スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

化けの皮

 政権を取った民主党と下野した公明党が、本性を現し始めた。
 民主党は、高速道路無料化だの子供手当て26,000円だのダムを止めるだのと、マスコミが突っ込むネタを提供しているが、実はどうでも良い事なのではないか?
 あれは、煙幕マニュフェストに違いない。
 なんせ、現政権には、左翼の策士や革命戦士が紛れ込んでいる。
煙幕マニュフェストの準備不足に比べ、裏マニュフェストは既に法案が準備されようとしている程素早い。
 そして、マスコミの仕事は、更なる情報制御に思える。
 マスコミは、小出しに煙幕マニュフェストの矛盾や稚拙さを攻撃して見せたり、騒いだりしているのではないか?
 その煙幕の張られている間に、裏マニュフェストを公明党と組んで一気に成し遂げようとしている。
 裏マニュフェストとは、言わずと知れた亡国法案群の提出と成立である。
 現政権は幼稚で政権担当能力が無い等とネタにして喜んでいる場合ではない。

 まずは、民主党が夫婦別姓から切り出した。
 これは日本の家族制度と言うより、最終的には戸籍の廃止へ向けての一理塚である。
 同時に公明党が外国人参政権を提出するそうである。
 当然、その後には人権擁護法案も出て来るであろう。
 鳩山首相は、海外に出て、道化を演じさせられ、マスコミを引き付ける発言を続けているが、どさくさ紛れに陛下の訪韓や皇室典範にも手をつける可能性がある。
 更に、首相も防衛大臣も「無防備都市宣言」にも等しい発言を公式にばら撒きだしている。
 これはもう、同時多発テロでは無いか?
 
 マスコミの姑息な演出をみた国民が「やっぱり民主党はダメだ!」と徐々に気が付き出したとしても、煙幕の晴れる前に、裏マニュフェストは凄い勢いで進んでいくはずである。
 今こそ日本人は、政府やマスコミによる煙幕に惑わされる事なく、扇動に乗って批判行動のみに没頭する事無く、亡国法案成立阻止に向けた行動を第一優先で行わなければならないと思う。
 現時点で自民党は内輪揉めに忙しく頼りにならないが、党派を超えて、個々の政治家を見ると、中には何人分もの力を持つ方も存在しよう。
 憂国活動は、今こそ真の保守理念を持つ政治家との連携を深めなければならない時である。
 多勢に無勢で勝利するには、一点づつ攻撃目標を定め、集中攻撃するしかない。
 一方で、マスコミに目を眩らまされている国民には、煙幕マニュフェストの揚げ足取りではなく、真に危険な亡国法案の存在とその内容を分かり易く知らせていく事が必要ではないか?

 私は、一般の母親や主婦は、プロ市民や宗教の信者等でなければ、相当にバランス感覚に優れたものを持っていると考えている。
 ただ、日々の生活があり、子供を育てる事が優先されるので、難しい事を言っても理解する余裕がないだけでは無かろうか?
 簡単な、身近な例を挙げて、亡国法案の危険性を、「国防が!」「国體が!」では無く「家庭が・・」「子供が・・」の目線で説いて回る必要がある。
 彼女達に目を覚まして貰い、味方につける事は、とても貴重な戦力だと考えている。
 自民党の敗北の要因の一つもここにあったのかもしれない。
 化けの皮がはがれ始めた新政権の正体を、分かり易く知らせ、見せ付ける事が重要ではなかろうか?
 期待を裏切られた時の彼女達は、とても怖い存在である事は誰しも良くご存知のはずである。

亡国法案撃滅!と思う方→  


>>続きを読む

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(9) | トラックバック(2)2009/09/28(月)20:20

北沢防衛相の友愛

 産経_北沢防衛相

 産経新聞によると、北沢俊美防衛相は25日の記者会見で、麻生内閣の浜田靖一前防衛相が検討をしていた与那国島など離島への陸上自衛隊の部隊配備について慎重姿勢を示したそうだ。
 友愛の正体がどんどん現れて来ている。
 理由は、
 「早急に配備する必要があるのか。いたずらに近隣諸国に懸念を抱かせることはせず、丁寧にやりたい」
 との事である。
 この御仁、どこの国の人間だ?
 近隣諸国の工作員の方に違いない。
 
 「いたずらに近隣諸国に懸念を抱かせる」
 とは、どういう意味だ?
 どこがいたずらになのだ?
 何が懸念なのだ?
 
 言う相手が違うのではないか?
 それは、ひたすら軍拡に励む中華人民共和国共産党政府に言うべき事だ。
 それは、日本の竹島を不法占拠している大韓民国政府に言うべき事だ。
 それは、ミサイルを日本に向けて撃って来る北朝鮮独裁政権に言うべき事だ。
 近隣諸国に友愛?

 離島の日本人は護らなくても良いのか?
 シビリアンコントロールは予算面だけで良い。
 軍事・防衛の素人が、個々の部隊配備計画まで口を出す事自体、世界の笑いものである。
 国防は、「友愛」等と言う戯言で遊ぶ、ままごとやゲームでは無いのである。

友愛は亡国への一里塚!と思う方→  


>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(3) | トラックバック(2)2009/09/26(土)14:45

福島瑞穂氏の最敬礼

 今更だが、過日皇居に於いて、鳩山首相親任式と閣僚の認証式が行なわれた。
 下の写真は、福島瑞穂大臣の認証式である。
   mizuho_heikani_keirei.jpg
 
 鳩山総理が、天皇制を否定し日の丸を否定する福島氏に、陛下を通じて大臣の認証を行なおうとしている図である。
 福島瑞穂氏は、陛下に最敬礼をしている・・・・と見える映像である。
 私は、この画像から次のように感じた。
 
 まず、相手がどんな人間であろうと、いつもの穏やかな表情且つ美しい姿勢で公務を遂行される陛下のお姿に感じ入る。
 対して、認証状を持つ鳩山首相の足は「休め」の形である。
 陛下は「気おつけ」の姿勢にもかかわらずである。
 さすがに、国旗を裂こうと平気であり、陛下の半島への訪問を画策するだけの事はある。
 
 福島氏は最敬礼・・・だろうか?
 最敬礼の場合、手は閉じているはずで、特に女性の場合は体側では無く、やや前に添えるべきかと思う。
 このように手を開き太もも付近に置くというのは、
 「震える足を掴んで押さえている」
 と見えたのは、私だけかも知れない。

  井の中の蛙海にて身の縮む比類世に無き存在を知る

 福島氏は脳裏には、何かパフォーマンスを考えていたかも知れないが、陛下の前に進み出て、その圧倒的な存在感に、身体が震え形を整える事も出来ぬまま頭を下げたのかも知れない。
 もしそうならば、これは、ある意味本来の、最敬礼と言うものであろう。
 最敬礼とは無理強いする物ではなく、自然と身体が動く物だと思うからである。

 多分その最敬礼では!と思う方→  


天皇・国體・皇室 | コメント(1) | トラックバック(0)2009/09/23(水)11:41

総理の靖国参拝不要!

鳩山首相は、外務大臣岡田氏の親族企業の中国展開を気遣ってか「靖国神社には参拝しない」と明言している。
斯様な、姑息な政治手段に利用する首相の靖国参拝など、こっちからお断りである。
私はいつも思っている。
国體を護り、国民を守る為に戦い、そして散って靖国の杜に眠る英霊の方々にとって、
想い、信じ、そして望んでいるのは、そのような参拝ではないと思う。
何であるか?
国體そのものである陛下の御親拝に尽きると考える。
更には、御遺族はもちろんのこと、
ご飯を食べる時に、日本人なら思わず手を合わせる・・・
そんな日本人の自然で心からの感謝の参拝ではないかと思う。

そもそも、慰霊などと言う事自体、非科学的、宗教的行動であり、無宗教の慰霊施設など存在するはずが無い。
下らぬ利権や政権維持のために、参拝するのしないの、挙げ句に代わりに施設を創ろう等と騒ぐ事は、先人達への、そして御英霊の方々への冒涜であり、日本人の魂を失った破廉恥極まりない愚行と考える。
斯様な汚れた政治家達に、靖国神社に参拝などして欲しくないのである。

今の政治家に一番欠けているのは何か?
それは、日本の国體を念頭に置いた国家観と、それを自然に持てるはずの大和魂(やまとごころ)であると断じて間違いなかろう。
そんな政治家を送り出す、国民の方にも大和魂が欠落してきている事は言うまでもない現実である。
今こそ、国民は「自分は日本人である」と言う紛れもない事実に向かい合うべき時である。

 我は日本人である!と思う方→  


靖国・近代の戦い | コメント(0) | トラックバック(1)2009/09/20(日)20:50

救う会福岡 国民大行進

H21kokumindaikoshin.jpg
 多数のご参加お待ちしております。

追記:9月20日の拉致被害者を救出する国民大行進の、スケジュールは、以下の予定です。

 10:00~12:00 ソラリアステージ前にて街宣、チラシ配布、署名、募金活動

 13:00~13:30 国民大行進前の要領説明など、ミニ集会

 13:45~14:45 大行進

 15:00~15:30 大行進後のミニ集会

 ~16:00    後片付け後解散!

 大行進の注意事項:

・服装は歩きやすい格好で結構です。
・政治結社等の方は、戦闘服等では無く普段着でご参加お願いします。
・プラカード等は主催者で用意しますが、自作で持ち込まれる方は、拉致救出と北朝鮮関係に絞り、下品な物、道路通行車両や歩行者に危害・迷惑を与える様な大きな物等はご遠慮下さい。
・お子様も参加OKですが、道路を行進しますので、親権者に於いて秩序を維持して下さい。
 その他、ご不明な点は、主催者までご連絡下さい。


こんな事は、早く終わらなくては!と思う方→  

>>続きを読む


お知らせ | コメント(2) | トラックバック(3)2009/09/20(日)10:00

国の無い内閣

普段見ないTVを、出張先のホテルで見た。
鳩山首相の就任会見である。

冒頭の発言には、耳を疑った
『衆参両院で首相に選出いただいた瞬間、日本の歴史が変わるという身震いするような感激と、重い責任を負った。国民主権の世の中に変えるため先頭を切って仕事をする強い責任も感じた。国民のための政治をつくり出すためには脱官僚依存の政治を世の中に問うて実践しなければならない。大きな船出だ。いろいろな試行錯誤の中で失敗もあると思うが、国民にもご寛容願いたい。ある意味「未知との遭遇」で、経験のない世界に飛び込んでいく。辛抱強く、新しい政権をお育て願えれば大変幸いだ。
これが、ほぼ全文である。
前半は当然の意気込みで、しっかりお手並み拝見仕ると言うところである。
しかし、後半の『いろいろな試行錯誤の中で失敗もあると思うが、国民にもご寛容願いたい。ある意味「未知との遭遇」で、経験のない世界に飛び込んでいく。辛抱強く、新しい政権をお育て願えれば大変幸いだ』とは一体、何を言っているのだ?
 これまで、内閣に対して、延々過去に遡って何やら掘り返したり、漢字の誤読等と言う微細な所まで持ち出して「首相の資質」として追及してきた人間が吐く言葉だろうか?
 「失敗もあると思うが、国民にも寛容願いたい」とは、恥知らずにも程がある。
 
 質疑応答においては、
 
 問い:拉致実行犯の無罪放免を韓国当局に求めた2閣僚(菅直人国家戦略局担当相と千葉景子法相)に謝罪、撤回を求める考えは無いか。
 応答:過去の経緯は事実としてあろう。拉致問題を現実的に解決に向けて進めることが肝要だ。中井洽国家公安委員長に拉致問題担当を命じた。彼が今日まで拉致問題に関して積極的に行動してきたことに重きを置き、拉致問題をうまく展開させていくため努力を惜しまない。過去のことを今二人の閣僚に問うことは考えてない。
 
 二閣僚の無分別な振る舞いが、拉致問題の進展の遅延の要因の一つには違いないであろう?
 それを「過去のことを今二人の閣僚に問うことは考えてない」と明言したが、何と言う厚顔無恥であろうか。
 この件は、徹底して救う会の街頭情宣でも取り上げたい。
 
 問い:西松建設巨額献金事件の捜査を「国策捜査」と発言したが、考えは変わらないか。
 応答:『国策捜査』という言葉を一度使ったが、二度は使わなかった。一度使ったことを反省し、その言葉を遠慮している。
 
 答えになって無い。
 記者は、言葉ではなく認識を問うているのでは無いか?
 
 問い:(資金管理団体の)献金虚偽記載で新たな説明は行うか。
 応答:国民に心配をおかけしたことをおわびしながら(政治資金収支報告書を)修正、訂正をした。なかなか国民に理解いただいていないのは事実で、もっと説明を尽くす努力をしたい。国民の皆さんにできるだけ正確に正直に伝え、理解を深めていただくよう努力したい。
 
 このような応答に、国民が寛容に等なれるとでも思って居るならば、国民も馬鹿にされた物である。
 この問題を、首相がどう考えているかは、法務大臣の人選で分かるという人も居るが、強ち外れていない気がする。

 会見を見ての雑感を書いてみたが、何より印象深かったのは、会見場に入場してから演壇で喋り始めるまでの、あまりにみすぼらしい挙動であったと感じるのは私だけだろうか?
 これが、この国の首相かと思うと、涙が出そうになった。
 
 翌17日の朝、官邸のHPからトップにあった会見場の国旗、天皇陛下御在位20周年へのリンクバナー、北朝鮮のミサイル・核問題への対応リンク等が消えていた。
 全く姑息な事をやる連中であるが、相当な抗議があったのだろうか、現在は戻っている。

 kantei_HP_hato.jpg kantei_HP_hato2.jpg

 一体何処の国の政府の官邸なのだろうか?
 
 私は、寛容も辛抱も無く新政権を育て、見込みが無ければ即退場させるべく活動したいと思う。
 それが、厳しい追及をして来た鳩山政権への政権の何たるかを知ってもらう為の恩返しだと思う。

寛容も辛抱もしない!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(8) | トラックバック(0)2009/09/18(金)18:31

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。