰か魂(こころ)の共鳴(ともな)らむ


一、
汨羅(べきら)の渕に波騒ぎ
巫山(ふざん)の雲は乱れ飛ぶ
混濁(こんだく)の世に我れ立てば
義憤に燃えて血潮湧く


【解釈】
その昔、楚の憂国詩人屈原が身を投げたという泪羅の淵(泪羅江)より憂国の魂が波を騒がせている。
巫山にかかる雲は風雲急を告げて乱れ飛ぶ。
世は乱れ、道理の通らぬ混濁の世となってしまっている。
故に、我ら正義の怒りは抑えきれず、義憤は燃えて血潮が湧き上がってくる。

二、
権門(けんもん)上(かみ)に傲(おご)れども
国を憂うる誠なし
財閥富を誇れども
社稷(しゃしょく)を思う心なし


権門:権力者、官権及びその組織の事。
社稷:社は土地の神、稷はきびで五穀の神、転じて一般に社稷は「国家」の意とされる。
【解釈】
権力者やその組織は、上にあって上の何たるかを知らず驕るばかりで、
この皇国を憂うる誠心(まごころ)が全く見えない。
財閥は莫大な富をもって力を誇示しているが、
我国を想う真心(純粋なまごころ)を持ってはいない。

三、
ああ人栄え国亡ぶ
盲(めしい)たる民世に踊る
治乱興亡夢に似て
世は一局の碁なりけり


【解釈】
人は繁栄を謳歌して居るが国は亡国への道を進んでいる。
人々は国を見失い、国を思い道理を曲げた輩がは大手を振ってまかり通っている。
世界の歴史は治乱興亡を続け、めくるめく夢のようであり、
その姿は正に一局の碁を打っているかのようだ。

四、
昭和維新の春の空
正義に結ぶ丈夫(ますらお)が
胸裡(きょうり)百万兵足りて
散るや万朶(ばんだ)の桜花


【解釈】
昭和維新断行せんとする春の空は晴れやかで、
正義を以って契り、同志として結束した同志達が、
胸の内は、百万の兵を得たが如く必勝の思いで満ちている
いざ思いは咲き誇る桜の如く、散るは潔き桜の如く

五、
古びし死骸(むくろ)乗り越えて
雲漂揺(ひょうよう)の身は一つ
国を憂いて立つからは
丈夫の歌なからめや


古びし死骸:形骸化し機能を失った社会機構、腐敗した世の中、権力者。
漂揺:ゆらゆらとただよい動く。
【解釈】
腐敗の極まる権力者や機構を一掃して改めんとする。
我が身は何事にもとらわれない自然体の境地にある。
我々が憂国の志をもって決起するからには
丈夫の心情を詠む歌がないことがあろうか(この歌こそがそれである)

六、
天の怒りか地の声か
そもただならぬ響あり
民永劫(えいごう)の眠りより
醒めよ日本の朝ぼらけ

【解釈】
これは天の怒りか、地の声か
我らの義憤は、尋常ならざる響きとなって轟きわたる。
国民同胞よ、黎明は近い。永き眠りを終わり、
目覚めよ、共に日本の朝ぼらけを迎えよう。

七、
見よ九天の雲は垂れ
四海の水は雄叫(おたけ)びて
革新の機(とき)到りぬと
吹くや日本の夕嵐


九天:全天を九個に分けた呼称。中央「釣天」東「蒼天」東南「陽天」南「炎天」西南「朱天」西「昊天」西北「幽天」北「玄天」東北「變天」
四海:四方の海。「東海」「西海」「南海」「北海」
【解釈】
見よ!全天に雲は垂ち込めている 
全ての海は荒れ叫んでいる
革新の機は到来した。今がその時であると
吹き荒れる日本の夕嵐までもが表す。

八、
ああうらぶれし天地(あめつち)の
迷いの道を人はゆく
栄華を誇る塵の世に
誰(た)が高楼の眺めぞや


うらぶれかし天地・栄華を誇る塵の世、人栄国滅と同じ。
【解釈】
ああ、うらびれた惨めなる世の中の
人は悟る事無く国を見失い迷いの道を歩んでいる
栄華を誇れども重き誠の無い粉塵の如き腐った世の中に
高楼の眺めなどしていて良いはずが無いではないか。

九、
功名何ぞ夢の跡
消えざるものはただ誠
人生意気に感じては
成否を誰かあげつらう


功名:手柄を立て名を知らすこと
何ぞ:どれほどの価値があると云うのか
【解釈】
人の世の功名などは夢のような物。どれ程の価値があるというのか。
されど、「誠」は決して消え去る事の無い不変のものだ。
人生は損得で動かされるのではなく、意気を感じて(真心によって)動かされるのだ。
その行動をして、誰が成否(成功・失敗)を論ずる事が出来るものか!

十、
やめよ離騒(りそう)の一悲曲
悲歌慷慨(こうがい)の日は去りぬ
われらが剣(つるぎ)今こそは
廓清(かくせい)の血に躍るかな


悲歌慷慨:悲しい歌を歌ったり不正に憤慨し怒ったりする事
【解釈】
離想の一悲曲はもう止めよう。
いつまでも悲歌慷慨に浸っていてはならない、その時は過ぎ去ったのだ。
我ら正義の剣が、今こそは
世の腐敗を打倒し、粛清せんと正義の血に高鳴っている。





 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

平成維新!と思う方→  


靖国・近代の戦い | コメント(13) | トラックバック(0)2010/03/23(火)15:32

短歌の同人誌が届きました

   反射光22年春
 短歌の同人誌(平成22年春号)が届きました。
 二回目ですが、今回はホチキスが見えてるように真ん中のページでした。


   筥松とたはむれ降(ふ)れる雪花にしばし見蕩(みと)れて玉砂利をゆく

 一昨年の初詣。
 福岡市の筥崎宮は雪でした。
 御神木は「筥松」、ひらひらと舞う雪を「雪花(ゆきばな)」と言うそうです。


   華やかに咲き乱るるも桜なら散りて吹雪(ふぶ)くもまた桜なり

 春といえば、桜です。
 やはり、靖国に限らず桜には思い入れがあります。


   初春の宮城(きゅうじょう)につどひて御光を浴みし國民九万を越ゆ

 小沢一郎氏が、日本の国體を心得ぬ暴挙を為した後の正月一般参賀には、平成の御代になって最高の国民が訪れました。
 この日本はまだまだ大丈夫と言う思いと、絶対に護らねばならないと言う思いが交錯します。
 


 
 
 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

天皇陛下万歳!と思う方→  


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)2010/03/14(日)17:04

朝鮮学校授業料援助は憲法違反では?

 民主党の対北朝鮮経済封鎖迂回援助がどんどん出てきます。
 子供手当てもそうですね。
 北朝鮮の子供は皆金将軍の子供でしたね。
 そうは言わなくても学校二つ三つ(例えば5,000人)丸抱えで養子にした工作員が現れて日本で住民票をとると、年間で
  
  312,000円×5,000=1,560,000,000円 が無条件に手に入ります。(ごっちゃんです!)
  
 で共同通信によると、更に高校授業料もよこせと朝鮮学校関係者は言っているそうです。
 朝鮮学校関係者は、出さないのは憲法に反する!と騒いでいるようです。
 しかし、日本国憲法 第七章 第八十九条 と言うのがあります。
 

第八十九条  公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

 どう見ても、朝鮮学校は「公の支配に属しない・・教育事業」ですよね。
 従って、出した方が憲法違反ではないでしょうか?
 外国人参政権もですが、民主党は「護憲派」ではなく「誤憲派」のようですね。
 民主党の提出しようとする法案にちょっと目を通すだけで、こんな異常性がザクザク湧いてきます。
 マスコミは、反対が大きくなった物を取り上げて、一見民主党たたきを始めたかのように振舞っていますが、まだまだ下野した自民党にはそれ以上のバッシングを止めませんね。
 韓国の諺でしたか?「川に落ちた犬は棒で叩け!」
 そのまんま実行しています。
 この諺を先祖代々伝え聞き、身に染み込んでいる人が業界に多いのでしょうか?
 とにかく、こんな私達の血税を何とかして近隣諸国にばら撒こうなんて政権は、早い事殲滅して差し上げなければならないと、つくづく思います。


 
 
 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

憲法違反!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(12) | トラックバック(0)2010/03/09(火)13:31

国家解体法案阻止街宣のご案内

 民主党政権から数々の国家解体・亡国法案が提出されようとしています。
 
 国家解体を目指す→永住外国人地方参政権付与法案
 戸籍制度の解体を目指す→選択的夫婦別姓法案
 独裁革命政権確立へ言論・表現統制を目指す→人権救済法案
 まだまだありますが、主にこの三大亡国法案を阻止すべく

 平成22年3月28日(日)13:00~16:00
 福岡市天神ソラリアステージ前歩道にて


 街頭情宣活動を行います。
 前回2月21日には、多くの方々にご参加頂きました
 今回も、参加頂ける方は当日受付を行ってください。
 タグをお渡しします。
 
 日本は本当に危なくなりました。
 堕落し胡坐をかいてきた自民党や国家観の無い民主党の勢です。
 しかし、選んだのは国民です。
 だから、国民の責任なのです
 そして、私達の自分達の国「日本」を護る事ができるのも国民なのです。
 目を覚まして下さい。
 そして、立ち上がって頂ければ、こんな嬉しい事はありません。

★☆★☆★☆ 情宣案内 ☆★☆★☆★

 小沢民主党 独裁革命政権へ
 抗議・怒りの声を!

【国家解体】
 永住外国人地方参政権付与法案

【家族解体】
 選択的夫婦別姓法案

【言論統制】
 人権救済法案

これらの法案提出を断固阻止しよう!
反対の意見や抗議の声を政党や国会議員へお願いします。

■情宣活動日
 22年3月28日(日) 13時~16時
 天神ソラリアステージ前歩道

 日本会議福岡時局部会 部 会 長 辻 幸男
 日本再生ネットワーク 事務局長 鵤 卓徳




 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

亡国法案阻止!と思う方→  


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)2010/03/06(土)12:53

Style FM 日曜討論番組を支える会

   名刺裏

 上は、私の名刺の裏です。
 オフ会や、親睦会等の時に使う、プライベートのものです。
 先般、私が始めて出演させて頂きました「Style FM日曜討論」と言う番組について、この番組を支えているのは「Style FM日曜討論番組を支える会」と言う、まあ何ともそのまんまの名前の会です。
 今回の出演を機に、私も入会しました。
 「Style FM日曜討論」って一体どんな番組よ?とお思いの方も多いと思います。
 私の出演した時の録音CDと共に、「支える会」が発行する「ライセンスメイト」と言う冊子が届きました。
 今までの討論の議題、出演者、関係者等が詳しく載っています。
 皆さんにお見せしたかったのですが、丁度ホームページに電子図書様式で公開されていますので、一読頂ければ幸いです。
 
 http://www.l-mate.net/ebook/touron09/index.html#1
 
 皆さんの中から、出演者や会員が増えれば嬉しいです。
 質問などありましたら、直接「支える会」に問い合わせてください。
 また私宛のメッセージ等でも構いません。
 確認して、返答させていただきます。
 資金的にもですが、何より皆さんの力で「より多くの方に周知して頂く」と言う支援が番組を支え続ける事になると思います。



 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です↓

 喋ってみっか!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/03/03(水)08:59

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。