スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

四川へ空自機派遣見送り

 産経新聞によれば、マスコミが競って報道した、四川へのテントなどの物資輸送に自衛隊機を派遣すると言う話が見送りになった。

   四川空自派遣   四川空自派遣_主張

 実際に中共の武官から依頼はあっていた物の、正式依頼ではなく、「旧日本軍のイメージが残る」自衛隊機での輸送は見送る事になったそうである。
 中共側は
 支援要請はしたが自衛隊機と限定したわけでは無い
 と日本側の報道先行に困惑を示したともある。
 確かに私がみた報道は「支援物資輸送に航空自衛隊C130輸送機を活用」等のまるで決定したかの様な報道ばかりであり、当然「旧日本軍の云々~」と言う物も見かけた。
 似ている。
 慰安婦の時と同じだ。
 中共が無視しようとしている事を、日本国内から派手に宣伝して、中共のいいとこ取りを扇動する、国賊マスコミの馬脚を垣間見た。

 輸送手段に文句を言うな!と思う方→   

>>続きを読む

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(11) | トラックバック(1)2008/05/30(金)15:51

鼎の軽重を問われる?自民人権問題調査会太田誠一会長

 人権擁護法案について、
 29日の朝日新聞に『自民党は28日、人権侵害を受けた被害者の救済制度を定める人権擁護法案について、新たな素案を取りまとめた。人権侵害の範囲について具体的に列挙したほか、メディア規制条項を削除したのが特徴だ。』と報じられていた『太田私案』なるものが、29日朝、自民党本部で行われた第12回人権問題等調査会で示された。
 30日の産経新聞によると、太田会長は「『話し合い解決等による人権救済法案』に名前を変えたい。大上段に構えず、人権紛争の調停・仲裁を淡々とやる法律だ」と述べたそうである。
 
   産経太田私案
 
 名前を変えようが、大上段だろうが、円月殺法であろうが、中身は殆ど変わって無く、この法案の持つ危険性は何ら変わっていないでは無いか。
 また、太田会長は今回の会合に先立ち、反対派の衛藤晟一参院議員らと水面下で接触し、「このままでは鼎の軽重を問われる」と妥協点を探ってきたそうである。

 【 鼎の軽重を問われる 】・・・・・・
 鼎は古代中国では、天帝に捧げる供え物を煮炊きする祭祀の重要な器で国家一番の宝物であり、天子の王位や権威の象徴でもあった。
 今から二千六百年ほど前の 春秋時代、新興勢力である楚の荘王が、王朝というには余りにも勢力の衰えた周の国に揺さぶりをかけて、周王朝の宝器の大小や軽重を問うた。
 荘王の問いに、周王の臣の王孫満は次のように答えた。
 「鼎の大小軽重は所持者の徳であり周王室の徳は衰えたとはいえ天命はまだ尽きておらず、鼎の軽重を問われるいわれはありません。」
 この故事から、トップの実力を疑い、その地位を奪おうとすることを「鼎の軽重を問う」と言う。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 太田会長等に、鼎の軽重を問うのは誰なのだ?
 このままでは太田会長の徳は衰えて天命尽きるのを待つだけになると自覚していると言うことだろう。
 ならば、問うのは親分の古賀誠議員か?
 いや、太田会長のみならず古賀誠議員などの推進派全てに、鼎の軽重を問うのは、恐らくこの法案成立により利権を守ろうとする後援団体に違いない。
 と言うことは「人権」等の根本問題などはどうでも良く、自らの保身のために後援団体の利権を守ろうとしていると吐露したと言うことだ。
 推進派の脳裏に「国家」が無い事は分かっていたとは言え、あまりにも露骨、無様な醜態ではないか?
 議員にとって後援団体は大切であることは分かる。
 しかし、国会議員と言う者は、一に国家ありだと思う。
 己の保身の為に、国家を解体に導く法案を通そうなどとは、国賊にも等しい悪行だと思う。

 因みに、加藤紘一元幹事長は、
「一体どうしたんですか。こんなに怒鳴りあうなんて33年も議員をやっているがこんなのは初めてです」
 と宣うたそうであるが、
 それだけ、国家の解体に拘わる重要な法案であり、つかみ合いこそ起こらなかったが声が大きくなるのは当然であろう。
 加藤氏の本業である慰安婦問題も人権ではなかったのか?
 にも拘わらず、斯様な脳天気な発言は、如何に氏の脳裏に「国家」が無く、本法案の実態を知らなず、33年間も斯様な重要法案に真剣に取り組んでこなかったと言う証であろう。
 
国家感の無い議員は去れ!と思う方→   



>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(5) | トラックバック(0)2008/05/30(金)10:45

陛下は、胡錦濤に環境破壊をおたしなめになっていた

 国際派日本人の情報ファイルというサイトに、私には嬉しい話があったのでご紹介しておく。
 
 先般、中共の胡錦涛主席の来日時、天皇・皇后両陛下は、わざわざホテルまで胡錦涛主席をお訪ねになり、お別れの挨拶をされた。
 これには、国民の反発も大きかったものだが、政府が「国賓」等という、分不相応の待遇で招待すると言う不始末をやらかしてしまったのだから後の祭りである。
 返す返すも、政府の愚行は無念の極みではあるが、相手が誰であろうと、陛下が「国賓」に礼を失する等はあり得ないであろう。
 さて、そのお別れの挨拶のおり、陛下は胡錦涛主席と以下のようなやりとりをされたそうである。
 
 陛下「農業で農薬が使われないことが重要です
 
 胡錦涛主席「放鳥したトキから雛が生まれ、環境はトキにとって良くなっていると思います
 
 陛下「動物にとって良い環境ということは、人にとっても好ましい環境ということですから、環境は大切ということです
 
 何も言うことは無い。
 
 やはり、天皇陛下は国際儀礼の最高位においでなのだ。
 威厳・権威・品格そして、ユーモアに於いてまでもと感じたお話であった。

政府は陛下を見習え!と思う方→   

>>続きを読む


天皇・国體・皇室 | コメント(3) | トラックバック(1)2008/05/27(火)08:30

A級戦犯、東郷神社が受け入れ?

 毎日新聞によれば、東郷神社前宮司の松橋暉男氏が、来月出版する著書「幻の揮毫(きごう)」(毎日ワンズ)で、神社関係者では異例の「A級戦犯受け入れ」提言を行うそうである。
 最初にニュースを聞いたときには、天皇陛下の靖國神社御親拝一瞬妙案かと思った。
 ところが、その理由を聞いてあきれ果てた。
『中国などにも「誠意ある対応をしたことになる。靖国参拝のカードは有効でなくなる」ため、外交問題を沈静化できるという。』という。
 たわけ者!と言いたい。
 今カードは両刃のまま有効な状態なのだ。
 「靖国参拝」で安倍元首相
(当初阿部元首相と記述しており、読書の方にご指摘頂きました。ありがとうございました。深くお詫びし訂正させて頂きます。)
 が「何も言わなかった」事がどれだけ中国を悩ませたか考えれば、その重さは分かるではないか。それを自ら放棄する等は国賊物である。
 斯様なことは、中国に対して、所謂「A級戦犯」を犯罪者と認め、延いては、幻の「南京の大虐殺」をも認め、以後中国の言うが勝ちを助長するだけではないか?
 『靖国参拝のカードは有効でなくなる』様にするには、天皇陛下の靖国神社御親拝を、日本国民がこぞって願う環境を作る事だ。中国がこれを言い出せば日本国民が一丸となって反発し、政府が強行に「内政干渉許さじ」と言えるようになることではないのか。
 痴漢冤罪をやらかす馬鹿娘達が、冤罪被害者に示談金を出させ、甘い汁を吸う。
 やっていなければ裁判をしてでもと言うのは理ではあるが、被害者にも事情があり対価受益を考えもしよう。しかし、馬鹿娘達は味をしめて、またやらかすのである。
 そして、要求は「もっと」「もっと」と益々エスカレートする。
 日本は、戦後止むに止まれず、冤罪を認めずも、判決には従い7名もの命を差し出した。

中国に媚びるな!と思う方→   

>>続きを読む


靖国・近代の戦い | コメント(4) | トラックバック(0)2008/05/26(月)00:21

国造りとは何か? 林建良氏福岡講演のお知らせ

 このままでは、
 日本は中国に併合される。
 言われ続けている言葉である。
 然るに、現政権は、長野に於いて中共政府隷属のリハーサルまでやって媚び諂って見せた。
 政府の一部には、隷属後自分たちだけは厚遇されるとでも勘違いしている愚かしい様相も垣間見える。
 台湾は、その中国と嫌でも対峙する地理的、歴史的条件を持っている。
 そして、今正に併合の危機にある。それだけに、政府も国民も、対中意識は日本とは比べものにならない。
 メルマガ「台湾の声」編集長でもあり、台湾の独立運動家でもある、林建良氏をお招きして、中国を良く知る方としての提言・日本人の覚醒・今後日本はどうあるべきか・・・講演を頂く。

 日時:平成20年6月1日(日)13:30~16:00
 場所:天神ビル11階  
     〒810-0001福岡市中央区天神2-12-1 TEL:092-721-3111
 ■参加貴:1,000円(学生無料)

 来場可能な方は、是非ご来場、ご聴講頂ければ幸いである。
 眠っているあなた! 目覚ましにお越し下され。

nippon_taiwan_akusyu.jpg

台湾に学ぶ物がある!と思う方→   

>>続きを読む


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(1)2008/05/25(日)17:30

ガシャポン与えた親は?

 鹿児島地裁は「ガシャポン」のカプセルを誤飲し、重度障害を負った鹿児島市の男児の両親らの訴えを認め、製造元に2626万円の支払いを命じた。
 カプセルは直径4cm、業界団体の安全基準も満たしている。
 両親らは1億8000万の損害賠償を要求していたそうだ。
 高野裕裁判長は「安全性を欠いていた」と構造上の欠陥などを認定したそうだ。
 メーカーは、日本玩具協会作成の安全基準が3歳未満対象の場合に直径31.8mm以上と規定していること等から「安全基準を満たし、誤飲の危険はなかった」と主張したが、高野裁判長は「3歳未満の幼児でも開口時の大きさが4cmを超えることは珍しくない。事故防止には基準の直径では不十分」とし構造上の欠陥については「のみ込んだ場合に備えて取り出しやすくするため、角形にしたり、気道確保のための穴を複数設ける設計が必要だった」と仰せである。
 また『角形にしたり、気道確保のための穴を複数設ける設計が必要だった』とも述べているが、角形の方が吐き出し難いと思うがどうだろう?
 角形の角が上顎等に傷を付けたと言えば『球形にするなどの設計が必要だった』というのだろうか?
 記事にあるように、原告側弁護士でさえ、玩具の誤飲でメーカーに製造物責任を認める判決は異例と言っている。
 パチンコ屋は、屋外に駐車場を作れば、親が子供を車内に残してパチンコに熱中し車内の子供が熱中症で死ぬ可能性を十分予見できたはずなので賠償汁!と言うことか?
 パチンコ屋の件はしょっちゅうニュースなどで聞くが、本カプセルの誤飲事故は98年以降今回の1件のみ。
 このカプセル、2007年だけで14,000,000個生産されているそうで、98年から同じ個数では無いにしろ億単位のレベルで出回っていることは想像できる。
 例え1/100,000,000の可能性であっても、例えばカプセルが爆発した等であれば当然1次責任はメーカーにあるだろが、親の養育義務の瑕疵まで想定するのは酷なような気がするが、偏見であろうか?
 製造物責任法(PL法)による裁判なので、「このカプセルは幼児が飲み込むと窒息する可能性があるので、幼児が飲み込むことが無いようにして下さい。」と書いてあったらそれで良いのか?
 これを読んだところで、99,999,999/100,000,000の人は、『そんな奴は、おらんやろ~』と思うのでは無かろうか?

 本来は、判決文の全文を読んでから言うべきとは思うが、報道だけから暴言を吐いてみる。
 本件、この両親が「未必の故意による幼児殺人未遂」で審判に付された場合、この裁判長は、
 『子供が何でも口にする事や、子供の開口時の大きさが4cmを超えることは珍しくなく、ましてや常時側にいる親に解らないわけがない。斯様な状態を知りつつ直径4cmの空気孔のないプラスチック製の球状カプセルを当該幼児の手の届くところに置けば、これを幼児が飲み込んで窒息するかも知れないという事は当然に予測できる事であり、それに何らの防止措置も取らなかったと言う事は、過失を越えて未必の故意による殺人未遂と認定するに障害を発見し得ない』
 と判決するのだろうか?
 故意を認めなくても「重過失致傷」は免れないのと言うことになるのか?

 私の感覚では、釈然としない判決である。

釈然としない!と思う方→   

>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(5) | トラックバック(0)2008/05/21(水)13:37

竹島は日本固有の領土-指導要綱解説書に明記

 教育指導要綱解説書に「竹島は日本固有の領土」と明記される件について、韓国は予想通り騒いでいるが、中央日報は自国のあまりのふがいなさにあきれ果てているようだ。
 何でもまず大きな声で言いさえすれば、そうなると思っていても、理路整然たる資料には太刀打ち出来ない事を良く知って貰いたいものである。(絶望的希望ではあるが)
 中央日報は18日に、日本が指導要綱解説書に「竹島は日本固有の領土」と明記するとの報道を読売新聞の引用で報道した。
 翌19日には、日本の国土地理院ホームページ「平成19年全国都道府県市区町村別面積調-島根県」の表を示して、竹島が昭和43年(1968年)10月1日から島根県隠岐郡(隠岐の島町)の面積に含まれていると報じた。
   島根県の面積 ←クリックでホームページの表へ
 
 外務省は世界地図において台湾の面積を中共の面積に含むという醜態を晒しているが、国土地理院の資料では、当然とは言うものの、尖閣諸島も、北方四島も日本の面積に含まれているのである。  
 
 この様な日本の資料を見て、韓国国内に目を移すと『これとは対照的に韓国政府は地籍統計資料管理がずさんで、正確にいつから独島の面積を国土に含んできたかもきちんと把握できていないことが明らになった。』と嘆いておいでなのだ。
 まあ、そもそも「独島」なる島がどの島かさえコロコロ変わるお国柄では、当然と言えば当然の状況ではある。
 日本は引っ越しできないので、せいぜい頑張って、まともな資料くらい作れる国になって頂きたい物である。
 余談ながら、国土地理院のホームページは、結構おもしろくて飽きないな。

自国の面積ぐらい把握しろよ!と思う方→   

>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(4) | トラックバック(2)2008/05/20(火)09:47

恥知らずな、やらせ募金活動

 既に3万人以上が亡くなり、未だ全被災犠牲者数は見当も付かない四川の震災である。
 日本では、阪神大震災の時、どれだけの日本人が募金をしたことであろう。
 そして、それは事実の報道であった。
 中国でも募金をしているニュース映像は流れているようだが・・・・
 中国4000年の得意芸が、今炸裂した。
http://www.youmaker.com/video/sv?id=73f459af72de4f1eb46785160ab60654001
 中学校の募金映像に、大紀元の付けた題名が真実を物語る。
 
 曰く  史上最も恥知らずな募金活動

 開いた口を手で閉じた方→   

>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(5) | トラックバック(1)2008/05/19(月)20:35

新「在留カード」で国籍「台湾」表記を

 メルマガ「台湾の声」によると、
 政府は来年の通常国会に入管法改正案とともに、外国人登録法に代わる新たな関連法案を提出する予定である。 そこで『台湾出身戦没者慰霊の会』では、これにより法務省が一元管理する事となる「外国人登録証明書」に替わる「在留カード」における台湾人の国籍表記を「中国」「中国(台湾)」等から、「台湾」表記にすべく、請願、署名活動を行うとのことである。
 ただ『台湾出身戦没者慰霊の会』の活動は休日に各員の手弁当で行われており、資金面、人的な面で全国へのアピールが難しいとの事である。
 トノゴジラが会に問い合わせたところ
 『メールでも受け付けておりますが、できれば手書き自署の署名を、下記台湾出身戦没者慰霊の会住所宛に送付いただければ幸いです(要請・意見等も同様です)。』
 との事であった。
 主旨に賛同頂ける読者諸氏には、ご協力頂ければ幸いである。
 また、ブログ主の方におかれては応援記事を紹介頂ければ、更に心強く、大感謝である。

 <お問い合わせ先> 台湾出身戦没者慰霊の会 代表:飯田義人
 〒110-0016 東京都台東区台東 1-23-10-301
  TEL・FAX:03-6913-8117 E-mail:kanshataiwaneirei@yahoo.co.jp

nippon_taiwan_akusyu.jpg

台湾は台湾だ!と思う方→   

>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(1) | トラックバック(1)2008/05/18(日)21:56

中国海軍が海南島に潜水艦基地を建設

 「Technobahn」「航空ニュース」等の報道によれば、中国海軍が海南島南端の三亜付近に巨大潜水艦基地を建設している。
   海南島基地拡大   海南島基地

 CIA(米中央情報局)のマイケル・ヘイデン長官はこうした新事実等をふまえた上で『(人民解放軍の)軍拡スピードと規模は注目に値する』と、ここへきて警戒感を露にし、『海南島は中国海軍がチェックを受けずに太平洋へ進出可能な絶好の地理的条件にあり、日本と中東産油国を結ぶタンカー・ルートが指呼の間。同基地が中国の近隣諸国、米海軍の西太平洋、インド洋上での作戦行動の"脅威"となるのは時間の問題だ。』と語る。
 前記事の「中国は脅威では無い」と言う石破防衛大臣の認識とは、かなり異なる見解である。

CIAの方が認識が普通!と思う方→   

>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(5) | トラックバック(0)2008/05/16(金)22:15

石破防衛大臣の発言の不可解

 月刊誌「WiLL」に渡部昇一氏が「石破防衛大臣の国賊行為を叱る」と題して一文を寄せている。
 中国共産党系の新聞「世界新聞報」(一月二十九日)に駐日記者が石破大臣の執務室でインタビューした内容が掲載されており、これは写真と共に世界中に配信されたという。
 取りあえず「WiLL」の記事を確認したが、石破大臣の発言は概ね以下の様な物である。
 『私は防衛庁長官時代にも靖国神社を参拝したことが無い。第二次大戦の時に日本の戦争指導者たちは何も知らない国民を戦争に駆り出し、間違った戦争をした。だから私は靖国神社に参拝しない、あの戦争は間違いだ、多くの国民は被害者だ
 『日本には南京大虐殺を否定する人がいる。三十万人も殺されていないから南京大虐殺そのものが存在しないという。何人が死んだかと大虐殺は別問題だ
 『日本には慰安婦についていろいろな見解があるが、日本軍が関与していたことは間違いない
 『日本が大東亜共栄圏の建設を主張したことは、侵略戦争に対する一種の詭弁だ
 『(中国は日本に対する脅威であるから対中防衛を強化せよと言う人たちは)何の分析もしないで中国は日本の脅威だと騒いでいる
 『日本は中国に謝罪すべきだ
 ・・・・・・
 先人の戦争を歴史的に調べたり、後で分かった世界情勢から当時の政府や軍が結果的に間違っていた部分がある等という歴史研究家や歴史学者の言葉なら、一つの意見として聞く耳ぐらいは持っているつもりではあるが、『第二次大戦の時に日本の戦争指導者たちは何も知らない国民を戦争に駆り出し、間違った戦争をした。』との断定は、一体如何なる根拠によるものか?
 何をどう間違ったと言うのだ?氏自信は、完璧なる神で、国防に関して一切間違いなどは犯さないとでも言いたいのか?
 一体何様だ!
 靖国神社におわす英霊にこれ程無礼な発言も無かろう。
 個人の信条はともかく、国防の現職トップが、それも「脅威の対象国」である独裁政党の機関誌にも等しい報道機関に対して言うべき事か?
 また、個人の信条がそうであり、譲れないならば、即刻防衛大臣を辞任すべきであろう。
 前線で、国防に携わる現場自衛官の士気にも関わる。

石破大臣は辞任すべき!と思う方→   


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(9) | トラックバック(1)2008/05/16(金)19:12

福田首相、中国に無視される

 5月15日追記:(お詫びと訂正)
 実は人民網では、下記記事以前に、福田首相のお見舞いの記事が掲載されていた。
 本記事掲載後、読者のご指摘により、発見・確認したので追記しておく。
 その内容は
日本外務省によると福田康夫首相は12日夜、中国・四川省の大地震を受け、北京の日本大使館を通じて胡錦濤国家主席と温家宝総理に電報を送り、被災地へのお見舞いのメッセージとともに、「必要であればできるだけの支援を行う用意がある」と伝えた。』
 と言う物である。
 日本の外務省はそう言っている!と言う記事で、語調は本記事の物とは相当に違い気に入らないが、報道が無かった!という私の前提は明らかに間違いなので、その引用文を追加掲載すると共に、お詫びして訂正する。

 以後の元記事はそのまま残しておくので、斯様な間違いの下での記事という事を含んで読み砕いて頂ければ幸いである。



 四川大地震に対して、各国の指導者がお見舞いの意を表している中、日本はお見舞いすらしない国にされている。
 人民網日本語版によると、
 『中国の四川大地震に対して、一部の国の政府や指導者および国際組織は13日に相次いで、お見舞いの気持ちを表しました。』
 として、
 『金正日委員長、ベトナム、キューバ、ロシア、モンゴル、タイ、シンガポール、バングラデシュ、韓国、カンボジア、ウルグアイ、ドイツ、フランス、オーストラリア、スロベニア、スペイン、チリ、セルビア、チュニジア、オランダ、ニュージーランド、イギリス、イスラエル、ギリシャ、フランス、カナダなど』
 を揚げている。
 日本はと言えば「など」の内のひとつの様である。
 5月12日付の朝日新聞によれば
 『福田首相は12日、中国四川省での大地震をうけ、胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席と温家宝(ウェン・チアパオ)首相あてにお見舞いのメッセージを送った。首相はこの中で、日本政府としてできるだけの支援を行う用意があることも表明した。北京の日本大使館を通じて中国政府に伝えた。』
 とあるのだが・・・

 まあ、ギョウザで中国を擁護しようと、邪火リレーで赤旗ギャング団を支援しようと、パンダの賃貸料名目で金を出そうと、畏れ多くも宮中晩餐会に普段着で出席させようと、中国からは鼻にもかけられていないのである。
 「良くやったね、よしよし」と一人ずつ頭を撫でて貰っているのに、飛び抜かされた上に「他の子もみんな良くやったね」と言われたようなものか?
 憐れなり、福田首相。
 目を覚ませ!とは言っても無駄なので、ここは一番、得意のブチ切れで「五輪ボイコット」でもしてみたら如何か?
 数万人が死亡していようという大災害も、斯様に宣伝に使うことしか頭に無い中国に、いったいいつまで媚びるつもりだろう。
 これ以上、日本に恥をかかせるのは止めて欲しい!と真剣に思う。
 
ざまあないな!と思う方→   


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(4) | トラックバック(0)2008/05/15(木)15:56

パレスホテルは高層化を考え直してはどうか

 皇居前に立つパレスホテルが、老朽化から立て替えを計画している。
 現在の10階建てから23階建てにすると言う事である。
 これに対して、宮内庁が「皇居内にある宮内庁病院の窓が客室から見えるようになるため」という理由で計画の変更を要請している。
 ホテル側に違法性は無いので「要請」である。
 
 なんでも『東京海上ビルは丸の内に初めて建った高層ビルであるが、それまでは今は無き丸ビルと新丸ビルの高さ(百尺、約31m)に建物の高さが揃えられていた。東京海上はこのビルを建てるときに、ヘリを300mの高さまで飛ばして、皇居の中がどこまで見えるかの実験をした。そして宮内庁に行って高層化しても皇居内は見えないから大丈夫だと話をしてOKをもらい、さらに右翼の児玉誉士夫の所にお伺いをたてに行ってOKをもらってきた。そして128mのビルを建てることにしたのだが、ところがなかなか先に進まなかった。東京都、三菱地所、当時の佐藤栄作首相等が、あいまいな理由で計画を先延ばしにしていくように動いていたようである。(佐藤元首相などは「高いのは嫌いだ!」という理由だったという。)結局、最後は100m以下にするという話になり「30cm」だけ高さを下げた99.7mになったというのである。さらにその根拠として「皇居の御文庫から仰角4.5度で引っ張った線以下ならよい」という話であの高さになったという噂があるそうだ。』
   
   パレスホテル地図

 今回の宮内庁の要請の根拠は「宮殿」ではなく「宮内庁病院」である。上の地図でも解るように、確かに近い。
 宮殿からは「東京海上ビル」よりやや近く、お堀越しなので視界は良さそうである。
 これは、先に紹介した「噂方式」で計算すると、宮殿側は僅か下げれば良いが、病院側はかなり下げなければなるまい。
 ホテル側が「違法性は無い!」で突っぱねれば、騒ぎは大きくなっていく可能性がある。
 日教組の研修会を「経営判断:顧客の安泰と周辺への配慮」で断ったホテルは、裁判忠だが「顧客」からは好評のである。
 裁判の結果は、大きな影響を与えないような気がする。
 先の佐藤元首相ではないが、事が皇室に絡む場合、日本人は理屈を越えることがままある。
 十分に話し合い、今後の前例となる「噂」に収束して欲しいものである。
 
まずいんじゃないか!と思う方→   


>>続きを読む


天皇・国體・皇室 | コメント(3) | トラックバック(0)2008/05/14(水)14:36

日本武尊

 03_kosunomikoto_kumasowochusu.jpg

 猿之助の新作歌舞伎「ヤマトタケル」は日本古代の日本武尊伝説に題材を取っている事はご存知ですね。
 日本で最初に「女装」をした「男」かも知れません。


>>続きを読む


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(1)2008/05/12(月)18:47

人権擁護法案に反対する福岡県民大会に参加

 去る5月10日 福岡県久留米市の「えーるピア久留米」に於いて「人権擁護法案に反対する市民の連帯:FUKUOKA」主催で法案反対の県民集会が開催されたのでトノゴジラも参加してきた。
 久留米市は鳩山邦夫法務大臣の地元であり、部落解放同盟委員長の組坂氏の地元、そして亡霊野中氏の意を受けた労害古賀誠議員の隣区でもある。
 主催者の開会挨拶の後、前回の北九州市の集会までをダイジェスト版に編集したビデオが上映された。
 このビデオはヨーツベにもアップされている↓
http://jp.youtube.com/watch?v=mwD1Afm44BM


 人権擁護法案に反対されている議員の方々からも激励・祝電が届けられた。
・西川京子 衆議院議員(厚生労働副大臣・自民党)
・平沼赳夫 衆議院議員(拉致議連会長・無所属)
・鷹尾英一郎 参議院議員(民主党)
・古川忠先生 福岡県議会議員
・伊藤純子 群馬県伊勢崎市議会議員

 今回は、東京よりジャーナリストで「家族の絆を守る会」事務局長の岡本明子氏をお招きし講演をいただいた。
 先日の毒ギョーザのエプロンデモ、胡錦涛主席訪問での抗議行動で、すでに日本に言論の自由がない状況があることや、岡本さんが、自民党の法務部会や外務省の意見交換会に潜入・参加された際の推進派議員動員時の一方的な発言内容や、意見交換会でのフェミニスト活動家の暴走発言等を録音を交えて紹介頂き、場内に失笑が漏れた。
 なんたるバカバカしい論議か!
 いや、論議にも議論にもなっていない、だだっ子の喚きである。
 さらに、私が驚いたのは国連のNPOである。
 国連が怪しいことは、知識としてあったつもりであるが、伺った実態はそれを遙かに超えた、国連を絡めた反日ネットワークの凄さであった。 印象的だったのは、アメリカの対日戦略の「JAPAN PLAN」でマイノリティーを利用する、つまり部落の人たち(解放同盟)等を扇動し秩序破壊工作に利用する計画が戦前から練られていて、今後はこの解明が必要だと仰られた事である。
 戦後の解放同盟や在日朝鮮人の反日活動はアメリカが意図的に仕組んだ謀略であり、北朝鮮、総連もまたソ連や中共の情報機関の下請けとして活動し、言わば忍者で言えば「草」として日本に深く大量に潜伏し、差別問題での混乱はそういった外国勢力の意図があった言うものである。
 終わりに「連帯:FUKUOKA」の顧問である辻幸男氏が「部落解放同盟は真に被差別者の代弁者なのか?」と疑問を呈され、行政が団体の命令で似非同和行為をしていると批判され、この法案はあらゆる思想活動を否定するもので、左翼とでも連携しても阻止すべき問題だと、力強く決意を語られた。
 辻氏は自ら障害の身でありながら企業の最前線で働き、企業同和問題推進協議会の正常化に今も取り組んでいる、まさに生き様が感じられる言葉であった。
 共同代表の馬場氏も車椅子の障害者であるが、共に「集り」を嫌う、真の自由と独立を目指す思いが溢れている。
 最後に法案阻止に向けて勝ちどきを三唱し終了。

 尚、遠く栃木から参加された方が、ブログに揚げられているので紹介しておく。
 →日出る処の天子


断固成立阻止!と思う方→   


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(8) | トラックバック(0)2008/05/12(月)15:56

胡錦涛主席の無礼千万

 宮中晩餐会で、中国の胡錦涛主席は天皇陛下、皇族方、その他来賓がタキシードで出席されている中、あろう事かリクルートスーツかとおぼしきスーツ姿で現れた。
 中国人の無礼は個人的にもさんざん感じてきたが、何とも「礼儀」「礼節」「儀礼」等という言葉が存在しないことをつくづく感じた。
  恐らく宮内庁も、今回は、出来る限り平易な服装でとの官邸辺りからの支持があり、最低限(最大限)平易な服装まで落としてのタキシードであったろうことは想像に難くない。
 それに対して、斯様な無礼・非礼な普段着での訪宮を許した、政府・宮内庁の担当者・責任者は、雁首並べて腹を切る程の醜態であろう。
 斯様な無礼者に対しても、天皇陛下は粛々と礼を尽くされ、鑑真和尚の話題等を語られた。
 この後、胡錦涛主席が法隆寺等を訪問する予定をくんでのお言葉か?
 最近は結構軽く扱われる日本語となっている「品格」という言葉の本来の意味の重さを感じると共に、その桁の違いを感じさせる一面であった。

   burei_kokintou02.jpg   burei_kokintou01.jpg

   burei_kokintou03.jpg


無礼者!たたっ切ってやる!と思う方→   


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(15) | トラックバック(0)2008/05/11(日)22:25

日本の政治家は国家を考えているのか

 来日中の胡錦涛国家主席と様々な政治家が会談した。

 7日午後、与野党5党の党首・幹部がそれぞれ会談

 会談後の各氏のひと言
 伊吹氏『国民のみなさんの関心があるギョーザや東シナ海など~』
 ・まるで他人事なんだ。
 
 二階俊博総務会長『国の政治情勢は円満に運営できているとみえ』
 ・凄い認識だな。外交辞令を越えて痛すぎると思う。
 
 民主党の小沢一郎代表『胡主席のリーダーシップを見習いたい』
 ・人権弾圧政権を目指す決意かな?当然チベット問題は黙殺。さすが人権派民主党だ。
 
 公明党の太田昭宏代表『戦略的互恵関係の発展への期待を表明し』
 ・頭の悪い私には、何のことか解らない。
 
 共産党の志位和夫委員長『心配していたが対話が再開したことを歓迎する』
 ・何を心配していたのだろう?
 
 社民党の福島瑞穂党首『わが党は憲法9条を守る立場で平和に心を砕いてきた』
 ・中国の軍拡に懸念も示さず、こう言える脳内構造と思考回路を解明できれば、ノーベル賞も夢ではないかもしれない。
  
 8日、歴代首相と朝食会

 小泉純一郎氏は欠席したらしいが、ここで出席してチベットの話が「主権」「国内問題」と来たら「靖國参拝」もそう考えると笑顔で語れば、大した役者だと思うが期待する方が無理なようである。お友達コンパじゃあるまいし各々国家あっての立場で会うのだから、食事がまずくなる心配よりも、言うべき事は言う場であろう。
 
 中曽根氏『第4の政治文書である7日の日中共同声明は歴史的な意義がある。』
 ・隠れ文書があろうが、売国事項だけは無いことを祈る。
 
 安倍氏『相互訪問を途絶えさせない関係を作っていくことが重要だ』『ダライ・ラマ側との対話再開は評価するが、五輪を行うことでチベットの人権状況が改善される結果が出ることが重要だ』トフティ・テュニアズさんについて『彼の家族は日本にいる。無事釈放されることを希望する』
 ・この人が首相の時には、靖國神社の参拝を保留したままだし中国には出向くし、中国は表だって打つ手が無かったので、慰安婦だ何だと工作をやったんだな。首相でなくても、外相でも官房でも良いから、日本の政府に必要な人の一人に違いなかろう。

 森氏『日中間が協力して新たな枠組みを作ってはどうか』
 ・「アフリカ合衆国」構想を引き合いに出して、日本は中国の州になれとでも?
  『日本でもっとも成功を願っているのは日本体育協会会長であり日本オリンピック委員会理事である私だ。』
 ・そう、国民は不在なのだ。
 
 海部氏『だんだんよい方向で進んでいるようなので、ぜひその方向で進めてほしい』
 ・どの方向だよ!
  この人喋らない方が良さそうに思う。

国家感の無い政治屋は去れ!と思う方→   


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(7) | トラックバック(2)2008/05/09(金)10:56

 ブログ『大和櫻塾」のご案内

 気まぐれで、時事に絡まず、時間に追われず、のんびりと「日本」を綴ってみるブログを作ってみた。

   yamatosakurajuku_brog_145w.jpg

 のんびり更新する予定なので、気が向いたらお立ち寄り頂きたい。
 なお、コメントは、そのまま管理人の肥やしにしようと企んでいるので、読者諸氏の博識を披露頂ければ幸である。
 もちろん、気軽な挨拶なども大歓迎である。
 コメントのお返しは、こちらを優先するので時間がかかるかも知れないが、出来る限りする予定である。

たまには寄ってみよう!と思う方→   


一息・日本の力 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/05/08(木)18:00

大和地方御平定の神武天皇

 02_jinmutenno_yamatoheitei.jpg

 今回は「神武天皇」です。
 言わずと知れた、第一代の天皇であり、諸説また詳細はいろいろありますが、この神武天皇が大和地方を平定し、即位した日が「紀元節」であり、此処に年号「皇紀」の紀元があるとされています。
 上の絵は「国史画帖 大和櫻」のものでありますが、神武天皇が戦っている最中に、一転俄にかき曇り、黒雲天を覆う時、何処からと無く飛び来たる「金色の鳶」が御弓に止まり燦々たる光を放ったので、悪者(?)共は目が眩んで降伏したと言う、有名な場面です。
 旭日旗の元のようにも思えますね。


>>続きを読む


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)2008/05/08(木)17:30

人権擁護法案反対福岡県民集会

 来たる5月10日、福岡県久留米市において、 「人権擁護法案に反対する市民の連帯:FUKUOKA」の主催による、「人権擁護法案反対福岡県民集会」が開催される。 
 講師には、岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)をお招きし、「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」と題して講演を頂く。
 近傍と言わず、おいでになれる方は是非、ご参集頂きたい。

_/_/_/_/_/▼おしらせ▼_/_/_/_/_/

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)


交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/)
会費■無料

お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505

 こんな法律いらない!と思う方→   


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)2008/05/07(水)15:27

胡錦涛主席、酒席の「松本楼」裏口から脱出

 ブログ「台湾は日本の生命線」によると、胡錦涛主席は日本へ入国直後、福田首相との非公式酒席の場「松本楼」でこわばった顔で握手を交わし、終宴後は公園裏口から脱出したとの事だ。
 もちろん警備上の都合である。
 どんな国賓が来日されようと、反対勢力や抗議は起こるであろう。
 しかし、酒席の間中シュプレヒコールが止まぬ等は聞いたことがない。
 国賓として来日した国家主席が、これ程にその国の国民に歓迎されていない事実を政府も歓迎している野党も良く知るべきであり、国民の声を蔑ろにした責任は重くのし掛かってくる事を肝に銘ずべきである。
 昨日は、福岡でも同志が胡錦涛主席来日反対の街頭宣伝とビラ配りを行ったが、この凱旋中に「中指を立てて挑発していく輩」「看板を蹴倒して行く輩」「ビラの束をたたき落としていく輩」が現れたそうである。
 側にいた公安関係の警察官は見て見ぬ振りであったと聞いた。
 博多の街での街頭に置いて「左翼団体」の宣伝と「右翼・民族系団体」の小競り合いは良くあることであるが、この様な単独での「ガキの使い」のような妨害はあまり聞かない。
 中国人かどうかは定かではないが、少なくとも中国人かその支援者に違いなかろう。
 だんだんと粗暴な馬脚を現しつつある。
 逆に言えば、全国での抗議行動に追いつめられつつあるのかも知れない。
 それはそうであろう。
 飼い犬のようにおとなしいと嘗めきっていた日本人に、吠えられたのだから、噛みつかれる恐怖が脳裏に浮かぶのも無理は無かろう。
 先ほど、官邸からの共同記者会見の様子が放送されていたが、福田首相は口輪を嵌められたようにもぞもぞ話していた。
 支持率上げたかったら、牙を見せてやれば良かったのに。
 
 残りの日程、胡錦涛主席の訪問する先々で下のような「旗の波」で胡錦涛主席をお迎えしよう。

   hinomaru_80H.jpg 16jou_80h.jpg 120px-Zulu_flag_80h.jpg
    tejou_gorin_80h.jpg tejou_gorin_80h.jpg tejou_gorin_80h.jpg tejou_gorin_80h.jpg
   taiwanki_80h.jpg tibet_Flag_80h.jpg East_Turkestan_flag_medium.png
 
 明日は、胡錦涛主席が特別講演を行う早稲田大学でも、同窓生や現役学生による抗議が行われるようである。
 大学は講義が通常通り行われており、「邪火リレー」のような警備は行うことは難しいだろう。

 胡錦涛主席はとっとと帰れ!と思う方→   


>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(5) | トラックバック(0)2008/05/07(水)13:40

ローソン、あの中国人留学生を大量採用

 J-CASTニュースが、あの「邪火」リレーの4月26日掲載したニュースでは、
 コンビニ大手のローソンが、長野で見たとおり、北京の号令一下あれだけの「学徒動員」を為せる要員を、大量採用するそうである。
 我が家の近所にも「ローソン」があって、さばけない、態度の悪い中国人の店員が居た。
 トラブッて、店長とオーナーを呼び出して「誰を使おうと勝手だが、客を相手にするなら言葉が正確に伝わる従業員を置け」と言ったけれど、もう言うことも無くなった。
 潰れたからである。
 さもありなん!
 
 誠実であろうと、真面目であろうと、逆にそうであればあるほど、母国に残っている家族を心配するであろう。
 そうならば「学徒動員」には応じざるをえない。
 個々の留学生がどんなに誠実であろうと、現在の北京政府がある限り、個々の意志は潰されるのである。
 この学生はいい人だから!は通用しないのである。
 ローソンが留学生に払った給料は、次なる「学徒動員」の資金となるのであろう。
 ローソンは数が多いので、仕方ないこともあるが、気持ちとしては、今後利用しない。
 トノゴジラの中での排除コンビニ第二号は、めでたく「ローソン」に決定された。
 第一号は? 勿論三色の「ミニストップ」である。

 ローソンは「会社全体の活性化にもつながるのではないか」と言っているが、活性化ならぬ赤化して、水色の看板が、赤地にとならぬ事を祈念する。

何で今よ!と思う方→   


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(13) | トラックバック(0)2008/05/02(金)14:38

素戔嗚尊八岐の大蛇を退治給ふ

 01_susano_yamatanoorochitaiji.jpg

 昭和の初期に発行された「絵本」と言っても「絵」だけでも美術的な価値がありそうな「國史画帖 大和櫻」という物があります。
 題名のとおり、國史の偉人、名場面等を絵と解説で綴った冊子です。
 その一頁目の題目が、表題の「素戔嗚尊八岐の大蛇を退治給ふ」であり、良く知られている「八岐の大蛇退治」の場面が描かれています。


>>続きを読む


お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)2008/05/01(木)20:28

「電車唱歌」という歌を知っていますか

 先日、「鉄道唱歌」を全部聞いてみたくてCDを買いましたが、中に電車唱歌という歌が入っていました。
 東京の路面電車からの風景と、場所場所の解説付きで、言わば観光案内歌でしょうか?
 聞いていて、何となく見たこともない無いはずの風景が浮かぶ、不思議な歌だったので、ご紹介します。

一番)
玉の宮居は丸の内 近き日比谷に集まれる 電車の道は十文字 まずは上野へと遊ばんか

 で始まり、

五十二番)
靖国神社に詣ずれば 大君のため国のため 身をつくしたる武士の 御霊ぞ代代を護るなる

 で終わります。

 一度、歌詞を読んで、聞いてみて下さい。


>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(3) | トラックバック(0)2008/05/01(木)17:30

中国の児童労働、未だ蔓延

 東京新聞に『中国南部の広東省で大規模な児童労働が発覚し、地元警察が30日までに救助に乗り出した。』と言う記事があった。
 中国の労働者特に児童に対する人権侵害については、特に五輪が決まってから、次々と明らかにされてきた。
 その度に「五輪までには・・・」と口から出任せを言ってきたが、全く改善されていないようである。
 背景には、日本で「格差」等と騒いでいる脳天気な連中には想像も及ばない巨大な「格差」が存在しているのであろう。
 児童の中には、誘拐同然に連れてこられた者もあれば、これ程に酷使されて居ても「家に帰りたくない。うちは貧しくて両親は私を必要としていない」と泣いて抵抗する者も居た様だ。12,3歳と思われる少女達が口々に「18歳」と見え透いた「嘘」を付くのである。この様な環境で育った子供達に取っては、親すらも信じられず猜疑心だけが育まれ、「嘘」は良い悪い以前に、我が身を守り命を繋ぐ為に必要な「道具」となってしまっている。
 
 日本で「人権」「子供の権利」を叫ぶ連中は大勢居るようである。
 方々にお願いしたい。
 中国人民の子供の「人権」を守るために、中国に対し、在日大使館に対し、もしも来日出来たならば胡錦涛主席に対して、壮大な抗議行動をやって頂きたい。それが出来ない様ならば、そんな「人権」や「子供の権利」なんぞ「似非」であり「偽善」以外の何者でも無かろう。

 中国は本来の『人権』である、人間の『尊厳』を蹂躙することに、何らの抑制も働かない。
 そんな国家と「友好」等あり得ない。
 胡錦涛主席は、日本に来なくて良い。
 まして、天皇陛下に拝謁等1000万年早かろう。

 
 児童労働については、去年も多く発覚していたので、忘れない為に、朝鮮日報と大紀元の記事引用とリンクを貼っておくことにする。

 中国で大規模な児童労働救済 背景に極端な貧困も

 北京五輪公式企業で深刻な児童労働搾取=英BBC

 中国で労働者の人権侵害が深刻

 中国・山西省、児童1000人以上に強制労働=中国紙


酷すぎる!と思う方→   

>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(6) | トラックバック(1)2008/05/01(木)11:38

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。