スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

謹賀新年

デザイン年賀_2010_ブログ

スポンサーサイト


お知らせ | コメント(13) | トラックバック(1)2009/12/31(木)23:59

和歌を投稿する

恥かしながら、同人誌に和歌を投稿しておりましたが、掲載紙が届きました。
原則として7首と言うことで投稿し、添削を頂いたものです。
今回は新入りの歌として、諸先輩方の歌に混じってページを頂きました。

   反射光
 
   国も無く忠も義もなきこの国を正せと叫ぶ英霊の声


同人誌の編集後記にもありましたが、
私としましても、靖國神社例大祭で昇殿参拝をした折に感じた、何とも言い表しようの無いものを詠った第四首目のこの歌を、国民全てに向け、特に政(まつりごと)を司る公僕の方々に贈りたいと思います。



 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です↓


嘆いてばかりいられない!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(5) | トラックバック(0)2009/12/28(月)12:56

天長節 一般参賀に参る

 仕事で24日朝一から打ち合わせの出張が入り23日の移動となりました。
 天の助け・・・・・・
 去年もそうでしたが、この時期年末でもあり、結構、可能性はあるにはあるのです。

 早速首都圏の友人に連絡し、宮中一般参賀&靖國神社昇殿参拝を企みました。
 以下ドキュメント風に当日の様子を紹介します。
 福岡からは日帰りも可能である事がお分かり頂けると思います。

 5:30 自宅出発

 7:10 JAL300便にて東京へ 8:45頃到着。
   モノレールとJRで東京駅丸の内南口へ向かいます。


>>続きを読む


天皇・国體・皇室 | コメント(1) | トラックバック(0)2009/12/26(土)16:35

国體を解せぬ政治屋たち

 小沢一郎幹事長による日本の国體たる天皇の私物化がどんどん明らかになって来ているようです。
 親分であった田中元総理も、アメリカ大統領に陛下を引き合わせようと企み、宮内庁に拒否されていますから、あだ討ちのつもりでしょうか?

   岩手日報
 岩手日報は、日本大使館勤務を重ねた日本通の中国高官の話として、

 ・「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」と日本側に伝えていた。
 ・宮内庁の「1カ月ルール」を守らなかった事実を認めている。
 ・一方で「前向きな対応を求めたい」と主張し「1カ月ルール」を理由とした会見見送りには難色を示した。


 と報じています。

 良く見えますね。
 小沢幹事長や鳩山首相の「陛下のご健康は大事だが・・・」「ルールだからと言うのは・・・」等の発言は、この中国高官の言うとおりで、まるで鸚鵡か伝書鳩です。
 情報源が中国高官ですから、実際は陛下の健康なんかどうでも良くごり押しした可能性は十分にあります。
 しかし、そこは海千山千で嗅覚が日本のボンクラ政治家とは違いますから、行動右翼の殺気立った街宣のみならず、普段温厚な人々までが激怒する事を察知していたのかもしれません。
 そこで、とったスタンスが
 「中国としては、陛下の健康にはもちろん気を使っています。しかし、ルールなら破ってでも別格扱いを望みます
 と言うところでは無いでしょうか。
 小沢幹事長が形相を変えてどう頑張ろうと、中国共産党が相手にして欲しいのは、脳内に「国」が無い三下政治屋等では無く、陛下であると言う事も今回ハッキリしました。
 日本の国體たる陛下の「格」や、日本の中でやってはいけない事を知っているのは、日本人の政治屋ではなく、中国共産党の方だったという事でしょう。


   国も無く忠も義も無きこの国を正せと叫ぶ英霊の声


 今回の件で、日本の国體を解さない輩が次々と正体を表しています。

 橋本知事
 読売新聞_橋本知事
 石原知事
 スポニチ_石原都知事
 公明党
 朝日新聞_そうか天皇政治利用で無い

 書きたくも無いので、引用文や画像、リンク先で確認してください。
 読んで、パソコンを壊さない事を祈るばかりです。

 来る11月23日、上京し宮中の一般参賀に参列致します。
 昨年は、陛下のご健康にやや不安があり、おでましがあるかないかは直前まで分からないと言う中、お元気な姿を拝謁し大変嬉しかった事を思い出します。
 今年は、斯様な騒動の中、是非ともお元気なお姿を拝謁致したく思います。
 同時に靖國神社に昇殿参拝の予定です。



 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!


これぞ売国奴!と思う方→  


>>続きを読む


天皇・国體・皇室 | コメント(1) | トラックバック(0)2009/12/18(金)13:10

不忠の臣の最期

 19_fuchunosin_tairanokiyomorigasaigo.jpg hakko.jpg
 
 以前、ご紹介した昭和10年発行の「國史画帖 大和櫻」という絵本がありますが、その中に「不忠の臣平清盛が最期」と言う絵があります。
 
 スキャンして保存している元画像は大きいので、ブログ用に縮めた物が、冒頭の画像です。
 閻魔様に見下ろされもがいているのが清盛です。

 小沢幹事長の会見の映像を見て、ふと思い出したので紹介したくなりました。
 以下は、その絵に付いている解説文です。
 最期に「不忠の臣清盛の死も因果應報といふべきであらう。」と結んでいます。

   19_fuchunosin_tairanokiyomorigasaigo_ex.jpg


 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!
 

因果應報!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(1) | トラックバック(0)2009/12/16(水)17:33

陛下の政治利用?(2)

 私は先の記事で、本日の今上陛下のご会見について、小沢民主党幹事長の私利私欲・自己顕示欲のためと書き「売国奴」と書きました。
 どうもその自己顕示欲を利用されて、支那の権力争いに加担し、それに畏れ多くも今上陛下を利用したという、これはもう「売国奴」等ではなく中華人民共和国共産党政府の一派閥の工作員ではないでしょうか?
 そもそも、中華人民共和国共産党側は年初から「国家指導者」の来日を打診していた様ですので、そこで誰が来日するか分かっていれば今回のドタバタは無かったわけです。
 しかし、中国共産党の権力争いに時間がかかり、外務省の再三の問い合わせにも応じ無かったようです。
 中国共産党が応じなかった理由は、麻生政権時は権力争いだけであったかも知れません。
 しかし、政権交代を受けて、今回の「特別待遇アピール」が戦術に揚がったと私は思っています。
 だからこそ、工作員幹事長としては失敗は許されず、あの必死の形相の会見に至ったと推察します。
 
 今上陛下は、本日習近平国家副主席とご会見になります。
 恐らく、周りの喧騒を全て飲み込み、笑顔で粛々と会見される事と拝察いたします。
 涙が出てきます。
 
 
 
 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です


 許せん!と思う方→  


>>続きを読む


天皇・国體・皇室 | コメント(9) | トラックバック(1)2009/12/15(火)11:03

陛下の政治利用?

 鳩山首相が中国のNo.6である、習近平国家副主席と天皇陛下の会見を特例的に実現するよう指示したようです。
 もちろん、中国朝貢団を率いる小沢氏の指示に相違無いでしょう。
 首相は「あまりしゃくし定規に考えるよりも、本当に大事な方であれば若干の変更があっても、天皇陛下のお体が一番だが、その中で許す限りお会いいただく」とその口ばしから発したそうです。
 しかし、宮内庁は「1ヶ月前の慣例」だけでなく「陛下の体調」を理由に断って居るはずです。
 にもかかわらず、鳩山首相は、中華人民共和国共産党政府のたかだかNo.6が、陛下の体調を圧しても会見しなければならない程「本当に大事な方」だといっているのです?
 鳩山首相は、漢字が読めないどころか、もう日本語も理解できなくなり、きっと、小沢語しか理解できなくなったのだと推測します。

 「陛下の政治利用は許せない!」と言う言葉が氾濫していますが、私は少し違う考えです。
 日本の国體そのものである陛下が行動されるのですから、政治利用等と言う意思とは無関係に政治・文化等に影響を与えるのは必然です。
 皇室外交も、外交と言う政治そのもののはずです。
 今回は、公僕であるはずの、たかが一議員が、「私利私欲」「自己顕示欲」の為に政治を利用し、あまつさえ陛下をそれに巻き込むという暴挙に出た事が許せないのです。
 中華人民共和国共産党政府要人は、常に国内向けに「日本は属国同様」と言うアピールが必要です。
 そのためのデモンストレーションが、温首相のの平服での宮中晩餐会出席であり、今回たかがNo.6の強引な会見設定である事は、疑う余地はありません。
 そして、それに加担したのが、国體を顧みず、己の欲に走った似非公僕小沢氏であり、その傀儡内閣です。
 私の定義では、こういう国體を対外的に蔑ろにする輩の事を「売国奴」と言うのだと思います。
 そして、その傀儡内閣や朝貢に同行した金魚の糞どもを「国賊」と言うのでは無いでしょうか?
 今回、言葉が汚く申し訳ありませんが、ふと「山口 二矢」が浮かんだのは私だけでしょうか?
 世の中、やるべき事、やってよい事、やらないほうが良い事、やってはいけない事があると思います。
 今回、小沢氏とその傀儡内閣は「やってはいけない事」をやろうとしているように思えてなりません。
 中華人民共和国共産党政府が最も恐れているのは、日本の国民のDNAが目覚め、国體の何たるかを再認識する事だと思っている私ですが、今回少なくともかなりのDNAが目覚めたと思います。
 事件の起きない事を祈らずには居られません。
 

 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です
 

これぞ売国奴・国賊!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(5) | トラックバック(0)2009/12/14(月)15:02

和歌を詠んでみる

 とても「和歌」等とはいえない三十一文字は、基礎も無く少し前からやっておりましたが、最近、図々しくも、とある小さな同人誌にも投稿する様になりました。
 まあ、自分が楽しめれば良いかと思いまして・・・・・

 出勤の道々、鮮やかな黄金色の銀杏を目にしたら、何故か時代劇の越後屋が目に浮かびました。
 どうしてもこんな歌になってしまいます。
 風情が無いですな・・・・


   空青く天高けれど山も沢も山吹色に埋もれ腐らむ
   
   秋深し山吹色の散りばめる鳩山の頂(いただき)いつ崩れ散る
   
   もみじなら美しけれど五つ星つける旗の紅(あか)ぞ醜し




 「自衛隊にエールを送ろう」・・・続行中です 

・・・・・・!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(5) | トラックバック(0)2009/12/01(火)11:30

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。