スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

長崎県から返事が来た

 先般、長崎県知事宛に「質問」メールを送ってから、忘れるほどの時間が経った。
 本日、県内で統一の見解が出来たのでしょうか、唐突に県知事及び長崎県知事公室国際課長名で返事が届いた。
 想定はしていたものの、「反戦、軍縮、核廃絶」を言う長崎県が、何故に「核保有国であり、軍拡一筋」の中華人民共和国と「特に深い交流」をするのかと言う矛盾については一切触れず、中華人民共和国に媚び隷属する事に嬉々としている様相が鮮明に見受けられる情け無い回答である。
 また、国際課長に至っては「中国との信義」等と言いながら、面会拒絶の回答を受けて「国際的な信義」により強引な面会を避けた件に対して「結果として、当課に実際のご訪問はなかったので、現に来られた方の挨拶を受けなかったということではありません。」と開き直る始末である。
 心底、中華人民共和国長崎省に成り下がり、もはや日本人としての誇りの欠片も失せたようだ。
 対馬を始め公海上に多くの島が点在し、貴重な領海・経済水域が多い長崎県が、中華人民共和国長崎省に成り下がる事は、国防上大きな支障が出るのは明白である。
 本メールは、長崎県知事及び長崎県知事公室国際課長名で私宛に届いているのが、上記の私の私情による記事だけで誤解を招いては失礼なので、公文書に準じ全文を転載しておく。
 
   nippon_taiwan_akusyu.jpg


 長崎県は日本に戻れ!と思う方→  



>>続きを読む

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(3) | トラックバック(1)2008/09/30(火)16:56

民主の抗議は何?

 麻生首相は、今日開催された国会で所信表明演説を行った。
 午前中の衆参両院の議院運営委員会理事会で、麻生首相が所信表明演説で民主党への質問を予定していると知った民主党は「異例な事はすべきでない!」と抗議し質問を取りやめるよう求めたそうである。
 国会中に大挙中華人民共和国詣でをしたり、国会議決日に党首が他の選挙応援に行ったり、党首が「辞める」と名言しながら、すぐに「辞めるのを辞めると」言ったり、党首を見習ってか、女性議員が「離党する」と名言しながら「離党するのは履行しない」と言ったりの異例ずくめの民主党が何を言うか?である。
 結果的に、麻生首相は予定通り質問を入れたが、当然ながら今答えろ等と子供じみた事をする訳でなく、党首討論や国会質問、国会運営にはっきりと答えてほしいと言っているだけである。
 裁判で言えば「公判前整理手続き」の様な物である。
 もちろん裁判と違い、これ以外の論点があっても良い訳であるが、政府側からの論点(一部であっても)の提示は国民にとっても分かりやすいし、寧ろ親切で、結構な事だと思う。
 次期政権を狙い「影の内閣」まで存在する民主党は、何を狼狽しているのだ?
 当然に、即刻でも要旨に答える要旨ぐらいはあるはずで「何時でも受けて立つ!」と言えるはずではないのか?
 図らずも、万年野党の「攻撃には慣れている」が「攻撃されるとは思っていない」能天気な実態を晒した出来事である。
 
 何を騒ぐ民主党!と思う方→  



>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(3) | トラックバック(2)2008/09/29(月)17:15

お前が言うな「日教組」

 中山元大臣の「日教組」発言について、日教組は朝日新聞をはじめとするマスコミと手に手を取って「大臣辞めろ」の「お祭り騒ぎ」をし、あっさり辞任したら、意表を突かれたのか今度は「議員を辞めろ」だそうである。
 時事通信によると、日教組の岡本泰良書記長(大分県教組出身)は「個人的な思想を国務大臣という公人の立場で発言したことは、政治家としての資質・見識が問われることであり、国会議員も辞職すべきである。」と仰せだそうである。
 ならば、組合員が「個人的な思想を教師という公人の立場で、生徒に刷り込む事は、教育者としての資質・見識が問われることであり、教員も辞職すべきである。」と言う見解じゃ無いのか。
 「それとこれとは別の事」と言うであろうが、別の事では無いのである。
 中山氏は、その日教組の実態を言っただけであろう。
 自民党は日教組の実態を暴き「教育改革選挙」に打って出てはどうか?
 経済も重要だが、教育は国家の基盤作りとも言える物だ。
 日教組岡本書記長の助言に従い「個人的な思想を教師という公人の立場で、生徒に刷り込む事は、教育者としての資質・見識が問われる」ので、このような教育者もどきを徹底的に排除すべく政策を取るべきである。
 日教組には実態基づき「日凶素」と言う「通名」を進呈するので、朝日新聞は存分に「通名」で報道していただきたい。

 「日凶素」解体すべし!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(8) | トラックバック(2)2008/09/29(月)09:10

89%が麻生首相に靖国不参拝を期待

 Nikkansportsによると、中華人民共和国の通信社、中国新聞社がインターネット上で麻生太郎首相に「何を期待するか」(複数回答可)を調査したところ、25日昼時点で回答者数が900人を超え「靖国神社を参拝しない」がトップで89%に上ったそうである。
 東京支局(日本語訳版)のサイトの「最新記事100本」の中には、「ミス・ビキニコンテスト」や「広東パンダ祭り」の記事はあっても本記事は見当たらない。

 そんな中、インターネットは、規制・監視で雁字搦めになっている中華人民共和国のインターネット上での調査結果を載せた意図は何だろう?
 インターネット上と言えばあたかも「広く一般に」とでも言いたそうな表現だが「極一部の共産党員に」が近いのでは無いだろうか?
 そこで、麻生太郎首相に「何を期待するか」(複数回答可)!と聞いている訳である。
 結果は、
1位:「靖国神社を参拝しない」89%
2位:「『1つの中国』の原則堅持」?%
3位:「中日間の領土、領海問題の解決を促す」?%
4位:「中国脅威論をあおらない」?%
 となっているそうである。
 他に選択項目はあったのだろうか?
 いずれにせよ、これは中華人民共和国共産党政府が、ネットと言う小道具を使い、アンケートと言う儀式を行い、日本の隷属マスコミに流させた「メッセージ」である事に相違あるまい。
 安倍政権の時に靖国神社参拝に関して、総理が「どっちとも言わない」で通したことは、中華人民共和国にとっては非常に困った事であったらしい。
 恐らく中華人民共和国共産党政府は国内向けに「日本は先の大戦を反省している証として靖国神社参拝を行わない」というような事を流しているのではないか?
 他国の首相への要望の一位に回答率89%で「戦没者慰霊施設へ参拝するな」等と言うこと事態異常な国である。
 見方を変えれば、中華人民共和国は「靖国カード」を先に見せた(復活させた)のである。
 受けねばなるまい。
 麻生首相には「どっちとも言わない!」で例大祭に現れて欲しかったが、こうなれば先に「参拝する」と受けるべきではないだろうか?
 問題になればそれで良し。
 本当に問題があるならば、何が問題なのかをはっきりさせれば良いではないか?
 そもそも、終戦当時、この世に存在していなかった中華人民共和国等にとやかく言われる筋合いは無いのである。

 大きなお世話だ!と思う方→  


>>続きを読む


靖国・近代の戦い | コメント(5) | トラックバック(0)2008/09/26(金)16:19

アニメを紹介したい

 日本人の誇りを持つために、正しい歴史を知ることが大切だ。
 そういうアニメである。
 アニメ中、ABCD包囲網に五星紅旗の中華人民共和国があるが、これは間違い。
 この時点で斯様な国は地球上に存在しない。
 正しくは、青天白日旗の中華民国であろう。

 子供達にとって、日教組の刷り込みに対抗できる、「裸足のゲン」等に比べ、遙かに有益なアニメであろう。
 
【動画】誇り~伝えよう日本のあゆみ~①
   http://jp.youtube.com/watch?v=tOEBU7pFhH4&feature=related
  
【動画】誇り~伝えよう日本のあゆみ~②
   http://jp.youtube.com/watch?v=LOXpznARBNI&NR=1

【動画】誇り~伝えよう日本のあゆみ~③
   http://jp.youtube.com/watch?v=eODAGhwnbV4&NR=1

 学校で見せろ!と思う方→  


靖国・近代の戦い | コメント(1) | トラックバック(0)2008/09/25(木)20:16

大学の高校4年生に補助金を出すとは・・

 文部科学省は来年度から、新入生に高校時代の授業内容を復習させる補習授業などの取り組みに補助金を交付する方針を決めた。
   sankei_dagakuhojokin.jpg
 ???
 これ、「大学」に対しての補助金だそうである。
 えええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~
 大学の受験資格って「高校卒業程度の学力!」じゃなかったのか?
 何で大学で「高校4年生」やるんだよ!
 まあ、そんな学生を大学が受け入れて高校卒業程度の学力まで持ち上げるのも勝手だ。
 しかしである。
 何ゆえにその為の「補習授業」に血税から「補助金」を出す必要があるのだ?
 企業の採用要綱に「○○年度、大学卒業予定の者!」とあるが、これは「高校卒業程度の学力!」のあるものが試験を突破して入学し、大学で4年間学んで卒業してくると言う「信頼の法則」からではないのか?
 その信頼が成立した上での「大学卒業」であり「学士様」ではないのか?
 中小の企業においては「大学の卒業証書」を信頼し「面接」だけで採用するところも多いのではないか?
 大学入学時点で「高校卒業程度の学力!」が無いような物を入学させるようであれば、企業や世の中に対して「信頼の法則」を裏切る事になるのではないか?
 大学関係者は「高校の授業内容の理解が乏しいため大学の専門教育についていけない学生が増えてきた」と嘆いているようだが、そもそも「高校卒業程度の学力!」が無いものを入学させたのは他でもない大学自身である。
 であれば、大学入学後「高校卒業程度の学力!」を補習授業で身につけさせるのは大学の責任である。
 文科省から補助金を受けるが為に「高校卒業程度の学力!」も無い者を大量に入学させた挙句、「高校卒業程度の学力!」にする為の「補習授業」に更に血税から「補助金」を出す等は二重取りも良いとこではないか?
 納税者をバカにするな!
 こんなものは放っておけば良いのである。
 卒業を厳しくすれば、在籍が長くなり、大量入学の必要も無いであろう。
 後は、卒業生の質が、巡り巡って新入生の質につながるのだ。

 税金の無駄遣いは止めろ!と思う方→  


>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(9) | トラックバック(0)2008/09/24(水)13:29

最も嫌いな国=日本、最も見習うべく国=日本 韓国調査

 韓国における世論調査で、日本は「嫌いな国」で堂々一位に輝いた。
 しかし、恐ろしい事に「見習うべき国」でも一位なった。
 韓国の言う「見習う」は、恐らく日本人が日本語で考える「見習う」ではなく、近い言葉を捜せば「見倣う」であって、模造、偽者、所謂パクリの対象だと思えるからである。
 私が驚いたのは「嫌いな国」での57%という数字と「見習うべき国」での24%という数字である。
 時事通信によると、調査は「面接方式」で行われたそうである。
 徹底した反日教育が行われ、「反日」だけが政権を支え、「親日」は財産さえ没収される国である。
 その国で、面接方式で行われた調査で「日本が嫌い」と答えたのは57%しかいなかったのか?
 政権は大丈夫か?
 「日本を見習うべき」と答えたのは4人に1人も居たと言う事か?
 4人に1人が、日本の「見倣うべき」対象を物色しているのか?
 今其処にある恐怖である。
 もしも、面接では無く「最も住みたい国は」と質問すれば、90%が「日本」と答えそうで、寒気がするのは私の思い過ごしだろうか?

 嫌いで良いから近づくな!と思う方→  
 


>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(7) | トラックバック(1)2008/09/23(火)13:54

東シナ海ガス田共同開発は日本の「無戦略的完全敗北」だった

 間もなく総理をお辞めになる福田首相の最大の遺産は、これかもしれない。
 例の、東シナ海ガス田共同開発、の事である。
 田村建雄(ジャーナリスト)氏がSAPIOに投稿した記事によると、
 マスコミの騒ぐ「日本の外交勝利」「日中友好の具体的成果」が本当ならまさに遺産であろうが、実態は多くの方が推察するとおり、大きな負の遺産となったようだ。
 中国は国内向けには「我が国の主権!」が強調され、
 中国政府関係者は、「中国にとっては平和的大前進、大勝利ですよ」と高笑い。
 一方、日本の経産OBは、「無戦略的完全敗北」と嘆いた。
 
 「戦略的互恵関係」の第一歩という内容は、
 「中国企業は、日本法人が、中国の海洋石油資源の対外協力開発に関する法律に従って、白樺の現有の油ガス田における開発に参加することを歓迎する」
 と謳われた。
 「外交勝利」か?
 ところが翌19日、中国はこの共同プレス内容を踏まえ、武大偉・外交副部長が談話と記者向けにブリーフィングするという異例の措置をとった。
 そのなかで、武外交副部長は、早い話が、こう断言したのだ。
 「日本側は中国の法律に基づいて春暁ガス田の協力に参加することに同意し、中国法の管轄を受け入れ、春暁ガス田の主権が中国に属すことを認める。開発協力は世界によくあることで、外国企業は中国の沿海で、中国企業は外国で開発協力を行なう。」
 つまり、「中国の主権下で外国企業の一つとして日本企業にも参加を認めますよ」と言うことだ。
 見事に嵌められたのである。
 「国家感」の欠落した、国賊並の政治家が、にこにこ顔で発表した内容の実態がこれである。
 ひたすら情けないとしか、言いようがない。
 私たちは、こんな「国家感」の欠落した政治家を、大切な一票で選び続けているのである。
 国民は、目を覚まさなければ、とんでもないことになってしまう。

 「国」を考えろ!と思う方→  


>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/09/22(月)23:46

「北朝鮮は全ての拉致被害者を返せ!」大行進に参加した

 北朝鮮人権問題啓発 国民大行進は、多くの国民の参加を頂き無事に終了した。

 9月24日 写真と西日本新聞記事追記

9_21daikoushin01.jpg 9_21daikoushin_kokki.jpg
 青色幟の前で国旗(竿球が見える)を持っているのが、トノゴジラ、その国旗↑
 
 週半ばまでの天気予報では、21日は快晴!
 直前の予報は昼から雨!
 当日は午前中雨だったが、午後の行進の時には汗ばむほどの晴れとなった。
 天気予報も「神風」による雲の動きは読めなかったか?

 今回の大行進は、ある団体が「動員」をかけた物ではなく、「救う会」などの主催者が、口コミ、チラシ、ネット等の広報活動で一般の国民に呼びかけたものである。
 よって、予報によって、また午前の雨によって人の集まりが心配されたが、やはり本当の「人権」を知る人はたくさん居た。
 国旗を持ち、子供連れのお父さんも居た。
 思想、党派を超えて取り組む問題ではないのか?
 「国の主権」も「国民の人権」も蹂躙されている事柄ではないか!

 政府は本当の「国民の人権」を守れ!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(3) | トラックバック(0)2008/09/22(月)10:12

北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進

 9月21日(日)「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会」の主催、「福岡市」の後援による、大会と大行進が行われる。
   daikosin_640w.jpg
 賛同されるブロガー諸氏には、画像や以下の次第をコピペして貼って頂ければ幸いである。
 本記事は当日までトップに置いておく。
 制裁解除はまだまだ!と思う方→  


>>続きを読む


お知らせ | コメント(12) | トラックバック(7)2008/09/21(日)13:00

あんこ中国産は毒の花

 読売新聞によると、長野市南高田の菓子製造業「丸生(まるせい)本店」で、「中国産」のあんを試食した従業員二人が、約5分後に嘔吐としたそうだ。
 だから、
 何はともあれ、「中国産」を「食」関連に使うな!
 どんなに安かろうと、生き死に関わる事は止めた方が良い。
 ところで、その中国は、同じく読売新聞によれば、日本の汚染米を使用した焼酎の輸入を停止するそうである。
 汚染米って、どこから輸入してたんだ?
 まあいい。
 あの中国でさえ、自国の輸出した汚染材料には知らんぷりしても、それを加工した物は、輸入しないのである。
 政府は、中国産食料の検査をもっと厳しくするべきである。
 中国に媚び続けた、政府や財界の悪行のつけは、次々と国民に襲い掛かって来ている。
 農水相や官僚の首で遊んでいても、事態は解決しない。
 本気で国民の「食の安全」を考えるべきだ。
 放って置くと、大変な事になりますよ~!

 またか!と思う方→  



>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(3) | トラックバック(0)2008/09/20(土)11:30

IT機密、よこ支那さい!

 読売新聞によると、中国中国共産党は外国企業に対して、企業の知的財産である製品情報を中国当局に開示するよう命じる新制度を2009年5月から導入するのだそうだ。
 開示を拒否すれば、当該製品の対中輸出や中国での現地生産、販売が一切禁止される事になるそうな。
 開示すれば、企業の知的財産であるデジタル機器の暗号技術が中国側に筒抜けとなる安全保障上の懸念も発生する。
 相手は、中国共産党政府である。
 今までのやり口を見ていれば、特に唐突な行動では無いだろう。
 経済産業省や米通商代表部(USTR)等は制度の撤回を強く求める構えで、深刻な通商問題に発展する可能性があると言う事だ。
 が、
 本当にこの事態は「想定外」の「大問題」なのだろうか?
 韓国も「技術だけ頂いてさようなら!」は多いが、財閥とはいえ所詮企業レベルである。
 中国は違う。
 共産党政府が相手である。
 法令でも命令でも自在に創る事ができる。
 業界団体の試算では、日本企業の対象製品は現在の中国国内での売上高で1兆円規模に為るそうであるが、本気で「想定外」と慌てる企業は甘すぎるとしか言いようが無い。
 「はいはい、開示しますよ」と言える技術だけで、中国と商売をしていた企業が多数である事を願わずには居られない。

 流石、中国だ!と思う方→  



>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(5) | トラックバック(0)2008/09/20(土)10:52

韓国で出産した韓国人に医療費を還付?

 何かしっくりしない。
 朝鮮日報を見ていたら、日本に赴任した記者のコラムがあった。
 
 韓国で帝王切開して出産した子供を日本に連れてくると、

・「出産育児一時金」:国民健康保険からが35万円支給される。
・「児童手当」:毎月1万円ずつ振り込まれる。
・「育児応援券」:1枚当たり500円の金券が、満3歳までは年に120枚、以降5歳までは年に60枚支給される。
・「妊婦健康診断支援金」:出産前の超音波検査などで産婦人科を利用した際、個人が支払った費用を還付してくれる。
 記事を書いた記者の場合、以前病院で支払った1回当たり5500円に対して、1回当たり5000円、最大12回分を支払う。
・「医療費支援」:韓国で帝王切開した費用も「日本の保険対象に該当する医療費の部分」は支給される。

 というものである。
 なんか奇異に感じるのは私だけか?
 韓国での手術費用や出産前検査費用まで面倒見るとはどういう事だ?
 日本人がたまたま外国で出産したと言うのならば分かる。
 しかし、外国人が自国で子供を生んで、日本にその子を連れてきたのである。
 どうして自国での手術費用や出産前検査費用まで面倒見る必要があるのだ?
 援助は「国民健康保険」や「日本国民の血税」から為される訳だ。
 ちゃんと年金を払って居ながらも、組合職員等の怠慢で、まともに年金支給が出来るかどうかと言うのに、大盤振る舞いである。
 消費税を上げるか?等と言っているのに、大盤振る舞いである。
 
 記事は、韓国の育児支援を喚起する為に、日本の支援状態を紹介したという形だが、こんな事があって良いのだろうか?
 捻くれ者の私は、言葉は悪いが「こうすれば日本に集れる!」と紹介しているように感じてしまった。
 
 変だ!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(6) | トラックバック(0)2008/09/18(木)14:17

「岡崎だったから良いけど」

 自民党の総裁候補麻生氏が、JR名古屋駅前で14日にあった街頭演説会で、8月末に岡崎市などを襲った豪雨について「安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたら全部洪水よ」と発言した。
 以下の画面をクリックして、動画を確認して頂きたいが、画像の経過時間(6分過ぎ)辺りで確かにそう言っている。

   
 
 これに対して、岡崎市の石川優副市長と山本雅宏市議会議長、安城市の神谷学市長が抗議文を送ったそうである。
 発言は公共事業の必要性を訴える中で出た。
 演説場所は名古屋で、名古屋の人に公共事業の必要性を訴えている状況である。
 それを踏まえて考えれば、私の日本語読解力では、

岡崎市や安城市の都市規模と治水能力であの被害が出た(死人も出ている)
名古屋にとっては岡崎市や安城市であった事は幸運に過ぎず、これが、ここ名古屋で起こったら桁違いの被害をもたらす洪水になる

 と言う感じに聞こえた。
 岡崎市や安城市の被害が大きかったからこその「名古屋で同じことが起きたら」という警鐘ではなかろうか。
 麻生氏の発言が真意を伝えるには言葉が不足している事は否めないと思う。
 しかし「岡崎市や安城市なら良い」という解釈は、やや被害妄想ではないかと思う。
 「差別」等を振りかざして「言葉狩り」が横行しているが、これもその良い例であろう。
 言葉と言うものには「言霊」があると思う。
 一部を抜き出してしまうと全く意味が変わる事は良くある。
 その時、所、状況を考え、発言の流れから意図を読み取る事が出来るのが日本人である。
 抗議文の内容は見ていないが、言霊を掴み損ねての抗議ならば、ただの恥さらしであろう。

 麻生氏とて完璧な人間であるはずが無いが、五人の総裁候補の中では一番まともだと思っているので、下らぬ言葉狩りなどに引っかからぬようにして頂きたいと願っている。

 麻生氏も言葉を惜しむな!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(5) | トラックバック(1)2008/09/17(水)13:34

自民総裁候補、A級戦犯の分祀で一致?

 日経新聞によると、自民党総裁選に出馬している五人の候補者が「A級戦犯の分祀で一致」したとの見出しである。
 記事から発言を抜粋すると、
 石破氏「戦争に行けと言った側と、それを信じてお国のために行った側とは(立場が)全く違う」
 石原氏「外国の元首が戦没者に手を合わせられる場所に変えていただきたい。戦争指導者と赤紙で召集された側は違う」
 小池氏・与謝野氏「分祀をして天皇陛下や皇族も参拝できる環境づくりが必要だ」
 与謝野氏「国家の慰霊行事を日本武道館という借りた会場でやるのは残念だ」
 麻生氏「この(重要な)話を一宗教法人に丸投げし、国が逃げていることが問題だ」
 
 私は「国土と天皇が坐して『国(日本)』」だと考えている。
 国在りて民あり
 民在りて社会あり
 社会在りて秩序あり
 秩序ありて政府あり
 そういう風に思っている。
 
 靖国神社に鎮まる英霊は、政府の為に戦ったのでは無いと思っている。
 自らが在る『国』の為に戦ったのだ。
 「政府」も「国民」も『国』の為に戦ったのだ。
 石破氏も石原氏も「国家感」が無いからマスコミの言葉遊びに載せられて、英霊を冒涜している事に気付かないのだ。
 小池氏や与謝野氏の「天皇陛下や皇族も参拝できる環境づくりが必要だ」と言うのは大いに賛成できるが、それを「分祀」すれば為ると本気で思っているならば石破氏や石原氏と同じである。
 麻生氏は「この(重要な)話を一宗教法人に丸投げし、国が逃げていることが問題だ」と言っているが同感である。
 麻生氏は自身のHPで「靖国に弥栄(いやさか)あれ」と言う論文を掲載しているが、書き出しには以下の様に書いてある。
 「靖国神社に関わる議論が盛んです。特定の人物を挙げ、「分祀」の必要を言う人があります。国会議員にそれを主張する人が少なくありません。わたしに言わせれば、これは根や幹から問題を見ようとしない、倒錯した発想によるものです。」
 私には五人に共通の認識は無いように思えるが、例のメモを報道した日経新聞にすれば「A級戦犯の分祀で一致」となるらしい。
 
 因みに、私は昭和殉難者「分祀(分霊)」は賛成である。
 分霊しても、靖国神社に御霊が残る事に相違ないからである。
 そもそも殆どの英霊は各出身地の「護國神社」に分霊されているはずである。
 昭和殉難者は、ポツダム宣言の後武器を持たずに戦ったとも言える方々であり、軍人だけではない等の特殊性がある。
 従って、この方々を決して忘れる事の無い様に、特に昭和殉難者の御霊を分霊する神社を建立する事も意味があると思う。
 何はともあれ、国家の宰相を狙おうかと言う人間が、「国家感」もなく、マスコミに迎合して言葉遊びをする為に「英霊」を利用するような事は断じて許せない。

 国家感の無い宰相等いらぬ!と思う方→  


>>続きを読む


靖国・近代の戦い | コメント(1) | トラックバック(0)2008/09/16(火)10:52

国籍不明の潜水艦、領海を潜水航行

 産経ニュースによると、本日早朝、豊後水道周辺の日本領海内を、国籍不明の潜水艦が、国際海洋法に従わず潜水航行しているのを、海上自衛隊のイージス艦『あたご』が発見した。
   sankei_sensuikan.jpg
 豊後水道と言えば、『せきさば』『せきあじ』が有名だが、『てきせん』も徘徊しているようである。
 以前から、再三中国海軍の潜水艦が領海ぎりぎりや、領海内を航行しているのは補足しているが、『日本海軍』の無い我が国の『海上自衛隊』は、海上であっても、砂浜で苛められた亀の様に、今回同様、手も足も出せないのである。
 『あたご』の漁船との衝突事件は、現在『海難審判中』であるが、『あたご』の発見したこの事態をマスコミはどう報道するのだ?
 少なくとも、漁船との衝突事件以下とは思えぬ国家の主権侵害という大問題ではないか?
 他国の潜水艦は領海内では浮上航行するのが『国際海洋法』の規定だ。
 四面海のこの日本で、領海内を、他国の潜水艦に悠々と『国際海洋法』に違反した潜水航行をされてしまう事態は尋常では無かろう?
 インド洋の給油さえとやかく言う、政党、政治家は、領海内のこの事件に日本はどう対処すべきか?防衛省はどう対処すべきか?責任をもって、国民に表明して貰いたい。
 マスコミは『今そこに起こっている事実』を報道し、これに対する政党、政治家の意志を、とことん取材し報道して頂きたい。
 
 平和ぼけすぎる!と思う方→  

>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(7) | トラックバック(1)2008/09/14(日)22:47

百二十五代の天皇の系統 その1

 ≪伝承上の天皇と大和朝廷の王たち≫
  
初代 : 神武 「じんむ」 天皇

【御名・異名】 神日本磐余彦尊
      「かむやまといわれひこのみこと」

【生年・没年】 不明~不明 (在位:不明「紀元元年」~不明 76年?)

【父】 彦波去瀲武鸕●草葺不合尊(彦火火出見尊「ひこほほでみのみこと」の子)
  「ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと」
  ※●は滋の「氵」無しの右側に「鳥」

【母】 玉依姫命(海神の娘)
  「たまよりひめのみこと」

【皇后】 媛蹈鞴五十鈴媛命(事代主神「ことしろぬしかみ」の娘)
   「ひめたたらいすずひめのみこと」

【崩御の年齢】 137歳(古事記)、127歳(日本書記)


>>続きを読む


天皇・国體・皇室 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/09/12(金)13:00

北九州のダライ・ラマ公演無事開催の模様

 7月に発表されていたダライ・ラマ法王の北九州市での公演が決まったようなのでお知らせしたい。
    darairama_kitakyukouen_s.jpg
 私は後援会関係者でも無く、熱心な仏教徒でも無いので、本来宗教団体が招いた法王の講演会の案内等しないが、紹介した理由というか、気が向いたのは以下の二点による。

 一、ダライ・ラマ法王が、世界的に有名で、且つ、時の人である事
 二、この公演を、北九州市が陰湿に妨害しようとした形跡が認められる事

 二について、顛末を紹介しておく。
 問題は、講演会場に予定されている北九州市メディアドームを運営する北九州市(経済文化局 事業部)が、既に会場使用申請済みにもかかわらず、北九州メディアドームの使用を「正式認可した訳ではない」と言い出し、主催者側に対し、会場となる施設名を記したポスター・パンフレットの回収を要求してきた事に始まる。
 さらには、パンフレットの画像を掲載している関係者の個人ブログに対してまで削除するよう、なんと個別に求めていたという。
 その上、後援会事務局には北九州市の関係者から電話があり、「会場の使用は許可しない。市の施設で政治的集会を開くな」と一方的に言ってきたそうである。
 『政治的集会』だそうである。
 北九州市(経済文化局 事業部)から、講演会のポスター・パンフレットの削除を要求されたブログは、確認できた範囲では、「ブッポウソウblg」 「福岡県仏教連合会 サンガ奉仕の会」の二つである。
 「ブッポウソウblg」に対しては、パンフレットの削除に加えてブログ内の文章の修正まで要求してきようで、やむなくパンフレットの画像と該当の文章は(修正には応じずに)すべて削除したとのことである。
 削除された状態は、私も確認しているが、現在はポスターも復活してる。
 ノーベル平和賞を受賞した「ダライ・ラマ法王」の公演ならば、「人にやさしく元気なまち~ハートフル北九州」をスローガンにする北九州市は最適な場所だと思うが、先に揚げたように「会場の使用は許可しない。市の施設で政治的集会を開くな」と言って来たそうである。
 北九州市は「日本と中国の国家レベルでの環境協力プロジェクトにおいて、日本の自治体として唯一参画」しているそうであるが、なるほど大変分かりやすい構図ではある。
 長崎県に続き、北九州市もまた、似非「人権」似非「平和」をうたう自治体だと言う事を暴露したようである。

 北九州よお前もか!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/09/11(木)10:42

加藤氏、中国に国内政局を奉告

 加藤氏は、「お召しに預かり光栄至極に存じます。御下命頂きました「日本国内政局解説」の儀、かくの如く、御奉告申し上げます」
 とでも言ったのだろうか?
 時事通信によれば、加藤紘一元自民党幹事長は、人民大会堂で中国の胡錦濤国家主席と会談した時に『中国側の強い要請を受け』『日本の政局について説明』し、「大変参考になった!」とお褒めの言葉を頂いたそうである。
 『政局』とは内政の動きの事じゃないのか?
 核を保有し、年々軍拡を行い、日本にミサイルを向け、国民の人権を蹂躙する国家に対して「大変参考になった!」と言わしめる内輪の情報を、『強い要請』を受けて、ばらしたと言う事だ。
 尋常な政治家のやることでは無さそう気がするのは、私の知性の足りなさ故か?
 少し前、中国駐在の外交官が工作員に『強い要請』を受けたが、内情をばらす訳にはいかないと『自決』した事があった。
 『国』をどう考えるかで、斯くも違う行動に至ると言う例である。

 加藤氏には『国』を考えて行動して頂きたい。
 『国』を考えれば自ずと行動は決まると思うが、せめて『国を売る』様な真似はするべきではなかろう?

 加藤氏は工作員か?と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(6) | トラックバック(0)2008/09/08(月)09:56

百二十五代の天皇の系統 序文

 恥ずかしながら、私は神武天皇から今上天皇まで、百二十五台の歴代天皇を、全て、いや殆ど諳んじる事が出来ません。
 神武・綏靖・・・・明治・大正・昭和、その他では、神社の御祭神だとか、神話や逸話に登場する天皇等を何代か挙げる事が出来る程度です。
 そんな折、遊就館で「歴代天皇事典」と言う本を見つけたので購入しました。

 tennojiten.jpg
 
 今回、主にこの事典を元に、読者の方には釈迦に説法でありましょうが、私自身の為にも百二十五代の天皇を簡単に紹介しておく事にしました。
 多すぎるので、今回は系統図を紹介し、次回から「歴代天皇事典」の分章に従って以下の7回に分けて紹介します。
 
 (1)伝承上の天皇と大和朝廷の王たち
 (2)王統断絶危機から大化の改新へ
 (3)律令国家の完成から平安遷都へ
 (4)藤原摂関政治の始まりと終焉へ
 (5)院政の始まりから鎌倉幕府の終焉へ
 (6)建武新政から大政奉還へ
 (7)明治維新から現代へ


>>続きを読む


天皇・国體・皇室 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/09/03(水)13:53

大分県教委は、全員の再試験をしてはどうか?

 大分県の教員採用、昇格等における不正について、大分県教委が今回不正が確認された21人の採用取消を決定した。
 何故、今回だけなんだよ。
 パソコンのデータが消えていたとか、一般社会や企業では在り得ない屁理屈でごまかそうとしている。
 そもそも、教員については「世襲」と言われるほど、教員の子弟の教員採用率が高いと言う風評は以前からあった。
 もちろん親の職業を継ぐのは教員に限らないのではあるが、それだけか?
 大分の件は、その風評の実態構造が一部明らかになったのではないか?
 自分も知らない内に不正に合格していたという人も居るそうだ。
 誰が赤の他人を合格させようとするのだ。
 全国的に組織率が低下してきている「日教組」が、組合員の子弟を優先して合格させるように動いているという風評もあるが事実関係は定かではない。
 しかし、日教組傘下の大分県教職員組合の加入率(昨年10月、義務教育)は約65%で九州随一であり、全国有数の「日教組王国」として知られる。
 大分県の教育委員会は、教職員組合との癒着体質が強く批判を受けてきたが、教委幹部にも教組出身者が少なくない現状では、さもありなんである。
 西日本新聞の報道によれば、今回の採用取消処分において、県教委の幹部が、今回の対応をめぐり県教組幹部と「事前交渉」をしていたそうである。
    nishinippon_oitafusei.jpg
 教組側は「事件は県教委側に責任があり、教員の不利益にならないよう配慮してほしい」と求め、県教委側も理解を示したという。
 県教委との癒着が言われている中ふざけたコメントである。
 県教委とて、組合出身者の受け皿ではないか?
 挙句が「教員の不利益にならないよう配慮してほしい」
 何を雁首揃えて、私利私欲の謀議をやっているのだ?
 不正合格で、一番問題になるのは、教員の「資質」だろう!
 教員になれないレベルの人間が「子供達」に授業をしているのではないか?と言うことだ!
 教組側に先の風評等でたらめという自負があり、不公平を防止する考えがあるならば、今回の不正合格者は一旦採用し、その後それを含めた現職教員全員に対して、再試験を提案してはどうか?
 もう一度言う。
 今一番の重要問題は、「子供達」に向かう「教員の資質」の確保である。
 試験は知事や市長を最高責任者とする、有識者による「教員資格再検討委員会」でも何でも作ってやればよい。
 一番の被害者が「子供達」である認識があるならば、ここで再試験を行い、公に教員の「資質」を再確認すれば、合格者は堂々と子供達の前に立って授業が出来ると言うものだ。
 子供達や父兄も、とりあえず安心感を持つであろう。
 非現実的と言われるかも知れない。
 しかし、既に起こった事のほうが、非現実的な、絶対にあってはならない事なのだ!
 「教員の不利益にならないよう配慮してほしい」等と寝言を言う前に、子供達の前に大変な醜態を晒した責任を教育界の全体責任として考えれば、その位の矯正は必要では無いか。
 当然に、再試験は教員採用レベルだけでなく、教頭、校長の昇進試験も行われ無ければ片手落ちと言うものだ。
 西日本新聞は小矢教育長にもコメントを求めたが、応じてもらえなかったそうである。
 ここで、一番の被害者は「教員」ではなく「子供達」であることすらコメントで言えないような輩に「教育」等語る資格は無い!

 再試験で教員資質の確認を!と思う方→  



>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(8) | トラックバック(0)2008/09/01(月)15:12

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。