スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

教育の荒廃ここにあり

 「校内の廊下で悪ふざけをしていた男児を注意したところ、尻をけられたため、男児の洋服の胸元を右手でつかんで壁に押し当て、「もう、すんなよ」と大声でしかった。」
 最高裁はこの行為を「体罰」では無いと裁定した。
 私の感覚では、この記事や、当時の報道等から実際の現場を想定する限り、とうてい「体罰」等ではあり得ないと思う。
 それ以前に「体罰」が何故いけないのか?
 問題は「行為」が、教育的な「体罰」か「暴行・傷害」かの見極めではないのか?
 これは「セクハラ」と全く同じ構造で大変難しいが、今回の件はどう見ても親(及びその支援者)の感覚を疑う。
 男児の親は「体罰」と訴えて居るが、それ以前に原因は男児の禁止事項を無視した行為であり、さらにその後の「尻を蹴る」と言う暴行行為である。
 教師はこれを捕まえて行動を制止しただけではないか?
 男児の親は、これを「暴行・傷害」で訴えられなかっただけでも感謝すべきでは無いか?
 まだ子供のやった事だから・・・・・
 それを言う時は親が代わりに義務と責任を果たさなければならないと思う。
 男児はその後、夜中に泣き叫ぶようになり、食欲も低下したそうであるが、何故?
 親はこれを教師の行為の勢だと言っている訳だが、男児が傍若無人な振る舞いの挙句暴行行為などしなければ起こらなかった事である。
 親が、秩序を乱してはいけないと言う最低の躾を怠ったところに主因があるのではないか?
 幼い時から個人の権利と自由のみを教え、相手にもその権利と自由がある事、権利と自由には義務と責任が同じかそれ以上の大きさ・重さでついて回る事を教えて来なかった。
 義務と責任が果たせないならば自ずとその権利と自由は制限される事を教えてこなかった。
 この男児は、ある意味そのような、既に「親」の世代からの教育の犠牲者かもしれない。

 教育の荒廃ここにあり!と思う方→  


>>続きを読む

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(7) | トラックバック(0)2009/04/30(木)08:53

政府広報テレビの開設を求める請願

 リンクブロガーの「ゆきかぜ」さんからの情報です。
 国会に、『政府広報テレビの開設を求める請願』を提出する署名が行なわれているそうです。
 「請願」ですので「紹介議員」が必要ですが、西村眞悟衆議院議員がこれを引き受けて頂けるとのことです。
 ただでさえ多忙な国会議員の事務的負荷を軽減する目的で、集約と集計・仕分け作業は
「深夜@samurai20こと小坪慎也さん」 (http://samurai20.jp/)
 が行ってくれるそうです。
訂正:「ゆきかぜ」さんからの情報でしたが、とりまとめ人は「ゆきかぜ」さんではなく「小坪慎也」さんとの事です。
 「ゆきかぜ」さんには、ご迷惑をお掛けしました、深くお詫びします。
 本文は訂正しております。


 これは「小坪慎也」さんが仰る様に、イデオロギー等ではなく「国民が正確な情報を知る権利」の問題でもあります。

 請願項目
首相官邸の記者会見、国際会議などでの演説、官公庁からの公式記者会見など、ないかたちで繰り返し放映する無料地上波政府広報テレビの開設をお願いします。
日本政府広報内容(災害時には緊急放送)を、完全に最初から最後まで加工しないかたちで繰り返し放映する無料地上波政府公報テレビの開設をお願い致します。

①日本政府から日本国民への発信情報であること
②1~3 時間程度の同一内容を24 時間放送し続けること
③公費で賄い、国民が無料で利用できること。簡便に情報を入手できるよう、地上波であること
④可能な限り、加工(削除・短縮)を行わず、忠実であること。
⑤印象操作につながりかねないため、余計な解釈・専門家による解説などを含まないこと

 メディアがおかしい、偏向報道がひどい。
 そう思っている方、たくさんいらっしゃいますよね。
 その思いを、力とさせてください!
 一緒に立ち上がりましょう!
 ストレートな政府の一次情報を私たちは手にしたいです。
 多くの方のご協力をお願いいたします。

署名簿ダウンロード↓
http://samurai20.jp/date/seigan-tv-nishimura.pdf


政府からの未加工一次情報が欲しい!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(4) | トラックバック(0)2009/04/28(火)15:44

明日は昭和の日

  「昭和の日」は29日では無いかという声はあろうが、私の脳内では明日28日なのである。
 昭和27(1952)年4月28日、日本は連合国(まあ、主に米国だが)の占領から、外交的・肉体的には解き放たれ再独立を果たした。
 私が生まれたのもこの年の夏であるので、占領解放後の日本と私は同い年である。
 昭和の時代は、良くも悪くもこの日を境に大きく変わった。
 大戦を挟み繁栄と挫折が交互に訪れる激動の時代であった。
 「日本」が2千数百年の歴史の中で、唯一独立を失い、そして回復した日でもある。
 昭和の時代を象徴する日であり、私は、これ以上「昭和の日」に相応しい日はないと思う。
 ちなみに29日は「昭和節」に決まっているのである。
 私は色々ご意見はあろうが、4月28日はとりあえず、再独立の部分をもって「国旗」を掲揚している。

 外交的・肉体的には解き放たれたが、しかし、精神的・思想的には、GHQによって国体を滅ぼそうとする邪悪な潜伏型の洗脳菌がばら撒かれ、埋め込まれた上での開放であった。
 潜伏型であることは、昭和21年2月から始まった昭和天皇の御巡幸を見れば分かる。

 ご巡幸を許可したGHQの高官達は、自分達の価値観で思った。
 「石のひとつでも投げりゃあいいんだ!」
 以下「国際派日本人の情報ファイル」からの引用になるが、
 ----------
 「ヒロヒトのおかげで父親や夫が殺されたんだからね、旅先で石のひとつでも投げられりゃあいいんだ。ヒロヒトが40歳を過ぎた猫背の小男ということを日本人に知らしめてやる必要がある。神さまじゃなくて人間だ、ということをね。それが生きた民主主義の教育というものだよ。」
 しかし、その結果は高官達の"期待"を裏切るものだった。昭和天皇は沖縄以外の全国を約8年半かけて回られた。行程は3万3千キロ、総日数165日。各地で数万の群衆にもみくちゃにされたが、石一つ投げられたことはなかった。
 イギリスの新聞は次のように驚きを率直に述べた。
 「日本は敗戦し、外国軍隊に占領されているが、天皇の声望はほとんど衰えていない。各地の巡幸で、群衆は天皇に対し超人的な存在に対するように敬礼した。何もかも破壊された日本の社会では、天皇が唯一の安定点をなしている。
 イタリアのエマヌエレ国王は国外に追放され、長男が即位したが、わずか1ヶ月で廃位に追い込まれた。それに対して、日本の国民は、まだ現人神という神話を信じているのだろうか?」
欧米人の常識では理解できないことが起こっていた。

----------
 欧米人に分かるはずが無いではないか。
 天皇陛下は、地球上に「日本」にしかいないのだから。
 そのような「国體(体)」を持った国は「日本」以外に存在しないのだから。
 
   日の本は芙蓉の峰を擁く地に天皇の坐す國かな
   
 しかし、平成の現代に於いてはどうか?
 洗脳菌が数十年の潜伏、発症、感染を繰り返した結果があるように思えてならない。
 豚インフルエンザも恐ろしいが、潜伏型の洗脳菌はそれとは比較にならない程恐ろしい症状を見せて居るように思えてならない。
 引用文の全文を読んでいると、不覚にも画面が曇ってしまった。
 日本人は、潜伏型の洗脳菌等に負けてはならないと思った。

 洗脳菌等には負けない!と思う方→  


>>続きを読む


靖国・近代の戦い | コメント(9) | トラックバック(1)2009/04/27(月)11:49

緊急!女性差別撤廃条約 が危険

 国籍法よりも更に危険な事が行われようとしています。
 『女子差別撤廃条約議定書の批准』です。

 http://www.freejapan.info:80/?News/2009-04-18

4月21日午前8時、自民党本部701で、政調、外交等合同部会で「女性差別撤廃条約議定書批准審議」が行われます。
そこで反対発言が複数なければ、国籍法の二の舞になってしまいます。

選挙モードになっているので、 国会議員の殆どは、日本解体に直結する重要法案の審議をすることを知りません。

また、当日同時開催される「臓器移植」関係部会は、国会対策委員長から出席指令が出てますので、1回2回当選組は出欠が採られることで、皆「臓器移植」関係部会に行く流れになっているようです。
この日本解体法の支援団体は、 VAWW-NETジャパン、 部落解放同盟、 新日本婦人の会( 共産党)、 朝鮮総連女性局など、名うての 左翼団体です。
このような団体が支援している法案を自民党が通すことが、皆さん信じられないでしょう。
知り合いの民主党議員秘書は、資料をお見せしたところ「自民党は狂ったのかね……」と、一目みての発言です。

皆様、国籍法で動いて頂けた国会議員にFAXでお願いしてください。

時間は、20日(月曜日)までしかありません。

以下は、ジャーナリスト・ 岡本明子さんが「女性差別撤廃条約」の危険性を纏めてくれました。

《女子差別撤廃条約議定書の批准問題について》
1.女子差別撤廃条約選択議定書とは?
個人や団体が国連女子差別撤廃委員会に訴えることのできる個人通報制度である。但し国内での救済を経てからではないと通報できない。

2.議定書を批准すれば確実に起こってくる問題
①非嫡出子の相続、夫婦別姓制度が差別であると、国が、国連女子差別撤廃委員会に訴えられる
②独立した人権擁護委員会設立が必要であると、国が委員会に訴えられる
③その他の人権条約、例えば、児童の権利条約等の議定書を批准する障害がなくなり、全ての人権条約の議定書が批准されてしまう

3.上記の問題の国内への影響
①非嫡出子、夫婦別姓の民法改正問題が再び起こり、わが国家族制度に大きな弊害をもたらす事態になる
②監視社会となるとして国民の中でも反対の多い人権擁護法案が再び浮上する
③その他の人権条約の議定書が批准されれば、例えば現在論議になっている不法滞在親子の問題は、「父母と共に生活する権利侵害」として国連に通報される。不法滞在者に在留特別許可を与えるか否かという国家の主権行使の問題が、児童の権利の問題にすり替えられてしまい、国家主権が侵害される。
④最高裁で敗訴しても、国連にその事柄について訴えることが可能となるため、わが国の司法制度は軽んじられ、司法権の独立を侵すこととなる。又、わが国の法律や制度を訴える訴訟が次々に起こされることが予想される。


【国籍法で動いて頂けた国会議員の方々のリスト】
 http://www.freejapan.info/?FAX

(敬称略)
氏名 ◆電話 ◇FAX
西川京子(衆議院) ◆ 03-3508-7150 ◇03-3508-3640
戸井田とおる(衆議院) ◆03-3508-7325 ◇03-3508-3325
馬渡龍治(衆議院) ◆ 03-3508-7037 ◇03-3508-3837
古川禎久(衆議院) ◆ 03-3508-7612 ◇03-3506-2503
牧原ひでき(衆議院) ◆048-642-6688 ◇048-642-6689
飯島夕雁(衆議院) ◆ 03-3508-7406 ◇03-3508-3886
松本洋平(衆議院) ◆ 0424-61-6644 ◇0424-61-6643
平将明(衆議院) ◆03-5714-7071 ◇03-3739-2581
林潤(衆議院) ◆03-3508-7050 ◇03-3508-3960
木挽司(衆議院) ◆03-3508-7305 ◇03-3508-3305
有村治子(参議院) ◆ 03-3508-8229 ◇03-5512-2229
岩城光英(参議院) ◆ 03-3508-8321 ◇03-3593-2030
衛藤晟一(参議院) ◆ 03-3508-8233 ◇03-5512-2233
岸宏一(参議院) ◆03-3508-8227 ◇03-3502-8827
島尻安伊子(参議院) ◆03-3508-8336 ◇03-5512-2336
松田岩夫(参議院) ◆ 03-3508-8605 ◇03-3508-0588


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(14) | トラックバック(0)2009/04/19(日)11:10

靖國の櫻

 所用にて、駆け足で上京してきた。
 折りしも、靖國神社の櫻は満開・・・・・・

   第一鳥居を見上げて
   @yasukuni_sakura_1torii.jpg

   「靖國神社の桜の花の下で『同期の桜』を歌う会」の皆さん
   @yasukuni_sakura_doukinosakura.jpg

   内苑広場の櫻
   @yasukuni_sakura_kaguradoumae.jpg
  
   神殿側から神門を見て
   @yasukuni_sakura_shinmonnai.jpg

   靖國神社南門を出て靖國通りの櫻並木

   九段下方面
   @yasukuni_sakura_yasukunidouri_kudanhoumen.jpg

   市ヶ谷方面
   @yasukuni_sakura_yasukunidouri_ichigayahoumen.jpg

この櫻テポドン何ぞで散らせるか!と思う方→  




 


靖国・近代の戦い | コメント(5) | トラックバック(0)2009/04/06(月)12:54

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。