スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

中国の脅威に目覚めるべきだと思う

 中川昭一政調会長が、中国の脅威への警戒感を表明した。
 台湾にも触れ、中国が2010年以降に“非平和的台頭”になると言う懸念を示した。


_/_/_/▼Sankei Webより引用▼_/_/_/_/_/


「日本は何番目かの省に…」 中川政調会長が中国脅威論展開
 
 自民党の中川昭一政調会長は26日、名古屋市内で講演し、中国の急速な軍事費の増大を指摘し、将来的に日本が中国の勢力下に置かれかねないと強い警戒感を表明した。


 中川氏は講演で「台湾が(今後)15年でおかしくなったら、20年ぐらいの間に、ここ(日本)は中国の何番目かの省になるかもしれない」と発言した。その後、国会内でも記者団に「中国は今は平和的台頭でおとなしくしているが、2010年(の上海万博)が終わると、いよいよ“非平和的台頭”になる可能性がある」と強調、「台湾が完全な勢力下に置かれた場合、次は日本になりかねない」との見方を明らかにした。


 また講演では、中国の人工衛星破壊実験に触れ「中国は地上からポンと撃てば、ぶっ壊せると(示した)。まさに日本の打ち上げを視野に入れてやった実験だと思っても不思議ではない」と述べ、日本の情報収集衛星を牽制(けんせい)する意図だとの認識を示した。軍事費に関しても「年15-18%で成長し、しかも核の研究開発費、武器輸入費は入っていない。合算すればどれだけの増強になるかを考えると大事な状況だ」と指摘。記者団に対し「覇権を目指していないのならもっと透明にして、行動で示すべきだ」と述べた。


(2007/02/26 21:48)


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 私は以前「『中国は日本をに併呑する』の講演を聴いて思う」という記事を書いた時に、南シナ海の西沙諸島や南沙諸島での中国の所業に触れた。
 今回、平和・安全保障研究所理事長の西原正氏が正論で「対中位負け外交」という表現で、日本の対中国外交を語っておいでになる。
 やはり、西沙諸島や南沙諸島にも触れている。
 ここは、台湾を含め日本のライフラインともなっているシーレーンであるから当然と言えば当然である。



>>続きを読む

スポンサーサイト


外患・国防と領土・領海 | コメント(8) | トラックバック(0)2007/02/28(水)16:58

本日、2月22日は竹島の日


2007 竹島プロジェクト 宣言



 上の宣言文入りのイラストは、
JOKER×JOKER管理人、恭介様より拝借致しました。
感謝!


 竹島に はためく識(しるし)は 世にひとつ

白地に赤き 日の本の旗 


外患・国防と領土・領海 | コメント(14) | トラックバック(7)2007/02/22(木)02:22

竹島プロジェクト2007:竹島は日本の領土だ

 竹島は日本の領土だ!


 言うこと 為すこと チョーセン的」 な国に盗られてたまるか



 拙ブログは、今年も「竹島プロジェクト2007」に参加しております。
 保守系ブログに限らず、本でも料理でもペットでもどんなブログ主の方でも、「やっぱ竹島は日本の領土だしね」と思う方は、お気軽にご参加下さいませな。
 プロジェクトに参加を希望される方は、  
 表題か↓の(下線部)または勇敢な巡視船の画像をクリックすれば、
 「竹島プロジェクト2007」へ行けますので、詳細はそこで確認して下さい。


 美しい竹島の写真をクリックすれば、詳しい解説がされているところに行けます。

 本記事は、2月22日「竹島の日」まで、最新記事としてTOPに上がりますが、次記事以下に通常の更新記事が有りますので、よろしくお願いします。

 追記
☆★「竹島ものがたり」買ってみました★☆
◇竹島ものがたり:12個入りで840円
◇保存方法:直射日光を避けて常温にて保存
◇支払い方法:
・ヤマト運輸代金引換(代引き手数料:商品代金合計が10,000円未満の場合は315円)
・金融機関への前振込み
◇発送方法:ヤマト運輸
◇送料:(九州地区の場合)
・1~2個まで 740円
・3~5個まで 950円
・6~10個  1160円
・それ以上は問い合わせて下さい。
◇賞味期限:現在販売中のものはすべて平成19年4月10日。
◇問い合わせ先
  隠岐島後観光協会
  メール:dogoport@tx.miracle.ne.jp
  電話:085-22-0787
◇私は隠岐島後観光協会やメーカーとは何の関係もありません(゚∀゚)アヒャ

メーカーさんにお願い!今度は是非 独島は夢物語」 を・・・・・




外患・国防と領土・領海 | コメント(9) | トラックバック(17)2007/02/22(木)00:02

安倍内閣の教育再生3法案が提出される

 安倍内閣の目玉というか、主要政策の一つ、教育再生のための3法案が提出される。
 以前から言われている「ゆとり教育」の見直しを含め、教員免許等も見直される事になる。
 
 産経新聞で山谷えり子補佐官が、社会総がかりに協力をと述べている。
 これは、官邸ホット対談・教育再生で安倍首相も、教育再生会議の野依座長も言っておられた言葉だ。
 (官邸ホット対談・教育再生の動画はこちら


_/_/_/▼産経新聞より引用▼_/_/_/_/_/


◆首相補佐官・山谷えり子 社会総がかりに協力を (産経 07/2/12)


 教育再生会議の第1次報告でゆとり教育の見直し、高校での奉仕活動の必修化を明記したことに対し、世論調査では7割が賛成している。


 マスコミからは「詰め込み教育に戻すのですか」と質問されることもあるが「ゆとりか詰め込みかではなく、よく学び、よく遊べ。正直、親切、勤勉、品位、進取の気性、親孝行。これらの意味を学んで幸福になるための教育再生です」と答えている。


 安倍晋三首相は、教育現場が責任を持ち、自由で温かな雰囲気で教育が行われるよう教育再生のための3法案を提出するよう指示した。


 これまでのやり方なら数年間を要するであろうが、伊吹文明文部科学相は早速「教育法制度整備推進本部」を発足、また中教審もこれまでの議論を進めて緊急対応してくださることとなった。


 ●さて、今国会提出3法案の1本目は「教育職員免許法改正」で、時代の要請に合った教育を行う能力確保のための教員免許更新制の導入である。修了認定を厳格にし、不適格教員に厳しく対応する。


 今後は頑張っている先生には手当、給与、昇進などで優遇し、児童、生徒にたっぷり向き合えるよう事務作業を削減する。すべての子供が恩師に出会える教室を作りたい。


 ●2本目は「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正」で、学校や教育委員会の“事なかれ主義”があった場合、それに対応するため国と教育委員会の責任と権限を明確にする改正である。


 ●3本目は「学校教育法の改正」で、教育基本法改正を学習指導要領改訂につなげることと、副校長や複数の主幹などの管理職を新設し学校運営が的確にできるようにする。


 基本法改正で“豊かな情操と道徳心”“公共の精神”“伝統と文化の尊重”“家庭教育、幼児教育”“宗教に関する一般的な教養”などの重要性が条文化された。


 再生会議の報告書は国語、歴史、道徳教育などの充実と、奉仕、自然、長期宿泊、職業体験、文化、芸術、ものづくり、ふるさと学習など価値観を育てるための環境整備を求めている。


 古典や偉人伝などの読書、童謡、茶道、華道、書道、武道などを通じ、徳目や礼儀作法、形式美、様式美を身に付ける機会の提供も求めた。


 人は、家庭や地域を繭(まゆ)のようにして育っていく。“どの子もわが子”の気持ちで、産業界、地域社会は社会総がかりで、子供を育成してほしい。


 この4月から“放課後子どもプラン”“土曜スクール”がスタートし、全国2万3000校の全公立小学校に1校あたり約500万円の予算がつくこととなるが、名乗りを上げているのはまだ1万校にすぎない。


 報告書の終わりの部分で「家族、ふるさとの価値・すばらしさ、生命継承の大切さを考える気運を高める。多世代交流をすすめる。知恵や人生経験の豊かな高齢者は、特に主役である」と記している。


 地域全体がビッグファミリーとなるよう、さまざまな人々の手助けや笑顔がいただけたらありがたい。そのための場所づくり、予算づけを今後とも働きかけていきたい。


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/



>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(13) | トラックバック(3)2007/02/12(月)13:52

安藤、クリステル、櫻井 共演TV ちょっと興味あり

 たまには、軽い記事?と言うか独り言。
 私は普段あまりテレビを見なくなった。下らない番組が多すぎるから!
 今度、日曜日の夜に、こんな趣向の報道番組がフジテレビ系で始まるらしい。
 コンセプトは「大人のニュース・ラウンジ」 (日曜 22:00)
 
_/_/_/▼イザ!より引用▼_/_/_/_/_/ 

安藤&クリステルが共演!日曜“大人の夜”を演出
 
 フジテレビ系ニュース番組のツートップ、安藤優子(48)と滝川クリステル(29)の両キャスターが、4月1日スタートの同局系新番組「日曜“新”報道」(仮題、日曜後10・0)で共演することが6日、分かった。コンセプトは「大人のニュース・ラウンジ」。硬派な魅力の安藤と、おじさんに絶大な人気を誇るクリステルの最強コンビが、“大人の夜”を演出する。
 昨年10月、フジテレビでのキャスター生活が20年目に突入し、「スーパーニュース」(月~金後4・55)の進行ぶりも円熟の域にある安藤。一方、クリステルは、「ニュースJAPAN」(月~金後11・30)での活躍が高い評価を受け、“ポスト安藤”と目される存在。そして、帰宅したおじさんたちを癒すアイドルキャスターでもある。
 これまで特番などで組んだことがある2人だが、レギュラー枠での共演は初めて。さらに、女性キャスター2人による番組は同局初という。
 新番組は、日々のニュースを掘り下げるコーナー、ニュースとドラマを融合し、事件や事故を克明に描き出すことで深層を発掘するコーナーなど4つの“ニュース・ラウンジ”が軸。そこに、日本テレビ系「きょうの出来事」で活躍したジャーナリストの櫻井よしこ氏(61)がコメンテーターとして参加し、ニュースに“厚み”を加える。さらに、生放送中の最新の情報は、報道と情報制作、スポーツの3局が合同で取材するという力の入れようだ。
 4月から、週6日ニュース報道に携わることになった安藤は「いままで日曜日はリラックスする曜日でしたので、体力的なことも頭をよぎりました」というが、「報道の底力、取材力を存分に発揮し、硬いというより深い報道番組を目指します」と早くもやる気マンマン。
 クリステルも「安藤さん、櫻井さんという2大巨匠と一緒に出演する自分の姿はイメージできませんでした。プレッシャーと不安を感じていますが、同じ土俵に立てることをうれしく思います」とコメントを寄せた。
 2人のキャスティングについて「平日とはちょっと違う、休日ならではの2人の素顔が垣間見られる、そんな大人の番組を届けたい」と成田一樹プロデューサー。平日のニュースは時間に追われ、時に険しい表情を見せる2人が、日曜の夜には“へーんしん”。普段着で視聴者と対話するような雰囲気を作り出すというから、おじさんファンもニンマリだ。


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 私は、安藤優子さん、滝川クリステルさん、はどうでもいいのである。
 ただ、櫻井よしこさんがコメンテーターとして参加するらしいという一点で興味がある。
 まだ始まってもいない番組だし、今回はこれまで!
 「大人の」皆さんは、どうかな?


一息・日本の力 | コメント(20) | トラックバック(1)2007/02/07(水)11:13

映画『あなたを忘れない』に文化庁が3000万貢ぐ

 大変「遅刻耳」で申し訳ないが、知ってしまったので、これだけは記事に揚げておく。
 
 JR新大久保駅でホームに落ちた男性を助けようとして無くなった、日本人と朝鮮人の記憶は皆さんの中にも残って居るであろう。
 このうち、朝鮮人だけをヒーローに仕立てた映画が『あなたを忘れない』である。
 と言っても私はまだ見ていないので、映画に付いての感想は書けない。
 ネット上には感想文も揚げられて居るようなので、そちらをご覧頂きたい。
 
 問題は、この映画を天皇皇后両陛下が鑑賞に行かれたと言うこと。
 どうも、外務省の要請があったと漏れ聞く。
 森元総理が日韓議員連盟の親分だったが、このお方も絡んでいるのか?
 
 しかも、
 この映画に、日本の文化庁が、3000万円もの金を出していると言う事実!
 紛れもなく、日本国民の血税からだ!


 文化庁に着いては「暇人凸撃隊」を参照下され。
 文化庁の言う外国は、韓国だけの様だ。
 
 「この国は少し変だ!よーめんのブログ」のよーめんさんが文化庁に電凸しています。
 
 以下引用させて頂きます。



>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(10) | トラックバック(0)2007/02/06(火)11:18

日教組の悪行、学力調査も非協力を指示していた。

 北海道教育委員会のいじめ実態調査に「非協力」指示を出していた北海道教職員組合は、市教委が昨年、中1を対象に実施した学力調査に対しても「非協力」の指示を文書で指導?していた。
 いったい、何様のつもりだ。
 この連中は「教師」の仮面をかぶった「国賊」だ!もう、教育のレベルの話では無いだろう。
 今からこの日本を背負って行く子供達を、洗脳・利用・犠牲にして己の自慰的満足感をのみ追い求める害虫以外の何者でもない!
 日本を美しくするには害虫退治からやるしかない。


_/_/_/▼読売新聞より引用▼_/_/_/_/_/

北教組小樽市支部、市教委の学力調査にも非協力指示(北海道)


 北海道教委のいじめ実態調査に、北海道教職員組合(北教組)の指導で教員の多くが協力しなかった小樽市で、市教委が昨年、中1を対象に実施した学力調査に対しても、北教組小樽市支部が文書で非協力を指導していたことが4日、明らかになった。各校では校長、教頭が試験監督を務めたが、市教委から職員派遣を受けた中学もあった。結果が各校へ返却された後も、一部の学校では担任が生徒への配布を拒み、2か月半も“放置”されていた。
 小樽市教委によると、昨年5月実施の「学習到達度調査」は中1生約990人を対象に国語、数学の2教科で小学校の学習内容の定着度を測ったほか、生活・学習意識調査も行った。
 市教委は「話す・聞く能力」など観点別にチャートで評価。各校には昨年11月8日に自校と市全体の結果、さらに個々の生徒の評価を配布した。市教委は各校に、担任から声をかけて生徒に渡すよう指示した。
 ところが、北教組小樽市支部によると、実施前に市教委から説明を受け、<1>学校間の競争をあおり学校の序列化につながる<2>生徒の学力は定期テストや授業の中で十分に把握している<3>テストの点数で把握できる学力もあるが、それだけではない――などの理由から調査は不要と判断。各中学の「分会」に非協力を文書で指示した。
 このため、校長らによると、実施の際、市内14中学のうち少なくとも12校で校長、教頭が試験監督を担当。3校で市教委の応援を受けたほか、体育館でまとめて行った中学もあった。
 市教委は11月8日に評価を各校に返したが、11月中に担任が生徒に渡したと確認できたのは1校。多くは2学期の終業式後となり、2校は1月下旬になった。
 北教組小樽市支部の熊澤哲美書記長は「返却の非協力は指示していない。各中学の事情があったのでは」としている。
 市内のある中学校長は「生徒のことを考えると、結果が届いた11月にすぐに返したかった。北教組の対応は残念」と嘆く。
 市内のPTA女性(39)は「いじめ調査と同じで反対の理由がわからない。生徒の実力を把握して改善しようとなぜ考えられないのか」と話している。
 別のPTA女性(47)も「保護者のもとに来るのは自分の子どもの結果だけで学校ごとの結果は分からないから、学校間の競争をあおるという主張も理解できない」と疑問を呈している。
 文部科学省は今年、大規模な学力テストを実施するが、北教組は1960年代にも大規模な学テ反対闘争を展開したことがある。
(2007年2月6日  読売新聞)


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


>北教組小樽市支部の熊澤哲美書記長は「返却の非協力は指示していない。各中学の事情があったのでは」としている。
・ふざけるなと言いたい。市の教育委員会がやる事に、そもそも各中学校の事情で変わる物では無いだろう。
 各中学校で対応が変わる等と言うことを、ぬけぬけと言うこと自体自惚れも甚だしい!



>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(8) | トラックバック(1)2007/02/06(火)10:26

 米の従軍慰安婦決議案を潰さねばならない と思う

 米国で、またまた「従軍慰安婦決議案」が提出された。
 全くしつこいったらありゃしない。
 例のホンダ議員である。
 ホンダと言えば、本田雅和氏、本多勝一氏が浮かぶが、日米で「反日ホンダトリオ」の結成でもするつもりか?


_/_/_/▼読売新聞より引用▼_/_/_/_/_/

米7議員が従軍慰安婦決議案を提出、日本に謝罪求める
 【ワシントン=五十嵐文】米下院のホンダ議員(民主党)ら与野党議員7人は31日、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府に謝罪を求める決議案を提出した。


 共和党が多数を占めていた昨年も、同様の決議が提出され、国際関係委員会で採択されたが、本会議での採決は見送られた。今回は、民主党が上下両院で多数を占めており、本会議で可決される可能性がある。


 決議は、自民党有志議員が、慰安婦の「強制連行」を認めたような河野洋平官房長官談話の見直しの動きを見せていることを強くけん制し、日本の首相による「公式かつ明確な謝罪」を求めている。

(2007年2月1日13時13分  読売新聞)

_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/



>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(7) | トラックバック(2)2007/02/02(金)17:38

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。