スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

カラ出張・・セコくアサヒる朝日新聞

 朝日新聞社が東京国税局の税務調査を受け、2008年3月期までの7年間で約 397,000,000円の所得隠しを指摘された。
 「カラ出張で架空経費」
 「知らないでは済まない」
 「トップは責任取れ!」
 だったな・・・朝日新聞さん。

 『当時の複数の京都総局長を停職処分とし、管理責任を問い、東京、大阪、西部、名古屋の各本社編集局長を減給処分にした。』
 あれ、社長は?????
 トップは社長じゃ無いのか?
 変な会社だな!
 口から出任せだったと言うことか?
 分かっちゃ居たけど、わかり易過ぎないか?
 
 さすがアサヒる新聞!と思う方→  



>>続きを読む

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(7) | トラックバック(1)2009/02/23(月)22:36

民主党は掻揚げ政党

 「国民の生活が第一」とコピーを貼る民主党。
 代表の小沢一郎氏が急に表に出たのは「日本を普通の国にする」と言った時だったように思う。
 野党もマスコミも「戦争する国を目指している」と猛反対だった記憶がある。
 湾岸戦争では、憲法上の問題で自衛隊を派遣できない日本は、代わりに合計百三十億ドルもの巨額の戦費を求めに応じて負担した。
 しかし、国際社会からの評価は侮辱に近いほど低く、イラクに侵攻されたクウェートは戦争終結後に感謝決議の意見広告を米紙に出したが、そこに並んだ三十カ国の中に日本の名は無かったのである。小沢氏はこれがトラウマとなり、国連決議にこだわり、此さえあれば自衛隊の海外派遣や戦闘もいとわぬと言う言動になっているのだろう。
 
 民主党は1年づつ政権が変わるような政党は政権担当能力は無いと喚いていたようだが、御党首の小沢一郎氏は新進党時代に実質的に権力を握り細川・羽田と言う傀儡政権を立てた。結果は知っての通り細川政権9ヶ月羽田政権に至っては2ヶ月で破綻しているのである。
 この2ヶ月政権の羽田氏が民主党の最高顧問である。
 小沢一郎氏は自由党党首の時には「国旗国歌法」推進の大きな力となりこれを成立させている。
 しかし、その小沢代表の民主党の代表代行であり参議院議員団会長は、日教組出身の輿石東氏で、未だに「国旗国歌」を内心の自由だとか言って蔑ろにしている張本人だ。
 社会保険庁の年金の不始末が安倍政権時に発覚した。
 知らなかったでは済まないと、声を大にして攻撃していた一人は民主党の代表代行菅直人氏である。
 元をたぐれば、この不始末はコンピュータ化される前から行われていた事も分かった。
 菅直人氏が厚生大臣在任中も含まれるのであるが、これには「知らなかった」と言をうやむやにしている。
 また、菅直人氏は、彼の拉致犯「辛光洙」の釈放嘆願署名にしっかりと署名しておりこれを追求されると「当時は知らなかった」と宣ったのである。 
 あまりにも自らの発言・行動に責任が無く見苦しい限りである。
 私は「北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会」の会員でもあるが、個人的にはこれは未必の故意による拉致犯逃走幇助教唆だと思っている。
 また「国民の生活が第一」の民主党が拉致問題に真剣に取り組んでいる姿は見たことがない。
 小沢一郎氏の国連原理主義はある意味一貫していると言えなくもないが、民主党はとなれば、先のごくわずかな例を見るまでもなく、水と油、肉に魚、ぼた餅とチョコレートまで一緒くたに油に放り込んで出来た掻揚げのようである。
 食えた物ではない!
 小沢一郎氏は過去に「国の安全保障政策について党内が一致しなければ、政党の体をなさない」とも言っていたはずだが、民主党の「国の安全保障政策」が党内で一致しているとでも言うのだろうか?
 そうでなければ「政党の体をなさない」のが民主党と言うことを自ら語っているわけである。
 さんざん小沢一郎氏を戦争大好き人間とこき下ろしていたマスコミも、今や節操もなく小沢一郎氏マンセーである。
 このいい加減さも、驚異的である。
 
 このいい加減なマスコミに踊らされて、この「政党の体をなさない」掻揚げ政党が、一度たりとも政権を握るなどは悪夢である。
 民主党が政権を握るとどうなるか、まとめてあるチラシがあったので紹介しておく。
 http://www.seisaku-center.net/images/minsyutoudeyoinoka2009-02.pdf
 

民主党政権は亡国への道!と思う方→  
 


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(7) | トラックバック(3)2009/02/22(日)21:30

2月22日は竹島の日

 竹島は日本の領土だ!





 美しい竹島の写真をクリックすれば、詳しい解説がされているところ「Web竹島問題研究所」に行ける。

 因みにこの海は「日本海」であるが、韓国の執拗な活動により、EUで「日本海」表記が消されようとしている。
 EUから日本は遠い国であり、海の名前などどうでも良いのだ。
 だったら、五月蠅いのを黙らせる安易な選択をするという事か?
 日本は真剣に、世界に向けて「領土・領海」をアピールしなければならない


 竹島に はためくべきは 世に一つ 白地に赤き 日の丸の旗

 本記事は、2月22日「竹島の日」まで、TOPに置く。次記事以下に通常の更新記事が有るので、よろしく。


外患・国防と領土・領海 | コメント(5) | トラックバック(3)2009/02/22(日)12:59

早くも国籍法悪用の中国人逮捕

 ★2月14日 訂正★
 読者からご指摘があり、改悪国籍法の「胎児認知制度」と書きましたが、「胎児認知制度」は国籍法が改悪される前からの制度ですね。国籍法改悪に賛成の方々の中には、内容も知らないで「それ見たことか」等と言っている連中が居るが(私もそうかな)この事犯は改正しなくても可能な国籍取得の手法を使った事件に過ぎないと批判が出ているようです。
 改正しなくてもこのような輩が出て、DNA鑑定で偽装がばれると言うことは、国籍法は直ちに「改悪」から本来の「改正」に戻す、否、寧ろ国籍取得条件を強化するべく再「改正」すべきである!という思いが一層強くなりました。
 ご指摘に感謝致しますと共に、はやとちりをお詫びして以下の記事は少々訂正致します。(青色)


 だから、言わんこっちゃ無いのだ。
 改悪前の国籍法の「胎児認知制度」を悪用して、中華人民共和国人民男女の間にできた子供を不正に認知させる事犯が起こった。
 警視庁に逮捕されたのは、いずれも中華人民共和国籍で東京都豊島区池袋に住む日本の定住権を持つの男女とブローカーの3人である。
 しかも男女は、あの中華人民共和国街を作ると騒動があった池袋在住である。
 普通の日本人が危惧し、容易に想像できる犯罪が改悪前から現実に起こっていた訳だ。
 このような危惧を承知で、なお国籍法の改悪を進めた議員たちは、改悪国政法による同類の事犯については共犯同然ではないか?
 犯罪者がナイフで人を刺したら、その種のナイフを規制する等と言う短絡的非現実的な対応を考えるよりも、斯様に実際に悪用されたが危惧される国籍法は直ちに「改悪」から本来の「改正」に戻す、否、寧ろ国籍取得条件を強化するべく再「改正」すべきである。

 再改正すべき!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(7) | トラックバック(1)2009/02/14(土)11:18

これは海賊だろう

     sankei_ssno.jpg

 シー・シェパードである
 環境保護団体だと?笑わせるでない。
 あまりにうるさいので、日本の捕鯨船団も「うるさい音」で反撃に出た。
 ゴムボートでは、この「うるさい音」反撃に阻まれて近寄れないと見るや、今度は抗議船本船が体当たりしてきた。
 これはもう海賊である。
 直ちに拿捕するか、撃滅すべきである。
 斯様な輩は、我が命を安全なところに置いて、やりたい放題である。
 絶対に捕鯨船が反撃してこないと思っている。
 捕鯨船は反撃せずとも良いのだ。
 その代わり護衛艦を派遣して、日本国民の財産と生命を脅かす国籍不明の偽装軍艦を撃沈すればよい。
 他国の国民の生命財産を抗議の域を超えて脅かせば、それは戦闘行為であり、テロである。
 撃沈して、いずれかの国が抗議してくれば、その国は日本国民の財産と生命を脅かす行為の教唆!ではないか?
 警報でも実行犯より教唆の方が罪が重いことは多々ある。
 口先だけで「国民が第一だの、国民の生活が~」だのは、片腹痛いわ!
 政府は、自らを日本の、日本国民の誇り高き公僕であることに目覚め、国家・国民を念頭に行動すべき時が来ていることを自覚すべきである。
 以下の産経Webのサイトには、シー・シェパードの悪行の証拠写真がいくつか揚がっているのでごらん頂きたい。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090207/crm0902071933019-n1.htm

 本件、私は個人的には好きではないが、漫画家であの「美味しんぼ」の作者「雁屋哲」氏も自ブログの中で『「シー・シェパード」のテロとオーストラリア政府を許すな』と題して、シー・シェパードを「海賊を通り越してテロリスト」とし、「日本の、調査船団の乗組員の命が危険にさらさられているのに、日本政府は何をしているのだ」と自衛隊の派遣を主張している。

 S・Sは海賊だ!と思う方→  




>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(5) | トラックバック(0)2009/02/08(日)21:58

国境・離島を守る新法求め署名活動

     sankei_ritouseisku_syomei.jpg

 日本青年会議所のメンバーが領土に関する新法制定を求めて署名活動を開始したとのこと。
 麻生首相がロシアと会談する意向等も報じられているが、外交の麻生の底力を発揮して貰いたい物である。
 北方領土に限らず、四面海の海洋国日本にあっては、海上に国境が存在する。
 領海や経済水域は日本の軍事的・政治的・経済的な国防の面から国を挙げて死守すべき問題である。
 役に立たぬ政府ばかりとはいえ、その中では「国」を考え「外交」に強い現首相の時にこそ、国民は大いなる後押しをすべきである。
 漢字は読めずとも「国」を護れれば良いのだ。
 先の対馬市議会の自衛隊増強要請と言い、現場が危機感を感じているのだ。
 民主党よ「国民の生活が第一!」ならば、率先して新法制定に向けて努力せよ。
 それが出来ないならば、民主党の言う「国民」が「日本国民」では無いことは明らかとなる。
 分かってはいるが・・・・・

 急いで立法をすべき!と思う方→  


>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(2) | トラックバック(1)2009/02/08(日)12:22

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。