我が家の国旗掲揚柱

 写真は、集合住宅の我が家の国旗掲揚柱です。
  国旗掲揚柱

 集合住宅なので、表に穴あけや壁にアンカー打ちは出来ません。
 で、ホームセンターで2x4の木材を購入してカットして貰って防腐剤を塗ってみました。
 幸いささやかな鉄製格子の門扉があるのでこれを利用します。
 床に立てる形なので、重さを支える必要はありません。
 倒れ防止だけ考えればよいので、門扉に傷をつけないように裏側から同じ木材でサンドイッチにしてみました。
 ベルトの様なもので括っても十分です。
 ベルトの色や幅、位置を工夫すればデザイン的にも面白いかもしれません。
 軒先があれば木材の長いものを使えば固定方法もまたいろいろ思いつくのではないでしょうか?
 「国旗を掲揚したいけど」と思いながら掲揚されていない方。
 もしかして、無意識の内に「国旗を掲揚出来ない理由」を作ったり探したりしていませんか?
 「正しい国旗の揚げ方」とか「旗の大きさ」とかに拘って、こんな風に掲揚したら「あーだこうだ」言われるのではないかと思っていませんか?
 軍隊や官公庁は、TPOに応じて細かく掲揚方法が定められていますが、家庭の国旗掲揚はあまり難しく考えないで良いと思います。
 祝祭日には、一国民として自分の住んでいる場所に国旗を掲揚すると言う、世界標準の本能的な行為です。
 素朴に、「気持ちを込めて」掲揚する事が一番だと思いますよ。



目覚めよ日本人!と思う方→  



スポンサーサイト


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(0) | トラックバック(0)2013/08/31(土)08:40

■短歌同人誌「反射光」第26号

 短歌同人誌「反射光」第26号(平成廿四年夏号)が届きました
 
 半年ぶりに、短歌の同人誌の記事です。
 「反射光」第25号(平成廿四年春号)には、短歌のほか「随想」も掲載して頂きましたが、いろいろあってブログへの掲載の機会を逃しました。
 「随想」は私の師の一人であり、私を「反射光」へ誘って頂いた故杉原先生の一周忌にあたって、反射光の編集の方から依頼されたものです。
 今回夏号と共に記事に揚げさせて頂きます。
 
 ・第25号(平成廿四年春号)
   
  (投稿歌)
  反射光H24春

  ちはやぶる英霊の宮に詣でては吾(あれ)も護国の破魔矢とならむ
   (福岡県護国神社に初詣。宮司に破魔矢を賜る。)
   
  
  列のなか「起元」は何かと問ふ娘 父母は答へる術(すべ)を知らずや
   (香椎宮への初詣のおり、参拝の列のすぐ後ろの家族連れの様子。答えてほしかった・・)
   
  
  たらちねの義母(はは)は冥土へ旅立ちて孝行せざる悔いぞ残れり
   (妻の母が昨年逝去した。遠距離もあって孝行できなかったのが悔やまれます)
  
  
  雪のあさ白無垢(しろむく)姿で吾(あれ)を待つ野ざらしの愛車けなげなるかな
   (久しぶりの雪の朝。雪を積んだ愛車がなぜか健気に見えた)
   
  
  しろ魚を待つ簗(やな)の杭それぞれにとまる鴎も春を待つかな
   (福岡市の「室見川」。春先限定のしろ魚の簗。杭の一本一本に鴎が並んで止まっている)
   
   
  いつのまに幼き姪も受験生ひとあし早くさくら咲けよと
   (血縁の無い義理の姪とは言え可愛いもの。志望校に合格して欲しい)-見事合格しました。
   
  
  ひと夜にて地を真白きに埋(うず)めしは九天(きゅうてん)の神のきまぐれなるや
   (急に寒波が来て、いきなりの大豪雪。神の気まぐれでしょうか?)
   
   
 
  (随想)
  反射光H24春_随想

  我が余生と心の師 杉原剛介先生
  
 平成二十四年二月十一日の紀元節(建国記念日)、私は福岡の筥崎宮で紀元節の祭事に参列した後、「日本の建国をお祝いする集い」のスタッフとして働いていました。
 思えば昨年のこの紀元節の日も、同じようにスタッフとしてお手伝いをしたあと、式典・講演会などの行事は、とどこおりなく終了しました。しかし、一息ついたのもつかの間、思いも寄らぬ訃報が舞い込んできたのです。
 「杉原剛介先生逝く!」
 一瞬耳を疑いました。杉原先生が病魔と戦って入院されておられること、そして病状は決して軽いものではない事も存じて降りました。しかし、私の頭の中では現実の「死」とは直結していなかったのです
 呆然とする中、仲間とともに、お通夜、御葬式に参列し、ご遺族の計らいで、最後のお別れをさせて頂きましたが、とても安らかなお顔だった事がいまでも印象に残っています。

  ●安らけきご尊顔もてみまかるる師の志我ら継ぎゆかむ

 杉原先生との出会いは、私が参加している「福岡黎明社」という団体の勉強会でした。私は、数年前からこの勉強会に参加するようになりましたが、先生は月ニ回ほどの勉強会に、顧問として毎回欠かさず参加されておられました。
 理学博士で福岡大学理学部の名誉教授と言う高名なお方でありながら、勉強会ではいつも正論をお説きになり、飾らない言葉で、私の様な新入りにさえ笑顔で親しく接してくださいました。
 勉強会の帰りに車でお送りする事も幾度かありましたが、先生からはいつも感謝と労いの言葉をかけてくださって、その芯にある強い意思とは裏腹にとても物腰の柔らかい優しい方でした。
 福岡黎明社は「北朝鮮に拉致された日本人を救う福岡の会」とともに毎月、福岡市の繁華街で情宣・署名等の活動を行っていますが、ご高齢にも拘らず、いつも激励に来てくださいました。
 そのような杉原先生にお会いするたびに「杉原先生はこころから日本を愛し、その行方を憂いながらも次の時代を担う若い人の力を固く信じておられるご様子」を強く感じるようになりました。
 私が現在の活動に微力ながらも拘り始めたのは、「死生観」からでした。
 「死生観」などと言うと高尚な響きに聞こえますが、何十年も惰眠を貪ってきたなかで死ぬ時くらいは一人でもいいから「あいつは日本人だったよな」と言って欲しい・・・言う不純な動機に目覚めたことによるものでした。
 杉原先生は、私に高潔な人生のあり方を身をもって見せて教えてくださいました。病に侵されてからの先生は、まさに「語らずして範を示す」を実践されてこられたと思います。また、あれほどまでに日本を愛し、憂いておられた先生のご命日が「紀元節」の日であったということ決して偶然ではなく、「八百万の神の思し召し」だと思えてなりません。

  ●紀元の日護国の神と昇らるる師に報いむと誓ひ新たに

 私を、この「反射光」に誘って下さったのも杉原先生でした。 近年は和歌(短歌)の指導もしていただいておりましたが、杉原先生は、和歌の指導でこの「反射光」を教材としてお使いになり、先生ご自身も同人であられる事を知りました。その勉強会の折に杉原は「こういう同人誌があるから君もぜひ投稿してみなさい」とお誘いくださったのです。
 「私の様な基礎もない者が投稿してもよろしいのでしょうか」
 「いいんだ。出してみなさい」
 そんなわけで和歌に素人の私が「反射光」に投稿するようになった次第です。

  ●おずおずと三十一文字を並べてはままよとばかり稿投げるらむ

 先にも書きましたように、私と先生とのお付き合いは決して長かった訳では在りません。しかし未熟な私にも先生の歌の多くに「国を愛し国を憂う想い」が溢れていることを感じていました。
 先生は、何故、私のような者に和歌をお勧めになられたのでしょうか。いまだに良く分りません。中学、高校あたりから十七文字や三十一文字の存在を知っていたとは言え、学校は理科系、仕事も理科系で和歌には縁も無かった私です。
 そんな私に先生が「いいんだ。出してみなさい」と唐突に仰ったのはどうしてなのか不思議です。今となっては「永遠の謎」なのです。
 私とは比較にならない教養をお持ちで「理学博士」という理科系そのものの方です。ひょっとして、私の歌に僅かばかりでも先生と同じ思いを感じて下さっていたのでしょうか。図々しくも手前勝手な想像ですが、もしそうであればこれ以上の喜びはありません。
 同志たちとお見舞いに伺った日に、結果として最後となってしまいましたが、先生は私の手をとりながら微かな途切れ声で「和歌を!」とおっしゃいました。「永遠の謎」は残りましたが、私はいま、どんな形であれ和歌を詠み続けて行こうと思っています。いつの間にか和歌が好きになっている自分に気付いたからです。
 下手の横好きと言うことかも知れませんが、和歌を詠み続けていく事で、もしかすると「永遠の謎」の解ける日が来るかも知れません。

  ●和歌知らぬ吾に勧めらる師の想詠み重ねてぞ知るもありけむ

 私も数え年ならとっくに迎えているのですが、今年は満で還暦を迎えます。生きてきた時間よりも残された時間の方が短いのは明らかです。
 杉原先生は、いま九天の向こうから我々を見守っていてくださると思います。不純な動機の「死生観」ゆえに先生と巡りあう事が出来ましたが、いつの日か川向こうで先生にお会いできた時には、ぜひお尋ねしたいことがあります。
 「不純な動機の私でも何かお役に立ったのでしょうか?」
 そして、「何故、私に和歌を勧められたのですか?」と。
 
 
 ・第26号(平成廿四年夏号)

  (投稿歌)
  反射光H24夏

  断崖を見下ろし立てば忠義なる先人たちの声聞こゆらむ
   (摩文仁の丘からの断崖を見下ろせば、戦いに散った先人達の声が聞こえる)
   
   
  沖縄の復帰を祝ふ国民(くにたみ)はあまた流れし血潮な忘れそ
   (「沖縄県祖国復帰四十周年」のイベントに参加して)
   
   
  ちはやぶる摩文仁の丘の英霊とともに祝へり祖国復帰を
   (沖縄県祖国復帰四十周年を祝うとき、沖縄戦で戦った先人を忘れてはならない)
   
   
  「県民は斯(か)く戦へり」と中将が伝ふる史実いと重からむ
   (軍と共に戦った沖縄の先人をただの哀れな被害者にするのは冒涜に等しい)
   
   
  李登輝(りとうき)氏曰く指導者たる者は一に公(おおやけ)ニに品格なり
   (三月末に台湾で「李登輝元大統領」とお会いした時の言葉。
   
   
  うな垂れる民へ神より贈りもの頭を起こせ顔を上げよと
   (金環日食のニュース映像を見て)
   
   
  雲を抜け聳(そび)ゆるつりー二千尺おとぎの豆の木かくのごとしや
   (東京スカイツリーを見上げて)
   


 駄文と駄歌に最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。
 和歌は本格的にやれば、大変厳しい仕来りがありますが、私は、詳しい仕来りはまだ勉強不足で知りません。
 しかし、
 まずは五-七-五-七-七のリズムで思い付いた事、目の前の事等を口出して見る事だと思います。

 (トノゴジラ)


目覚めよ日本人!と思う方→  




国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/06/11(月)14:56

■ 日本人とは思えない教師たち

 
 
  子供らを人質にとり工作す教師の仮面かぶる国賊



■ 日本人とは思えない教師たち

 「日の丸・君が代」強制反対 ホットラインと言う組織があるようです。
 http://bit.ly/m1vDkt
 呼びかけ人と言うのも、屁理屈が得意そうな面々ですね。
 「卒業式や入学式などにおける「日の丸・君が代」の実施にともなって、思想・良心の自由が侵害されるケースが増えています。具体的には、「君が代」のピアノ伴奏が教員に職務命令で強制される、「君が代」斉唱時に起立しなかった子どもたちを校長・教頭や来賓の議員が怒鳴りつける、といった例が報告されています。「国旗・国歌法」制定時の政府見解(決して強制するものではない)はどこに行ったのでしょうか?
このホットラインは、「日の丸・君が代」の強制によって予想される人権侵害をそのままにはしておけない、という思いから2000年にスタートしました。」
 まあ、組織のサイトにはこの様な事が書かれています。
 彼らは自分達の嫌な事をしなければならない時に「強制」という言葉を使います。
 仕事で出勤を「強制」される事には触れません。
 国旗・国歌法も、こういう連中が「国旗・国歌」は方に定められている訳ではない!等と騒いだ結果生まれた産物です。 国旗に敬意を払い、起立して国歌を歌う事の何処が人権侵害なのでしょうか?
 こういう方々の人権侵害という言葉が、如何に利己的で不条理で薄っぺらなものかが良く分ります。
 
 今回、大阪府教師の教師が「君が代不起立でクビでもいいという教師は多い」等と息巻いているようです。
 http://bit.ly/z7Fldj
 まことに哀れな連中です。
 日本人なら、当然の普通の事を「強制された」等と騒いでいるのです。
 排便はトイレでしなさい!と言われて「強制された!」と騒いでいるのとどれ程違うのでしょうか?
 また、
 「東京の都立高校の元教諭で「不起立のジャンヌ・ダルク」と呼ばれた女性のケースでは・・」
 此処に書いてある女性と言うのは、あの有名な都内の元教諭だった方の事ですね。(仮に鼠先生と呼びます)
 鼠先生は、不起立によって処分され、校門の前に「ボーナスカット反対」等のプラカードを掲げて日向ぼっこをしていました。
 半年間生徒に自己の思想のみを植え付け続け、半年は日向ぼっこ・・・
 此れを何年か繰り返していたように記憶しています。
 ジャンヌダルク等と呼んで欲しくは無いですね。
 ジャンヌダルクは「ボーナス」が欲しくて戦った訳でもなく、祖国の為と戦い、最後には祖国に裏切られ見捨てられた人でしょう?
 主義主張は目立つためだけ、給料もボーナスも貰いながらパフォーマンスをやって年金まで貰える人とは違います。
 しかし、こんな人を「ジャンヌダルク」等と呼ぶのがこういう類の連中の思考回路です。
 「そうして精神的に追い込まれた教師」
 とも書いてありますが、起立したいのに教組の嫌がらせなどの圧力によって精神的に追い詰められた人間も多いと聞きます。
 この辺り、要因をぼかしてあたかも全てが「起立の強制」によると言う印象操作は連中の得意技です。
  
 橋本新大阪市長が、道徳教育「監視機関を」設置する方針だと言う記事がありました。
 http://bit.ly/wgI1qw
 おかしな機関です。
 しかし、教職員組合について「政治的主張、政治的活動をやっている。君が代を立って歌うことについてぐちゃぐちゃ言うような道徳をやられたら、たまったもんじゃない」と述べたのは、正論だと思います。
 大阪府の教育基本条例案、橋本市長の言う道徳教育「監視機関」等は、もちろん本来不要なものですが、日本人に混じって、日本の国體を破壊しようとする輩が現実に存在し、それも日本の未来を背負う子供達の教育の場に多くいると言う現実を踏まえれば、ここは致し方ないと思います。
 
 日本人で在りながら、日本人として当然の事が出来ない、あるいは、日本人じゃないから日本人として当然の事が出来ない人間は、教職などに付くべきではありません。
 
 もうすぐ卒業式のシーズンとなります。
 日本を破壊しようとする連中のパフォーマンスの舞台が近づいています。
 連中がどんな人間なのかしっかりと見極めましょう。


 (トノゴジラ)


>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(4) | トラックバック(0)2012/01/13(金)16:54

■義務教育の無法化

  国體も矜持も教えぬ義務教育めざす輩を殲滅すべし


■義務教育の無法化

 中川正春文部科学相は、26日の衆院文部科学委員会において、育鵬社を選定した八重山採択地区協議会の答申に従わず別の教科書を採択した竹富町教委について、「国の無償供与の対象にならない」が「自ら購入して生徒に無償供与することまでは法令上禁止されるものではない」として、同町が答申に従わず別の教科書を採択したことについては容認する姿勢を示しました。
 何と無く「そうなのか」で終わってしまいそうな発言です。
 だがしかし、朝日新聞じゃありませんが、ちょっと待ってください。
 そも、義務教育とは何でしょうか?
 国家の将来を担う子供達に、国策として「日本とは?日本人とは?」を教える事では無いのでしょう。
 日本の国體とは何かを教え、
 日本人としての矜持を教え、
 日本人としての責任と義務を教え
 日本人として、国際社会に生きる人間としての最低限の知識や教養を教える。
 それが義務教育だと思います。
 現在の教育は、このような本来の教育を無視して、権利と、財を成すための知識と、快楽の手段ばかりを教えているように思えてなりません。
 中川正春大臣の発言は、日本の大臣にあるまじき発言です。
 「自ら購入して生徒に無償供与することまでは法令上禁止されるものではない」と発言されていますが、これは、自虐史観満載の教科書を使わせんが為の発言と推測します。
 しかし、また逆に、現在育鵬社以外の自虐教科書使用地域において、自費購入によって育鵬社の教科書を使用することを認めることにもなります。
 なら、良いではないか?
 良くは無いのです。
 先に述べましたように、教育は日本の国家としての方向を定め、将来を担う子供達を育成する為に行うべきものです。
 だからこそ、出来る限り無償で教育が受けられるような法制度があるのです。
 中川大臣の発言は、法治国家に於ける義務教育の何たるかを全く理解しない、いや寧ろ確信的に無視した沖縄県教育委員会の行動を是認する発言に他なりません。
 法の遵守の範を示すべき公僕の頂にあるものが、このような発言を平然と行う事自体が異常です。
 これは、言論の自由とは別のものです。
 大臣ともなれば、発言は「言論」ではなく「政策」に直結するからです。
 
 私も所属するSNS-FreeJapan、及びFJ沖縄県支部連合会は、沖縄県八重山地区の教科書採択問題を巡る沖縄県教育委員会の対応を法治国家の否定と民主主義に挑戦する行為と捉え、行政訴訟を含む様々な手段を講じて、断固たる措置をとる事を決定しました。
 http://www.sns-freejapan.jp/2011/10/17/okikyou1/
 わたしも賛同者として名前を加えていただきました。
 既に特別賛同者に村田春樹先生も名を連ねておいでです。
 このような無法な連中によって、日本の教育、即ち将来を担う子供達が、汚染されて行く事を見逃すわけには行きません。
 読者の皆様に於かれましては、この沖縄の教育の実態をしっかりと把握していただき、日本人であるご自分の事として捉えて頂きたいと思います。
 そして、願わくば、ご自分の意思として多くの方々あらゆる方法で伝えて頂ければ幸いです。

(トノゴジラ)


>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(10) | トラックバック(0)2011/10/27(木)12:51

■和歌同人誌(21号・21号)


  避難所の床に膝つき見舞はるる大御心に民のやすらぎ 


■和歌同人誌(21号・22号)

 去る2月11日の紀元節の日、私の現在の活動や和歌等の師でもある杉原剛介先生(福岡大学理学部名誉教授)が逝去されました。
 私の在する団体の顧問も努めておられ、勉強会では常に正論を説き、ご高齢にも拘らず街頭情宣等には、いつも激励に来ておられました。
 私を、和歌同人誌「反射光」に誘って下さったのも杉原先生です。
 そして何より、癌を患われてからの生き様は、正に「語らずして範を示す」。
 私が、現在の活動に微力ながらも拘りだしたのは「死生観」からです。
 「死生観」等と言うと何やら高尚に聞こえますが、ザックリ言うと「何十年も無駄に眠っていた。死ぬ時くらいは、一人でも良いから『あいつは日本人だったよな』と言ってもらいたいと言う、何とも不純な動機により目覚めた」と言う事です。
 杉原先生は、そんな私に高潔な死に様を見せて下さいました。
 同志達と最後のお見舞いとなった日に、途切れながらも私の手を取って「和歌を・・・」と仰いました。
 私は、どんな形であれ、和歌を続けていこうと思います。

 そんな事があり「反射光」の第21号(平成23年春)には、追悼の歌を二首急遽差し替えて投稿いたしました。
 本来ならば・・・
 和歌同人誌「反射光」の第21号(平成23年春)が届きました・・・
 と言う記事を、3月の10日過ぎに掲載する予定でした。
 
 その春号が自宅に届いているはずの3月10日、私は出張で東京に居て、翌11日帰福する予定でした。
 そして、福岡へ戻ろうと空港へ向かう途中にあの震災です。
 当日は、私も帰宅難民となり、12日に帰福いたしました。
 震災の精神的な衝撃は、鈍感な私にさえ影響があった様で、津波、原発、政界のゴタゴタと次々に流れるニュースを見るたびに、気が付いたら「反射光」第22号の投稿期限が近付いていました。
 そんな訳で、ここに、春号と夏号の私の投稿歌をまとめてご紹介したいと思います。
 

 「反射光」平成23年春(第21号)
  @反射光21_1

 【師に報いむと誓い新たに】
  
  世にひとつ神の国なる日の本に砲(つつ)を向けるや千菅病人(せんかんやまと)
 
  ちはやぶる神代の時より悠久の国為す国は日出(いづ)る国
 
  万歳と日の丸ふれば至福なる二重橋を渡る国民(くにたみ)
 
  賽銭を投げては祈るいやさかゑ国在りてこそ民の幸せ
 
  参拝をせむと帽子を手に取れば宮は真白き雪帽子かな
 
  紀元の日護国の神となり給ふ師に報いむと誓ひ新たに
  
  安らけきご尊顔もて逝き給ふ師の志(こころざし)我ら継ぎゆかむ

  


 「反射光」平成23年夏(第22号)
  @反射光22_6
   
 【大御心に民のやすらぎ】

  ちはやぶる神の怒りか大地震 公僕たるの誠(まこと)問はれむ

  大津波 家も車も呑み込みて思い出さえも海へとさらふ

  交通の網も破れて大迷路さまよひ惑ふ都会難民

  ようやくに九時間かけてたどりつ着く友の住まいのいと暖かき

  未曾有なる試練の時を迎へては一(いつ)に結ばむ我が大和魂(やまとごころ)

  避難所の床に膝つき見舞はるる大御心に民のやすらぎ

  日の本をはなれし島にこそ生きる大和魂(やまとごころ)のやさしさを知る



 稚拙な歌ではありますが、歌は心を表すもの。
 どうか、読者の皆様も和歌・短歌の世界を覗いて見られては如何でしょうか。
 
 
 (トノゴジラ)


目覚めよ国民!と思う方→  


>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/06/27(月)16:12

選択性夫婦別姓の勘違い

 所謂「選択性夫婦別姓」がまた蒸し返してきました。
 国民新党の反対で、何とか食い止めている危険な状態です。

 この「選択性夫婦別姓」は、推進派の本質を隠したインチキな扇動・洗脳が浸透しつつあります。
 民主党や社民党が推進しようとする「選択性夫婦別姓」は、まず民法の改正から入り、最終的には戸籍法に手を付けて、家族制度を崩壊させ、個々の人間の親の世代すら記録に残さず、個人のみが存在する世界を目指している物です。
 そういう狙いがありながらも、巧妙なだましの情宣を行っています。

 一つが「選択性」と言う言葉です。
 「選択性」だから、選択しなければ同じでも良い訳で、何の問題も無いと言う思考への誘導です。
 選択できるという法律が出来れば、選択した場合の事を全て網羅した法整備が必要となります。
 したがって「選択しなかった」と思うのは錯覚で、二人が、たまたま「同じ姓」を選択しただけ!と言う体系に変わってしまうという事を隠しています。
 そして、子供はその「どちらか」の籍になるという事です。
 ここは、夫婦が同じ姓であっても、天と地ほどの違いがある事をしっかりと認識する必要があると思います。

 もう一つが「旧姓の使用が出来なくなるので不便」と言うものです。
 これは、現実的に説得力があるので、反対派はしっかりと説明のポイントを纏めていなければなりません。
 「旧姓の使用が出来なくなるので不便」の解決法は、決して「選択性夫婦別姓」等ではなく、「婚姻後の旧姓使用の合法化」です。
 つまり、戸籍上はあくまで一つの姓ではありますが、旧姓を永住外国人の通名程でなくても、一般社会生活や、行政サービスにおいて使用できるように法整備をすれば済む事です。
 戸籍法では、戸籍上の姓(家族名)はニ世代までしか使えませんから、姓を変えた方の旧姓欄を、有効に活用するような発想で良いはずです。
 こうする事で、子供と両親の戸籍上の姓は同一が保たれ、現行どうり戸籍上の親子別姓は発生しなくなります。
 永住外国人は本名とは全く違う姓名の通名を創作出来ますが、この旧姓使用の合法化は、本名とは全く違う姓名を創作する訳でも無いので、寧ろ通名等よりも煩雑製は遥かに低いはずです。
 従って、役所側は「前例が無い」と言う訳にはいきません。
 そもそも、立法府の国会においてさえ、旧姓どころか芸名などの通名で選挙を戦い議会に出席しています。
 また、婚姻による姓の統一は、現実的に女性の負担が多い等と言う賛成派の論調は、法の主旨を曲解させる為の扇動情宣に過ぎません。
 しかし、意外と有効な扇動であり「殺し文句」なのです。
 「旧姓使用の合法化」が法整備されれば、この「殺し文句」も荒唐無稽な主張である事が顕著になります。
 
 そして、ここでも触れた永住外国人の通名使用と、選択性夫婦別姓を組み合わせると、日本人と外国人が分からなくなると言うのも推進派の大きな目的の一つだと思います。

 以上、現時点での私の認識を簡単に記述してみました。
 日本の伝統的家族制度の規範である戸籍法と民法は、改悪を阻止しなければなりません。
 その為には、「選択性」と言う言葉の危うさや、「夫婦別姓」と「旧姓使用」とは全く別物と言う認識をしっかりと持たなければならないと思います。



夫婦別姓と旧姓使用は別物!と思う方→  



国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(3) | トラックバック(1)2010/12/17(金)14:22

大好きな日本が危ない

   大分憂国忌100k

 11月28日、大分縣護國神社参集殿で行われた大分憂国忌に参列して来ました。
 福岡憂国忌は、私も社同人の末席に名を置いております「福岡黎明社」が「福岡憂国忌実行委員会」の核となって行われていますが、大分憂国忌は「自衛隊を日本国軍にする会」と言う団体が主催されており、今回が第九回となります。
 あの!首相を誕生させた土地柄の中、憂国の士が奮闘しておられ頭が下がります。

 その祭典の中、玉串奉典の時に、目に焼きつく光景を目の当たりにしました。
 今回の記念講演の講師、高野山高等学校校長でれっきとした真言宗のお坊さんでもある岡部観栄先生が、袈裟姿で玉串を捧げ、二拝ニ拍手一拝を粛々と行われたのです。
 まだまだ日本には、神棚と仏壇が同居する家が多い様に、私は常々日本神道は、いわゆる「宗教」を超えた所にある広く深い物だと考えておりました。
 目の前の光景は、正にそれではないかと感じました。
 これが日本なのだと、日本人なのだと感じました。
 私は、こんな日本が大好きです。
 
 しかし、今やその日本は中国の一部にされつつあります。
 
 平成20年1月15日、福田内閣の時ですが、靖國神社の境内で事件が起きました。
 国旗を持って参拝しようとした80歳の老人に、中国人が襲い掛かり暴行して国旗を奪い取ったのです。
 その中国人は警察に連行されましたが、産経新聞以外は全く報道すらされず事件は隠匿されました。
 この時は、中国が日本人の人質をとるまでも無く、犯人はいつの間にか帰国してしまい、母国で英雄となりました。
 
 そして、今回の尖閣事件では、同じく犯人は確保されましたが、今度は中国共産党政府により日本人の人質がとられ、犯人は共産党政府差し回しの飛行機で堂々と帰国し英雄となりました。
 今回は尖閣諸島侵攻と言う意図の上の前哨戦ですから、中国は人質をとると言う強硬手段を「見せてみた!」のだと思います。
 そして、中国の思惑通りに、日本の「千菅病人(せんかんやまと)」は、自国に砲を向けました。

 一方、その中国では昨日、麻薬密輸罪に問われた20代の日本人の男に執行猶予2年の付いた死刑判決が言い渡されました。
 4月には、同じく麻薬密輸罪で死刑判決が確定していた日本人の男4人に対して刑が執行されています。
 その後も中国各地で、日本人が麻薬犯罪で拘束される事件が相次いでいます。
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010112900877

 中国の裁判などが如何にいい加減かは、此処では触れません。
 しかし、独立国家であれば、犯罪者は当地の法律で裁かれると言う事です。
 
 お分かりだと思いますが、中国で犯罪を犯した日本人は、中国の法によって裁かれ死刑にさえなっているにも関わらず、日本で犯罪を犯した中国人は日本の法で裁かれる事無く帰国出来る、そういう実績が着々と積み上げられています。
 日本は独立国家では無く、中国の一つの省、あるいは一つの特区であるという実績が積み上げられている訳です。 しかし、こんな歴代政府を野放しに作り出して来たのは、日本の国民なのです。
 日教組による地道な洗脳教育と、マスコミによる扇動に染まりに染まった末路なのです。
 やはり、対症療法としては現政府を倒し、国防・安全保障に対して、多少でもましな政府を作らねばなりません。
 しかし、国の行く末を考えれば、最重要な課題は教育正常化以外に無いと思います。
 

 以下に、先の大分憂国忌での岡部先生の講演からつまみ食い、順不同で並べてみますが、良いお話だと思いますので、一読して何かに目覚めて頂ければ幸いです。

・宰相の宰とは、読んでのとおり「つかさどる」と言う意味であり、相とは本来、木の上に目を置く!即ちずっと先を見るという事!
 然るに現在の宰相たる総理大臣は、目の前の枝葉に惑わされてばかりである。

・最近は親までおかしいのが居るが、そも諸悪の根源は日教組である。
 父兄と言う言葉が使われ無くなって久しいが、これは父兄が男ばかりだから良くないと言う発想は間違いである。
 母親と子供の絆は、基本的に生まれてからずっとあるものだが、学校ぐらいは男も親として、男親同士の交流を持つべきと言うのが主旨だった。

・教師の資質は徳である。
 師表徳化と言う言葉があるが、同じ事を言っても相手がいう事を聞く場合と聞かない場合がある。
 その違いは、言っている側に、徳があるか無いかである。
 三達徳(智・仁・勇)といわれる物があるが、特に「智」は「知」では無いところが重要で、知識だけでは人を動かせず、智による知恵こそが人を動かせる。

・子供の家庭での躾については以下の様に言われ実践されてきたが今は見る影も無い
 三つこころ(心):三歳までは優しくスキンシップこそが大事な事である
 六つしつけ(躾):六歳までには、やってよい事悪い事、やるべき事を判断できるようにする
 九つことば(言葉):九歳までには挨拶が出来るようにするが、挨拶とは「おはようございます」等だけでなく、世辞が言えなくてはいけない
        世辞はいわゆる「お世辞」の本来の意味である「相手の現況を誉めたり気遣う事」である
 十二ふみ(文):十二歳までには、きっちりとした様式による手紙を書ける様にする
 十五ことわり(理):十五歳ともなれば世の中の道理、常識を見に付けていなければならない

・親と言うものは、いざとなれば子供に手を差し伸べるが、読んで字の如く、木の上に立ちて見る!
 即ち、躾けつつ、子供を自立させていかなければならない



千菅病人を撃沈せよ!と思う方→  



国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/11/30(火)09:42

どこぞの馬の骨行進す!

 アジア大会が開催されました。
 もちろん日本も参加しています。
 入場行進に違和感を覚えました・・と言うか沸々と怒りが湧きました。
 他の多くの国の選手が、誇らしげに自国の国旗の手旗を振っている中、わが日本選手団は、旗手の持つ国旗だけで行進をしておりました。
 アジア大会行進_支那 アジア大会行進_韓国 
  主催国支那の選手団             韓国の選手団

 アジア大会行進_日本
  何処の馬の骨の集団なんでしょうか?

 国際試合であっても、全て自腹で、あるいは民間の費用だけで参加するならばそれも宜しかろう。
 しかし、JOCは
 「スポーツは国策であり、その効果は国益である」という観点からすると100%補助であることが望ましい。
 等と言っているのではありませんか。
 その考え方自体に、意義はありません。
 が、しかし、現在国庫の補助が現実にどの程度の比率かは存じませんが、0%ではなく少なくは無い事も事実でありましょう。
 国庫といえば何か金のなる木の様に聞こえますが、要は国民の血税です。
 その血税を「国益の為」と宣い集るだけ集ったのであれば、スポンサーの宣伝は最大限するのが礼儀と言うものでしょう。
 これでは、やらずぶったくりではないですか?
 日本選手団の市原則之団長は、日の丸の小旗ではなく帽子を振って歩いたことについて「特に深い意味はない。いつも通り、自然体の対応だ。アジア大会は過去もこうしている」と述べたそうです。

  【アジア大会】「深い意味ない」と団長 日本選手団、日の丸振らず
 http://sankei.jp.msn.com/sports/other/101113/oth1011130104003-n1.htm
 そうですか?
 前回ドーハ大会で日本選手団は日の丸の小旗を振って行進したではありませんか。
 北京五輪開会式では主催国支那の国旗と共にではあっても、日の丸を持って行進しています。
 国際大会に、多くの血税による援助を受けながら、国旗で自国をアピールしない事に「深い意味が無い」が無い訳は無いでしょう?
 言葉尻と言われるかも知れませんが、団長は、思わず「自然体の対応」と表現しています。
 日本語がお分かりなら「対応」と言う意味はお分かりだと思います。
 そんな、道理や礼節も弁えず、支那に媚を売るような連中に血税を注ぐなどまっぴらです。
 日本オリンピック委員会の広報担当は「今回は旗を用意してこなかった。各国選手団があれだけ(国旗を)振っていたので逆に目立ってしまったかもしれない」と語ったそうですが、それじゃあ確信犯の税金泥棒ですよ。
 逆に目立ったかもしれないって、そりゃあ各国の誇りを持った選手団の中に、何処の馬の骨か分からない集団が混じれば目立つかも知れませんが、それは日本選手団としてのアピールにはならないでしょう。
 ちと、熱くなってしまいましたが、私は日の丸が好きです。
 あの旗を見ていると、癒されますし、気合も入ります。
 もちろん、祝祭日には玄関先に日の丸を揚げますし、愛車の中にも飾っています。
   日の丸_玄関
   玄関は一般の家庭用より、やや大きめです。
   日の丸_アルファード_前
   猫のマスコットはこの旗が大好きなようです。
   日の丸_アルファード_運転席
   運転席には小さいけど「日の丸」が掲揚されています。 

 私ほど好きでなくても構わないのですが、外国に気を使って自国の国旗を排除する様な、腐った日本人にはなりたくありません。
 普段自宅に国旗を揚げないからと言って「腐っている」と言っているのではありません。
 国旗を揚げると「白い目で見られる」世界的にも異常な国の現状を憂いているのです。

 何処の馬の骨か分からないまま目立った選手の皆さん、是非センターポールに日の丸を揚げて、日本の馬の骨が素晴らしい事を、アジアの人たちに示して下さいませ。
 ご健闘を、祈ります。


 国旗を揚げましょう!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/11/15(月)11:09

セクハラサイコロ

 日テレニュース24の記事によると、
http://www.news24.jp/articles/2010/10/26/07169349.html

 「埼玉・入間市の小学校で、男性教諭(59)が6年の児童に罰と称してキスをしたり抱きついたりしていたことがわかった。男性教諭は罰を選ぶ際、『セクハラサイコロ』と名付けた、自分で作ったサイコロを使っていた」と言う事です。
 この教諭は生徒には人気があり、この先生の教え子であった方の日記などで、反論・擁護もかなり見受けられます。
問題を訴えた保護者に、男性教諭は「サービス精神でやった」などと説明していたそうです。
つまり、罰として、「セクハラサイコロ」を使い「サービス精神」で「キスをしたり抱きついたりしていた」という事実が浮かびます。
この事実が違っていれば「マスコミの捏造報道」と言う擁護派の指摘は当然だと思います。
しかし、私は、本人が「サービス精神でやった」と言う部分は信用するしかないと思い、事実は間違っていないと考えました。
そうであれば、「大多数の生徒は嫌がっていない」「ユーモア」等と言う擁護論を私は受け付けません。
この教諭は教師失格だと思います。
私の考える理由は以下の通りです。

1)本件は、躾の為に「罰」として行われたはずであるので、生徒が嫌がらなければ意味が無いと考えます。
 しかし、嫌がっても「キス」や「ハグ」は到底適切な方法とは考えられません。
 相手が、最も多感で、精神的・性的に発展途上にあり、その成長度のバラつきも大きい小学6年生である事を全く考えていないと思います。
 その様な小学6年生に対して、やるべき行為とは到底思えません。

2)ゲーム感覚だとか、生徒は嫌がって居ないと言う反論があります。
 今年の「トイレ川柳」の入選作は「お仕置きで 閉じこめたのに はしゃいでる」だそうです。
 この川柳の様に、もしも全員が嫌がらないのであれば「罰」になっていないと言う事です。
 そして「罰」で無ければ、ただ、いい歳の男性教師が、ゲーム感覚で、小学6年生相手に「キス」や「ハグ」をしたという事になります。
 これは「罰」として以上に、破廉恥極まりない行為と考えます。
 
3)全員ではなく「大多数」の生徒は嫌がって居なかった!と言う場合はもっと深刻では無いでしょうか?
 例えば、その行為を受けた生徒が、「大多数に含まれない」生徒であったとすれば、嫌がる生徒の気持ちに気付かないままに、教師と大多数の生徒は「楽しんでいた」と言う事になるのではないでしょうか?
 これが、無神経なお友達教師のクラスに良く起こる、クラスぐるみの「いじめ」そのものでは無いのでしょうか?
 その行為がいじめに繋がっていると言う事にすら気が付かないまま「自分は!楽しかった」と成長した大人達が、この教諭を擁護しているように思えてなりません。
 
 問題を訴えた保護者の言う真の「問題」が如何なるものかは知る由もありませんが、私は本件に関して記事を読んだ限りでは以上の様に思った次第です。
 
 なお、蛇足ですが「罰」が「ビンタ」であれば、私はこの教師に問題があるとは考えなかったと思います。


 やはりおかしい!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(11) | トラックバック(0)2010/10/28(木)16:35

全教室に日の丸掲揚

   両毛新聞_教室に日の丸


 栃木県の両毛新聞 7月30日 1面に当たり前ではあるが、現在では仰天の学校の記事がありましたのでお知らせします。
 http://www.labornetjp.org/news/2010/1280565499356staff01_img
 要は、全教室に日の丸を掲げた学校の話です。
 素晴らしい校長です。
 素晴らしい学校です。
 素晴らしい教育です。
 細かい事をごちゃごちゃ言う前に、こういう事が大切だと思います。

 内容は画像又はリンク先で読んでください。
 既に、これに反対するブログなども現れており、サヨサヨや人権派による抗議が予想されます。
ぜひとも、電話、FAX、手紙等で応援したいものです。

 足利市立 西中学校
 〒326-0846 栃木県足利市山下町2539
 TEL:0284-62-2230
 FAX:0284-62-2542

素晴らしい!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/08/02(月)13:41

海の日 国旗掲揚

海の日 国旗掲揚

 7月19日は「海の日」です。
 あの天下の悪法「ハッピーマンデー」たらのおかげで毎年日が違う様になってしまいました。
 そもそも、海の日と言うのは、私の誕生日である7月20日を、全国民に祝ってもらおうと制定した物でした・・・・・・。
 やっと法案が通り、紀元2656年より7月20日は祝日となりました。

 しかしながら、本来の意味ある祝祭日減らしと、無意味な休日増加を目論む議員達の軽率な決議により、紀元2662年から「海の日」は7月の第 3月曜日になってしまいました。
 国旗揚げないと寂しいからね、法で決まっている祝日には国旗掲揚しますよ。
 でも、私の誕生日は毎年7月20日に決まっているんですからね、7月20日にも揚げますよ・・・・・・。
 
 この日記を御覧の方は、7月20日が私の誕生日云々ではなく、紀元2601年から「海の記念日」だという事をご存知とは思います。
 が、もし「知らなかった」という方の為に一応「海の記念日」の由来は書いておきましょう。

 【海の記念日】
 明治9年に明治天皇が東北地方巡幸の帰途、灯台視察船「明治丸」に乗って、横浜港に帰還した日を記念して、1941年に当時の村田省蔵逓信大臣が提唱して「海の記念日」とした。

 
 紀元節や天長節程重要な意味がある訳ではありませんが、祝祭日にはそれなりの意味があるはずです。
 「海の日」は移動しても「海の記念日」は7月20日のままです。
 昔からの祝祭日の意味を葬ろうとする連中は、基本的に日本文化の破壊に加担する輩です。
 目を光らせておく必要があると思います。



 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

休日と祭日は違う!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(0) | トラックバック(1)2010/07/16(金)17:21

やはり日の丸です。

出張最終日の今日21日、事情により午前中都内に待機。
天気は良いしホテルにじっとしているわけにも行かず、外に出ました。
宿は、半蔵門の近くだったので、そのまま堀端(内堀通り)まで出て歩くことにしました。
半蔵門近くの堀端に出ると、何と日の丸と福岡県旗が掲揚されているのを見かけました。
NEC_0115.jpg NEC_0116.jpg
此処は英国大使館の隣、福岡会館です。
県の東京事務所もあります。
皇居の傍らで日の丸と県旗を目にするのも、なかなか良い物です。
ちなみに、この福岡会館は宿泊出来ます。
そのまま丸の内方面へ歩くとまた日の丸です。
NEC_0117.jpg NEC_0118.jpg
こちらは国立劇場、更に歩くとまたまた日の丸ですが、今度は最高裁判所です。
向こうにも見えます・・・近づけば国土交通省、奥は消防庁、そして良くTVに出てくる警視庁です。
当たり前とはいえ、次々に日の丸が目にはいるのは、やはり気分が良い物です。
桜田門まで来たので皇居外苑に入り、二重橋へ・・・
何故か聞えてくるのは中国語ばかりです。
二重橋前で、そんな観光客がたむろする中、堀の脇まで言って宮殿に向かって最敬礼をして参りました。
振り返って戻るときには、何故か妙に静かでした。
私は「日本と言う国には、日本国民の心には、あなた方やあなた方の国にはない唯一無二の存在があるのですよ」と思いながら二重橋を後にしました。
この後、大手門から東御苑、北の丸を抜けて、靖國神社を参拝し、待機解放の連絡を受けたので帰路に付きました。
日本人に生まれて良かったと感じた一時でした。




【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です


日の丸が良い!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/04/21(水)23:41

入学おめでとうございます。

   4_9_kitanomaru.jpg

 出張の帰りにちょっと靖国神社に参拝して参りました。
 地下鉄の駅から地上に出ると写真のような風景がありました。
 武道館での、どこぞの大学か専門学校の入学式が終わったのでしょう。
 新入生とそのお父さん、お母さん達の様です。
 ああ、みなさん北の丸から出ると迷わず駅に向かっていますね。
 歩道橋を渡っても、鳥居をくぐる人は希ですね。
 出張中、TVでは入学式に両親が付き添ってくるのを話題にしておりましたが、インタビューされたお父さんは「子供を愛しているから」と言っていましたね。
 獅子ではありませんから、子供を谷底に落す必要もありませんが、本当に子供を愛していますか?
 子供をペットか何かと間違っているような気がしたのは、私のへそが曲がっている勢でしょう、きっと。
 今年、とある大学では高校と提携して、新入生に「高校の授業」を受けさせるそうです。
 また、以前は大学の授業を進めることが出来ない(基礎学力が不足している)ので、学生に高校の復習のカリキュラムを組むと言った話もありました。
 しかも文部省には、だから援助しろと言う要望まであったようです。
 
 大学の受験資格は、「大検」でも「高卒」でも良いので「高校卒業程度の学力を有するもの」では無かったでしょうか?
 つまり、大学受験資格すら無い者を大学に入学させておきながら、高校課程の授業をするのを税金で援助しろと???
 今度高校が無償化になると、無償で大学受験資格を得られる授業を受けながら、実は大学受験資格すら無いまま卒業して、大学受験資格すら無いまま大学に入学して、税金で高校の授業を受け直すと言う、摩訶不思議な構図が形成されるわけですね?
 あな、恨めしや~~~。
 ざけんじゃねぇ!でございますよ、全く。
 とはいえ、多くの新入生の皆さんは、そんなことも無く、しっかり勉強して次の日本を支える人材になってくれると信じたく思います。
 
 靖國神社の境内は桜色の絨毯が敷き詰められ、何処ぞの赤絨毯より遙かに美しく尊く清らかでありました。




【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です


たのんまっせ、ほんま!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/04/11(日)23:45

Style FM 日曜討論番組を支える会

   名刺裏

 上は、私の名刺の裏です。
 オフ会や、親睦会等の時に使う、プライベートのものです。
 先般、私が始めて出演させて頂きました「Style FM日曜討論」と言う番組について、この番組を支えているのは「Style FM日曜討論番組を支える会」と言う、まあ何ともそのまんまの名前の会です。
 今回の出演を機に、私も入会しました。
 「Style FM日曜討論」って一体どんな番組よ?とお思いの方も多いと思います。
 私の出演した時の録音CDと共に、「支える会」が発行する「ライセンスメイト」と言う冊子が届きました。
 今までの討論の議題、出演者、関係者等が詳しく載っています。
 皆さんにお見せしたかったのですが、丁度ホームページに電子図書様式で公開されていますので、一読頂ければ幸いです。
 
 http://www.l-mate.net/ebook/touron09/index.html#1
 
 皆さんの中から、出演者や会員が増えれば嬉しいです。
 質問などありましたら、直接「支える会」に問い合わせてください。
 また私宛のメッセージ等でも構いません。
 確認して、返答させていただきます。
 資金的にもですが、何より皆さんの力で「より多くの方に周知して頂く」と言う支援が番組を支え続ける事になると思います。



 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です↓

 喋ってみっか!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/03/03(水)08:59

和歌を投稿する

恥かしながら、同人誌に和歌を投稿しておりましたが、掲載紙が届きました。
原則として7首と言うことで投稿し、添削を頂いたものです。
今回は新入りの歌として、諸先輩方の歌に混じってページを頂きました。

   反射光
 
   国も無く忠も義もなきこの国を正せと叫ぶ英霊の声


同人誌の編集後記にもありましたが、
私としましても、靖國神社例大祭で昇殿参拝をした折に感じた、何とも言い表しようの無いものを詠った第四首目のこの歌を、国民全てに向け、特に政(まつりごと)を司る公僕の方々に贈りたいと思います。



 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です↓


嘆いてばかりいられない!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(5) | トラックバック(0)2009/12/28(月)12:56

今度は11月12日に国旗を揚げましょう

 何の日?
 私の嫁の誕生日ではありますが、もちろん、だからと言うわけではありません。
 この日は、本年、ご即位20年となる今上陛下の「即位礼」の日です。
 今上陛下のご即位関係の祭事・式辞・国事行為は、平成2年1月23日 賢所・皇霊殿・神殿に期日奉告の儀から約1年間に渡り行なわれました。
 その中でも、11月12日は「即位礼当日賢所大前(かしこどころおほまへ)の儀」・「即位礼当日皇霊殿(こうれいでん)・神殿に報告の儀」・国事行為である「即位礼正殿の儀」が行なわれた日でありますので、前政権ではご即位20年に当たる今年の11月12日を奉祝特別休日にする法案が用意されていました。
 しかし、民主党の反対によって断念した経緯があります。
 休日であろうと無かろうと、この佳き日に国旗を揚げてお祝いをしようと言うのは、国民の自然なこころではないでしょうか。
 と言うわけで、私は国旗を揚げます。
 町中で、多くの国旗が揚がる風景が見たいものです。

   hinomaru_nuko.jpg

私もお祝いしよう!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(6) | トラックバック(0)2009/11/08(日)23:23

今度は11月3日

 今度は、11月3日に国旗を揚げましょう。
 「文化の日」です。
 日本国憲法公布の日でもありますね。
 でも、何と言っても、

 「明治節」ですから・・・・


 国旗を揚げる・・・これは、どこの国であれ当然の行為です。
 しかし、何時、どのように揚げれば良いのか迷う事もあります。
 私は特に不敬でなければ、揚げる事にこそ意義があると考えています。
 例えば日本人の「お辞儀」のようなものかもしれません。
 時、所、場所によって、自在に使い分けることができ、あるときは軽い会釈から、神前や儀式での礼の様に厳格な決まりのあるものまで様々です。

(1)一般にはどんな時に国旗を揚げるのでしょうか。
 概略以下の四つに大別できると考えます。

1)祝祭日を祝う
 一般の家庭や、店頭の国旗掲揚は、ほとんどがこれに当たると思います。
 基本的には「国民の祝日に関する法律」に定められた祝祭日に国旗を掲揚して祝うと言う物です。
 その他、私は4月28日にも国旗を掲揚します。いろいろと思いもありますが、何はともあれ、所謂サンフランシスコ講和条約が発効して日本が占領から独立を回復した日だからです。

2)慶事を祝う
 御皇室の慶事が明らかにされた場合に、その日に限り、一般の家庭、企業、官公庁等が挙って国旗を掲揚して祝福すると言うもので、当然決まった日はありません。
 皇太子殿下の御成婚、即位の礼などが該当します。

3)日本への帰属を表す
 祝祭日以外の平日であっても、官公庁や神社、企業、公海を運行する船舶や政府専用機などが掲揚する場合がこれに該当します。
 スポーツの国際競技などで使用されるのもこれに含まれるでしょう。

4)弔意を表す
 御皇室や要人に、御不幸が明らかにされた場合に、一般の家庭、企業、官公庁等が挙って半旗や弔旗を掲揚して弔意を表すと言うもので、これも当然決まった日はありません。
 私は、あの8月15日にも弔旗を掲揚します。
 日本が一時的とは言え、独立国としての生命を断たれた日となったからです。

(2)国旗の掲揚方法に決まりはあるのでしょうか。
 国際慣例・儀礼や国内の慣習から、国旗の掲揚については、以下の点について気を付ける必要があります。

1)国旗に敬意を払う
①国旗は、国家、国民の象徴として掲揚されるものですから、汚れたり破れたりしたものを使用してはいけません。

②国旗の掲揚、降納に際しては、起立して、黙礼あるいは脱帽するなどして、敬意を表します。

③国旗を旗竿(ポール)に掲揚する場合は、常に旗竿の最上部(竿頭)に接して掲げなければなりません。また、国旗が地面につくような揚げ方をしてはいけません。

2)掲揚する位置
①国旗を門前に一本揚げるときは、家の外から見て左側に揚げます。

②国旗を二本交差して揚げるときは、外から見て左の方が前にでるようにします。

③日本国旗と外国国旗を同時に揚げる場合には、国旗の大きさは同じにして、旗竿の高さも同じにしなければなりません(壁に掲揚する場合も同一の高さとします)。
  (注)
旗は原則として自国旗に優先権が与えられています。
米国やフィリピンはこの立場をとりますが、日本は、その国民性でしょうか以下の④⑤の様に外国旗に敬意を払う方法を正式としています。

④日本国旗と外国国旗を交差して揚げるときは、外国国旗に敬意を表して外国国旗を外から見て左の方へ立てます。(旗竿は右で前の方です)。

⑤日本国旗と外国国旗を併立して立てるとき(併揚)は、外国国旗に敬意を表して外国国旗を外から見て左の方へ立てます。

⑥三カ国の国旗を掲揚する場合は、日本国旗を中央に、他の二カ国の国旗は国名アルファベット順に、先順位の外国国旗を日本国旗の向かって左側に、そして他の一国の国旗を右側に掲揚します。

⑦四カ国以上の国旗を掲揚する場合は、国名アルファベット順に、ポールまたは壁に向かって左から右へ順に並べてゆきます。たまたま国の数が奇数の場合には、日本国旗を中央に配して、外国国旗をアルファベット順に交互左右に配列してゆく方法もあります。

⑧通常、国旗と団体旗は併揚しません。どうしても併揚する場合には、国旗は団体旗よりも大きく、かつ高く掲揚しなければなりません。
最近は、国旗と社旗・校旗等を同じ高さの旗竿で併揚している姿が多く見受けられますが、折角国旗を掲揚しているので、これも穏やかな啓蒙で、せめて国旗を一回り大きくする等したいものです。

⑨複数の旗を掲揚する場合は、最上位の旗を最初に掲揚します。また、降納の場合は、最上位の旗を最終とします。

⑩高い建物やバルコニーなどから国旗をたらして揚げるときは、旗竿を水平または斜めにして出し、旗の端が地面に触れたり、建物の壁に触れたりしないようにします。

(3)掲揚する時間
①国旗は、およそ日の出から日没(または始業時から終業時)まで掲げます。

②国旗は、雨天のときは屋外には掲げません。

(注)
例外的に靖国神社の神門内の掲揚台や軍艦等の様に、雨の日も風の日も雪の日も掲揚される国旗があります。これは特に日本への帰属を表す場合等には、日の出も日没も無いという考え方からくる物です。
 

(4)その他注意すべきこと

①弔意を表すときは、旗を竿頭より少し下げる、半旗という掲げ方があります。
半旗の掲揚の仕方は、旗を一度ポールの上まで上げてから半旗の位置に下げます。降納する時も一度上に上げてから下ろします。
 また、弔意を表すのに弔旗という掲げ方もあります。
 弔旗は、(出来れば旗の位置を半旗の状態にして)冠頭(旗竿の最上部)を黒布で包み、冠頭と旗の間に幅3~10センチ位の黒い布を取り付けます。布の長さはほぼ旗の横幅の長さです。

 ②同一敷地内で自国の旗を掲げることなく、外国国旗を掲げてはいけません。
但し外国公館等は治外法権地域でもあり含まれません。
レストランや家具・自動車販売店などで、取り扱う商品を強調するために当該国の国旗のみ揚げている店を多く見かけますが、これも厳密にはルール違反となりますが、穏やかな啓蒙で是非日章旗と共に掲揚して頂きたいものです。

 ③一本の旗竿に複数の国の国旗を掲げてはいけません。

 以上、簡単に国旗掲揚について述べました。
しかし、何よりも大切なのは国旗掲揚の為のルールではなく、各々の国民が、何のために国旗を揚げるかを自身の中で確立させ、自然に掲揚することであると考えます。

 国旗を揚げよう!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(1) | トラックバック(0)2009/10/15(木)08:15

蛍の光は四番まで歌おう

   hotarunohikari.jpg

 恥ずかしながら、「蛍の光」と言う歌が、四番まであることを知らなかった。
 先般、福岡の「感謝・追悼 英霊顕彰県民の集い」に於いて、講師の占部先生が「最後にこの歌を歌って終わりにしましょう」と、全員で斉唱したのだが、何故か目が潤んでしまった。
 一番二番は卒業式などで何度も歌っていたので、当然知っていたわけであるが、三番四番は習った記憶すらない。
 近年、一番二番までを歌って目が潤む事など無かったのだが・・・・
 歳で涙腺が緩んだだけかもしれないが、改めて記録を兼ねて、ご紹介致する。
 画像には、歌詞の解説もあるが、ちゃんと四番まで歌って卒業式を終えたかったと、妙に悔やまれる。
 
 蛍の光(スコットランド民謡)
 作詞 稲垣千頴
 
 三番:
 筑紫のきわみ 陸(みち)の奥
 海山遠く へだつとも
 その真心は へだてなく
 ひとつに尽くせ 国のため
 
 四番:
 千島のおくも 沖縄も
 八州(やしま)のうちの 守りなり
 至らんくにに いさおしく
 つとめよ わがせ つつがなく

追記:ここに、音源がありました。↓
http://www.youtube.com/watch?v=6QH_gXGwnvU&feature=related

 三番四番が素敵!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(7) | トラックバック(0)2009/08/24(月)12:46

東照大権現様、怒る

 映画「プライド・運命の瞬間」で東條英機役を演じた俳優は、津川雅彦氏である。
 私の好きな俳優の一人である。
 津川氏と言えば、徳川家康(東照大権現)役が浮かぶ。
 私は徳川家康に会った事が無い。
 しかし、脚本、監督でイメージが大きく変わるとはいえ、擁いているイメージが津川氏の演じる家康に近いのである。
 実は、逆で津川氏演じる家康が刷り込まれたのかも知れないが・・・
 その津川雅彦氏がお怒りである。
 氏のブログ「サンタの隠れ家」から、少し引用させて頂くと、

 例えば、
 「なんと言う姑息で手の込んだ国旗への嫌がらせをする連中だろうか!あきれ果てた所業だ。その根性は腐りきっている。僕は今心底怒りが込み上げている。」
 と仰る。
 怒りは日本人にも向けられている。
 「どこの世界も、こんな政党を許す国民はいない。いかに戦争に敗けたからと言って日本人は異常だ。この事実を知りながら、なお民主党に一票入れるとしたら?
売国奴の極左か?自虐史観、土下座外交好きのマゾヒストか?共産党や社民党びいきならいざ知らず!常識ある日本人とは思えない。いっぺんやらせて見ようでは軽薄に過ぎる。」

 と、手厳しい。
 更には、
 「鳩山の『日本国は日本人だけのものではない』発言と外国人参政権推進の真意が、『日の丸切り刻み』事件に象徴されていると思う。」
 「中国、北朝鮮、ロシアから多大の寄付を受けているからこそ、偽名の献金を大量に捏造して隠したに違いないと思えてしまう。」
 「将来、日本の国体を壊し、彼らに日本を売り渡す鳩山民主党の心底みえたり。」
 この辺り、私の常々の主張と同じであり、内容は悲しい限りだが、少し嬉しくなる。
 献金については、自民党の町村信孝前官房長官も
 「民主党の鳩山代表は、この選挙が終わって(個人献金偽装問題の)捜査が始まれば、ほぼ間違いなく有罪になる。私の知っている東京の法律関係者は100人が100人、『あれは有罪になる』と言っていますよ。そんな人を総理大臣にするなんて考えられますか」
 と述べているように、仮に鳩山政権が誕生しても、すぐに総理逮捕→解散と言う前代未聞の事件が起こるかもしれない。
 そして、
 「今!本気で日本に必要なのは真の国際化だ。国際化とはまず日本の文化と伝統の素晴らしさを知らしめる事から始めなければならない。誇りある農耕民族が生んだ八百万の神の『和の魂』と『徳』の文化こそ、今日の世界の平和に貢献すると理解してもらう事が必要なのだ。」 これには、大いに賛同したい。
 
 津川雅彦氏は、「みんなで靖国神社に参拝する国民の会」、「首相の靖国神社参拝を求める国民の会」の発起人もつとめる保守思想の持ち主である。
 また、一人娘の真由子さんが1974年に生後5か月で誘拐された事件の時に、マスコミ(当時は特に東京新聞)が芸能人の子供だから誘拐されたとか、子供の誘拐を利用して売名行為をしている等の報道キャンペーンを張った体験からか、マスコミ批判も手厳しい。。
 現実にこの誘拐事件当時、私は大学生で、大変申し訳ないが、報道を鵜呑みにして実際売名行為かと疑った事が記憶に残っている。
 映画「プライド・運命の瞬間」で東條英機役を演じる事を朝日新聞の記者から『A級戦犯を演じる事の是非』を問われた際、「じゃあ君(質問した記者に対して)はどう思うのかね!」と逆質問した事も良く知られている。
 
 拙ブログの右側リンクバナーの中にもあるので、津川雅彦氏のブログ「サンタの隠れ家」、一度覗いてみては如何か?
 
 ちょっと寄って見よう!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(1) | トラックバック(0)2009/08/21(金)14:03

そりゃ無いよ・・ミス日本

 破廉恥ミスユニバース01 破廉恥ミスユニバース03

 ミスユニバースの日本代表が誰であれ、どんな格好であれ私はどうでも良いのであるが、この衣装を見た時には流石に「それは無いだろう」と思った。
 何で、パンツ丸出しなんだよ?
 これが、ファッションショーとか「ミス下着」とか「ミス破廉恥」とか「ミスエロチカ」とか「ミス下半身」とか「ミス水着」なら、別に気にもならない。
 しかし、「ミスユニバース」と言うのは、国を代表して「美貌と知性」を競う大会であったと思う。
 たかが美人コンテストとは言え、世界中のマスコミへの露出度は相当な物であるはずだ。
 この、パンツ丸出しの姿で「日本代表」として「これが日本の着物とか日本女性の知性」と言われても恥さらし以外の何者でもない。
 何か、毎日新聞の英語版サイトがフラッシュしたのは私だけだろうか・・・
 なんと言われても、これは頂けない。
 古いとか感情的と言われようと、私は、この格好で「日本代表」を名乗るのは絶対に許せない。

 デザインした店の代表は、抗議や批判に対して
 『今年の狙いは、「着物は奥ゆかしき日本人女性の象徴である」という現代の日本人が作り上げた妄想と、「着物は未来永劫変わってはならない」という、これまた現代の日本人が勝手に作り出した不文律の否定にあります。』
 と宣っている。
 私は『「着物は奥ゆかしき日本人女性の象徴である」という現代の日本人が作り上げた妄想』と言うこと事態「妄想」だと思う。
 
日本の恥!と思う方→  

>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(10) | トラックバック(1)2009/07/27(月)09:33

国旗・国歌、嫌いなら辞めよ

 時事通信によれば、埼玉県の県議会本会議で、民主党県議から『君が代斉唱時に起立しない教員がいることへの解決法』について質問があったそうである。
 これは、要するに『出勤時間を守れない』『制服を着用しない』等の『決まりを守らない』職員がいるがどうしたものかと言う質問と同義である。
 もっと言えば、『挨拶をしない』『敬語が使えない』等の社会常識が欠落している職員がいるがどうしたものかと言う質問に等しい。
 これに対して、上田知事は「式典のルールに従って模範を示さなければならない教員が模範にならないようでは、どうにもならない」、「そもそも、日本の国旗や国歌が嫌いだというような教員は辞めるしかないのではないか。そんなに嫌だったら辞めたらいい」と述べたそうである。
 何とも温情のある答弁ではないか?
 一般の会社では、就業規則を守らなかったり、公序良俗に反した行為があれば、懲罰であり、もちろん最高懲罰は解雇(免職)である。
 にも拘らず知事は、「自ら辞めれば良い」と諭したのである。
 自己都合による退職なら、公務員特有の高額退職金も貰える。
 鳩山氏流にいえば「友愛あふるる」答弁である。
 ところが、これに対して、 共産党県議団は「思想と良心の自由を定めた憲法19条の規定をないがしろにするもので、700万県民の代表にふさわしくない危険な発言だ」等と、撤回を求めたそうだ。
 自ら辞めることを諭しているのに『懲罰を受けろ』と言いたいのか?
 何とも冷たい共産党である。
 これが憲法に触れるならば、社会の秩序は維持できず、企業も成立し得ない。
 知事は、いきなり「懲罰の強化」等と答弁せず、「思想と良心の自由」を考慮したのだ。
 だからこそ、自らの「思想」に基づいて、嫌いな国旗を掲揚しなくて良く、国歌の斉唱や演奏時の起立等しなくて良い環境へ移れば良いと言っているのだ。
 これほど「思想と良心の自由」を尊重した「友愛あふるる」答弁があろうか?
 上田知事、あなたこそ700万県民の代表にふさわしい!

 上田知事が正論!と思う方→  



>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(7) | トラックバック(2)2009/07/02(木)08:51

国旗は何処に売っているか?

 6月は法で言うところの祝祭日が無い。
 次は7月20日の海の記念日(海の日)である。
 トノゴジラの誕生日でもある。
 読者諸兄にあっては、是非国旗を揚げてお祝いして頂きたい・・・・・・

 国旗は何処に売っているかって?
 ・・国旗屋さん?
 そんな事は自分で調べろと言ったって、意外と分からないものである。
 福岡では、ホームセンターにはわりと置いてあるところが多い。
 売り場としては、よく神棚なんかの置いてある辺りにあったりする。

 しかし、殆どの場合、セットが一種類で選択の余地は無い。
 トノゴジラは、最初セットで買い、旗の生地をちょっと良い物に代え、現在は旗自体一回り大きな物(90cm×135cm)を掲揚している。
 
 以下は、トノゴジラが実際購入したり、探したり、教えてもらったりした、通信販売で国旗や掲揚金具等を取り扱っている店である。
 別に店の諜ではないので誤解の無きよう。
 あくまで、参考まで・・・・である。
http://www.kwn.ne.jp/kokki/
http://www.sarago.co.jp/fkind5.html
http://www.koxtuki-kojo.com/kiseihinn/koxyuki/set/
http://www.e-flag.jp/shop/151.html
http://www.kiyota-kougei.co.jp/flag/fl.index.htm
http://www.pr-youhin.co.jp/kokki/index_set.html
http://www.hatayasan.com/f-kisei/kokki/index.html
http://www.goken.com/flag/japan.htm
http://www.joaf.co.jp/kokki/nihon-no-kokki/set/kkokii-no-set-.htm
http://www.award-navi.com/other/l_oth_hata.htm
http://okadakisho.com/flag/index.htm
http://www.kenshuzaidan.jp/ycBBS/Board.cgi/kz_shop_goods/db/ycDB_shop-pc-list.html?mode:search=1&s:division:fb=%8D%91%8A%F8
http://www.e-kameda.jp/cgi-bin/list.cgi?ctg_id=kokki
http://www.e-kameda.jp/cgi-bin/item.cgi?item_id=B&ctg_id=kokki&page=1

 以前の記事に揚げたトノゴジラの自宅の掲揚方法↓
 少しでも参考になればかなり嬉しい。
http://tonogodz.blog70.fc2.com/blog-entry-90.html

 おまけ↓
http://tonogodz.blog70.fc2.com/blog-entry-369.html
http://pichoma.exblog.jp/9631056/

 さっそく買おうと言う方も、とっくに持ってるという方も→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(6) | トラックバック(1)2009/05/29(金)09:01

緊急!女性差別撤廃条約 が危険

 国籍法よりも更に危険な事が行われようとしています。
 『女子差別撤廃条約議定書の批准』です。

 http://www.freejapan.info:80/?News/2009-04-18

4月21日午前8時、自民党本部701で、政調、外交等合同部会で「女性差別撤廃条約議定書批准審議」が行われます。
そこで反対発言が複数なければ、国籍法の二の舞になってしまいます。

選挙モードになっているので、 国会議員の殆どは、日本解体に直結する重要法案の審議をすることを知りません。

また、当日同時開催される「臓器移植」関係部会は、国会対策委員長から出席指令が出てますので、1回2回当選組は出欠が採られることで、皆「臓器移植」関係部会に行く流れになっているようです。
この日本解体法の支援団体は、 VAWW-NETジャパン、 部落解放同盟、 新日本婦人の会( 共産党)、 朝鮮総連女性局など、名うての 左翼団体です。
このような団体が支援している法案を自民党が通すことが、皆さん信じられないでしょう。
知り合いの民主党議員秘書は、資料をお見せしたところ「自民党は狂ったのかね……」と、一目みての発言です。

皆様、国籍法で動いて頂けた国会議員にFAXでお願いしてください。

時間は、20日(月曜日)までしかありません。

以下は、ジャーナリスト・ 岡本明子さんが「女性差別撤廃条約」の危険性を纏めてくれました。

《女子差別撤廃条約議定書の批准問題について》
1.女子差別撤廃条約選択議定書とは?
個人や団体が国連女子差別撤廃委員会に訴えることのできる個人通報制度である。但し国内での救済を経てからではないと通報できない。

2.議定書を批准すれば確実に起こってくる問題
①非嫡出子の相続、夫婦別姓制度が差別であると、国が、国連女子差別撤廃委員会に訴えられる
②独立した人権擁護委員会設立が必要であると、国が委員会に訴えられる
③その他の人権条約、例えば、児童の権利条約等の議定書を批准する障害がなくなり、全ての人権条約の議定書が批准されてしまう

3.上記の問題の国内への影響
①非嫡出子、夫婦別姓の民法改正問題が再び起こり、わが国家族制度に大きな弊害をもたらす事態になる
②監視社会となるとして国民の中でも反対の多い人権擁護法案が再び浮上する
③その他の人権条約の議定書が批准されれば、例えば現在論議になっている不法滞在親子の問題は、「父母と共に生活する権利侵害」として国連に通報される。不法滞在者に在留特別許可を与えるか否かという国家の主権行使の問題が、児童の権利の問題にすり替えられてしまい、国家主権が侵害される。
④最高裁で敗訴しても、国連にその事柄について訴えることが可能となるため、わが国の司法制度は軽んじられ、司法権の独立を侵すこととなる。又、わが国の法律や制度を訴える訴訟が次々に起こされることが予想される。


【国籍法で動いて頂けた国会議員の方々のリスト】
 http://www.freejapan.info/?FAX

(敬称略)
氏名 ◆電話 ◇FAX
西川京子(衆議院) ◆ 03-3508-7150 ◇03-3508-3640
戸井田とおる(衆議院) ◆03-3508-7325 ◇03-3508-3325
馬渡龍治(衆議院) ◆ 03-3508-7037 ◇03-3508-3837
古川禎久(衆議院) ◆ 03-3508-7612 ◇03-3506-2503
牧原ひでき(衆議院) ◆048-642-6688 ◇048-642-6689
飯島夕雁(衆議院) ◆ 03-3508-7406 ◇03-3508-3886
松本洋平(衆議院) ◆ 0424-61-6644 ◇0424-61-6643
平将明(衆議院) ◆03-5714-7071 ◇03-3739-2581
林潤(衆議院) ◆03-3508-7050 ◇03-3508-3960
木挽司(衆議院) ◆03-3508-7305 ◇03-3508-3305
有村治子(参議院) ◆ 03-3508-8229 ◇03-5512-2229
岩城光英(参議院) ◆ 03-3508-8321 ◇03-3593-2030
衛藤晟一(参議院) ◆ 03-3508-8233 ◇03-5512-2233
岸宏一(参議院) ◆03-3508-8227 ◇03-3502-8827
島尻安伊子(参議院) ◆03-3508-8336 ◇03-5512-2336
松田岩夫(参議院) ◆ 03-3508-8605 ◇03-3508-0588


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(14) | トラックバック(0)2009/04/19(日)11:10

国旗も無い民主党大会

      自民党 党大会               民主党 党大会
 toutaikai_jimin.jpg   toutaikai_minsyu.jpg

 民主党は何処の国の政党なのか?
 国民の血税から、11,878,489,000円もの政党交付金を貰い、高額の歳費や経費を貰う特別国家公務員を大量に抱え、日本の政権をすら狙おうと言う日本の政党でありながら、その党大会に国旗の一本も見当たらないとは、開いた口が塞がらない。
 流石に、わざわざ日教組の会合に出向き「教育の政治的中立はありえない」等と暴言を吐くような、輿石東とか言う日教組の工作員を「参院議員会長」に据えるだけの事はある。
 このような国家意識の欠片も無い売国政党の掲げるコピーが「国民の生活が第一」とは、茶番もいい所だ。
 悪い冗談はよしこさん!(分かる人は同年代か?)である。
 政策も思想も違って良かろうが、議員や内閣等は、国益を護るが第一であり、結果国民を護るのではないか?
 国家意識の無い斯様な政党は消えてしまえ!
 今の自民党は、私利私欲に翻弄されていて決して好きではないが、党大会に国旗も揚げない政党など、一部にまともな議員が居る等と言っても所詮国賊政党であり、論外だ。
 くだらないパフォーマンスで自民党を離党したボンボンは語るに値しないが、「党大会に国旗が無い!」と言って民主党を離党する議員が居たら拍手喝さいである。
 米国の新大統領に民主党のオバマ氏が就任したが、その民主党の大会には当然に星条旗が揚がっている。
   toutaikai_minsyu_usa.jpg

 同じ民主党でも「オバマ」と「オザワ」では、この国家意識、国益の捉え方に雲泥の差があるのだ。
 
 トノゴジラ号のマスコット猫でさえ健気に日の丸を抱えていると言うのに・・・・
   hinomaru_nuko.jpg

 
 民主党等いらん!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(3) | トラックバック(2)2009/01/22(木)09:03

日本の旗?

  「あっ、日本の旗」 

 知人の娘(小6)が、護国神社の掲揚台のポールを指して言った言葉である。
 「日の丸」でも「日章旗」でも「国旗」でもない。
 
 母親がすかさず
 「国旗でしょ!」
 と言った。
 「ふ~ん・・」
 娘は何が違うのかと言った怪訝な顔をしていた。

 「日本の旗」と「国旗」は同じなのか?
 私は違うと思う。

 白地に赤く日の丸染めた「日章旗」が日本の「国旗」である。
 
 白地に漢字で「日本」と書いた旗も「日本の旗」ではないか?

 「国旗」は「国旗」である。
 では、何故その娘が「日本の旗」等と言ったのか?
 先に書いたように「母親」の影響ではない。
 
 学校ではそれが普通・・・・

 小学校では、「日章旗」が国旗である事は、ようやく教えられるようになった。
 しかし、「国旗」とは何かを、教えていないのである。
 私は、「国旗」とは何かを教えずして「国旗」に親しみを持とうはずが無い、敬意をはらえるはずが無いと思う。

 教育現場は、姑息な手段で指導要綱の真意を外そうとしている。
 許されない事ではないか?


ちゃんと「国旗」を教えろ!と思う方→  


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(5) | トラックバック(0)2009/01/12(月)11:14

国旗はこう揚げたい←こんな国旗掲揚は無いだろう

 平成廿一年元旦 追記:
 先般、とんでもない国旗の揚げ方をしている運送会社があると書いたが、本社へのメールで、元旦に確認に行くので、是非とも是正して欲しいとお願いしていたが、どうやら理解して頂いたようである。

   kokki_kurumeunsou2.jpg
 
 そもそも国旗を揚げている会社である。
 長いこと間違って掲揚していたのは残念ではあるが、要するに知らなかったのである。
 啓蒙によって、真摯に対応して頂いた事に敬意を表する。
 「久留米運送」さん、感謝!

 追記此処まで
 
 今日、車で走っていたら、とある運送会社に国旗が掲揚されていた。
 結構大きく、美しい。
 あれ???
 何か変である。

   kokki_kurumeunsoujpg.jpg → 

 
 ええっ!
 社旗が中央ポールではためいているが、その脇に一段下げて国旗が掲揚されているではないか?
 最初は中央の社旗は見えず国旗だけが見えていたのだ。
 何はともあれ事務所に飛び込んで、真意を尋ねると、
 「以前からだ」
 「本社の支持ですか?」
 「分からないが社長の意志・・かもしれない」
 「社長の意志ですか?」
 「良く分からない・・・」
 話にならない。
 すぐに掲揚し直すつもりはないとの事で、家に戻り、本社に問い合わせのメールを打った。
 結構老舗の大手の運送会社である。
 国旗を掲揚しない企業も多い中、感心なことだと喜びかけて唖然!である。
 確信犯の可能性もある。
 確信犯であれば、抗議活動に移ることも考えねばなるまいが、今はメールの返事を待つことにする。
 メールの回答内容の要旨は、追記又は新記事にてお知らせするつもりである。
 
国旗は正しく揚げろ!と思う方→  
 


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(7) | トラックバック(1)2008/12/30(火)16:16

何故?イルミネーション>日の丸

   neko_ilumi.jpg

 この写真は、友人から所謂「写メ」で送られてきたその友人宅(と作業場兼倉庫)の年末年始イルミネーションである。
 「クリスマス」でないのは、今年も既に10月末から飾り始め現在もまだバージョンアップしているのと、昨年は(今年の)正月まで光っていたからである。
 友人の父上が、自営で工事等をされる関係で、長い梯子や脚立、諸々の道具が自宅にあるとはいえ、数年前から突如、ホ-ムセンターで買い求めて御自分で飾り始められたそうである。
 何故、こんな何処にでもありそうな物を紹介したのか?
 去る11月3日の夕刻たまたま所要でこの友人宅に行ったが、既にイルミネーションは光っていた。
 ただ、夕刻で日が落ちていなかったので、イルミネーションの光る玄関先に、ニョキ!と日の丸が顔を出していたのである。
 見慣れたはずの日の丸だが、このイルミネーションを従えたかのような日の丸の雄姿に見とれてしまった。
 これは、このお宅で祝日の夕刻にしか見ることが出来ない「コラボレーション」だ。
 そう、この友人の父上は、祝日にはきっちり国旗を揚げておられるのである。
 
 今時クリスマスと言っても、日本では宗教色も無いただの「年末商戦活性化輸入祭」である。
 これに派手なイルミネーションをする家や店舗は多いが、そのうちの一体どれほどが祝日に国旗を揚げて居るのだろうか?
 
 国旗はきっちり揚げながらも、楽しくイルミネーションを飾る・・・
 こんな家や店舗が、たくさん見られるようになれば、どんなに楽しい事かと思った物である。
 
 写真は携帯のもので写りが良くないが、点滅だらけのイルミネーションを移すのは難しい。
 近所の方は、直接御覧になっては如何だろうか?
 場所は、福岡市南区柏原・・・「照安寺」の近くで、夜ならお寺の辺りを走ればいやでも目に入る所である。

 イルミも良いが、国旗を揚げよう!と思う方→  
 


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(7) | トラックバック(0)2008/12/16(火)16:48

茶髪・眉そり不合格 神奈川の県立高校入試、

 神奈川県立神田高校が入学試験で選考基準になっていない茶髪や眉そりなどをチェックし、該当する受験生を不合格にしていたそうである。
 それはまずいだろう。
 「合格すればちゃんとする!」と言う反論が目に見えているでは無いか。
 但し、私は茶髪や眉そりを肯定するものではない。
 姑息なやり方をするなと言う事だ。
 チェック項目に使われた事項は、入学前だから「校則違反」にはならないが、仮に合格・入学しても「校則違反」で退学対象と言う事だろう。
 そうでなくては、不合格の理由になり得ない。
 ならば入試要綱に、入試時点で合否判定として使用する「退学対象」となる校則の抜粋を明示しその旨明記し、願書を出す中学校側にも通知しておくべきである。
 しかし・・・・
 高校入試と言う事は、現役の中学生と言う事では無いのか?
・茶髪に染めた跡がある
・つめが長い
・願書受付日や受験日の態度が悪い
・願書提出時に軍手をつけたままで受け渡しをした
・胸ボタンを外している
・服装がだらしない
・ズボンを引きずっている
・スカートが短い
・まゆをそった跡がある
・化粧をしている
 現実にこういう中学生が居たと言う現実もあきれるが、中学校の校則はどうなって居るのだろう?
 義務教育だから、校則違反でも退学にならないのか?
 仮に中学校が認めていても、高校は高校の校則でしっかり対応すれば良いので、姑息な真似をせずに対処すべきだと思う。
 世の中に出れば、自分の所属しようとする組織を選択する権利・自由がある代わりに、組織毎に規則や掟は必ず存在し、従わない者は排除される事をしっかり教えるのも、重要な「教育」ではないかと思う。

高校は毅然と対処すべし!と思う方→  



>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(5) | トラックバック(3)2008/10/29(水)10:43

文部省会議 脱「ゆとり」へ

 日経新聞によると、文部省会議が、脱「ゆとり」の改革案をまとめたそうである。
 改革案は新学習指導要領に沿ったもので、改革案に合わせて教科書検定基準を改定する方針を示した。
 教科書が「題材を精選し内容を絞り込む=ゆとり編集」等と言うごまかしのページ減らし路線から、やっとの事脱却するのである。
 以前、知人の小学生の娘の教科書を見せてもらいびっくりした記憶が蘇る。
 これが教科書?
 薄い・・・・
 絵本か?
 いや絵本ならまだ奥があろう!
 旅行商品のパンフレット?
 通販のカタログ?
 と感じた記憶である。
 そもそも「ゆとり教育」等と言って「子供にゆとりの~」等と言っているが、私は、教員が自らの自由時間を増やし「ゆとり」を増やす為、あるいは教員が自らの知識・能力の不足により十分な教育が出来ない事を隠す為に「生徒・児童を犠牲にした」と思っている。
 「国」の将来のために「生徒・児童」を「教育」するという「教師」である「先生」は、もはや「自己」のために「生徒・児童」を利用・犠牲にし「凶育」する「教員」という「センセイ」に成り下がった。
 さらには、「教員」は国にとって「凶因」とさえなって蔓延してきた。
 
 今回の改訂で教科書は倍の厚さになるであろう。
 これを機会に「教員」は斬首!し「教師」を厚遇する事により「センセイ」を殲滅し、本来の日本語に言う「先生」を増やす手立ても同時に行うべきではないだろうか。
 教育は「国の根幹」である。
 必要なのは「教師」であり、「教員」等は不要だと考える。

教師こそが必要だ!と思う方→  



>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(6) | トラックバック(1)2008/10/23(木)16:29

町村氏「日教組発言、神髄ついた」

 朝日新聞等によれば、自民党の町村前官房長官が中山前国交相の日教組に関する発言に触れ「TPOはまずかったけど、中身は一つの神髄をついている」と述べたそうだ。
 また、町村氏は、日教組について「道徳教育粉砕運動を地方ではまだまだやっている」「あれは間違いだったと言わないとうそ。それを言わないもんだからますます今モンスターペアレントがはびこっている」との見方を示したそうだ。
 同感である。
 何故か擁護だ!かばうだ!言う批判をするメディアに報道が多いようだ。
 ネット上では「モンスターペアレントで迷惑しているのは日教組の先生の方だ」と言う意見もある。
 自業自得である。
 「権利と自由と快楽」だけを教えた生徒が大人になったらどうなるか。
 「権利や自由」は「義務や責任」と表裏一体である事を教えられずに育つとどうなるか。
 中山氏の言った
 「政治的に子供達をだめにして日本をだめにしようという闘争方針のもとに活動している方々がいる」
 その方々に教えを受けた結果どうなるか?
 モンスターペアレントはその回答ではないか!
 
 日教組は日凶素!と思う方→  


>>続きを読む


国旗・国歌・文化・伝統・教育・躾 | コメント(5) | トラックバック(0)2008/10/07(火)13:27

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。