スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

敬語を知らない毎日新聞記者 に憤慨

 天皇皇后両陛下におかれましては第26回全国豊かな海づくり大会に御臨席、併せて地方事情御視察のため佐賀県を御訪問中ですが、御来県決定の知事記者会見(9月28日)の席で質問した、毎日新聞記者の厚顔無事、無知無教養且つ横柄な言葉遣い・態度を知ってしまい、この様な輩が「新聞記者」等と名乗っていることに、のみならず、それを生業にしていると言うことが到底信じられない思いである。

お断りしておくが、手に物を持ったまま以下の記事及び動画を見ることはお勧め致しかねる。
後悔しても私は一切責任は負わないし、謝罪もしないので、ご了承願いたい。


もう、既にご存じの方もお有りかも知れないがまず、この不敬記者の質問の冒頭部分


○毎日新聞
 今回の行事に、天皇と皇后が佐賀に来ることの意味って何ですか。

○知事
 この大会には毎回、天皇皇后両陛下にお越しになっていただいておりまして、今回もまた来ていただけるということであります。

○毎日新聞
 だから、そういった慣例化されているから呼んだということですか。


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・



>>続きを読む

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(30) | トラックバック(5)2006/10/30(月)10:23

福岡の中学生の自殺と、教師 に思う

 福岡で、中学2年の男子生徒が自殺した。遺書によると苛めが原因らしい。


 厳しい様だが、敢えて私は、男子生徒には「もう少し勇気を持って貰いたかった」と言いたい。
 そして、大変お気の毒とは思うが、結果的に悩みを相談する家庭環境を作れなかった、子供を救えなかったご両親には、「自らを良く省みて頂きたい」と言わせて頂く。


 そして、何にも増して、諸悪の根源はまたしても教師である。


_/_/_/▼asahi.comより引用▼_/_/_/_/_/


いじめ、教師の言動影響「自殺の誘因」 福岡の中2自殺
2006年10月16日01時20分
 福岡県筑前町の中学2年の男子生徒(13)が、いじめを受けたという遺書を残して自殺した問題で、1年生の時の担任教諭が生徒に対し、不適切な言動を繰り返していたことがわかった。生徒の両親が「教諭からいじめを受けていたのではないか」とただし、町教委や学校側が15日、認めた。校長は同夜、記者会見し、教諭の言動について「自殺の誘因になったと思うが、主因かどうかはわからない」との見方を示した。


 生徒の両親は、14、15両日、自宅を訪れた三輪中学校の合谷智校長やこの教諭らとの話し合いを記者団に公開。この中で、両親は同級生らから聞いたという教諭の過去の言動を示しながら、事実かどうか問いつめた。


 両親によると、1年生の1学期に、生徒がインターネットのサイトを繰り返し見ていると母親が教諭に相談。その後、その相談内容が同級生らに漏れ、それにちなんだあだ名がつけられた。生徒はあだ名で呼ばれるようになったことを嫌がり、「学校に行きたくない」と訴えるようになったという。両親は、相談内容を教諭が漏らしたと指摘した。


 また、教諭は友人が落とした文具を拾ってあげた生徒を「偽善者にもなれない偽善者」と呼んだという。生徒が2年に進級する際に担任が代わったが、新たな担任に対し、「この子はうそをつく子だ」と申し送りをしたとしている。


 ほかの生徒に対しても、漢字を書かせる際に、太った生徒には「『豚』が似合う」と言ったり、忘れ物をした生徒を教室にある花瓶でたたいたりといった行為があったのではないかと問いつめた。


 これに対し、教諭は相談内容を漏らしたことや「偽善者」という発言、「うそをつく子」という申し送りなどについて、「はい」などと答えて認めた。亡くなった生徒を集中的にいじめたのではないかと問いつめられたのに対しても、これを認め、その理由について「からかいやすいというのはありました」と説明した。教諭は話し合いの後、記者団に「一生かけて償います」と話した。


 合谷校長は席上、「そのこと(教諭の発言)が自殺につながった。一番大きな引き金になった。子どもたちの一連のいじめも実際にはあったが、大本となった」と謝罪した。同夜の会見では「教諭の言動で、その子が周りから見られる人間像が作られた。そのことによっていじめが生まれ、自殺に至ったと考えている」と語った。


 この問題では、自殺当日の11日、生徒が「死にたい」と漏らしたのに対し、同級生らが「本気なら下腹部を見せろ」などといい、ズボンを脱がせようとしたことなどがわかっている。


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 



>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(32) | トラックバック(5)2006/10/16(月)12:28

北制裁:政府、海自の船舶検査参加検討 に思う

政府が北朝鮮船籍の貨物船などの船舶検査に、海上自衛隊の参加を検討するそうだ。
是非、やって貰いたいものだ。
ところが、
海自は憲法の制約上、停船命令に従わない艦船に警告射撃を行うなどの武器使用はできない。
何ですと???。
停戦命令に従わない時点で、攻撃、侵略と見なす解釈すら出来ないなら、憲法改正しないと日本の海は護れないと言うことか?
では、取りあえず、海上保安庁とペアを組むと言う事ならどうだろう?


_/_/_/▼読売新聞より引用▼_/_/_/_/_/


北朝鮮制裁で政府、海自の船舶検査参加を検討


北朝鮮の核実験
 政府は13日、国連安全保障理事会が北朝鮮の核実験実施発表に対する制裁決議を採択し、米軍が決議に基づいて北朝鮮の貨物船などの船舶検査を実施する場合、米艦船への補給などの後方支援に加え、船舶検査自体についても参加する方向で検討に入った。
 周辺事態法と船舶検査法を根拠法とするもので、決議採択後、米国と調整したうえで、参加の可否や実施方法などを判断する。
 この問題で、米国のシーファー駐日大使は13日夕、首相官邸で塩崎官房長官と会談し、安保理決議に基づいて米軍が船舶検査を行う際の日本の協力を要請した。大使は会談後、「日本が意味のある貢献をすると確信している」と記者団に語り、期待感を示した。
 政府は当初、米艦船への給油など後方支援に限定した対応を検討していた。しかし、安保理で採択される対北朝鮮制裁決議が制裁を非軍事的措置に限定する見通しとなったことや、米国の協力要請を踏まえ、「後方支援だけでは限定的すぎる。周辺事態法を適用する以上、同法の認める範囲で踏み込んだ方がいい」(政府筋)との声が強まった。
 防衛庁幹部は13日、「各国が船舶検査を行うことになれば、日本だけが何もしないわけにはいかない。周辺事態法を適用する場合は、船舶検査も行うことになる」と述べ、海上自衛隊による船舶検査を検討していることを明らかにした。
 船舶検査法に基づく船舶検査は、給油などの後方支援と同様、政府による基本計画の閣議決定と「周辺事態」との認定が前提となる。検査は、船舶に停船を求め、その承諾を得て乗船し、船舶書類と積み荷を調べるもので、海自の活動を想定している。
 ただ他国による船舶検査が、停船命令に従わない艦船に警告射撃を行うなど強制力を持っているのに対し、海自は憲法の制約上、こうした武器使用はできない。武器の使用は、検査対象船に乗船した隊員の正当防衛などに限られている。
 政府内には、「強制力を持たない日本が船舶検査に参加した場合、他国の足を引っ張りかねない」との懸念もある。日本が船舶検査を行う場合も、米軍と連携し、米軍の活動の補完にとどめることが予想される。


(2006年10月14日3時0分  読売新聞)


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/



>>続きを読む


外患・国防と領土・領海 | コメント(10) | トラックバック(3)2006/10/14(土)13:52

日経「富田メモ」の新聞協会賞 に思う

新聞週間が10月15日から始まるそうである。そして17日には第59回新聞大会が開催される。
そんなことはどうでも良いのだが、その新聞大会で恒例の「新聞協会賞」が授与されるそうだ。
そして、その編集部門で見事受賞したのが、あの
「『昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感』を記した富田朝彦・元宮内庁長官の日記・手帳(富田メモ)
に関する特報」
を記事にした、日本経済新聞社の井上亮氏である。


_/_/_/▼日本新聞協会HPより抜粋引用▼_/_/_/_/_/


<編集部門>


「昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感」
  を記した富田朝彦・元宮内庁長官の日記・手帳(富田メモ)に関する特報


日本経済新聞社  編集局社会部 井上 亮


≪授賞理由≫


 日本経済新聞社は、昭和天皇が昭和63年、靖国神社へのA級戦犯合祀に不快感を示していたことを、平成18年7月20日付の朝刊1面トップで特報した。
 昭和天皇の靖国神社参拝は50年11月以来途絶え、理由について公式発表は一切なかった。
 今回の特報は、A級戦犯14人が合祀されたことに昭和天皇が強い不快感を示し「だから私はあれ以来参拝していない」と、63年、当時の富田朝彦宮内庁長官に対し語っていたことを、富田氏のメモによって明らかにした。
 地道な取材の成果として第一級の史料を発掘したこの特報は、首相の靖国神社参拝問題、靖国神社のあり方そのものの議論を喚起し、政治、社会、外交など各方面へ大きな影響を与えた極めて衝撃的なスクープであり、新聞の力を再認識させる報道として高く評価され、新聞協会賞に値する。


  井上 亮(いのうえ・まこと)=昭和36年4月29日生まれ。昭和61年日本経済新聞社入社、整理部、社会部、長岡支局長などを経て平成18年3月から現職。


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/


 



>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(16) | トラックバック(1)2006/10/11(水)14:02

棚下真奇狐 元害務大塵 の診断を仰せつかる

◇診断対象類:
・棚下真奇狐 元害務大塵


◇個体の分類:
・世襲後援目 大物気鳥科 感違い類


◇所見:
・ナナヒカリウム濃度:検出されず
・血中眠種糖値:高い。
・大腎脂質量:過去に誤検出あるも現在皆無。
・政治家脂質量:極微量検出。
・クニウリニン含有量:正常上限値に達す。
・管性クニステロール値:増加中。
・逆ギレヒステリン濃度:計測不能
・ガマンGTP:下限値以下。 


◇診断と病名:


・大腎機能不全症の後遺症を認む。
機能不全の自覚症状が無いまま放置の結果、後遺症の兆し濃厚なり。


・ナナヒカ乱視を認む。
ナナヒカリウムが検出されていないにも拘わらず、未だ高濃度と錯覚、周りがよく見えず、視野が極端に狭くなり、周りの光景は全て乱れて見える病気。
一人歩きの場合、野坪に転落する可能性在るも、既に転落済みか?


・「アトメのジョンナンサン」開放責転嫁症候群を認む。
他人に「連帯責任」発言連発するも、本人の責を糾弾されると、突如他に転嫁し、意味不明の単語を喚き散らす発作を起こす。
既に発症しており、発作も確認済み。発作は再発の可能性大。


・国会内立ち位置認知症を認む。
大腎機能不全症の後遺症に起因し発症する事が多いが、本例もしかり。
己が立ち位置を自覚できなくなり、ガマンGTPの不足及び高濃度の逆ギレヒステリンが重なると、場合によっては、場をわきまえず大胆な行動を起こす場合が多い。


◇治療法:
・複数のかなりやっかいな病気を併発しており、治療は細心の注意を要す。
・特にナナヒカ乱視は、過去の七光りが大きいほど重傷となるのが通例で、先が危惧されるが処置無し。・開放責転嫁症候群は、静寂な環境にて療養が必要と諭すも、立ち位置認知症の弊害もあり受諾せず。
開放責転嫁症候群の症状は悪化すると、テポ鈍感症や核平気症の誘発を見る場合がある。この場合は隔離の必要性あり。
・「鳩」や「せせらぎ」や「管」の電波源に自ら飛び込む意欲は見られるが、埋没と寿命短縮は明白にて引退安静を推奨す。
・今や真奇狐節の威力も激減し、鰯の削り節にも及ばずを自覚し、引退、隔離治療が最前と考察す。


一息・日本の力 | コメント(13) | トラックバック(3)2006/10/08(日)21:39

給食費を踏み倒す親に思う

私には子供は居ないので、教育を語るのに難しいところもある。
しかし、
私に子供がいれば、子供の食事代は、何も考えず私が払う。
給食費を払えば、親の代わりに学校で昼食を与えてくれると言うのは、親にとっても、子供にとっても素晴らしい制度では無いかと思う。
ところが、何を勘違いしているのか、
給食費を払わない親がいるときいて、唖然とした。
「払えない」ではない「払わない」のである。


_/_/_/▼産経新聞より引用▼_/_/_/_/_/


◆給食費払わん 教師やPTA立て替え…法的措置も (産経 06/10/1)


 ■お金はあるのに「義務教育だから」「頼んだ覚えない」「止めてみろ」


 家計にゆとりがあるのに給食費を払わない保護者が増えている。あまりの悪質ぶりに、法的措置を取る自治体が相次ぐ。未納分を学校側が立て替えたり、給食の質や量を下げて対応している事実は、教育界では“公然の秘密”。
 生活保護に上積みされた給食費を別の出費に流用する保護者もいるほどで、きちんと払っている保護者や教職員たちから非難の声が上がっている。
 「高級外車を乗り回し、携帯電話に何万円も払っているのに、給食費は払わない保護者がいる」。文部科学省にはこんな報告が相次いで寄せられている。
 外車に乗るような世帯だけではない。国や自治体は所得により生活保護に給食費分を上乗せして支給しているが、それでも給食費を滞納する保護者も多いという。
 小学(低学年)で月3900円、中学で月4500円の給食費(文科省発表の全国平均)。宇都宮市は9月12日、給食費を滞納している保護者38人に、支払い督促を宇都宮簡裁に申し立てた。
 4月には仙台市が、翌5月には北海道根室市が同様の措置を取っている。
支払いに応じなければ、裁判所による差し押さえの処分が下ることになる。
 宇都宮市の調べでは、5月1日時点で、702人分の給食費が3カ月以上未納で滞納総額は3290万円。中学校21校中20校、小学校59校のうち40校で未納者がいた。未納者がいない学校の方が少なかった。
 北海道芦別市では昨年3月、支払い能力がありながら支払う意思がない「特定滞納者」に行政サービスの一部停止や住所、氏名の公表などを認める条例を可決した。
 佐賀県多久市では一昨年、給食費の納付を約束する保証人付きの「確約書」を全保護者に求めた(昨年度で廃止)。山梨県笛吹市でも「連絡なしに滞納した場合は給食停止」という同意書を保護者に提出させた。
 広島県や東京都でも悪質な未納事案が横行。学校側の再三の説得にも支払いに応じず、教員がポケットマネーで負担した例は日常茶飯事。教師や校長、PTAの役員が給食費を立て替えたものの、子供たちが卒業した後に踏み倒されてしまった例が絶えない。
 各自治体は、徴収員の配置やプリペイド方式の採用など“あの手この手”で踏み倒し防止に躍起だが、滞納する保護者の多くが「義務教育だから払いたくない」の一点張り。なかには「給食を出せと頼んだ覚えはない!」「給食を止められるものなら止めてみろ!」などとすごむ保護者もいるという。
 東京都内のある中学では、1人当たりの給食の予算は1日280円だったが、260円分に抑えざるを得なくなった。給食費の未納は、給食の質や量を低下させるという事態を招いている。
 学校給食法は、子供たちに給食を提供するよう自治体に「努めなければならない」と努力義務を規定。そのための設備や調理員の人件費は自治体が負担するが、食材費は保護者が負担するよう定めている。文科省学校健康教育課では「結局は保護者のモラルの問題。学校を通じて給食は自己負担であることへの理解を求めるしかない」と話している。


_/_/_/▲_引用ここまで▲_/_/_/_/_/



>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(22) | トラックバック(6)2006/10/02(月)09:37

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。