水五訓

先日の勉強会、講師は博多では有名な銘菓会社「如水庵」の社長さん。
演題は、今度あの狗HKの大河ドラマになる黒田如水こと黒田官兵衛。
「如水庵」の名前は、もちろん黒田如水から・・・

その如水の水五訓がこれです。

一、自ら活動して他を動かしむるは水なり
一、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり
一、常に己の進路を求めて止まざるは水なり
一、自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり
一、洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり雨となり
  雪と変じ霰と化し疑っては玲瓏たる鏡となりたえるも其性を
  失わざるは水なり


そういえば、明治大帝の御製にも水がありました。

  器にはしたがひながらいはがねもとほすは水のちからなりけれ

私の好きな御製の一つです。
先人達は、自然の力を良く知り、自然から学び、自然を崇めていたのだなぁって思います。
だから、八百万の神が坐。

そして、如水の辞世は

  おもひおく言の葉なくてつひに行く道はまよはじなるにまかせて

このような心境で逝けるとは凄い事だと思います。
私も、こうありたいものですが、なかなか出来そうもありません。
なんせ、邪念や煩悩の固まりですからね。



目覚めよ日本人!と思う方→  



スポンサーサイト


一息・日本の力 | コメント(0) | トラックバック(0)2013/08/28(水)14:20

烏山島ダムと八田興一

  台湾に八田興一の在りし日を知らぬは日本の人ばかりなり


 去る3月の28日、修学院の台湾研修で台北に行きました。
 本研修の事や台北の事は、他の方や、私も去年紹介しています。
 今回は、研修終了後、都合のついた3人で烏山島ダムに行きましたので、写真を貼ってご紹介します。
 八田興一技師の功績の説明はここでは省きます。
 
 ホテルからタクシーで台北駅へ向かいます。
 途中警察署の横を通りましたが、スクータの白バイがたくさん居ました。
 H25修学院@台湾 098s

 台北駅に着き、地下のコンコースへ・・・
 通路にキャバクラの広告、、かと思いきや、なんと整形手術をする病院の広告でした。
 H25修学院@台湾 099s

 今回は台中の南、嘉義まで高鐵(新幹線)を利用し、嘉義駅からはタクシーで烏山頭ダムに向かいます。
 ほぼ真っ直ぐ南下するので、博多から鹿児島に行くようなものでしょうか。
 H25修学院@台湾 102s H25修学院@台湾 107s

  一時間半後に嘉義駅に到着です。
 台北駅は地下ですが、ここ嘉義駅は高架駅です。
 H25修学院@台湾 109s H25修学院@台湾 110s

 1階に降りて目にする風景は、7ELEVENとかモスバーガーとか・・
 H25修学院@台湾 114s

 ここは、台湾です。
 
 タクシーで高速を使って烏山頭ダムへ向かいます。
 H25修学院@台湾 115s

 運転手さんに「昼飯食いたい」みたいな事言うと、サービスエリアに連れて行ってくれました。
 一緒に食べるかと思いきや、運転手さんは駐車場で待っているそうです。
 H25修学院@台湾 116s
H25修学院@台湾 119s H25修学院@台湾 118s

 いよいよ到着です。
 烏山頭ダムと八田興一記念公園全体の入園ゲートで入園料を払います。
 タクシーは公園の中あっちこっち移動して私達を連れて行ってくれました。
 先ず堤防に登って見渡すと、島や岬等が結構あります。
 H25修学院@台湾 121s-horz

 次に「八田興一記念堂」と言う小さな展示館です。
 H25修学院@台湾 132s H25修学院@台湾 138s

 ここでタクシーを降りますが、この公園の辺りは帰りのタクシーを拾えるような雰囲気が感じられない場所です。
 運転手さんに、迎えに来てくれる?って聞くと、予約があるから4時(半だったかな)なら良いとのこと。
 どうしようと相談しましたが、時間に追われるよりは良いと言うことでお迎えをお願いしました。
 「八田興一記念堂」からは、公園内を歩き回ります。
 とにかく広いです。
 H25修学院@台湾 161s

 歩いていると「竣工碑」が見えて来ました。
 H25修学院@台湾 160s H25修学院@台湾 155s-vert

 給水所もあります。
H25修学院@台湾 168s

 工事の時に使用した機関車も展示してあります。
 H25修学院@台湾 176s

 ありました、ありました、八田興一技師のお墓と銅像です。
 戦後蒋介石が台湾に来たときに住民たちが壊されないように隠したといわれる銅像です。
 H25修学院@台湾 189s H25修学院@台湾 184s

 銅像の下の堤防道路から見るとダムの広さが感じられます。
 H25修学院@台湾 180s

 途中に河津櫻がたくさん植えられていました。
 プレートには李登輝氏による書があります。
 H25修学院@台湾 197s-horz H25修学院@台湾 194s

 今度は昨年完成したばかりの「八田興一記念公園」に向かいます。
 途中の廃屋んは「行政府農業委員會漁業署」と書いてありました。
 H25修学院@台湾 205s

 水力発電所もあります。
 H25修学院@台湾 211s

 「八田興一記念区」は、まだまだずっと先、この長い道路の突き当たりです。
 この通りも櫻の植樹が行われています。
 H25修学院@台湾 223s H25修学院@台湾 227s

 
 やっと入り口に到着です。
 向こうにテニスコートと田中&市川邸(長屋)と八田邸が見えます。
 H25修学院@台湾 229s H25修学院@台湾 232s

 足元を良く見ると、ここは試験室の跡でした。
H25修学院@台湾 234s

 展示室を覗いて見ます。
 烏山頭ダム工事の大きさが垣間見えます。
 H25修学院@台湾 252s-vert

 烏山頭ダムの潅漑区域の広さに唖然とします。
 H25修学院@台湾 243s

 当時の宿舎群の配置図画ありましたが、先ほどのテニスコートも載っています。
 H25修学院@台湾 246s

 八田邸です。
 H25修学院@台湾 274s H25修学院@台湾 285sJPG

H25修学院@台湾 275s H25修学院@台湾 284s

 田中&市川邸(長屋)です。
 H25修学院@台湾 288s H25修学院@台湾 295s

 休憩所でタクシーを待つことにしますが、ここには太陽丸の写真がありました。
 
 1942年4月陸軍省は八田興一を南方開発派遣要員に任命した。
 彼をはじめとする1360名の開発要員・乗組員を載せた太陽丸は同年5月5日出発、同年5月8日長崎県男女群島付近で米艦の雷撃を受け沈没。
 八田興一を含む817名は殉職しました。
 H25修学院@台湾 307s H25修学院@台湾 303s

 帰りは運転手さん飛ばす飛ばす・・・
 何で?と思ったら、〇時〇分の高鐵があるので間に合うようにと言うことでした。
 優しい運転手さんでした。
 
 この、八田興一技師の事を、どれだけの日本人が知っているのでしょう?
 今回の台北を基点とする訪問ルートは、日本の技術万歳の高鐵と言い、日本の中学・高校生の修学旅行には最適ではないでしょうか?
 韓国など行かずに、台北-烏山頭ダム・八田興一記念公園に行って、日本の誇りを感じて欲しいものです。



目覚めよ日本人!と思う方→  




 


一息・日本の力 | コメント(0) | トラックバック(0)2013/06/05(水)12:45

■水になりたい

  (水)
   器にはしたがひながらいはがねもとほすは水のちからなりけれ


 この歌は、以前にも引用した明治大帝の御製です。
 解釈はいろいろあろうと思いますが、おおよそ以下の様な意で大異は無いと考えています。

・水はそれを容れる器物の形に従って、どんな歪な形にもなるもので、極めて無意思、従順、軟弱な物に見えますが、一面には、岩の根をも掘り砕く偉大な力があるものです。

 私は最近この歌に嵌っています。
 昨年は、おそらくこの歌を読まれた明治大帝でさえ想像し得なかった「水」の力の強大さを目の当たりにしました。
 しかし、この歌は、日本人の性質を歌っているように思います。
 
 耐えて、耐えて、耐えて、、、、、しかし、、こと国體の危機に直面すれば、如何なる大敵であろうと国體を守らんが為に戦う。
 その力は侮れる物ではないと言う事ではないでしょうか?

 日本人のDNAには「大和魂(ごころ)」が潜伏していると思います。
 その大和魂には、世界一優れていると言われる「中庸」と言うバランス感覚が備わっています。
 ここで日本人と言うのは、何度も言って来ました様に「日本国籍を有する」と言う意味ではありません。
 そのDNAに「大和魂(ごころ)」が潜伏している人の事です。
 「大和魂(ごころ)」には、国體の危機に対し、同じ「大和魂」を持つもの同志は強く結合する特質も持ち合わせていると思います。
 これが「公」であり「忠」と呼ばれるものではないでしょうか?
 そして、「大和魂(ごころ)」は「大和魂(だましい)」に変わるのではないでしょうか。
 
 元寇、日清戦争、日露戦争、そして大東亜戦争・・・・
 歴史はそれを幾度も証明しているように思います。
 
 現在の日本は、日本人は、もう十分に器には従って来たのではないでしょうか?
 いい加減、はがねを通す水となるべき時に来たのではないでしょうか?
 水の一滴は大した力にはなりませんが、これが大量に結合した時には強大な力となるはずです。
 私は、同じ志をもつ方々と共に「いはがねもとほす」水の一滴になりたいと思います。

 (トノゴジラ)


目覚めよ日本人!と思う方→  



一息・日本の力 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/05/31(木)09:23

短歌同人誌「反射光」第24号(平成廿三年冬号)が届きました

 短歌の同人誌「反射光」第24号(平成廿三年冬)が届きました。
 反射光23年冬


霊峰の裾野につどふ防人の士気揚々と総合火力演習
(富士の演習場で行われた陸上自衛隊「富士総合火力演習」を見学して)


菅過ぎて野田来たれども政界の春の訪れいまだ聞こへず
(くるくると総理の首がとっかえられるが、政界は真冬の暗雲垂れ込めたまま)


誰よりもハンマー遠くへ投げこみてテグの蒼きに日の丸なびく
(精進の賜物。室伏選手、見事の一言で)


いつのまに途絶へし夏の朝の声また聞く声は土に眠れり
(いつの間にか蝉の声が聞こえなくなった。来年の「夏の声」は土の中だろう)


紅の朝な夕なに吹く風はゆるりと夏の幕をひきゆく
(秋の兆しが感じられると、あの夏の猛暑は「一幕の芝居」のごときに)


絵のやうな川瀬の鷺の舞ふそばで吾は露天の湯船にう浮かぶ
(手を伸ばせば獲れそうな川瀬の鷺。川原近い温泉の露天風呂でしばしのくつろぎ)


迫りくる納期はピクとも動かねど時はつるべの落つるがごとく
(納期が迫れど作業は遅遅として進まず、時は無情に過ぎて行く)


一息・日本の力 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/12/13(火)13:46

鹿児島旅行(知覧武家屋敷&特攻記念館編)

 二日目はバスで団体行動です。
 知覧に向かいます。
 1時間半程で、知覧の武家屋敷跡エリアに到着します。
 鹿児島 知覧武家屋敷01 鹿児島 知覧武家屋敷03

 知覧の武家屋敷跡エリアは、ほとんど現在子孫の方々が住んで生活をしていると言う事で、家の中には入れませんが庭を開放しているそうです。
 庭は一軒を除き、無水ですが、この左の写真の庭だけが水があるとの事でした。
 鹿児島 知覧武家屋敷02 鹿児島 知覧武家屋敷06

 門を入ると、どの屋敷もそのまま真っ直ぐには入れないように、屏や生垣があります。
 鹿児島 知覧武家屋敷08 鹿児島 知覧武家屋敷09
 鹿児島 知覧武家屋敷10 鹿児島 知覧武家屋敷11

 男玄関と女玄関があります。ガイドさん風に曰く「男尊女卑」の時代?
 鹿児島 知覧武家屋敷04

 特徴的な構造の建物や倉庫があります。
 鹿児島 知覧武家屋敷05 鹿児島 知覧武家屋敷07

 最後に立ち寄った家です。
 鹿児島 知覧武家屋敷12 鹿児島 知覧武家屋敷13

 この家には先帝陛下・皇后陛下の御影が掲げられていました。
 もちろん住んでいる武家の子孫の方々が揚げられたものです。
 鹿児島 知覧武家屋敷14

 武家屋敷を跡に、知覧特攻平和記念館に向かいます。
 
  野畔(あぜ)の草召し出(い)だされて桜哉(さくらかな)
  
 私自身は何回か来た事があります。
 館内は撮影禁止です。
 何度も申し上げますが、英霊の方々の遺書・辞世の句・辞世の歌・家族への手紙・・・これらの内容はもちろんですが、字の凛々しさには息を呑みます。
 今回は記念館の周辺の写真をいくつか揚げたいと思います。
 駐車場に着く前に、復元された、あの「富屋食堂」の前をとおります。
 鹿児島 知覧03

 駐車場でバスを降りて歩いて記念館へ向かいます。
 記念館入り口に向かうメインアプローチの右側にある「とこしえに」の像です。この特攻兵の顔は沖縄を向いているそうです。
 鹿児島 知覧05 鹿児島 知覧04

 そして「とこしえに」の道を挟んで向かい側に「やすらかに」と言う像があります。
 特攻に向かう息子を送る母の像だそうです。
 その向こうには映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」に登場した陸軍一式戦闘機「隼」が展示してあります。
 鹿児島 知覧06 鹿児島 知覧07
 
 記念館隣には「知覧町護国神社」があります。鹿児島県護国神社とは別です。
 かなり小さなお社です。
 鹿児島 知覧08
 大きければ良いと言う訳では在りませんが、個人的には、もっと大きな神社にして、境内に特攻平和記念館があると言う配置の方が自然では無いかと思います。
 記念館に比して、護国神社への参拝者は非常に少なく感じました。
 
 記念館の横に廻ると「三角兵舎」がります。
 特攻兵が出撃まで寝泊りした場所です。
 鹿児島 知覧10
 鹿児島 知覧09 鹿児島 知覧11

 アプローチの左側には、こんな碑もあります。その手前には、こちらも石原慎太郎氏の作った映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」関連の碑が出来ています。
 鹿児島 知覧12 鹿児島 知覧13
 鹿児島 知覧14 鹿児島 知覧15

 知覧を後に鹿児島中央駅に向かいます。
 駅で少し時間があったので「維新ふるさと館」に行ってきました。
 日の丸の由来や君が代の話もあります。
 鹿児島 ふるさと館1 鹿児島 ふるさと館2
 鹿児島 ふるさと館3 鹿児島 ふるさと館4
 
 君が代のメロディーを変える前の物を聴きましたが、なかなか荘厳です。
 しかし、現在の君が代が、私は好きです。
 鹿児島 ふるさと館5 鹿児島 ふるさと館6

 そんなこんなで、慰安旅行は残すところ、鹿児島中央 15:34発「さくら572号」に乗って、博多へ帰るだけとなりました。
 少しだけ、旅の気分を味わっていただけましたでしょうか。

(トノゴジラ)






>>続きを読む


一息・日本の力 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/11/15(火)17:24

鹿児島旅行(桜島噴煙猫灰だらけ編)

 10月の29日~30日、会社の慰安旅行で鹿児島に行ってきました。
 目的は、九州新幹線に乗ること!(笑)
 今回は初日、桜島の噴火に遭遇しましたのでその写真を重点的に御覧いただきます。
 写真はクリックすると大きくなったりします。
 
 博多発8:27 みずほ601号で鹿児島に向かいます。
 列車で旅行となれば、駅弁とビールです。
 (みずほには、今まで在りそうで無かったカップホルダーが付いています。)
 鹿児島_みずほ601号 鹿児島_みずほ601号_車内2

 初日は夕食まではフリータイムなのでレンタカーもちょっと考えました。
 しかし、幹事の「到着後市営交通の一日乗車券を配布します」と言う言葉に背中を押され、朝だという言うのに、迷う事無く駅弁とビールです。
 このみずほは、博多始発ではありませんので、荷物を棚に置くといつの間にか音も無く動き出していました。
 座って落ち着き、駅弁とビールです(←しつこい)。
 客室は静かなものですが、スピードはどんどん上がります。
 途中、追突される事も、高架から落ちる事も無く、オンタイムで9:46 鹿児島中央駅に到着です。
 これが、日本の新幹線です。
 
 さて、駅構内で幹事からバス電車共通一日券を貰って行動開始です。
 バスでの団体行動も嫌いではありませんが、こういうフリータイムの場合、一人で動ければ行動範囲が広がりますので、私は基本的に一人で動きます。今回は、二日目がバスで知覧へ団体観光と言うこともありますし。
 結局以下のようなコースで動き回りました。
 鹿児島中央駅(駅前広場には維新の志士の像があります)
 鹿児島 維新の志士像

 路面電車で鹿児島港へ
 (この低床電車は最新型です。最新型だから写したんです。特に意味はありませんよ、ええ!)
 鹿児島 産経路面電車

 電停から港へ歩く途中で見かけた灰車です(廃車ではありませんよ)
 鹿児島_灰車

 桜島フェリー(11:05発 よりみちクルーズ)で桜島港へ向かいます。
 鹿児島_クルーズ 鹿児島_クルーズ1

 私が乗ったのは「第十八櫻島丸」車は60台くらい載せる事が出来るようです。
 寄り道しない他のフェリーなら15分もすれば到着する桜島港を横目に「第十八櫻島丸」は錦江湾を南下して行きます。
 鹿児島_クルーズ2 鹿児島_クルーズ4

 フェリーの最上階オープンデッキに景色を見に上がるとガイドのおばさんが居ました。
 「今朝10:40に噴火があったのよ」との事で、低くたなびいているのは雲じゃなくて「灰」ですよと教えてくれました。
 鹿児島_クルーズ桜島噴火00

 話している最中、ガイドさんが「あっ、また噴いた!」・・・あのぅ、そんな普通に言わないで下さいよ。
 目の前の火山が現在進行形で噴煙噴き上げてるんですけど・・・
 クルーズ中、後2回ほど噴煙を噴き上げました。
 以下にその写真を並べます。
 濃い灰色の噴煙が吹き上がり拡散して白っぽくなると、その影にまた新たな濃い灰色の噴煙が上がるのを見て頂けると思います。
 また、火口のあるいわゆる火山は御岳と呼ばれ、標高1,117mありますので、噴煙の高さもそれなりに想像頂けると思います。
 鹿児島_クルーズ桜島噴火01 鹿児島_クルーズ桜島噴火02
 鹿児島_クルーズ桜島噴火03 鹿児島_クルーズ桜島噴火04
 鹿児島_クルーズ桜島噴火05 鹿児島_クルーズ桜島噴火06
 鹿児島_クルーズ桜島噴火07 鹿児島_クルーズ桜島噴火08
 鹿児島_クルーズ桜島噴火09 鹿児島_クルーズ桜島噴火10
 生噴火を見るのは初体験ですので、ドキドキしてしまいました。
 生○の初体験と言うものは、ドキドキするものですね・・・・・。
 フェリーは既に北上していて、港の方は灰に被われています。間も無く灰にかすむ桜島港に到着です。
 鹿児島_クルーズ5

 桜島港からは、桜島周遊バス「サクラジマ アイランドビュー」で観光します。
 鹿児島_桜島05

 まずは道の駅、国民宿舎レインボー桜島を経由して烏島展望所へ向かいます
 烏島展望所に到着。緑の屋根のかわいいバスが乗ってきたバスです。バス停横の屋根はトイレ
 5分しか停車しないのでそそくさと展望所に登ります。
 鹿児島_桜島08 鹿児島_桜島09

 桜島はまだ灰だらけ・・おじさんのマスクはダテではないのです。
 鹿児島_桜島06 鹿児島_桜島07
 
 続いて赤水展望広場に向かいます。
 平成16年8月21日「長渕剛桜島オールナイトコンサート」が開催された場所だそうです。
 鹿児島_桜島12 鹿児島_桜島10

 「叫びの肖像」と言うモニュメントもあります。
 鹿児島_桜島11 鹿児島_桜島13

 いよいよ、湯之平展望所へ向かいます。
 くねくねと道を登る途中に、神社の手水所の屋根の小型みたいなのが並んでいました。
 よく見ると、屋根の下はそれぞれお墓です。
 降灰対策だそうです。
 湯之平展望所に到着です。ここは15分の停車です。
 鹿児島_桜島00 鹿児島_桜島16

 展望所内は小奇麗な空間です。
 鹿児島_桜島14 鹿児島_桜島15

 まだ灰が降っています。時々ゴマ粒大のも降って来ます。
 私の真っ黒な帽子も、駐車場の路面も・・灰だらけです。
 鹿児島_桜島01 鹿児島_桜島02

 何故かハート型の石(グラバー邸じゃあるまいし!)があったり・・・
 展望所を後に、バスが発車してすぐに雨が降り出しました。
 運転手が言うには「灰混じりの雨は最悪!」
 灰にはガラス成分があって、うかつにワイパーをかけるとフロントガラスに傷が付くそうです。
 鹿児島_桜島03 鹿児島_桜島04
 
 バスは終点・始発の桜島港に到着しましたが、私の様に1日券の人は、降りなくても良いと言うことで、マグマ温泉のあるレインボー桜島まで乗っていく事にしました。
 この「アイランドビュー1日乗車券」は500円ですが、駆け足観光には結構使えます。
 マグマ温泉に浸かり、灰を落とし、歩き疲れた身体を少し癒します。
 ここで、会社の同僚など数人と遭遇しました。(考える事は同じか・・)
 温泉を出て、徒歩で桜島港へ(5分くらいかな)向かい、フェリーで鹿児島港へ戻ります。
 鹿児島港からは、鹿児島周遊バス「鹿児島シティビュー」で仙巌園[磯庭園]&尚古集成館へ向かいます。
 この「鹿児島シティビュー」のバスは、写真で分かりますでしょうか、座席がやや斜めに外側を向いています。
 鹿児島 シティビューバス1 鹿児島 シティビューバス2
 
 仙巌園[磯庭園]&尚古集成館に到着です。
 磯庭園入るとすぐ大砲があります。ずんずんと奥へ進むとお屋敷があります。
 鹿児島 磯庭園01 鹿児島 磯庭園06

 このお屋敷の縁側からの庭の眺めが、桜島を背景に取り込んだ形に作られていて美しいのです。
 今回、生憎と雨模様ではありましたが雰囲気は伝わるでしょうか?
 鹿児島 磯庭園05 鹿児島 磯庭園02
 鹿児島 磯庭園04 鹿児島 磯庭園03
 
 磯庭園を出て隣の尚古集成館を見学します。
 左が別館、右が本館で、手前に「明治天皇行幸所集成館」の碑が見えます。
 鹿児島 磯庭園07 鹿児島 磯庭園08
 
 磯庭園からまた「鹿児島シティビュー」で西郷隆盛銅像へ向かいます。
 途中に車中からちょっとだけ、旧今和泉島津家の邸宅が見えます。
 あの、篤姫の生家です。
 鹿児島 今泉家1 鹿児島 今泉家2

 銅像の前でバスを降ります。
 鹿児島の人は、この銅像の西郷さん(せごどん)が本当の姿で、上野の様な軽い姿で外に出たりはしなかった!と言うそうです。
 見たんか?
 でも、せごどんの人柄等を教えられているであろう鹿児島の人の気持ちは良く分かる気がします。
 鹿児島 せごどん 鹿児島 せごどん1
 せごどんの銅像を後に、徒歩でホテルへ戻り、初日の一人旅は終わりました。

 長くなりましたので、二日目の知覧編は、別記事にします。
 
(トノゴジラ)


>>続きを読む


一息・日本の力 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/11/15(火)15:40

■和歌同人誌(23号)

  おとうさんだいれんりつってなんですか ゴミの分別止める事だよ

■和歌同人誌(23号)
 反射光H23秋1200w

 私が和歌を投稿している同人誌の平成23年秋号(第23号)が届きました。
 異常な暑さが続く中、異常に国家観の無い無能政府がママゴトをしている初夏から夏にかけて詠んだ歌です。
 
 素人の私が何故、歌を披露するかと言うと、日本の伝統を守るとか、そういう大そうな事ではなく、日本人みんなの心にあるはずの歌心を目覚まして欲しいからです。
 三十一(みそひと)文字と言う別名を持つように、限られた字数(音数)に想いを表す楽しさを、堅苦しくなく是非味わって頂きたいと思うからです。
 
 秋号の私の投稿歌をまとめてご紹介したいと思います。
 

 「反射光」平成23年秋(第23号)
 
 【夏の夜明けの蝉しぐれ】
  
  我らが師建国の日に召され逝く新盆に参れば教えあらたに
 
  セシウムもミリシーベルトも意味不明何故に知らせぬ真(まこと)の安危
 
  拉致されし同胞救ふ署名にも素通りするは如何な思いか
 
  眠られぬ夏の夜明けの蝉しぐれうたた寝のなかうつつとなれり
 
  滝のごと豪雨のすぎて彼方から陽に照らされて七色の橋
 
  おとうさんだいれんりつって何ですか ゴミの分別やめる事だよ
  
  喰って寝て散歩して寝る老犬(おいいぬ)が目をあわせ来る定年まぢか


 稚拙な歌ではありますが、歌は心を表すもの。
 どうか、読者の皆様も和歌・短歌の世界を覗いて見られては如何でしょうか。


(トノゴジラ)



>>続きを読む


一息・日本の力 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/09/26(月)11:47

■平成23年度富士総合火力演習を見学して

 ふとインターネットの自衛隊のサイトを見ているとき、「申し込み受付中」の文字が目に入ったのがきっかけでした。
 「平成23年度富士総合火力演習」・・・
 富士総合火力演習(以下総火演と呼びます。)は、陸上自衛隊が年1回行う、総合火力の演習を自衛隊幹部や政府要人、そして一般民間人にも披露する催しです。
 催しが行われている事は知っていましたが、場所も遠いし、私には現実的なものではありませんでした。
 しかも、この催しに参加(見学)するには申し込みをして抽選に当たらなければなりません。
 自衛隊のパンフレットによれば、インターネットで8.8倍、はがきで10.9倍の競争率だそうです。
 他のブログ等の情報では、駐車場券の付く方は60倍とも言われて居るようです。
 しかし、発作的に申し込みをして、申し込みをしたことさえ忘れていましたが、何故か当選はがきが届きました。
 こうなれば「行かいでか!」とばかり金策をして、参加する事にしました。

 この記事では、個々の装備品等の詳しい説明は省き(と言うかよく知りません)、現地に行かなければ体験できないであろう事を中心に書く事にします。
 ピンボケが多い写真ですが、雰囲気を少しでも感じて頂ければ幸いです。

 8月28日 午前5時に、前泊していた沼津のホテルにて起床。
 5時50分に御殿場線御殿場方面行きのホームで、東京から来て沼津駅周辺に宿泊している筈の相方とホームで合流予定なので、5時40分にホームに行ってみました。
 6時1分発の始発電車は既にホームに居て、なんと座席は埋まっていました。・・・
 ともあれ、相方とも無事合流して電車に乗り、御殿場駅が近付いた時の車窓からの風景が下の写真です。
 画像 012

 間も無く、御殿場駅に到着です。
 御殿場駅で降りると、演習場行きのシャトルバス待ちの列が出来ています。
 何とか2台目に乗れて発車です。(車内の時計は6時52分と表示しています)
 画像 015

 30分ほどで、会場に到着です。
 会場に到着すると、隊員さんが沢山案内に立っています。
 はがきを見せて、見学席入り口に並びましたが、そこではスタンドには座れないと聞いて、一度、出店の並ぶスタンドの裏側にでて、私達が座れるEスタンドの入り口に並び換えます。
 画像 019

 パンフレット(防衛ホームの号外)を貰って入り口を入ると、スタンド席とシート席があります。
 座席や会場の図も、その中にあります。
 富士総火演1 富士総火演2

 富士総火演3

 私達はスタンド席に向かいましたが、シート席の一番前列は、とにかく近くで見たい人達で既にいっぱいです。
 私達の座ったEスタンド席は、会場に向かって右の端の方ですが、Aスタンド側を見ると、いったいどれだけの人が来るんだろうと思ってしまいます。
 画像 020 画像 031
  
 ひたすらスタンドで開始を待ちますが、会場では大きなモニターがあったり、戦車や装甲車が移動したり、路面整備が行われたりと、結構暇つぶしが出来ます。
 画像 022 画像 041

 画像 047 画像 051
 
 そんなこんなでスタンドに座っていると、あのイラクのサモーアに派遣された陸上自衛隊の「ヒゲの隊長」、佐藤正久参議院議員がスタンド下の通路を通りました。
 目ざとく「隊長」を見つけたファン?が写真をねだりますが、「隊長」は快く引き受けていました。
 その様子を見ていたほかの観客が、我も我もと集まり、臨時撮影握手会が始まってしまいました。
 画像 054

 開始時刻が近付くと、陸上幕僚長、東郷幕僚長、防衛大学校長、防衛大臣等が、次々と入場してきます。
 写真は防衛大臣到着時のものです。
 画像 063

 私個人としては、この場に、支那に尻尾を振って首相の靖國神社参拝を非難した五百旗頭防衛大学校長や腰抜け防衛大臣(大臣に関しては自民党も同じ)が参列する事だけが、残念でなりません。
 演習中、遂に霊峰富士が姿を見せなかったのもきっとその勢です。(八つ当たりですか)

 いよいよ、演習開始です。
 ひたすら、写真だけ見てください。
 思い出したら、少し解説を書いておきます。
 ピンボケのF2戦闘機と、着弾模擬爆発の写真です。
 画像 067 画像 068

 下の写真は、連続して撃った弾を、時間差をつけて空中で爆発させる事で、弾道を見せた時のものと、同時に多くの砲から弾を撃ち、同時に爆発させて、富士山の形を描くと言う高度な技術が披露されたものです。
 画像 076 画像 079

 ヘリが着陸できない場所での、ロープをつたっての降下です。
 画像 093 画像 094

 ロケット弾の発射です。
 こういう写真は、素人には難しく、偶然発射されたロケット弾のお尻が僅かに写っています。
 画像 102

 装甲車等に緑や赤の旗が揚がっているのがお解かり頂けると思いますが、敵味方を示すものではなく、赤旗が次に射撃を行うと言う印です。
 また実際の射撃が、観客席からかなり近い場所でも行われる事がお解かり頂けると思います。
 画像 116 画像 117

 迷彩服と言うだけあって、隊員の姿を探すのは一苦労です。
 画像 083 画像 119

 2台同時射撃が綺麗に写っています。まぐれ写真です。
 画像 128

 これは、戦闘へりがホバリング(空中停止)状態で、機体下部の機関銃を撃っている所です。よく見ると薬莢がバラバラ落ちているのが分かります。
 画像 142

 偵察から攻撃展開への流れ演習の中のひとコマです。ヘリから偵察用オートバイを降ろしています。
 画像 166 画像 168

 攻撃要員がヘリから降りようとしていますが、ヘリはかなりお互いが接近しています。
 画像 173
 
 続いて、軽装甲車がヘリに吊られてやってきます。
 画像 179 画像 181

 さらに、兵員輸送車ごと兵員を積んだヘリが着陸し、お尻から兵員の乗った輸送車が出てきます。
 画像 188 画像 190

 画像 192 画像 193

 敵の反撃から、味方の兵を援護するために、戦車も発砲します。
 実は、この戦車の発砲音が、とにかく物凄く、あちこちで子供が泣き出します。
 画像 201 画像 203s

 戦車だけでは無く、ミサイルも援護の為に発射されます。
 ピンボケ、ブレと最悪の写真ですが唯一発射の瞬間を捉えていたので貼っておきます。
 着弾地に煙が上がります。
 画像 207 画像 208

 さらに、応援の戦車も来て発砲します。発砲の瞬間が偶然写っています。
 画像 203s 画像 210

 こちらも同時発砲ですが、かなり観客席の近くなのがお解かり頂けると思います。
 画像 212 画像 214

 こちらの写真は、戦車の発砲中、ホバリングで待機するヘリ部隊ですが、ピクリとも動きません。凄いです。
 画像 215 画像 217

 戦車がいっせいに機関銃を発射しています。
 画像 220s

 いよいよ、演習も終わりです。
 陸、空のまさに分列行進は、壮観です。
 画像 221 画像 222

 画像 224 画像 225

 素晴らしい体験をしましたが、帰りのバス待ちは、尋常ではありませんでした。
 左の写真を撮った位置から乗車するまで、2時間以上かかりました。
 画像 227 画像 228
 
 ひたすら、行列・・・・・・・
 残念なのは、バスが来るのが遅いと隊員に文句を行っている人が居た事です。
 隊員の勢じゃないでしょう?
 また、観光バスタイプは定員乗車で運行していました。
 「自衛隊の演習見学シャトルバスが定員オーバー!」と記事にしたがるマスゴミを嫌っての事かもしれません。
 更にバス会社の係員が、道が混んでいるので申し訳ないと謝っているのに「嘘ばっかり言うな!」と罵倒していたオッサンも居ましたが、日本人でしょうか?
 実際、駅に近付くと道は渋滞していました。

 行ってみないと分からない!と言ってしまえばそれまでですが、やはり実際の演習展示は「迫力!」と一言では片付けられない何かが感じられます。
 風景も、音も、臭いも・・・
 そして、ついに姿を現してはくれませんでしたが、霊峰富士の裾野の空気!
 姿を見せてくれなかったのは、あの防衛大学長や、あの防衛大臣が居たからだと、八つ当たり的感想を持ちました。

 震災の被災地からも150名ほど招待されていたそうですが、皆さんが、自衛隊の「本業」を目の当たりにして、災害派遣だけでなく、自衛隊の本業にも感謝してくれるのを願って止みません。

 自衛隊が、軍としての本分を発揮し、今でさえ高い技術と士気を持つ兵士達が、さらに誇りを持って任務に当たり、国民が皆それを応援し感謝する・・・・・・

 そんな、普通の国に、早く戻さなければならないと、痛感した一日でした。

(トノゴジラ)

>>続きを読む


一息・日本の力 | コメント(2) | トラックバック(0)2011/08/30(火)14:19

■台湾と言う国-台北を訪れて


   台湾という国訪ね初めての文化を肌に感じるかな



 先の記事に書きました様に、修学院の研修会で先日台湾を訪問してきました。
 本記事は、研修会以外の部分で、台湾の文化と言いましょうか、肌で感じ、見聞きした事や感想を、出来るだけ多くの写真と共に報告したいと思います。
 ただ、大量の情報を整理しきれていませんので、文章が乱れまくるのはお許しいただきたいと思います。
 
 5月20日 福岡空港を発ったCI 111便は2時間と10分程で台湾桃園国際空港に到着します。
 時差が1時間ありますから、現地到着時刻は出発の1時間後と言う事になります・・
 此処は、日本で言えば成田空港の様なもので、新しく作られた国際空港です。
 台北市内まで高速道路を40分程走ります。



・セブンイレブン
 到着してロビーに出てまず目に入ったのがセブンイレブン。
 これは後で其処かしこで見かけることになります。
 台北市の観光地図を見ると分かりますが、市内至る所にある様です。
 実際、研修の移動や、研修外の外出・移動の旅に必ず何軒かのセブンイレブンを見かけます。
 駐車場の広い日本の郊外型のタイプは、今回は見ませんでした。
 店員の制服も日本と同じ色です。
 ちょっとした小物を買うのに不自由する事はありません。
 H2305台湾_01 H2305台湾_02
 
 H2305台湾_06 H2305台湾_03
 
・地下鉄
 台北市にはMRTと言う地下鉄があります。
 まだ結構新しく、大きな駅やターミナル駅ではホームドアが付いている所もあります。
 乗客は、概ねホームに引かれたラインに並んで降りる客が済んでから順次乗車します。
 コンコースも広くエスカレーターも完備しています。
 運賃は初乗り20台湾元(ニュー台湾ドル)で日本円に換算すると60円くらいです。
 これで、4~5つ先の駅くらいまで料金は変わりません。
 MRTにも日本のSUICAの様なICチャージ式のカードがあります。
 H2305台湾_21 H230520_台湾スイカ 

 H2305台湾_29 H2305台湾_30

 これはバスにも使えるそうですしコンビにでも使えます(セブンイレブンで新聞を買ってみましたが当然OKでした)
 それと改札の上部の電車時刻の表示板には、次の○○行の電車は何時何分ではなく、あと何分何十秒で発車というカウントダウン表示だったのが新鮮でした。
 H2305台湾_20

 
・スクーター
 何と言っても交通手段、特に若者はこれです。
 タクシーに乗っていると「どうしてぶつからないんだ?」と不思議なくらいです。
 繁華街の歩道でも大学前の歩道でもスクーターの陳列場状態です。
 カップルも含め二人乗りが大変多く、最大4人乗りに遭遇しましたがこれは流石に違法の様です。
 ヘルメットは着用義務があるらしく、ショートパンツにタンクトップの女の子でもちゃんと被っています。
 H2305台湾_10 H2305台湾_14

 H2305台湾_16 H2305台湾_15

 H2305台湾_26 H2305台湾_27
 
・タクシー
 殆どが黄色ですが、車種は結構豊富です。
 料金は交渉が効くようですが、市内位ならその必要も無いくらい安いです。
 市内の移動で15分程度走っても120~160元(360~480円)程ですので、特に2人以上の場合は使えます!
 一度3人で乗って105元だったのですが、運ちゃんが日本人と知っていて5N$まけてくれました。
 おかげで3で割れなくなりましたが(笑)
 H2305台湾_08 H2305台湾_54

・街中
 首都台北市内しか動いていませんが、大通りは歩道・横断歩道が完備されています。
 しかし、横断歩道でも隙あらば車や特にスクーターが抜けていきます。
 交通信号で日本と違うと感じたのは、歩行者用の信号機の人物が青になると歩くように動きます。
 また、青になると赤信号の位置に数字が現われカウントダウンを始めます。
 殆ど全ての歩行者用の信号機はカウントダウン表示付です。
 因みに、車用の信号機もカウントダウンがあります。
 H2305台湾_05 H2305台湾_12

 H2305台湾_09 H2305台湾_55

 H2305台湾_18 H2305台湾_19
 
・夜市
 これは、台湾のエネルギッシュな所を感じる一番の場所ではないでしょうか?
 私が行ったのは地下鉄の劍潭と言う駅の近くの夜市です。
 食の方は、大きな屋根の下にたくさんの店があり、丁度(日本の縁日のテント内の店の様)隣の店のメニューでも出前してくれます。ビールを飲んで定食風の鉄板焼き食べて出前頼んで、一人400元くらいでしょうか。
 道の並ぶ屋台街の方にはかき氷や果物、お菓子何でもありです。買物では、時計、宝飾品、まあこれまた何でもありですが、通路は非常に狭く、人ごみがダメな人は、途中でアウトかも知れません。
 いろいろなものの価格は、桁違いに安いと言うものではありませんので、しっかり見定めが必要です。
 H2305台湾_22 H2305台湾_23

 H2305台湾_24 H2305台湾_25
 
・トイレ
 ビルや駅内のトイレはきれいで水洗になっています。
 ただ・・・・使用後の紙を便器内に流してはいけません。
 トイレには便器の横に大きめのゴミバコが置いてありますので、その中に捨てます。
 H2305台湾_11

 これが、なかなか慣れなくて、対紙を放してしまい便器内に・・・
 少しなら問題無い様ですが、日本の様に詰まってしまうそうです。
 同行した台湾研究の先生に依ると、下水道の多くが、まだ日本統治時代の物を使っている事も原因の一つだと言っておられました。



・対日本(人)感情
 見慣れると日本人と台湾人の見分けはつくのでしょうが、ちょっと見ただけでは区別が付きません。
 私達の様に、研修会故にスーツなんぞ着て街中を歩くのは日本人ぐらいでしょうが、着替えると目立ちません。
 大学構内やお寺でも、震災への募金や応援メッセージを見かけました。
 韓国が、親は支那であり自分が一番の息子、日本はその弟と言う思想に縛り付けられているのと違い、台湾は日本は兄、台湾は弟と言う言葉を良く聞きました。
 台湾がする日本のまねは、追いつき追い越せと言う努力や勤勉さを感じます。
 決して、ただただ劣化コピーをする様な国では無いと感じました。
 台湾は親日的だと言われますが、現地ではより一層そう感じます。
 そして、何故か観光客でも支那人と韓国人は騒がしくてルールを守らないと言って嫌われていました。
 
 何と言っても政治的に非常に難しい状況にありますが、国民は明るく活力に溢れています。
 H2305台湾_07 H2305台湾_35

 H2305台湾_36 H2305台湾_31

 H2305台湾_33 H2305台湾_34

 H2305台湾_32 H2305台湾_37

 H2305台湾_38 H2305台湾_39

 H2305台湾_40 H2305台湾_41

 H2305台湾_42 H2305台湾_43

 H2305台湾_44 H2305台湾_45

 H2305台湾_50 H2305台湾_51

 H2305台湾_47 H2305台湾_52

 H2305台湾_48 H2305台湾_53
 
 また、行ってみたいと感じました。
 特に福岡から航空機だと、北海道より近いのですから。
 
 文章が下手で上手く伝わらないと思いますので、写真を見て頂きたいと思います。
 写真をクリックすれば大きい写真が見られます。

  (トノゴジラ)
 

>>続きを読む


一息・日本の力 | コメント(2) | トラックバック(1)2011/05/24(火)09:34

■台湾と言う国

  
  日の本を離れし島にぞ今残る大和魂(ごころ)の美しきかな   

 
 先日(5月20日~21日)非営利法人東京修学院と、福岡修学院による、台湾研修会に参加してきました。
 まだ、写真の整理も出来無い状態ですが、研修行程と内容、私の考察、感想を簡単にお知らせしたいと思います。
 
 5月20日
 福岡空港発 ChinaAir111 便で、福岡から参加されるもうひとりと共に台北に向かいます。
 自力で行ったような口ぶりですが、実は、そのもうひとりの方に航空機やホテル、送迎車まで手配してもらいました。
  H230520_01_chinaAir.jpg

 ありがとうございます。

 空港からホテルに向かうと思いきや、真っ直ぐ「立法院」に向かいます。
 此処で、前泊組や東京組と合流して、総勢27名程になります。
 「立法院」は日本で言えば「国会」の様なものです。
 台湾で最近良く使われている言葉で言うと「日治時代」の建物の奥に、白い立派な「議場」が建っていました。
 H230520_02_議場 H2305台湾_56


 早速、議場の傍聴席に案内してもらいます。
 見下ろすと何故か見た記憶があるような風景がありました。
 H230520_03_議場

 そうです、インターネットで時々見る「乱闘」の場所に間違いありません(笑)。
 「議場」の玄関から中庭を見ると、「日治時代」の赤レンガと瓦に対して、後ろの近代的なビルが、微妙なコラボを奏でています。
 H230520_04_議場

 順序は前後しますが、立法院内を移動しているとカメラと椅子がずらりと並んでいましたが、これは政党の番記者(+カメラマン)の方々だそうです。
 H230520_05_議場

 特別に「民主進歩党」と「中国国民党」と事務室件会見室を覗かせて頂きました。
 特に「国民党」は普段は見せないようです。
 H230520_06_議場 H230520_07_議場


 立法院を後にして、慌しく地下鉄に乗って「台湾独立建國聯盟」の本部を目指します。
 ここで「台湾独立建國聯盟」の黄昭堂主席のお話を伺いました。
 90歳にも近いご高齢でありながら矍鑠としておられ、スタッフのどうかお座り下さいと言う声にも「皆さんの顔が見えないから!」と最後まで立ったままお話くださいました。
 H230520_08_黄氏 H230520_09_黄氏


 話の内容は、やはりメディア等では伝えきれない「台湾のポジション」「台湾人と日本人」の話です。
 今回の大震災に於ける台湾からの支援に対して日本の民間からお礼の広告が台湾紙に掲載されました。
 その件について、台湾の方々の反応について質問がありました。
 黄氏は「日本人の感謝の気持ちは十分知っているし、そもそも台湾人は当たり前の事をやっただけです。そんな金があるなら被災地に回して下さい」とお答えになりました。
 忙しい時間を割いて、本当に実のあるお話を聞く事が出来ました。
 内容を書きたいところですが、これは直接聞かないと伝わらないと思います。
 私自身は思いを受け留めたつもりです。
 しかし、それを纏めて文章にする能力が私にはありません。
 
 5月21日
 最初に「国立台湾師範大学」を見学に行きます。
 到着した大学構内では、当日何やら資格検定試験の様な物が行われているようで、案内が貼られておりました。
 H230521_01_師範大学 H230521_011_師範大学


 この師範大学はスポーツも台湾一だそうでプールも見学しました。
 道路を渡り師範大学の図書館に行きます。
 何とも驚くほど立派な図書館です。
 H230521_02_師範大学

 しかし、図書館を出たところで、それ以上に驚かされました。
 芝生の上に林立する赤丸のウサギの看板?が目に入りました。
 H230521_03_師範大学

 近付いてみるとびっくりです。
 「Lucky Rabbits party for Japan」
 と書いてあります。
 赤丸は、そう「日の丸」なのです。
 「台湾師範大学」に通う留学生を含む学生たちの、日本への応援メッセージだったのです。
 感謝感激です。

 さて、図書館を後にして、食事に向かいます。
 もちろん、ただ食事するだけではありません。
 今回は研修会なのですから。
 「行政院新聞局電影事業処処長」の朱文清氏との会食です。
 H230521_04_s朱氏

 長く日本に居られたので、ご存知の方もおいでかと思います。
 お話の中で「電影事業処」が今度「文化交流・・」とかに吸収されるという話がありました。
 立法院でこの新しい組織の名前に対して民進党の議員から質問が出たそうです。
 「国際交流・・とすべきではないか?」
 日本なら、どうでも良いと思うような話ですが、台湾ではこれが大問題になるのです。
 前身の「電影事業処」が展開する事業の相手に「中華人民共和国」があり、経済的にも大きく関わっています。
 「国際・・」となれば、「中華人民共和国」は完全に「外国!」扱いになるからです。
 先の師範大学の「国立台湾師範大学」言う名称も、そう考えると微妙に思えてきます。
 さらには街中で「中華民国」と言う単語は国の機関ぐらいしか使わず、民間では「台湾」の文字が溢れています。
 日本の様に、国も「日本」、民間も「日本・・」とは為らない所に、台湾の複雑さの一端が見えます。
 
 会食が終わると、タクシーに分乗して、発行部数台湾一を誇る「自由時報社」に向かいます。
 この会社の呉阿明会長(他に自動車部品工場等も経営)にお会いしお話を聞くためです。
 何とも立派なビルです。
 14階の会議室に通されましたが、マイク付きの会議室でした。
 H230521_05_自由時報 H230521_06_自由時報


 窓からの景色も中々ですが、後のお話では、このビルは各階の天井が非常に高く、14回とは言っても普通のビルの28階位の高さだとの事でした。
 H230521_07_自由時報

 お話は「私は日本人の心を持つ台湾人です。お若い方は日本人の心を持たない日本人ではないですか?」と切り出され、痛いところを突かれた思いをしました。
 しかし、日本の某大新聞の会長や携帯屋のオーナー等と違って、眼光は鋭くも大変穏やかで笑顔が絶えず、尊大な所がありません。
 H230521_071_自由時報

 こういう方を「人物」と言うのでしょう。
 質疑応答でも丁寧に、何とか自分の思いを知って欲しいという話し方をされ、目上の者のいう事を聞け!と言う口ぶりは微塵もありませんでした。
 本当に興味深いを話を伺いました。
 私達が会長を尋ねた事は、翌22日の「自由時報 14面生活トピック」欄に写真入りで紹介されていました。
 内容は良く読めませんが、政治的な部分は控えて当たり障り無く紹介されているようです。
 H230521_08_自由時報

 
 私は、今回「台湾研修会」はもちろん「台湾」自体に初めて行ったのですが、少なくとも台北市内であった人や飲み屋であった人々等からは、所謂「台湾人は親日的」と言う評を覆すような言動はありませんでした。
 寧ろ、こんなに日本が好きなのか?と言う状況は想像以上のものでした。
 台湾は、内部はエネルギッシュで活力に満ちていますが、政治的にはひょっこりひょうたん島の様に浮遊しています。
 この文章の表題から私の、あるいは台湾の人々の気持ちの一端を察していただければ幸いです。

 纏まりませんが、次は写真を整理して、研修以外の部分で見た台湾の文化を少し紹介できればと思います。
 
 (トノゴジラ)

>>続きを読む


一息・日本の力 | コメント(2) | トラックバック(0)2011/05/23(月)14:55

■統一地方選

 
 今こそが大和の魂(こころ)目覚む時国無き議員篩い捨つべし
 

 東北関東大震災は、宮城県だけでも1万名以上の犠牲者が確認されました。
 現在、自衛隊をはじめとして、多くの方々が、行方不明者の捜索、被災者のケア、原発の対処、復興に向けての工事等に全力で活動しています。
 頭が下がります。
 そんな中、被災した地域を除いて、いよいよ統一地方選挙が始まりました。
 今回の統一地方選はどんな意味を持つのでしょう。
 任期の4年間は日本人が心を一つにして「日本の復興」を目指す重要な期間です。
 そのような時に、政治家は何をなすべきなのかが問われます。

 既に大多数の国民は気付いたはずです。
 何もしないママゴト政府が如何に国家・国民にとって有害で、不幸な物なのかという事に。
 1,710,734票。
 節電啓発等担当大臣 蓮舫氏の先の参院選での得票数です。
 171万票の意を受けた蓮舫大臣が、今回の震災後でやった事は、電器店への大名行列と、労働組合日本プロ野球選手会会長を絶賛しただけです。
 国を動かす公僕として、自ら意思を持った決断と行動は何らなされていません。
 そのような大臣を従える総理は、引きこもって泣いていると言う報道もありますが、強ち誤報とは思えません。
 さらには、この期に及んで、問責決議によって内閣を去った人間を次々に戻し、味方であるマスコミに「目障りだから」と言われたかどうかは知りませんが、ドサクサ紛れに検閲にも等しい「コンピュータ監視法案」を閣議決定する始末です。
 しかし、こんな政府を作ったのは他でもない「国民」です。
 今回の統一地方選では、候補者が地方議会と言えども「日本の復興」に具体的にどんな政策を考えているかが重要なファクターだと考えます。
 国民は、バラエティ感覚や、マスコミの誘導に乗せられたり、姑息なばら撒きや減税だけに釣られて政治家を選ぶと、どんな事になるのか思い知ったはずです。
 いつぞやの講演会で西村眞悟氏が言われた事を思い出します。
 日本がおかしいのは何故か?
 日本人の「思考が停止しているから!」からだと・・・・・
 政治家を目指す物は、今選挙に向けて「日本の復興の為に自分はこうすべきだと考える」という事をアピールすべきです。
 これは、常日ごろから「国家」と言う概念をもって考えていないと、急には思いつきません。
 普段、ばら撒き、減税、似非人権、似非福祉の事ばかり言っている人は、選挙活動で訴えることが無くなってしまうのです。
 今投票にもいけない被災者・被災地域に対して、被災していない地域の人々が出来る最も有効な方法は、確固たる国家感を持って地方の政治を行おうとする政治家を送り込む事です。

 この需要な統一地方選に向けて、ある党では今回の震災を受けて選挙活動を自制する等と寝ぼけた事を言っています。
 被災地だけならわかりますが、全国的にだそうです。
 公認党の幟を立てて募金活動をすると言う、何ともおろかな立候補予定者もいます。
 申し訳ないですが言わせてください。
 「馬鹿ですか?」
 あなた方に「公僕」たる資格はありません。
 公僕たる者が、何をなすべきか解ってないからです。

 しかし、これは候補者のみならず、有権者全体に言えることです。
 被災者を救うにも、復興にも政治の力絶対に必要です。
 まずは、被災していない地域が動き出さなければならないのです。
 被災しなかった地方や、被害が少なかった地方の有権者の判断が正しければ、どんな義捐金よりも支援物資よりも強力な日本復興の力となるはずです。
 本当に被災地や被災者を救い、復興を願うなら、目を覚まして政治家を選ぶべきだと思います。
 
 私の住む福岡では、救う会の活動を共にやって来た若き同志が市議選に立候補します。
 本山たかはる氏(29歳)です。
 残念ながら、私の選挙区ではない南区からの出馬です。
 既存政党の公認など無く、無所属で戦っています。
 彼は、駅前、街頭での情宣を震災よ翌日休んだだけで毎日続けています。
 震災後は、復興・支援の為に「法定外目的税」を一つの政策としてあげました。
 地方で、被災地ひいては日本の復興の為に税金を一時的に新設すると言う訳です。
 既に「請願」の準備も行っています。
 もちろんこれが最善かどうかは解りませんが、議員として出来る一つの提案、行動としては重いと思います。
 下に、彼の投稿を再掲します。
 
 昨今この本山氏に対して、現職の市議である立候補予定者から嫌がらせがありました。
 多くの市民が目撃していますので事実関係だけはこちら↓で確認いただければ幸いです。
 http://togetter.com/li/114673
 当初、無所属新人が故に「泡沫候補」とさえみなされていた彼に妨害行為が行われるに至って感じた事があります。
 現職や現職の世襲候補が、彼の主張に具体的な反論が出来ないがため、見苦しい工作を仕掛けてきた様に思えるのです。
 「泡沫候補」なら相手にせず放って置けばよいのではないでしょうか?
 国家の一大事だと言うのに、見苦しい限りです。
 逆に、サラリーマンも止め、今失うものが無い彼の主張は、現職組みが言いたくても言えなかった事なのかも知れません。
 既に、現職に脅威を与える存在になって来たのかも知れません。
 私は、彼に一票を投ずる事が出来ないのがもどかしいですが、影ながら応援して行きたいと思います。
 彼の様な地方議員が増えれば、日本は必ずや復興し、あるべき姿の日本に戻ると信じています。
 
 読者の皆さん、今回の統一地方選は、日本の復興と未来に大きな影響を与える選挙です。
 しっかりと思考を働かせ、良く人物を見極めて投票していただきたいと願うばかりです。
 国を危うくする政権の時には、必ず大地震が起こる。
 ニ度目ともなれば、偶然で片付ける訳には行かないと思います。
 国民に対する八百万神の忠告の様に思えてなりません。
 
 (トノゴジラ)
 


_/_/_/_/_/ 本山たかはる氏からの投稿(再掲) _/_/_/_/_/

 ひとつの日本、たくましい日本へ!私たちの提案

 本山たかはる

 「大和櫻塾」読者の皆様、こんにちは!私はトノゴジラさんにいつもお世話になっている者で、本山たかはると申します。

 今回の東日本大震災では、わが国は空前絶後のダメージを被りました。西日本に住む同じ日本人として、被災者の一刻も早い人命救助、被災地の一日も早い災害復旧を願ってやみません。またそのために、一国民としてできることをやろうと、改めて決意する次第です。

 さて、私は来る統一地方選挙において福岡市議会議員選挙に立候補を予定しています。皆さんもご存じのとおり、いま全国的に政治集会・街頭演説・宣伝カーの流し情宣などが自粛される傾向にあります。統一地方選の実施が延期されるのは被災地のみの見込みですが、その他の地域では「選挙運動のない選挙」が行われる可能性すらあります。(政治活動を自粛して、街頭募金を行っている陣営もあります)

 未曾有の大災害に直面して、政治家も戸惑い、どうしていいのかわからなくなっているように見えます。こういう時こそ、政治家は街頭に立って市民に正確な情報を伝えて、市民が不必要に不安にならないようすべきだし、また政治として被災地のために何をすべきか、ということを訴えるべきです。

 私はそのように考え、地震発生後も一日自粛したのみで、政治活動を続行しました。その活動を継続しながら、自分が所属しているNPOの仲間たちとも「いま何ができるか?」ということを真剣に議論しました。その結果導き出されたのが、「地方自治体ごとに法定外目的税を創設し、被災自治体の復興資金として寄付する」というものです。

 それも、それぞれの自治体で「わが町の名産品はコレだ!」「わが市の主要産業はコレだ!」と住民と話し合い、その商品や産業に期限を区切って数%課税するのです。たとえば福岡市ですと飲食業が盛んですので、「福岡市内で飲み食いすると、その売り上げの3%が復興支援金になります!」とやるわけです。そうすると、いまの経済的な自粛ムードも吹っ飛び、日本の経済は復活します。

 被災自治体のインフラ等社会資本復興には14~16兆円かかると言われています。もっとかかるかも知れません。これを政府は増税なしに国債発行で乗り切ろうとしています。みんな増税やむなしというのが本音なのに、選挙に負けるのが怖いので増税を言い出せないのです。

 しかしこれを地方自治体がやったらどうでしょうか?どこかの自治体が住民の発案で「災害復興のための時限的法定外目的税を創設します!」とぶち上げたならば、この支援の輪はたちまち全国に広がり、復興に必要な費用を捻出できるかも知れません。

 私はこの運動を、国民運動としてやりたいと思ってます。そのために、トノゴジラさんをはじめとして色んな同志の皆さんにご相談申し上げている段階です。是非皆様のご意見をお寄せ下さい。宜しくお願い申し上げます。

 特定非営利活動法人ディベイトジャパン 専務理事 本山たかはる
 http://one-japan.sejp.net/



■東日本大震災:被災地への義援金の募集は至る所で行われていますが、怪しいものも多いです。
 義捐金は、下記の窓口等へ直接どうぞ!

・日本赤十字社
 郵便振替00140・8・507
「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」

・中央共同募金会
 郵便振替00170・6・518
「中央共同募金会 東北関東大震災義援金」

・宮城県災害対策本部
 郵便振替00170・0・526
「東北地方太平洋沖地震災害」

・岩手県災害義援金募集委員会
 郵便振替00100・2・552
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福島県災害対策本部
 郵便振替00160・3・533
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福岡市にお住まいの方は、こちらにもあります。
 http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/bousai/bousai/shien/hisaitisienmadoguti.html



■自衛隊は粛々と任務を遂行中

◇災害派遣
・災害派遣活動状況
 人員:約106,900名(陸災部隊:約70,000名、海災部隊:約15,200名、空災部隊:約21,300名、原子力災派部隊:約500名)
 航空機:539機(回転翼217機、固定翼326機)
 艦船:53隻等
 http://www.mod.go.jp/j/press/news/index.html

◇自衛隊公式動画サイト

・防衛省動画チャンネル(原発放水の動画もあります)
 http://www.youtube.com/modchannel/?gl=JP&hl=ja

・海自テレビ放送局
 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/jmc/index.html
・Youtube 陸自公式チャンネル
 http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel
・空自ギャラリー
 http://www.mod.go.jp/asdf/index.html (メニュー右下)
・わがゴラン高原派遣輸送隊の動画配信一覧(中央即応集団)
 http://www.mod.go.jp/gsdf/crf/pa/oshirase/newpage2.html


政治家は動け!と思う方→  




>>続きを読む


一息・日本の力 | コメント(3) | トラックバック(0)2011/03/28(月)13:23

■不屈の日の丸

 
 未曾有なる試練の時を迎へては大和魂(ごころ)を一(いつ)に結ばむ 


■不屈の日の丸

始めに、今回の東北関東大震災で犠牲となられた方々に心から哀悼の意を表すると共に、ご冥福をお祈り致します。
 
 その時、私は出張の帰りで東京に居ました。
 空港に向かうために、都営地下鉄浅草線の車内に居た私は、大門駅に停車した所で怪獣に捕まれたように電車が揺れるのを感じました。
 車内に地震のアナウンスが流れ、そのうち電車から降ろされ駅から出されました。
 職員は冷静で、明確な指示・案内があり混乱も無く皆地上に出ました。
 その後、モノレールの駅で空港の閉鎖を知りました。
 ツイッターで新橋の第一ホテルがロビーを開放している事を知り歩いていきました。

 そこで運良く都内の友人と電話がつながり泊めて貰える事になりました。
 以後、外堀どおりの都市難民大行進、地下鉄のホームで二時間立ちっ放し等などを経て日付が変わった頃、友人宅に辿り着きました。
 しかし、友人宅で見たTVのニュースは、私等は「被災」等とは到底言えるものではない事を知りました。
 
 その後、余震が続き、原発が壊れ、正に日本は未曾有の国家的危機に陥りました。
 報道をはじめ様々な情報から、日本人とそうでない人を見た様に思います。
 そして、現政権とマスコミは、やはり「キチガイに刃物」なのだと痛感する事になりました。
 政府は、この一大事に、中国、韓国の救援隊には副大臣を迎えにやって歓迎する一方、中国に媚びて台湾の救援隊を二日も待たせました。
 「200年に一度の災害に予算なんか考えられない」と、その腹の色とは真反対の白い装束の蓮舫大臣が災害予算を仕分けしました。
 首相自身も、散々救援活動を掻き回した挙句、有史以来の地震と津波の被害者でもある東京電力に対しては八つ当たりの恫喝をしました。
 放水任務から戻ったハイパーレスキュー隊に対し、石原東京都知事はご苦労様と涙で感謝を述べました。
 対して、海江田万里経済産業相は「速やかにやらなければ処分する」と消防隊に圧力をかけました。
 これは、石原都知事の抗議に首相が「陳謝します。大変申し訳ない」と述べ事でも明らかなように事実なのです。
 果ては、決死の活動を続けている自衛隊をあざ笑うかのように、自衛隊を「暴力装置」と言い放った仙谷氏を要職に戻し、阪神大震災の時に活動中の自衛隊員の前で「自衛隊は違憲です」とビラを巻きその場に居た住民達に追っ払われた、公金詐欺師の辻元女史を「ボランティア担当首相補佐官」に起用しました。
 さらには、災害予算をばっさり切った白い蓮舫氏が「節電啓発等担当大臣」に起用され、電器店を視察して回るに至っては、ブラックジョークも極まれりです。
 
 マスコミも酷いですね。
 ヘリから「うわぁ~凄い、ひどいなぁ~」それが公共資産の電波を使って言う言葉でしょうか?
 「HELP」と書いて手を振っている人を見つけて「あっ、手を振って居る人がいます。救助を求めているのでしょうか?」・・・・
 九死に一生を得て、家族を失った被災者に「今のお気持ちは?」泣き出すまでしつこくマイクを向けるレポーター。
 ガソリンスタンドに何時間も並んでやっと買えた人に「大変ですね。こんなに並ばされて、待たされて・・」と何とか不満を言わせようとするレポーター
 しかし、このガソリンスタンドでマイクを向けられた被災者は「これ位、何でも無いです。ありがたい・・」
 想定外の答に、不満げに次の人にマイクを向けたレポーターですが、答は同じ「これ位の事で文句は言えません・・」
 国籍はともかく、日本人の心を持たない人間が、その心を持った人にインタビューをした一幕に見えました。
 さらには、特に原発に関して、専門家(と称する-菅総理も?)と称する、野次馬が言いたい放題、垂れ流し放題です。
 専門家で無い私達は、正しい情報を得る事が出来ません
 最早「風評垂れ流し族」と化しています。
 本来、そんな中信用すべきは政府の発表でなくてはなりませんが、これがまた「他人事」です。
 東京電力の会見に於ける記者の質問も酷いものです。
 マスコミは真実・公正な報道と言う本来の使命を全く忘れてしまったようです。
 
 こんな荒んだ、自分しか考えない政府であっても、意味不明な報道の中にあっても、命懸けの活動を続ける自衛隊をはじめ、多くの救援隊が決死の活動を続けています。
 救援物資を提供する、あるいは義捐金を送る国民がいます。

不屈の日の丸

 この写真は、産経新聞に掲載された、岩手県釜石市の壊滅状態にある商店街に掲揚された泥まみれの日の丸です。

 日本人の心は死んでいません。
 そして、何よりもこの日本人の心を支えているのは、天皇陛下だと思います。
 先日動画で配信された陛下のお言葉は、被災者への励まし、救援隊への労い、国民の心構えを網羅された素晴らしいものだと感じました。
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/110316/imp11031617200001-n1.htm

 自衛隊も消防隊も、これに勝る活力源は無いのではないでしょうか?
 
 3月13日、実家に向かう折、九州自動車道上り線で災害支援に向かう陸上自衛隊の部隊に遭遇しました。
 救急を中心に30台程を確認しました。
 2011031314010000.jpg 2011031314040000.jpg
 2011031314040001.jpg 2011031314070000.jpg
 2011031314070001.jpg 2011031314080000.jpg
 2011031314170000.jpg

 私は、被災者や現場で救援活動をしている人達に、日本人の心を見た様に思います。
 そして、政府関係者やマスコミ関係者からは、どんどん日本人の心が消滅して行っている様に思えてなりません。
 
 因みに「義捐金」と言う字が減って来ました。
 「捐」と言う字は「捨てる」と言う意味があり、「義捐」は公共や不幸な人々のために金品をさしだすと言う意味だそうです。
 転じて、慈善のための寄付を指す様になりました。
 その意味から、逆に最近は「義援金」と言う字で代用される事も多いようです。
 義捐金を送ろうと思われる方、悲しい事ですが、街頭や戸別訪問では既に義捐金詐欺が発生しています。
 折角の義捐金を有効に使って貰うには、やはり公の機関を経由するのが良いでしょう。

 私は、名誉総裁に皇后陛下を仰ぐ日本赤十字社に直接振り込みました。
 http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
 福岡では、役所の窓口で受け付けています。
 http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/tohoku_jishin/tohoku_jishin.html
 被災地の各役所でも受付口座があるようです。
  
 最後に、今も現場で救援活動に従事されている方々に、心から敬意を表すと共に、ご無事を祈念いたします。
 
 (トノゴジラ)
 
 
_/_/_/_/_/ 読者からの投稿 _/_/_/_/_/

 ひとつの日本、たくましい日本へ!私たちの提案

 本山たかはる

 「大和櫻塾」読者の皆様、こんにちは!私はトノゴジラさんにいつもお世話になっている者で、本山たかはると申します。

 今回の東日本大震災では、わが国は空前絶後のダメージを被りました。西日本に住む同じ日本人として、被災者の一刻も早い人命救助、被災地の一日も早い災害復旧を願ってやみません。またそのために、一国民としてできることをやろうと、改めて決意する次第です。

 さて、私は来る統一地方選挙において福岡市議会議員選挙に立候補を予定しています。皆さんもご存じのとおり、いま全国的に政治集会・街頭演説・宣伝カーの流し情宣などが自粛される傾向にあります。統一地方選の実施が延期されるのは被災地のみの見込みですが、その他の地域では「選挙運動のない選挙」が行われる可能性すらあります。(政治活動を自粛して、街頭募金を行っている陣営もあります)

 未曾有の大災害に直面して、政治家も戸惑い、どうしていいのかわからなくなっているように見えます。こういう時こそ、政治家は街頭に立って市民に正確な情報を伝えて、市民が不必要に不安にならないようすべきだし、また政治として被災地のために何をすべきか、ということを訴えるべきです。

 私はそのように考え、地震発生後も一日自粛したのみで、政治活動を続行しました。その活動を継続しながら、自分が所属しているNPOの仲間たちとも「いま何ができるか?」ということを真剣に議論しました。その結果導き出されたのが、「地方自治体ごとに法定外目的税を創設し、被災自治体の復興資金として寄付する」というものです。

 それも、それぞれの自治体で「わが町の名産品はコレだ!」「わが市の主要産業はコレだ!」と住民と話し合い、その商品や産業に期限を区切って数%課税するのです。たとえば福岡市ですと飲食業が盛んですので、「福岡市内で飲み食いすると、その売り上げの3%が復興支援金になります!」とやるわけです。そうすると、いまの経済的な自粛ムードも吹っ飛び、日本の経済は復活します。

 被災自治体のインフラ等社会資本復興には14~16兆円かかると言われています。もっとかかるかも知れません。これを政府は増税なしに国債発行で乗り切ろうとしています。みんな増税やむなしというのが本音なのに、選挙に負けるのが怖いので増税を言い出せないのです。

 しかしこれを地方自治体がやったらどうでしょうか?どこかの自治体が住民の発案で「災害復興のための時限的法定外目的税を創設します!」とぶち上げたならば、この支援の輪はたちまち全国に広がり、復興に必要な費用を捻出できるかも知れません。

 私はこの運動を、国民運動としてやりたいと思ってます。そのために、トノゴジラさんをはじめとして色んな同志の皆さんにご相談申し上げている段階です。是非皆様のご意見をお寄せ下さい。宜しくお願い申し上げます。

 特定非営利活動法人ディベイトジャパン 専務理事 本山たかはる
 http://one-japan.sejp.net/


■自衛隊は粛々と任務を遂行中

◇災害派遣
・災害派遣活動状況(自衛隊による救出者数、現在19,300名余)
 http://www.mod.go.jp/j/press/news/index.html


_/_/_/_/_/ インターネット生放送番組の紹介 _/_/_/_/_/

■スタジオ日本「日曜討論」
 毎週日曜日 10:00~12:30
 日本を憂い、中華人民共和国の脅威に警鐘を鳴らします。
 正しい歴史、素晴らしい日本や日本人を紹介します。
 皆さんの知らない素晴らしい日本や日本人を知る事が出来るかも知れません。
 トノゴジラも時々出演します。
 http://ust.neovoice.tv/touron



がんばれ自衛隊!と思う方→  



>>続きを読む


一息・日本の力 | コメント(1) | トラックバック(0)2011/03/22(火)12:13

短歌の同人誌(平成22年冬号)が届きました

   反射光H22冬trm
 

 私も投稿している短歌の同人誌(平成22年冬号)が届きました。
 ゆっくりと、心穏やかに「舞う紅葉」とか、「沈む夕陽の赤さかな」とか詠んでみたいのですが、現(うつつ)は到底抜かす事のできない状況が続いています。
 舞うのは、金と、保身の空手形ばかりですし、赤いのは、内閣と、家計簿ばかりです。
 修行の足りぬ私は、どうしてもそういう現が脳裏から離れぬばかりに、ぎすぎすした歌が増えているように感じます。
 
 編集の方の付けてくれました私のページの表題は「二番じゃ出来ぬ誉れの高さ」
 きっと、同じような想いをお持ちなのだと思います。
 
 今回の七首は以下の通りです。
 
  凛として海上(うみ)を護りし保安官ただ感謝して無事を祈らむ
  ・中国の漁船・監視船をにらんで日本の海と島を護り続ける海上保安官に感謝。


  海に浮く国の舵とる政府なら確(しか)と定めよ舳先(へさき)の向きを
  ・尖閣問題は重大な国家主権問題です。


  山小屋の軒をじわりと押す檜(ひのき)われは鋸にて軒先おとす
  ・山小屋の軒先にある檜が成長し軒を押し始めた。育った檜木を切るの忍びない。


  携帯の電波も入(はい)れぬ山林に木霊(こだま)とたはむれ命を洗ふ
  ・携帯も通じぬ山小屋に同僚・友人と集う宴。うつつを忘るひと時。


  湯面(ゆおもて)に映れる雲をかきけ消して俄(には)かにはねる雨つぶのむ群れ
  ・曇り空の露天風呂、突如雨が振り出したが、これも風情があるものです。


  また二つ今度はノーベル化学賞 二番じゃ出来ぬ誉(ほまれ)の高さ
  ・またしても、日本人二人の快挙。やはり一番じゃなきゃ駄目なんですよ。


  狂ひなき日暮れる時の移(うつ)ろひて秋の足音ひたひた聞こゆ
  ・異常気象ではあっても、日の出日の入りは一年中正確です。
  

以上が投稿・掲載歌です。

 

 間も無く天長節ですが、本来ならこんな歌が口をついて出る風景が見たいのです。
 
  國民の挙りて祝う天長節家々に揺れる日の丸の波

 しかし、現実は波どころか、
 
  天長節電飾の家あまたあれど日の丸揚げる家の稀さよ
 
 と言う情け無い状態です。
 

 現内閣は、あいも変わらず、政争・内紛に明け暮れ、
 外交は特亜に侘び、特亜に媚び、特亜の意に従うばかり、
 内政は在日特亜人と支援公務員労組のみ優遇する政策に血眼です。
 諫早湾では、高裁が開門と言えば尊重すると言い、外国人参政権では、最高裁が憲法違反と言うのにそうでは無いと言う。
 今や現内閣は特亜人の怨霊取り付かれておるのです。
 今こそ、国民挙って、力を合わせ、このような内閣や議員を殲滅すべき時なのです。
 そう、殲滅しなければならないのです。
 そして、ニ度と国政の場に戻れないように、再起不能にしなければなりません。
 日本をあるべき姿にするためには、避けては通れない道だと思います。

 現内閣殲滅!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/12/16(木)14:09

軍艦島に上陸した

 10月30日、社の慰安旅行で、長崎の「軍艦島」に行きました。
 本名?「端島(はしま)」と言う、1890年から日本の近代化を支えてきた海底炭鉱の島です。
 離れて見ると、帝国海軍の不運の戦艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれています。
 軍艦島を語ると長くなりますので端折りますが、廃墟となった軍艦島は、間違いなく日本の歴史の大きな遺産のひとつだと思います。
 最盛時には、この周囲1200mの島に、5000人が住んでいたそうですが、炭鉱閉山後無人島となり、密集した建築物は倒壊の恐れがあるために、一般の人の上陸を禁止していました。
 しかし、平成21年4月に、この歴史の遺産を少しでも知ってもらうために、安全通路と見学場所を整備し、1度に上陸出来る人数に制限を設けるなどして、上陸が許可されました。
 長崎港から19km南西にあり、所謂外海にありますので、天候(特に風・波高)によっては上陸が許可されません。
 去年1年間の上陸可能日数は120日程でそうで、上陸した人は、船会社から「上陸証明書」がもらえます。

   軍艦島_証明書_1200w
 
 旅行の直前まで、台風の影響で、船が出るかで無いかも分からない状況から、無事に上陸できた事は運が良かったと思います。

 以下に、パンフレットと撮って来た写真の一部を掲載しておきます。

   黒ダイヤつわものどもが夢のあと

 島の案内パンフレットです。
 写真の説明とあわせて御覧下さい。

 軍艦島_パンフ_コース

 軍艦島の船着場に到着、接岸、上陸です。

軍艦島_02_船着場接岸 軍艦島_03_上陸

 上陸後トンネルを抜けますが、出口付近にさらに奥へ進むトンネル入り口があります。
 このトンネルは、島の工場エリアを抜けて住居エリアへの通路です。
 右の写真のカーブしたコンクリートの道は、そのトンネルの天井です。

軍艦島_04_住居エリアへの地下道入口 軍艦島_07_第2見学広場から北西

 第一見学広場から北東を見た所です。
 がけの上の3号棟(職員住宅)です。

軍艦島_05_第1見学広場から北東 軍艦島_職員住宅

 左の写真は、65号棟(鉱員住宅・屋上幼稚園)、奥は70号棟(端島小学校・中学校)、右はベルトコンベアの門柱です。 

軍艦島_06_第1見学広場から北東_端島小学校 軍艦島_ベルトコンベア

 第二見学広場で、上のトンネル天井が見える風景から右側に視線を向けると、倉庫・総合事務所・縦坑入り口(階段が見える)です。

   軍艦島_08_第2見学広場から北

 第三見学広場から見た、仕上げ工場、30号棟(下請け飯場)、25号棟(職員社宅)、31号棟(鉱員社宅、共同浴場、郵便局)、右の写真は、第三見学広場側の25メートルプールの跡です。

軍艦島_09_第3見学広場から北北東 軍艦島_10_第3見学広場横プール

 そして、やはりここは日本、神社(端島神社)が建立されていました。

   軍艦島_端島神社

 最後に海から見た「軍艦島」です。
 左は北東から、右は東北東から見た軍艦島です。

軍艦島_11_北東から 軍艦島_01_東北東から

 左は東から、右は南から見た軍艦島です。

軍艦島_12_東から 軍艦島_11_南から

 左は西から、右は北西から見た軍艦島です。

軍艦島_13_西から 軍艦島_13_北西から

 現地の説明員の説明に依ると、この海底炭鉱の現場は、地下1000m、水平方向に2000mと言う所だそうで、気温30℃、湿度90%という環境だったそうです。
 鉱員は上がって来ると、白いのは目と歯だけの状態で、そのまま風呂にも入れません。
 風呂はまず海水の第一風呂に作業服のまま入り、第二の海水風呂で体の汚れを落とし、最後に真水(淡水)の、所謂「風呂」に入ってから、帰宅したそうです。
 身体は洗えても、全身を真っ黒にする炭塵が充満してる訳ですから、当然に炭塵による病気も多かったと想像できます。
 一般の鉱員の住宅は、6畳一間で、共同のトイレと風呂だったそうですが、島内には、幼稚園、小学校、中学校、病院、郵便局、映画館、パチンコ屋、役場、老人クラブ、商店等もあり、電化率は100%、TVも普及率100%、映画館は日本で最初の封切りだったそうです。

 いくらTVが100%普及していようと、現在から考えれば、相当に劣悪な環境の中で、日本の再興を支えていた先人の方々がここに居たということを、私達は感謝の気持ちとともに、忘れてはいけないと思います。



 最後にオマケで、三菱長崎造船所で定期点検中の海上自衛隊の護衛艦(DDG-176)イージス艦「ちょうかい」と、長崎港に停泊していた、海上保安庁の巡視船(PL-05)「でじま」の写真を載せておきます。
 ちなみに「でじま」は長崎保安部の前は福岡保安部に配属されており、船名は「はかた」でした。

 護衛艦「ちょうかい」
軍艦島_出航_イージス艦 軍艦島_出航_イージス艦2

 巡視船「でじま」

巡視船でじま 巡視船でじま船尾

 こちらにも、感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。

先人達は凄い!と思う方→  






 


 




   



 

 


 


一息・日本の力 | コメント(2) | トラックバック(0)2010/11/01(月)12:51

「MRJ」生産開始

 読売新聞によると、いよいよ、国産の小型ジェット旅客機が生産を開始したそうです。
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100915-OYT1T00822.htm
 妙に嬉しいニュースです。

 生産が開始された小型ジェット旅客機は、三菱の「MRJ」です。
 http://www.mrj-japan.com/j/

 「エアフォース・ワン」と言う映画を御覧になった方もおいででしょう。
 米国の大統領専用機のコールサインを題名にしたものです。
 日本にも「エアフォース・ワン」は存在します。
 政府専用機です。
 政府専用機でも、要人輸送等の任務中にだけ使うコールサインが「JAPANESE AIRFORCE 001/002」です。
 (002は予備機で、一般に任務中は、トラブルに備え常に001に同行して飛行するそうですね)

 2年程前に、この「MRJ]を政府が政府専用機として10機を購入するという記事がありました。
 http://tonogodz.blog70.fc2.com/blog-entry-339.html
 これで、政府専用機にMRJが導入されて、要人の移動等の任務で飛行する事になれば、国産の「JAPANESE AIRFORCE 001」が誕生します。
 御料車も御召列車も、そして御料機(と言うのか?)も国産になります。
 考えてみれば当たり前ですが、気持ち良いですね。

 そういえば、HONDAのビジネスジェットも販売を開始しています。
 http://www.honda.co.jp/tech/new-category/airplane/HondaJet/
 政府はこっちも買うべきじゃないのでしょうか?
 すぐに現地へ飛ぶ必要が多い、海上保安庁、消防庁、自衛隊、警察庁・・・・
 あっ、潰れかけている新聞社はともかく、報道関係会社は挙って購入しましょうね。
 
 世界に羽ばたく日本の技術に、これからも期待したいと思います。
 
 
がんばれ、国産!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/09/16(木)09:14

海ゆかば

  海ゆかば

 「海ゆかば」と言う歌があります。
 作詞が大伴家持と言うことでも有名な歌です。
 一般に鎮魂歌として歌われているようです。
 8月には特に、この歌をあちこちで聞きます。
 
 「海ゆかば」と言う歌の歌詞としては、私の持っているCDにある数曲は全て以下のとおりです。

  海行かば 水漬く屍
  山行かば 草生す屍
  大君の 辺にこそ死なめ
  かへりみは せじ

 
 但し、「軍艦(行進曲)」と言う歌、有名な「軍艦マーチ」でありますが、この歌に「海ゆかば」が挿入されている事があります。
 演奏的には全てに入っていますが「歌詞」も入っている事があります。
 メロディは、軍艦マーチの間奏部分と言っても良く、所謂「海ゆかば」と言う歌のメロディとは異なります。
 また、メロディのみならず、歌詞も最後の部分が違います。
 「かえり見はせじ」→「長閑(のど)には死なじ」となっています。
 
  海行かば 水漬く屍
  山行かば 草生す屍
  大君の 辺にこそ死なめ
  長閑(のど)には 死なじ

 
 これは、私の持っているCDでの話ですが、歌詞が二通りあるのは間違いないようです。
 当然、大伴家持がこの曲の為に作詞する等はありえません。
 原作と言われているのは以下の書です。 

陸奥国に金を出す詔書を賀す歌一首、并せて短歌(大伴家持)
 
 葦原の 瑞穂の国を 天下り 知らし召しける 皇祖の 神の命の 御代重ね 天の日嗣と 知らし来る 君の御代御代 敷きませる 四方の国には 山川を 広み厚みと 奉る みつき宝は 数へえず 尽くしもかねつ しかれども 我が大君の 諸人を 誘ひたまひ よきことを 始めたまひて 金かも たしけくあらむと 思ほして 下悩ますに 鶏が鳴く 東の国の 陸奥の 小田なる山に 黄金ありと 申したまへれ 御心を 明らめたまひ 天地の 神相うづなひ 皇祖の 御霊助けて 遠き代に かかりしことを 我が御代に 顕はしてあれば 食す国は 栄えむものと 神ながら 思ほしめして 武士の 八十伴の緒を まつろへの 向けのまにまに 老人も 女童も しが願ふ 心足らひに 撫でたまひ 治めたまへば ここをしも あやに貴み 嬉しけく いよよ思ひて 大伴の 遠つ神祖の その名をば 大久米主と 負ひ持ちて 仕へし官 海行かば 水漬く屍 山行かば 草生す屍 大君の 辺にこそ死なめ かへり見は せじと言立て 丈夫の 清きその名を 古よ 今の現に 流さへる 祖の子どもぞ 大伴と 佐伯の氏は 人の祖の 立つる言立て 人の子は 祖の名絶たず 大君に まつろふものと 言ひ継げる 言の官ぞ 梓弓 手に取り持ちて 剣大刀 腰に取り佩き 朝守り 夕の守りに 大君の 御門の守り 我れをおきて 人はあらじと いや立て 思ひし増さる 大君の 御言のさきの聞けば貴み

 まもなく8月15日になります。
 いろいろ考えさせられる、あの日がまたやってきます。

鎮魂!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(5) | トラックバック(0)2010/08/11(水)09:16

鉋音首相の診断を仰せつかります。

◇診断対象生体:
・無い核想理大塵 鉋音

◇固体の分類:
・夢想目 イラ科 口先類

◇所見:

・国家・国防の意識に著しい欠落があり、かかる無知を言葉遊びで誤魔化そうと自己防衛機能が発達している。
・常に責任の重圧が掛かる場面になると「承知していない」等責任を回避しようとする悪癖が散見される。
・支那モンの香りや韓流化ガスをかぐと、激しくヘタれる発作を起す。
・続投支持する面々が火中の栗を拾いたくないだけと言う事には想いが及ばず、絶大な信頼を得ていると勘違い出来る幸せ脳を誇る。
・自身の発言を都合よく忘れたり意味を変えたりできる、事後遡及型の記憶回路を有する。
・元市民活動家らしく、専門的質問に対し窮すると、顔面が著しく硬直し視線が固まる症状が頻繁に認められる。
・元首相の「鳩」に対抗しているのか、国会審議中に突然「鷽だ!鷽だ!」と連呼する発作を起す。

◇検査結果:

・ヘマグロビン:赤血球に含まれる蛋白の一種で、多すぎるとヘマを続ける発作を起す事がある。
→大量に検出。危険度 特警戒ランク

・ハジサラシターゼ:脳内に分泌し、量が多いと「恥じ」の概念が欠落する。
→G8の時に大量分泌。 危険度 特警戒ランク

・万年野糖:体内に生息する自己虫を活性化し、責任や義務といった観念の精神的活動を抑制する糖分で、一般には政権を取ると減少する。
→野党時より増加している。特異体質の可能性がある。 危険度:現代医学では計り知れない。

・悪玉クニステロール:体内含有量が中韓値を越えると、非常に危険な売国活動の発作を起す。
 体内にクニウリニンと言う売国ホルモンを有する場合やクニステロール系の薬物を常用している場合は、この触媒効果により休息に増殖する事が知られている。
→中韓値を大幅に超えており、発作も認められる。 危険度 要対処ランク

・首相脂質:
 再々の検査にも、未だ発見されず。
→何ゆえ首相の座にいるのか、現代医学の七不思議である。

◇診断と病名:

・『先天性韓導脈流』と診断す。
 ある種の政党内に集団的に見られる病気であり、相互に症状を悪化させる危険性を孕む。
 かなり重症であり、放置すれば重体に陥る可能性もある。
 自ら「対韓謝剤」を投入して発作を抑えようとする習性が現れると中毒に至る危険な病気である。
 
・『外国塵酸性認知症』
 外国人参政権は黄砂や酸性雨と同じく、いつの間にか甚大な被害が広がる事を認識できなくなってしまう奇病。
 悪玉クニステロールが中韓値を超えると発症に至る事が多い。
 現在沈静化して居るが、いつゲリラ的に発作が起こるか予断を許さない。
 
・『国歌不歌症候群』
 悪玉クニステロールの蓄積による副作用による病状で、ほぼ例外なく発症する。
 特に「対韓謝剤」の常用者には症状が悪化する傾向があり「国歌に元気が無い」等と妄言を吐くことがある。
 一般に国旗に対しても敏感に反応し、国旗の近くで演説する場合などは顔面神経痛の発作を起し表情が固まることがある。
 

◇治療法考察:

・救い難い重症な病気を併発しており、治療には細心の注意と時間又は大きなリスクを伴うと思慮致します。
・特効薬は現在のところ開発されておりません。
 本来ならば人間を癒す効果のある「小さな沢のせせらぎ」も、沢を埋めようとした罪悪感からか「軍靴の足音」の様に聞こえる事があるようで、精神的に疲弊していく可能性があります。
 とりあえず「市民の森」にでも戻し、力いっぱい喚く事がストレスも解消して精神的には良いのですが、自己顕示欲がそれを妨げているようです。
・何より問題は本人に全く自覚が無い事であります。
・対症療法として「下野剤」の投与も有効と思われますが、何と言っても効果的な方法は、やはり「政治的絶命治療」である事は自明であると考察いたします。

 因みに、本診断書はフィクションであります。




一息・日本の力 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/08/06(金)09:52

短歌の同人誌(平成22年夏号)が届きました。

   反射光22年夏

  何ゆえにあえて別姓妻も子も家族ひきさく法の怪しさ
  
 3ヶ月経つのは早い物です。
 先日「春号」の紹介をしたと思ったら、もう「夏」号が届きました。


  この国のまよひの道を映すがにころころ変わる桜前線
  
 一つには、国民不在の民主党政権の迷走が、時の経つのを気付かせてさえくれなかったとも言えるでしょう。
 
 新政権に贈る歌を思いつきました・・・
  
  
  国民の血肉を削るかんなおと民シュッ民シュッと響きわたらむ




 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

 ミンスいらん!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(1) | トラックバック(1)2010/06/14(月)12:24

ポポポ首相の診断を仰せつかります。

◇診断対象生体:
・無い核葬理大塵 ポポポユッキー

◇固体の分類:
・夢想目 友愛科 口先類

◇所見:

・国防・国家の意識に著しい欠落があるにも係わらず、妻ともどもこれを認めず「宇宙人」であると信じ込む事で誤魔化そうとする自己防衛機能が発達している。
・常に責任の重圧が掛かる場面になると、外遊と言う名の逃亡を企てる悪癖が散見される。
・支那モンの香りをかぐと、激しくヘタれる発作を起す。
・子分が勝手な真似をしても指導・管理は出来ず、直ちに知らないふりをする自在の健忘力を誇る。
・自身の発言を都合よく忘れたり意味を変えたりできる、事後遡及型の記憶回路を有する。
・夢と現実の区別を付けようとすると顔面が著しく歪む症状が頻繁に認められる。


◇検査結果:

・ヘマグロビン:赤血球に含まれる蛋白の一種で、多すぎるとヘマを続ける発作を起す事がある。
→大量に検出。危険度 特警戒ランク

・オロカデシターゼ:脳内に分泌し、量が多いと健全思考を妨げる場合が多い。
→米国の検査によって大量検出。 危険度 特警戒ランク

・万年野糖:体内に生息する自己虫を活性化し、責任や義務といった観念の精神的活動を抑制する糖分で、一般には政権を取ると減少する。
→野党時より増加している。特異体質の可能性がある。 危険度:現代医学では計り知れない。

・悪玉クニステロール:体内含有量が中韓値を越えると、非常に危険な売国活動の発作を起す。
 体内にクニウリニンと言う売国ホルモンを有する場合やクニステロール系の薬物を常用している場合は、この触媒効果により休息に増殖する事が知られている。
→中韓値を大幅に超えており、発作も認められる。 危険度 要対処ランク

・心伝図:
 反時計回りの不正金脈が出ると政治生命維持に支障が出る事が多い。
→不正金脈が多発している。

◇診断と病名:

・『ダメポッポリックシンドローム』と診断す。
 特に優秀でもない外国の診断でも指摘されている。他人に症状を指摘されると「そうかも知れない」と自己嫌悪に陥る病状も見られる。 此処まで来るとかなり重症であり、放置すれば重体に陥る可能性もある。
 問題は母体である「国家」の融解に至る危険性を有するところにある世にも恐ろしい難病である。
 
・『選択性夫婦別責症候群』を認む。
 首相ともなると、ご婦人の言動も国際的注目下に在るにもかかわらず、婦人の悪行は知らぬ、別の人格と責任を逃れる精神的逃避症。
 
・『外国塵酸性認知症』
 外国人参政権は黄砂や酸性雨と同じく、いつの間にか甚大な被害が広がる事を認識できなくなってしまう奇病。
 悪玉クニステロールが中韓値を超えると発症に至る事が多い。

・『人権真害錯覚病』
 何はともあれ「人権侵害」と声を発すれば、とにかく相手を社会的に抹殺出来ると言う法案を作ろう等という、全く真の害とは何か理解できない精神的盲目に至る病気。
 

◇治療法考察:

・救い難い重症な病気を併発しており、治療には細心の注意と時間又は大きなリスクを伴うと思慮致します。
・特効薬は現在のところ開発されておりませんが、雰囲気により感染する事もままあり、また、本来ならば人間を癒す効果のある「小さな沢のせせらぎ」も、病気の副作用で異常且つ一貫性の無い突飛な反応をする事があります。
 とりあえず塀の中に隔離する事が先決と考えられます。
・時に、巨大な岩などを見ると、人に「動かしてみせる!」と意味不明な自己顕示を行う発作も見られ迷惑極まりない症状でありますが、何より問題は本人に全く自覚が無い事であります。
・対症療法として「下野剤」の投与も有効と思われますが、何と言っても効果的な方法は、やはり「政治的絶命治療」である事は自明であると考察いたします。

 因みに、本診断書はフィクションであります。



 
 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

早く楽にしてあげたい!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(7) | トラックバック(1)2010/04/22(木)21:38

目が悪いので・・・

本日は竹島の日ですが、こっちが目に入りました。


◇長崎県知事選確定得票数◇

当 316,603中村 法道<1>無新

  222,565橋本  剛 無新=[民][社][国]

   98,200大仁田 厚 無新

   30,902押渕 礼子 無新

   21,291深町 孝郎 無新=[共]

    6,634山田 正彦 無新

    2,889松下 満幸 無新


 大仁田厚氏の所の行間ならぬ字間が見えたのですが・・・・


   98,200大仁田 厚顔無恥
   















 幻のようです。
 
 一瞬そう見えたんですってば!
 
 氏に、何の思いも恨みもありません・・・・




 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です↓

見えた!と思う方→  



一息・日本の力 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/02/22(月)12:50

不思議な鳥

 極く近きいにしえに、何処かに於いて目に留めし「不思議な鳥」のお話でござりまするが、新型インフルエンザに負けじと席捲せる様相にて、ついには、あの永田町辺りのスズメ達にまで周知せると、聞き及びまする。
 されば、拙ブログにても、流行事とて、ここにご紹介致すに至りまする。


「日本に正体不明の鳥がいる」・・・・・・・・・・

 中国から見れば「カモ」に見える。

 米国から見れば「チキン」に見える。

 欧州から見れば「アホウドリ」に見える。

 日本の有権者には「サギ」だと思われている。

 オザワから見れば「オウム」のような存在。

 でも、鳥自身は「ハト」だと言い張っているようだ。

 

 いい得て妙であります。
 
 小生には、その鳥のピーチクパーチク発言を聞く限りには、まさしく「ヒヨコ」にあろうと思い、また普天間等に関する足取りを見るにつけ、沖縄の人でなくても「チドリ」としか思えませぬ。
 されど、その鳥の群れには、百羽を越える「カザミドリ」を生みたる、豪腕「コウノトリ」が君臨すると聞き及びまする。
 
 昨今、その「コウノトリ」を狙う「タカ」がトリ物を始めましたが、はてさて如何なる結末の待ち受けましょうや・・・・・




 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です↓


トリモノ応援!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(2) | トラックバック(0)2010/02/03(水)14:30

焼酎です。

 参政権やら何やらで、血が上っている時は、ゆっくり焼酎でも飲むが良かろうとの心遣いで、東京の友人が焼酎を送ってくれました。
 「御苑(みその)」です。
 天長節一般参賀の折、帰りに皇居前広場のテント売店に見かけたような・・・・

   IMG_1668.jpg

 しかし、
 現在の焼酎の在庫と言えば、これを含めて写真の様な銘柄。
 「鹿屋航空基地」は海上自衛隊鹿屋航空基地資料館に行った折りに売店で買いました。
 その他は頂き物です。
 みなさんどこで「ネタ」を見つけてくるのでしょう?
 
 ありがとうございます。



【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です


飲んだくれめ!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/01/13(水)21:25

和歌を詠んでみる

 とても「和歌」等とはいえない三十一文字は、基礎も無く少し前からやっておりましたが、最近、図々しくも、とある小さな同人誌にも投稿する様になりました。
 まあ、自分が楽しめれば良いかと思いまして・・・・・

 出勤の道々、鮮やかな黄金色の銀杏を目にしたら、何故か時代劇の越後屋が目に浮かびました。
 どうしてもこんな歌になってしまいます。
 風情が無いですな・・・・


   空青く天高けれど山も沢も山吹色に埋もれ腐らむ
   
   秋深し山吹色の散りばめる鳩山の頂(いただき)いつ崩れ散る
   
   もみじなら美しけれど五つ星つける旗の紅(あか)ぞ醜し




 「自衛隊にエールを送ろう」・・・続行中です 

・・・・・・!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(5) | トラックバック(0)2009/12/01(火)11:30

仕分け人の診断を仰せつかる

◇診断対象生体:
・民腫党居候 仕分け人

◇固体の分類:
・夢想目 友愛科 口先類

◇所見:

・国防・国家意識が朦朧状態であると認む。
・自己発言陶酔癖の発作が頻発するを認む。
・一部女性には支那モンの香りの体臭を認む。
・スパコンプレックスを認む。
・国益視野の劇的減少と超ド近視を認む。
・夢現判断思考の衰弱と激烈劣化を認む。

◇検査結果:

・血中自画自酸値:
  激しく上昇、危険域に達す。
  急激、過大な権力浴を行った事が要員と推測される。
  過ぎたるは及ばざるが如しである。

・血中万年野糖値:
  未だ相当残留。
  野党時代に長く堆積したもので、水銀並みに体内に残留する。

・ヘマグロビン:
  大量に検出。友愛科には基本的に多い。
  ヘマをしても問題にならなかった野党時代に増殖したと思われる。

・クニウリニン含有量:
  益々上昇。
  クニステロイド系の菌(金)により体内に生産される。

・クニステロール値:
  クニウリニンの触媒効果により、既に危険域に達す。

・近隣酸値:
  中韓値を越えて検出。

・外国人酸性:
  phは14を越える程の超強酸性で危険。
  種に近隣酸の濃度が影響する。

・心伝図:
  度々反時計回りの不正金脈が認められる。

・自己虫:
  存在を確認す。
  通常虫は腸等に多いが、これは脳に湧く。

◇診断と病名:

・『国家観健忘喪失症』を認む。
 自己発言陶酔の発作頻度が高くなると、重症の兆候で、相当に末期的症状が多々見られる。
 ついには母体である「国家」が融解してしまう、世にも恐ろしい難病である。
 
・『あんたが大症候群』を認む。
 急激に権力浴を行った為に「血中自画自酸値」が上昇すると度々発症する。
 脳内の「自己虫」も活動している場合が多い。
 他人の意見は全て異見に聞こえる幻聴を併発している事が多く、別名「裸王症」とも言う。
 
・『近隣症候群』を認む
 高い「近隣酸値」や強い「外国人酸性」による影響が強い。
 クニウリニン、クニステロールの相互作用により、工作員増殖や近隣諸国の営業を公然と行うようになる。
 喧嘩相手からナイフを買えと言う営業発言は、もはや危険な状態である。
 
◇治療法:

・相当に重症な病気を併発しており、治療には細心の注意と時間を要す。
・特効薬は現在のところ開発されて居ない。
・現状では「外国人酸性」の中和や「不正金脈」の外的治療が効果を表す可能性が高い。
・特に『国家観健忘喪失症』は、「政権抗体」の投与があるが、大量の国民の意思が必要であり、時間もかかる。
 対症療法として「脳手術」があるが、何と言っても効果的なのは「隔離」と「絶命治療」である事は自明である。
 
やはり絶命治療!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(1) | トラックバック(1)2009/11/28(土)11:58

 眠朱党無い核の診断を仰せつかる。

◇診断対象生体:
・眠朱党無い核

◇団体の分類:
・友愛目 根無科 吹溜類

◇所見:
・本来「閣」として機能すべきが、烏合の衆状態である事を認知できない症状を認む。
・また「閣」とは違うが、自ら「核」は要らないと「三原則」のお題目を唱える傾向を認む。
・公約を時間と共に忘れていく、公約健忘頻度が急激に悪化するを認む。
・血中胡錦糖値:そも高い値であったが、昨今無意味に上昇する傾向を認む。-イオンの影響も考えられる。
・温香芳体の増殖も見られ、全身から「支那モン」の香りが漂うを認む。
・血中韓半糖値:急激な上昇を認む。
・血中腸線老働糖値:危険値漸近状態を認む。近隣諸穀の大量摂取が原因と思われる。
・血中万年野糖値:マスゴミの「友愛」看病により治癒、現在検出されず。
・政権担当脂質:一般には血中万年野糖値に反比例するも、突然変異か、未だ検出できず。
・閣内亀型抗体:近年突然変異した破壊型を認む。諸刃の剣的危険性を内包。
・体内水分漏洩頻度:水ポタン!。
・クニウリニン含有量:益々増加、危険量を検出。
・クニステロール値:クニステロイド系UI物質の大量摂取により急速上昇中。
・スピーチヘータ:高濃度で慢性化。
・γUI値:危険値相当に達す。
・害国人酸性:強酸性。

◇診断と病名:
・赤化症候群を認む。
 脳内の『眠朱糖』に『捨眠糖』が融合する事で、眠っている「朱」が目覚めてしまった結果の発症と思われる。
 自己発言健忘頻度が悪化し、公約健忘症等の副作用症状を発症しつつある。
 γUI値が増加するも、マスゴミの「友愛」により本人に自覚症状が無く、まるでお花畑に佇むが如く幸せな気分になる。
 
・ブーメラン症候群を認む。
 以前より慢性的に持つ持病ではあるが、昨今はブーメラン軌道の半径が小さくなり速度も上がって、戻って来るまでの時間が非常に短くなっている。
 
・秘書の勢病を認む。
 多くの性病の中でも、議員特有のものであるが、字も違うほどの奇病。現代医学で治療法が未だ発見されていない。
 一般には「秘書の悪事は政治化の勢」等と発言をした政治家に、発症例が多い。

・亡国近隣症候群
 何故かお花畑の花粉を媒体に伝染する特性を持つ。
 血中胡錦糖値、温香芳体、血中韓半糖値、血中腸線老働糖値が複雑に作用した結果、国を見失う様になる。
 非常に危険だが、要素を全て取り除かなければ治癒の見込みが無く、国の生命に係わる事がある。
 さらに、害国人酸性度が強く、クニステロール系UI物質の摂取によるクニウリニンの含有量の増加は、まさに亡国の危機に至る例も見られる。

◇治療法:
・複数のかなり重症な病気を併発しており、治療は細心の注意を要す。
・特効薬は現在のところ開発されて居ない。
・マスコミの「友愛」を断ち切ると言う治療は、相当の高価を期待できるが、現実的に時間がかかる。
・憂国愛の一票一票を大量投票する事で、少なくとも根無科 吹溜類は絶滅の期待が持てるが、新たなる友愛目新種の発生の可能性は否定できない。
 如何なる手を打っても「亡国近隣症候群」が治癒しない場合は、国家安全保障の観点から、隔離後「絶命治療」を施す以外に方法は発見されていない。
 
 重体!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(3) | トラックバック(0)2009/10/09(金)17:05

福岡で日食を見た

 本日はいよいよ、天変地異の兆し、日食である。
 福岡では10時56分が最大侵食?と言う事である。
 
 我社では、屋上に神棚を奉り、社員一同、衣冠束帯の正装にて「鎮めの儀」を行い、巫女による「鎮めの舞」を奉納する。
 ・
 ・
 ・
 そんな訳は無い・・・・

日食02 日食04


 しかし、屋上でも駐車場でもフィルターやら黒いゴミ袋やら、あの手この手で空を見上げていた。
 私はアクリルの色々なカラーフィルターを厚さ28ミリほどに重ねたものを使って、10分ほど前から屋上で見ていた。
 このフィルターをデジカメのレンズに当てて撮った写真が上のものである。
 分かるのは分かるが、これでも太陽光が強すぎて、細い三日月型には映らない。
 いい加減な写真だが、記念に貼っておく。
 しかし、福岡は11%程しか見えなくなった太陽であっても、とても直視出きる訳では無い。
 強いて言えば、やや涼しいので、このままでも何ら差し支えない感じである。
 太陽エネルギーとは凄い物だと改めて感心した。
 
 天変地異・・・・政界はどんな天変地異が起こるのだろうか???

天変地異=国賊全滅!と願う方→  


一息・日本の力 | コメント(5) | トラックバック(0)2009/07/22(水)11:40

民腫党代表 の診断を仰せつかる

 リンク先「故人献金関連情報まとめ」を見て、近未来フィクションを思いついた。

 http://l20.chip.jp/kojinkenkin/

 「民腫党政権への道」である。
 恒例?により、民腫党代表ポッポ逝生氏の診断を仰せつかる。

◇診断対象生体:
・民腫党代表 ポッポ逝生

◇団体の分類:
・夢想目 友愛科 口先類


◇所見:
・自己発言健忘頻度:急激に悪化!
・血中政権糖値:自己願望により無意味に上昇する傾向を認む
・血中万年野糖値:天井値に漸近するも、マスゴミの「友愛」看病により減少の可能性もあり。
・政権奪取脂質:検出できず。血中政権糖値の増加により本人は脂質増加と錯覚する場合が多いが、一般には血中万年野糖値に反比例する。
・大臣脂質:過去には検出あるも、現在は「大塵脂質」に全て変質を認む。
・政治家脂質:検出できず。友愛科には基本的に存在しない。
・クニウリニン含有量:益々増加、危険量を検出。
・クニステロール値:クニウリニンガン抗体を持たない個体に急速上昇中。
・近隣酸値:中韓値を越えて検出。
・スピーチヘータ:高濃度で慢性化。
・γYouI値:危険値相当に達す。
・外国人酸性:強酸性。

◇診断と病名:
・脳内に『悪性民腫瘍』を認む。
 自己発言健忘頻度が悪化し血中政権糖値上昇した結果か発症した物と思われる。
 救いは、本人に痛みは無くまるでお花畑に佇むが如く幸せな気分で居られる。
 
・ブーメラン症候群を認む。
 以前より慢性的に持つ持病ではあるが、昨今はブーメラン軌道の半径が小さくなり速度も上がって、戻って来るまでの時間が非常に短くなっている。
 
・秘書の勢病を認む。
 多くの性病の中でも、議員特有のものであるが、字も違うほどの奇病。現代医学で治療法が未だ発見されていない。
 さらにγYouI値が高い場合「貴方と私」だけ、即ち自分と身内の事しか考えられなくなり、全て他人の勢にして切り捨てるようになる。

・亡国近隣症候群
 何故かお花畑の花粉を媒体に伝染する特性を持つ。
 近隣酸値が高い場合に「近隣諸国」に配慮する度合いが異常になり、中韓値を越えてしまうと自らの帰属する国家すら認識できなくなる。
 さらに、外国人酸性が強くクニウリニン、クニステロールの相互作用により、工作員増殖を公言するようになる。
 かなり進行しているので危険な状態である。
 

◇治療法:
・複数のかなり重症な病気を併発しており、治療は細心の注意を要す。
・特効薬は現在のところ開発されて居ない。
・現状では「秘書の勢病」辺りの治療から始めるのが相当と診断する。
 「秘書の勢病」を治療するために「隔離」が有効だが中々難しい。しかし、マスコミの「友愛」の限度を悟る事で治癒の可能性もある。
 仮に「秘書の勢病」が治癒して「血中政権糖値」が下がれば、辛うじて「政治家脂質」残留の期待はあるも「大臣脂質」の消滅と言う副作用は避けられない。
 如何なる手を打っても「亡国近隣症候群」が治癒しない場合は、パンデミックの危険性があり国家安全保障の観点から、隔離後「絶命治療」を要する危険がある。

末期症状だ!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(5) | トラックバック(0)2009/07/10(金)12:00

昨日の出来事

 午後2時から「北朝鮮に拉致された日本人を救う福岡の会」の街頭情宣・署名活動に行った。
 
 現場に近づくと、何か人が多いし、幟も多い・・・
 今回は鹿児島から、鹿児島県の吹上浜から拉致された増本るみ子さんの実姉・平野フミ子さんも参加しておいでだ。

 何だこの幟は・・


 「核廃絶・・・・」


 「春闘共闘・・・」


 何とも香ばしい団体と隣り合わせでの街宣である。


 街宣開始・・・
 暗黙か、親分が話し合ったのか、弁士はそれぞれの団体交互に立つ。

 あちらさん
 「私達は労働者の団体・・・」(嘘こけ!)
 こちら
 「私達は北朝鮮に拉致された日本人を救う福岡の会・・」

 あちらさん
 「核兵器を廃絶すべき・・・」(夢としてはそうだ)
 こちら
 「北朝鮮も核開発を続けている・・」

 あちらさん 
 「オバマ大統領がプラハで・・・」(オバマ氏は自国が真っ先に核を廃棄するとは言ってない)
 こちら
 「核武装の論議さえ封鎖しようとする・・・」

 あちらさん
 「世界に誇る9条を守り・・」(9条が諸悪の根源・・と思ったら)
 こちら(親分)
 「9条の為に拉致が起こった、9条の為に救うことすら出来無い・・・」
 親分迫力あるよ!
 

 こんな調子で、仲良く?並んで揉め事もなく進んだ。
 私が喋るときには、あちらさんは既に引き上げていたのが、ちょっと残念であった。
 
 それだけ。
 まあ、活動報告と言えば活動報告。

 9条は諸悪の根源!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(3) | トラックバック(0)2009/05/10(日)15:10

俳優 津川雅彦氏 の言葉

 『民主党の政策に統一された信念がなく、政治家達にも新味ががなく。自民党の失点による、他人のふんどしで相撲をとったバブル人気だとマスコミ本人が一番良く知っている筈。
参議院選挙前から始まった、サブプライムローンのごとき、一見貧者の味方的、自民党叩きで、民主党バブルが作りあげられた。
更に民主党にとって、一番不味い事は、強欲、強引な小沢金権体質を知り尽くている筈なのに、これを党首に選び、その党首の西松建設からの政治献金を切っ掛けに、民主党自身も一蓮托生となって破綻する事だ。』

 この文章は、私の言いたい事ではあるが、私の文章ではない。
 俳優、津川雅彦氏のブログから拝借した物である。
 氏は「みんなで靖国神社に参拝する国民の会」や「首相の靖国神社参拝を求める国民の会」の発起人もつとめておられる。
 映画『プライド』では東條英機役を演じたが、この時、東條家を訪れて話を聞いた上で役作りに生かした話は有名である。
 このブログ記事は、論客にあらず、政治専門家にあらず、素人の「遊び」ぶろぐではあるが、うなずく点がままあった。
 まだ、ご覧になっていない方は、一度ご覧になるのもよろしかろうと思い紹介した。
 
 津川雅彦「遊び」ぶろぐ サンタの隠れ家
 http://www.santanokakurega.com/2009/03/post-120.html

 まともな芸能人だ!と思う方→  


一息・日本の力 | コメント(3) | トラックバック(1)2009/03/10(火)21:42

ホンダのいないレースなんて・・

   honda_tettai.jpg

 四輪であろうが二輪であろうが、およそレースと言うものに、HONDAのブランドが途切れた事が無い。
 そのホンダが、2輪ロードレースの最高峰「モトGP」と、米国等で開催される「インディカー・シリーズ」等の一部の四輪レース以外のレースからワークスを撤退すると言う。
 私も2輪に乗るが、何とも寂しい話である。
 尤も、既に撤退を発表したF1にしても、昨今は五輪と同じく、技術・技・力を競うだけでなく、金と政治力の戦いと化して来ていたのは感じていた。
 本田宗一郎氏が言う「走る実験室」としての意味合いが薄れてきたとも言えるのかも知れない。
 我が社の仕事は、このホンダも大きな顧客であり、特に私の場合は、関連(特に二輪)の仕事が殆どである。
 こうなる雰囲気は感じていたが、やはり公式発表となると寂しい。
 これは趣味のホンダファンとしても勿論だが、「レース予算半減-二輪も大幅縮小」これは、仕事の上でも相当に痛い!
 既に、痛みは相当に感じているのだ・・・・・・・・・・
 早く息を吹き返して欲しい物である。

 ホンダ!カムバーック!と思う方→  



>>続きを読む


一息・日本の力 | コメント(5) | トラックバック(0)2009/01/23(金)22:37

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。