スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

韓国に学ぶべきだと思う件

_/_/_/ 今日の短歌・狂歌 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  学ぶべきものなど見えぬ隣国に学ぶべきものひとつありけむ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

憲法の問題です。

例えば・・・
8月12日、現在のB747に代わる政府専用機がB777に正式決定されたようです。
http://bit.ly/1oL5WeP
整備はJALからANAへ交代するようです。
JALはフラッグシップとしての誇りがいつの間にか驕りに変わってしまったのが残念です。
あの時、イラクに邦人救出に機材を飛ばしていれば・・・とつくづく思います。

また2機なのでしょうか?
政府首脳も使用する事だし、同時に2機が運用される事もありますので、3機は欲しいところです。
また、国産のジェット旅客機MRJも導入してほしいですね。

ところで、このお召し機、運用中のコールサインは通常「Japanese Air Force 001/002」を使用します。
映画にもなった、アメリカ大統領の専用機「Air Force 1」と同様です。

しかし「Japanese Air Force」を名乗りながら、これを運用するのが日本空軍ではなく、憲法違反の航空自衛隊です。
世界常識、世界慣例からして、これが異常でなくて何が異常だと言うくらい異常な事態である事を、どれだけの方が認識しているのでしょうか?
日本は、速やかに憲法を改正して、国體は軍が守ると言う、世界中の当然の事が当然になるようにすべきです。


例えば・・・
日本にとにかくイチャモンを付け、竹島を不法占領している韓国。
日本人の大和魂(ごころ)では、到底理解できないし、学ぶ事など皆無と思われます。
だがしかし、
日本が韓国を見習うべき事が一つだけあるんですよ。
日本国憲法第9条は、大韓民国憲法第5条に学び、同じ内容ににすべきです!

《大韓民国憲法》

第5条(1) 大韓民国は、国際平和の維持に努力し、侵略的戦争を否認する。
(2) 国軍は、国の安全保障と国土防衛の神聖な義務を遂行することを使命とし、その政治的中立性は遵守される。

(1)は、日本の9条も文言は違っても同じようなものですし、殆どの国の憲法に書かれている内容です。
今日まで新しく独立した100ヶ国全てが、憲法にこの平和条項が入っています。

問題は(2)の方です。
日本は、国際的「自然法」の考えに基づき、独立国として当然に自衛権を有しています。
自衛権と言うのは、経済的、政治的、武力的自衛権の全てを含みます。
しかしながら、日本は憲法第9条の2項で、この内の「武力的自衛権」を放棄しています。
武力的自衛権とは、国防の為に「戦力」を有し「国家主権である交戦権」を行使すると言う事です。
「交戦権」が、憲法原文(英文)で「国家主権」となっているのはそのためです。
その「戦力」と「国家主権である交戦権」を放棄している訳です。
外国から見れば、日本の自衛隊は「国軍」であり国際的「自然法」からしても何の問題もありません。
ただ、国内の憲法で放棄しているだけです。
喫煙所で「俺は吸わない」と言っているだけで、吸っても誰も咎める事はありません。
それでも、内政に干渉しとやかく言ってくる近隣諸国があります。
とやかく言う国の一つが韓国ですが、前出のとおり、韓国では国際的「自然法」の考えをそのまま憲法に取り入れています。
日本も、これだけは韓国を見習うべきだと思います。

トノゴジラ

スポンサーサイト


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(0) | トラックバック(0)2014/08/19(火)13:26

憲法守りますか?子供守りますか?

「憲法改正」と言う単語は、憲法を改めた出すと言う意味です。
しかし、昨今まるで戦争や軍国主義と言う意味を持つ四文字熟語であるかのように定着しています。
単語に、反射的な拒絶反応を示す人が多いです。
現実に、改正の内容以前にとにかく「憲法改正反対」と口にする人が多く見受けられます。
普通に話の出来る方でも、こんな反応がたくさんあります。
「言う事は解るけど、憲法改正となるとなぁ・・・」と。
現憲法では、自衛隊は憲法9条2項に違反しています。
現実的に、いろいろな勝手な解釈をしていますが、違憲です。


・子供を守り家族を守れる憲法にしよう
 現憲法は、誰か犠牲になるまで手出しができません。
 それが、皆さんの子供や家族ではないという保障などありません。

・侵略されない抑止力を持つ憲法に変えて徴兵制を防ごう
 現憲法で侵略行為に晒された場合、どうしても領海内な国内の地上戦になります。
 沢山の人が死にます。
 勿論、自衛隊も違憲状態で防戦一方ですからドンドン兵隊が足りなくなり徴兵せざるを得なくなります。
 侵略自体を事前に阻止できる憲法に変えて、子供達を戦争に巻き込まないようにしましょう。

・平和を守れる憲法にしよう
 願いを唱えて全て実現できればこんな嬉しい事はありません。
 宝くじが当たれば・・・夢でしょう?
 宝くじの夢を追いつつも、一生懸命働いてお金を稼がないと生活できません。
 平和のままであれば・・・これも夢です。
 理想の平和を追いつつも、今の平和は護り維持していかなければなりません。
 現憲法は宝くじが必ず当たると言うお話です。

・子供を戦争に巻き込まない憲法にしよう
 現憲法は国民の平和を維持する為の行動を、雁字搦めに縛っています。
 大人の理屈で平和憲法語り自己満足するのは勝手ですが、結果侵略行為によって戦争に巻き込まれ犠牲になるのはまず子供達です。
 大人の世界で決着を付けることが出来る憲法に変えなければなりません。

 家族や子供の未来を明るくするには、どんな憲法が必要か?
 真剣にこの問題を考えるのは、大人の責任では無いのかと思います。


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(1) | トラックバック(1)2014/07/08(火)14:47

朝日新聞の責任

 朝日新聞が、捏造された「従軍慰安婦・強制連行」を、自らの過去の記事を、無視あるいは歪曲してまでも執拗に言い続けていることは、昨今ではネットのみならず、紙メディアでも目にするようになりました。

 今回は news-postseven が記事にしています。
 「戦時中の朝日新聞 慰安婦強制連行したのは朝鮮人業者と報道」

 ポストセブンweb朝日の慰安婦強制連行

 記事中の朝日の記事画像は、ネットに出回っているのでしょうか?
 何処で拾ったかは定かではありませんが、私の所にもありました。
 朝日慰安婦強制連行

 以前には、あの橋下発言を受けて、雑誌 FLASH でも取り上げています。
 FLASH9_11号67ss FLASH9_11号05s



目覚めよ日本人!と思う方→  





 朝日新聞は、強制連行云々についても、戦時中には「朝鮮・徴兵制に感激の波高し」等の記事を書いています。
 朝日強制連行記事1

 戦後の昭和34年7月13日(月)付け紙面では「大半、自由意志で住居」と言う見出しで報じています。
 朝日強制連行記事s347013 朝日強制連行記事3

 そういえば、昔の教科書では「アカイ アカイ アサヒ アサヒ」と教えていたのですね。
 akaiasahi.jpg

 先人の、先見の明には感服しますね。

 


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(1) | トラックバック(0)2013/09/03(火)08:30

二枚目には「えとうせいいち」と

明日は、第23回 参議院議員通常選挙です。
日本はどうなる事かと憂いておりましたが、八百万神は見捨てていませんでした。
国賊政府が倒れた後、神がかり的に安倍政権が誕生いたしました。
その安倍政権の生みの親とも言えるのが、衛藤晟一首相補佐官です。
えとうせいいちs

自民党政権と言うだけでは今の日本は立て直せないのです!
安倍政権でなければならないないのです。
だから、安倍総裁、安倍総理、即ち安倍政権の生みの親である衛藤晟一首相補佐官には、TOPとは行かぬまでも上位当選をして頂く必要があります。
芯が強く誠実で国家観がある、衛藤晟一氏はそんな人です。
自民党があろう事か、そも結党の目的であった「憲法改正」を党是から外す等と寝ぼけた論議を行ったときに、敢然と反対したのが安倍晋三、中川昭一、衛藤晟一の三人でした。
安倍晋三、故中川昭一、衛藤晟一の三羽烏は、中川氏を欠き二羽となりましたが「にわとり」にあらず「八咫烏」となりて日本をあるべき場所へ案内するでありましょう。
決して二枚目ではありません。(衛藤さん申し訳ない)
しかし、投票所では、二枚目の投票用紙に、是非「えとうせいいち」とお書き下さい。


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(0) | トラックバック(1)2013/07/20(土)16:44

いよいよ総選挙です

 
   悪政も悪代議士も国民の選びし木に生る実や花なるか
 
 
 いよいよ衆議院選挙が公示されました。
 http://bit.ly/11KtMsD
 
 上記の歌にも詠みましたとおり、代議士がろくでなしだったり、国が危うかったりするのも、元はと言えば国民の一票の為せる結果です。
 私は何度も申し上げているように、日本人の持つ「中庸」と言うバランス感覚は、地球上稀に見るものだと思っています。
 しかしながら、このバランス感覚は入力された情報によって機能するものです。
 マスコミが、学校の先生が、親が、誤った情報を伝えるならば、その情報によって機能してしまうのです。

 選挙に行っても何も変わらない・・・・
 多くの有権者がそう思うのも、現在溢れかえる誤った情報によるものです。

 総じてマスコミは「国防」と言う国民の生命財産に直結する現(うつつ)の問題を、あたかも夢の世界の事であるかのように軽んじ誤魔化そうとしています。
 「近隣諸国が軍備を拡張し、我が国の領海領土を侵犯しつつあり、このままでは侵略・占領されてしまう!」
 「南シナ海の制海権を握られれば、原油の調達はもちろん貿易にも大きな障害が出る」
 「そうなれば、先の敗戦以上の悲劇が国内で起こる!」
 こう言った真実を有権者が正しく知っていれば、
 其処に「軍備縮小」と言う政策を掲げる政党や候補者と、「国防強化」と言う政策を揚げる政党や候補者が在ったとき、
 投票に行くか行かないか、何れに投票するかは火を見るよりも明らかでしょう。

 然るに、現実はそのような真実は国民には知らされません。
 まずもって、その諸悪の根源はマスコミでありましょう。
 特に、貴重な公共資源である電波を使用するが為に、放送法と言う法まで存在するテレビ、ラジオです。
 何を勘違いしているのか、偏った主義主張のみならず、悪意に満ちた誹謗中傷まで公然と垂れ流しています。

 TBSはNHK職員の破廉恥犯罪のニュースの字幕の背景に、なんと安倍自民党総裁の顔写真を出しました。
 女子アナが「間違った画像が出てしまいました」と謝罪しましたが、女子アナ如きが謝って済む問題ではありません。
tbs安倍総裁イメージ下げ

 とある朝のワイドショーでは、討論の司会をしながら、結論を自分の信条の方へ強引に持って行こうとして謝罪の運びになりました。
 国政を論じている場で、ワイドショーの司会如きが何を勘違いしているのでしょうか?

 原発廃止を語るのは良いですが、それによって電気を使う産業のコストはべらぼうに高騰し、その結果が消費者や従業員にも影響が出る事は殆ど伝えられませんし、原発が無く石油に頼れば産油国が足元を見て原油価格を吊り上げてくるのも必然でしょう?
 http://on-msn.com/SAsM7z

 国の借金が国民一人当たり云々と言うのも常套句ですが、その借金を誰からしているのかは伝えられません。

 福岡のRKB毎日放送のアナウンサーは「今の政治家は毛並みが良すぎて、例えば屋台のオヤジがどんな苦労をして毎日暮らしているとかが解っていないからダメなんだ、この屋台のオヤジの様な人が首相になれば良い」と同じ屋台で隣に居た酔っ払いが言っていたとアリバイを言って述べていましたが、それを紹介して酔っ払いの方がまともと言い放ったのですから見苦しい小細工です。
 少なくとも私は、屋台のオヤジに国の舵取りを任せる勇気は無く、食い物の味と楽しい雰囲気作りをお任せしたいと思います。

 麻生元首相が帝国ホテルのバーで飲んだり、安倍総裁の3,500円のカレーを喰ったと報道しても、鳩山元首相が会費数百万のクラブで飲んだり、菅元首相が万単位の昼食を毎日喰っても報道しないばかりか、元NHKのアナウンサーの講義モドキの番組では、菅元首相がたった一回ラーメン屋で喰った事を取り上げて「庶民派」等としたり顔で垂れ流す始末です。
 池上彰の正体

 沖縄のオスプレイ反対の数10人のデモや集会は派手に報道されています。
 しかしながら、先般沖縄に行幸された天皇・皇后両陛下を、7,000人が堤燈と日の丸で奉迎し、両陛下はそれに対してホテルから御返燈をなされ、君が代と天皇陛下萬歳の大合唱が起こった事等は殆ど報道されません。
 @両陛下奉迎@沖縄01

 @両陛下奉迎@沖縄02

 @両陛下奉迎@沖縄03

 両陛下ご奉迎の動画です→http://youtu.be/JBEgOKRGebo 

 両陛下ご返燈の動画です→http://youtu.be/T1qLLdewAYc


 インターネットでは多くの情報が入手できますが、有権者の中に占めるインターネット利用者はまだまだ少ない状況です。
 であれば、インターネットで情報を知りえた私達が、知らない人達に伝えるしかありません。

 「戦争をしたいの?」と語る人々に、
 「侵略されたいの?」と問いかけなければなりません。

 「子供を戦場に送りたくない」と語る人々に、
 「日本が戦場になれば同じ事」と問いかけなければなりません。

 「九条のおかげで長い間平和がある」と語る人々に、
 「子供が他国に誘拐されても平和なの」と言わなければなりません。
 
 自分達の暮らすこの国を、自分達で護り平和を維持するのが、国民の義務です。
 政治に文句を言う前に、周りの人の目を覚ましましょう。
 政治家に文句を言う前に、政治家は自分達が選ぶという自覚を持ちましょう。
 選挙権を持つ私達が国を動かす!という事を多くの日本人が気付けば日本は変わるのです。
 
 トノゴジラ

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
   最新のイベント情報は、こちらを参照下さい。
   http://kamikazemasurao.blog55.fc2.com/
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★


目覚めよ日本人!と思う方→  




>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(2) | トラックバック(0)2012/12/04(火)16:36

■福岡市は何を考えているんでしょうか?


  国を売る愚を極めるや福岡市スパイに加担し胸を張るかな


 何を考えているんでしょうか?
 
 福岡市は、総務企画局 国際部 国際課長及び国際係長の連名で、
 中華人民共和国国家外国専家局と覚書を締結し、中華人民共和国の公務員800人を、視察・研修の為に受け入れると発表しました。
 福岡市支那共産党員研修受け入れ
 
http://on.fb.me/LXPqiU

 発表文書の中で、日本初、世界でも3番目(韓国・ソウル市、ドイツ・ケルン市に次ぐ)だと協調していますが、そんな能天気で思考停止している自治体は世界にも殆ど無いと言うだけの事でしょう。
 
 発表文書では、「主旨」として以下の様に記載されています。
----------
 福岡市が目指している「人と環境と都市が調和のとれたアジアのリーダー都市」づくりの一環として、現在、アジアから視察・研修を受け入れ、福岡市が持つ「住み良いまちづくり」の技術・ノウハウを提供している。
 これを中国にも積極的に広げるとともに、ビジネス化も視野に入れた取組みとして、中国公務員の海外研修を管轄している中国国家外国専家局(以下「専家局」という。)との包括的な交流・協力枠組みを構築するため覚書を締結する。
 これにより、福岡市の認知度向上とともに、福岡市での視察・研修受入を増大させ、持続可能な都市のモデルとして国際貢献を図るもの。
----------
 確かに福岡市の認知度は向上するでしょう。
 しかし、認知される内容はといえば、
 「日本一、そして世界でも3番目に危機感の無い、地方自治体であり市長」
 という事だと思います。
 正に、恥さらしです。

 福岡市の担当者は「中国政府との覚書の締結は世界で3番目」と胸を張って入るそうですが、1番目と2番目の、覚書を交わしたソウルやケルンへの公務員の派遣人数や研修内容などの実績を尋ねても、情報提供を拒まれたというでは無いですか?
 一体、何処に向いて胸を張っているのでしょうか?
 少なくとも、福岡市民や日本国民に向けてではない事は明らかです。
 中華人民共和国共産党政府に、媚を売り、頭を撫でて、誉めてもらいたいのでしょうか?。

 中華人民共和国の公務員と言えば、当然ながら基本的に「中華人民共和国共産党」の構成員です。
 その「中華人民共和国共産党」の構成員を、延べ800人も研修に受け入れると言う事が一体どう言うことなのか。

 つい最近、在日中華人民共和国大使館の1等書記官によるスパイ疑惑が浮上したばかりです。
 しかし、福岡市はスパイなどの事態を「想定していない」等と能天気な事を言っています。
 想定しようがしまいが、スパイ行為を防止するのは、自治体としての責務ではないでしょうか?
 もし、スパイ疑惑が発生したら、この担当者や市長は「腹を切る!」覚悟はあるのでしょうか?
 「まさか、知らなかった。想定できなかった。」
 と言う言い訳は、既に通らない状況にあるとの自覚は微塵も感じられません。

 さらに、1人1日6,000円の研修費や、福岡市滞在の際の宿泊費や食費などは、すべて中華人民共和国共産党政府側が持つと言う事です。
 つまり、この研修受け入れは、金を貰って、現在進行形で、日本の固有の領土を侵略せんと既に具体的な言動を繰り返している、中華人民共和国共産党政府の諜報活動に加担するという事に他なりません。
 
 また、高島宗一郎市長は、
 「ここから先は有料ですよ、なんて事はやらずに技術は全て公開する。」
 「地球は一つです。」
 と発言したそうです。
 
 「只で、全て公開する!」と明言した技術は、主に、福岡市が長い時間をかけて培った、水質や大気などの環境技術だそうです。
 中華人民共和国の垂れ流す汚水が海を汚し、無造作に吐き出す汚染大気が日本の空気を汚しているのは事実です。
 だからと言って、無償で技術を提供すると言うのは、筋違いも甚だしいと思います。
 そのような状態では「交流」どころか「断交」こそ相応しいくらいです。
 媚を売っているに過ぎません。
 このような技術は、領土と同じくらい重要な国家の財産です。
 中華人民共和国が、本当に海や大気の汚染を無くす気ならば、滞在費用はもちろん、日本から技術を学ぶ為にはそれ相応の授業料を払うべきでしょう。
 高島市長の発言は、正に「泥棒に追い銭を差し上げます。」と言っているのです。
 
 高島市長は、
 「市の持つノウハウや技術を惜しまず提供したい」
 と話し、当面は中華人民共和国共産党政府へ技術移転を進め、
 海水の淡水化技術など「将来のビジネス化も視野に入れている」
 とも言っているようです。
 冗談じゃありません。
 一寸でも中華人民共和国とビジネスをした事がある方なら、既に十分ご承知だと思いますが、
 こんな能天気、無責任なお花畑感覚で、中華人民共和国共産党政府とビジネスなど成立するはずもありません。
 一方的に技術を盗まれ、その後「あんた誰?」と言われるのが落です。
 そう言われたくないと考えたら、媚と国を売り続けるしか無いのです。
 
 高島市長は聞く耳を持たないかも知れませんが、市長のパフォーマンスは度を越えています。
 あなたのパフォーマンスは、日本を侵略しつつある中華人民共和国共産党政府の諜報活動に手を貸すだけで、福岡市や日本にとって、1厘のメリットもありません。
 少しでも早く目を覚まして悟っていただきたいと思います。
 
 (参考)産経ニュース
 http://bit.ly/M3ZQ2Z

 (トノゴジラ)



目覚めよ日本人!と思う方→  




内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(6) | トラックバック(0)2012/07/06(金)09:49

■ 集られっぱなしの日本

 
 
  偽れる教へを受けし民なれど大和の魂(こころ)未だ忘れじ


■ 集られっぱなしの日本

 韓国人の歌手が、東京・大阪・京都で、合計3,000枚の従軍慰安婦のポスターを掲示するそうです。
 http://bit.ly/Aj61Sk
 「従軍慰安婦」と言うのはご存知のとおり、戦後に創られた造語ですね。
 娼婦を募集して日本や世界各地で働かせるのは、韓国では昔から継続されている文化であり、あちこちで国際問題を引き起こしています。
 何故か日本では、戦争中のそういった行為だけが「悪」とされて、これをあろう事か自民党政府の時代から謝罪等するものだから、未だに集られっぱなしです。
 自分の意思で職業で行った韓国人に謝るくらいなら、娘を売らなければ喰えなかった時代の日本人に謝って欲しいものです。
 何の意味もない自己満足の「謝罪」をした政治家のおかげで、日本は「集られっぱなし」で国民の血税がどんどん外国に持って行かれています。
 いい加減、国民も目を覚ますべきではないでしょうか?
 
 中国残留孤児と留学生もまた集りの主役です。
 「私も孤児関係者にしてくれ!」と書類さえ作ればもうフリーパスです。
 本当に援助すべき孤児まで「集り屋」と思われてしまいます。
 留学生はどうでしょうか?
 日本に子供を留学させる事ができる家庭と言えば、食うや食わずの農民で在ろう筈がありません。
 共産党関係者か、金で共産党と繋がっている所謂富裕層でしょう?
 先の長野の五輪聖火リレーで、一夜にして長野の街を五☆紅旗で埋める動員に応じたのは紛れも無く留学生と言う名の工作員に他なりません。
 11年度は、国費・私費留学生合わせて268億8千万円の奨学金予算が計上されています。これはすべて返還不要の支給となっていて、現在国内の留学生のうち、約70パーセントが中国人、即ち先に申し上げた工作員達です。
 http://www.e-themis.net/feature/read1.php

 それもこれも、国民が選んできた政治家の為せる事です。
 特に現在の民主党内閣の閣僚は、大臣ごっこにうつつを抜かし、国家・国民等、増してや世界情勢など欠片も念頭にない輩ばかりです。
 日本人は本当に狂ったのでしょうか?
 こんな政治家では、何時か日本の脛は齧られて無くなってしまいます。
 昨年の天長節、私は皇居一般参賀の為に上京いたしました。
 そして、多くの国民と共に陛下の御前にて「聖寿萬歳」を発生してきました。
 国體たる天皇陛下の存在がある限り日本は存在する事を再確認しました。
 私は、日本人のDNAにある「中庸」というバランス感覚は未だ健在だと信じています。
 今与えられている情報がおかしいから可笑しくなっているだけです。
 情報は、マスメディア以外に、もっと基本的に「教育」の世界で操作されています。
 私は、日本人の「中庸」を信じ、今後も真の情報を知ってもらう為に活動を続けていく所存です。
 本年も、どうか宜しくお願い致します。

 (トノゴジラ)




>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(6) | トラックバック(0)2012/01/06(金)15:12

■日韓新時代寄生プロジェクト


  共生と言う名の集り終わり無く資金は民を絞める増税

■日韓新時代寄生プロジェクト

 野田首相は、今回の訪韓時に、とにかく力いっぱい韓国に集られてエヘラエヘラと握手をして帰ってきたようです。
 10月19日に報じられたこの件
 
 日韓、通貨融通枠5倍に拡充 首脳会談で合意
 http://www.asahi.com/special/08001/TKY201110190122.html
 
 何ですか?震災復興の為に増税するとか言いながら、貴重な公金垂れ流し枠を5倍にも広げてエヘラエヘラ握手をして来たと言うことじゃないですか。
 日本では見せた事も無いような満面の笑みを浮かべて・・・・・
 
 また、「朝鮮王朝儀軌」など数冊も手土産代わりに持って行って渡したそうです。
 何考えているのでしょう?
 しかし、もっととんでもな合意もしてきてしまった!のですよ。

 日韓新時代共同プロジェクト
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/10/PDF/102201.pdf

 そもそも、表題の冒頭から「共生」ですよ。
 事典によると、
 -----
 きょうせい【共生】(共棲)
 ①ともに生きて行くこと。
 ②異種の生物が共同して生活すること。やどかりと、いそぎんちゃくなど。
 《参考》
 互いに利益をうける場合(=相利共生)と
 片方のみ利益をうける場合(=片利共生)とがある。
 《類義語》寄生(キセイ)。
 -----
 左翼や似非人権派は、この「共生」と言う言葉が結構好きです。
 表向きは、事典抜粋で言う「相利共生」を謳い、実は己の利益ばかりを謀る「片利共生」を狙っているのです。
 私に言わせりゃ、こんなものは「日韓新時代寄生プロジェクト」にしか見えません。
 長いけど読んで下さい。
 どうしても詠むのが面倒な方は、
 
 「ひめのブログ」様が上手にまとめてくれていますので、ご一読下さい。
 http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-480.html
 
 早い話「日韓新時代共同研究プロジェクト」なんてものは、韓国が日本に如何に「片利共生」を行うかが連綿と綴られている訳です。
 「ひめのブログ」でも書かれていますが、日韓の間には、

 「日本と大韓民国との間の基本関係に関する条約」いわゆる「日韓基本条約」
 http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19650622.T1J.html

 があったはずですが、どうなっているのでしょうか?
 まるで、何も無かったかの様です。
 
 そして「片利共生」の前提はとして「日本は極悪非道の犯罪国家」でなければなりません。
 其の為に、5頁にいきなり書かれているのが、以下の文章です。
 「日韓両国は20世紀前半の不幸な歴史を直視し・・・」
 そして、不幸な歴史とは、6頁の冒頭から書いてある文章によれば、
 「20世紀の初期に、日本は武力を背景にして韓国の人々の反対を抑えて、韓国併合を断行した。
 その植民地化過程とそれに続く植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛および民族的な恨みの感情が、1945年以後も長期にわたって日韓関係正常化を妨げる大きな要因のひとつになった。
 このような歴史の事実を直視し・・・」念を押しています。
 「反対を抑えて」「多大の損害と苦痛」このあたり既に大きく「事実」とは違います。
 そして「民族的な恨みの感情」は併合がもたらした物ではなく、韓国の政権維持政策「反日」が齎した物である事は今や自明であります。
 にも関わらず明記するのは「片利共生」の前提が欲しいからに他なりません。
 
 読み進めると「片利共生」の凄さがお解かり頂けると思います。
 日本の教育
 日本の知的財産や高等技術
 日本の海洋資源
 日本の経済力
 日本の防衛力
 等がどうなってしまうのか?
 韓国が崩壊しない為に、日本人の血税がどう使われるのか?
 もう、頭が痛くなります。
 私がおかしいのでしょうか?
 エヘラエヘレ笑って、こんな約束が出来る野田首相がまともなのでしょうか?
 「これでいいノダ!」と言ってくれるのはバカボンのパパだけでは無いのでしょうか?
 
 私は、こんな「片利共生」なんぞ、真っ平御免です。
 それと、日本人には堪忍袋と言うのがあるんですが、こんな事を続けていると、その緒が切れて「攘夷・排外」主義が本当に台頭しますよ。
 いくら無知でも、エヘラ売国外交は、国益に反する事は明々白々です。
 
 読者の皆さんはとうにご存知かもしれませんが、このような事は民主党政権で急激に悪化し箍が外れたものの、自民党政権時代からの流れには相違ありません。
 それを許してきたのは、主権者である国民です。
 次の投票に備えて、政治家をしっかり見極める努力を怠らないようにしましょう。
 
 (トノゴジラ)


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(6) | トラックバック(0)2011/11/01(火)19:22

 日の丸突き破り

 民主党_日の丸侮辱広報誌

 これが政権与党の機関紙の表紙です。

 民主党_日の丸侮辱広報誌カラー

 この件を問われた藤本祐司広報委員長は
「これはこいのぼりだったか、子供の遊び場で撮られたものなんですよ。言われてみれば日の丸に見えなくもないけれど、そんなこと言ったらいくらでも言いようがあるじゃない」
 とお答えになったそうでございます。
 選挙の時の日の丸継ぎ接ぎ事件といい、今回の日の丸突き破り事件といい、とにかく民主党の日の丸への思いは熱いのです。
 日の丸を侮辱する事で、至極の快感を得て、悦楽の境地に至り、恍惚の表情になる生き物達なのだと私は思います。
 冒頭の藤本祐司広報委員長の台詞を聞いて、そんな表情が浮かびませんか?
 そんなに嫌いなら、何故日本に住むのですか?
 日本から出て行けば良いじゃないですか?
 日の丸を突き破っている子供の赤い帽子は「五星紅旗」の色でしょう?
 どうぞ「日の丸」の国から「五星紅旗」の国へお移り下さいまし。

 何度でも言います。
 今マスコミが菅を叩くのは、民主党政権を維持し、この国賊民主党から次の総理を出すために、他の候補が「菅よりまし!」に見えるようするための必死の工作です。
 「民主党の議員にもまともなのが・・」とか、未だにちょっとでも思っているあなた!
 まともなら、こんな左翼人間の巣窟民主党から、とっくに飛び出しているはずでしょう?
 今の時点で民主党にしがみついて次の総理を狙おうなんて輩は、所詮国賊です。
 この国旗への侮辱極まれる表紙の機関紙で、「子供手当ては存続する!」とも書いています。
 こんな嘘つき、詐欺師、破廉恥人間の巣窟が民主党です。
 それでもまだ、民主党の中にいる人間に期待しますか?
 未だ民主党に住み着く輩は、国籍はともかく、日本人では無いと思います。
 だから、外国人参政権等与えたがるのです。

 今こそ、日本の政権を日本人の手に取り返さなくてはなりません。
 眠っている日本人も、決して日本が終わることを望んでいるわけでは無いと思います。
 眠っている方々に、この表紙を見せてやってください!
 この中で、まだ子供手当てを継続すると言っている事を教えてやってください。
 日本人が目覚めなければ、、、日本は終わってしまいます。

 (トノゴジラ)


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(2) | トラックバック(0)2011/08/21(日)12:24

■復興置き去りの反原発・反核

 
  反核も反原発も復興を妨げるだけのイデオロギーかな


■復興置き去りの反原発・反核

 あの未曾有の震災から5ヶ月が過ぎようとしています。
 しかし、瓦礫は一向に片付かず、未だに永田町は責任の擦り合い合戦の真っ最中です。
 東京電力や他の電力会社を叩く事で、民主党政権の大震災に於ける重大な責任は影に隠れ、原発だけが悪者のであるかの様な風潮が漂い始めています。
 もちろん、その風潮を作り出しているのは、言うまでも無くマスコミです。
 さらには、復興を金のばら撒き方=誰が金を出すか?と言う所にばかり焦点を当てて報道しています。
 政権交代を無理押ししたマスコミにすれば、腐った政府でも必死で擁護するのは必然でしょうが、度を越えています。
 しかしながら、流石のマスコミも「菅政権」を支える事は、限界に来ているようです。
 そこで、最近は少々趣を変えてきました。
 
 ・まず「菅首相」を叩く側にシフトして、菅首相を降ろそうとする他の民主党幹部を頻繁に画面に露出させます。
 ・与党とか野党とか言っている場合では無い等と言い散らし、国民の声が其処にのみあるかの様に報道して野党を牽制します。
 ・菅首相を更に叩き、これを引き摺り下ろした英雄を民主党内から出す準備をします。
 ・民主党を潰さなければならないのに、野党までもが「菅でなければ良い・・」と錯覚し始めます。
 ・民主党の代表選挙で新しい代表が誕生し、野党は民主の切り崩しも出来ずに、まんまと第3次民主党政権が誕生します。
 ・野党が手をこまねいている間に、怒涛の亡国法案成立を謀ります。
 
 へそ曲がりの私には、そう見えてしょうがないのです。
 菅首相にすれば「反核」「反原発」のイデオロギーを持つ支持団体へのアピールは十分過ぎるほどできた筈です。
 もちろん国の事など毛頭脳内には無く、後は己の保身、自己顕示欲を満たすだけです。
 そもそも、菅首相の「反核」運動すら、信念を持った物ではありますまい。
 長崎原爆記念日に式典でスピーチを行い、原爆投下の日を8月8日と言い間違えると言う、ありえない失態を晒しています。
 「反核」の信念を持って活動していたなら何は無くとも記憶にあるはず、いや普通の日本人であれば間違うはずの無い日ではありませんか。
 しかも、この平和を願う式典で「核攻撃」を受けた日を間違えていながら「反原発」だけはしっかりと主張しました。
 「反原発」を喚き散らすマスコミも酷いものです。
 某テレビは、東北産の米の当選者を茶化して「セシウムさん」等と表現し、リハーサル用が出てしまい申し訳ない等と言い訳をしましたが、そういう問題では無いでしょう?
 東海TVセシウムさん
 その某テレビのキー局は、広島原爆記念日の翌日に、人気ドラマ?「イケめんパラダイス」の中で、有ろう事か出演者にわざわざ「LITTLE BOY」と書かれたTシャツを着せて見せました。「LITTLE BOY」とは、広島に投下された原爆の名称です。
 リトルボーイTシャツ
 こういう連中がしたり顔で「反原発」「反核」等と言っているのです。
 
 政府とマスコミの、震災に於ける政府の重大責任隠匿のキーワードが「反原発」さらには「反核」です。
 もう一つ、政府の責任を隠すキーワードが「反原発」の攻撃対象「東京電力」です。
 津波に関しては、東京電力は1次被害者です。
 今般の原発事故に於ける東京電力にどれほどの責任があるのでしょうか?
 責任があるとすれば、どんな責任があるかと言う事だと思います。
 東京電力は、原発を建設するにあたり、国の数多の法的基準や指導に遵っていなかったのでしょうか?
 東京電力は、原発を稼動・運用するにあたり、国の数多の法的基準や指導に遵っていなかったのでしょうか?
 遵っていなければその責任は重大である上に、事故の原因がその遵っていなかった部分にある場合は、更に重大です。
 もちろん、どれ程の過失があったかによって責任の大きさは変わると思います。
 しかしながら、
 東京電力が、国の数多の法的基準や指導に遵っていた場合はどうなるのでしょうか?
 あるいは、その過失が非常に小さな物であった場合はどうでしょうか?
 「不可抗力!」と言う事になるでしょう。
 この場合に責任があるとすれば、重大な結果に対する企業としての「無過失責任」であり、強いて言えば「道義的責任」でしょう。
 では、その責任をどう取れば良いのでしょうか?
 マスコミは東京電力に「もっと金を出せ!」
 政府までも東京電力に「金を出せ!」
 その政府は、税金で自らの腹は痛まないので、とにかく金のばら撒きをしています。
 マスコミの放送にも、それが現われています。
 テレビのニュースではキャスターが「さて、ここで一番重要な補償金の話です・・・」
 彼らの脳内が透けて見える発言です。
 さらに、東京電力の賠償金について被災者にインタビューして流す台詞は「少なすぎますよ。私達は家も流されて住む場所も無いんですよ!」
 家が流れたのも東京電力の勢にされています。
 天災による「不可抗力」であっても、責任はあると言うのであれば、大津波を予測できず、適正な安全基準も示せず、護岸工事や避難指針を出し得ず、結果万単位の犠牲者を出した国や自治体こそ責められるべきでしょう。
 
 国や自治体が復興の為に為すべき事は、反原発を唱えたり増してや反核等ではなく、早急に産業の復興を図るべきです。
 そのための電力を維持するために、如何に既存の原発の安全を図るか!点検停止中の原発を如何に速やかに再稼動するか!こそが大切だと思います。
 やらせメールが問題になっていますが、そもそも原子力発電等と言う国の根幹に関わるエネルギーの問題を、民間企業と地元住民だけに丸投げするから問題になるのです。国の政策としてやるべき事をやらなかったからこんな事になるのだと思います。
 
 先日、福岡の天神ど真ん中で「菅名首相は即刻退陣せよ!」「原発を再稼動せよ!」と言うデモが800人規模で行われましたが、マスコミは一切報道しません。
 しかし、電力会社の前でわずか数人が「原発反対」の座り込みをすれば報道します。
 今の日本のマスコミは、ジャーナリズムが失われ、公共の資源である電波を使った権益団体に成り下がっている事を、読者の皆さんも自身で確認していただき周りの「眠れる日本の人々」を起して頂ければと思います。



>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(2) | トラックバック(0)2011/08/11(木)12:32

人権侵害救済法案

 
  人権と差別は国に金たかる天下御免の免罪符かな 

■人権侵害救済法案

 先日の国会中継を見ていても、民主党が左翼過激派や在日外国人とのっぴきならない癒着状態にある事は明らかです。
 そして、復興法案を真剣かつ迅速に審議して採決をしなければならない時期に、またしても天下の悪法、利権の免罪符たる「人権侵害救済法」を提出して成立させようと企んでいます。
 元の民主党案は、人権委員に外国人も参加させ、裁判所の礼状も無く家宅捜査でき、人権侵害を認めないと30万円の罰金とか、罰金払わなければ「この人は差別主義者です」と言って個人情報を晒す等と言う、とんでもない言論統制法案でした。
 当然、相当の批判が噴出しましたが、今回は人権委員会に強制力も無く、委員に外国人も認めない(正確には国籍ではなく地方参政権のある人のみ)と言う修正案を出そうとしています。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110708-OYT1T00149.htm

 しかし、外国人参政権や地方自治法で外国人が参政権を得れば必然的に当初案の様に、委員に外国人が参加できるわけです。
 人権とか救済とか言う、一般の国民の耳に心地よい言葉を並べるのが左翼の常套手段ですが、「人権侵害救済法」の実際の内容は、「人」を「利」に変えて「利権侵害救済法」とすればとても解りやすくなります。
 
 支那等の共産党独裁国家では、共産党の利権の前には、人民の人権、否たとえ生命であっても海江田大臣じゃありませんが「鴻毛より軽い」のです。
 そして、民主党の政権は、この支那の崇拝者ばかりです。
 
 昨今、菅首相が醜態を晒し続けています。自らの評価を下げるばかりと言う事が解っていそうなのに此処まで執着するのは何故でしょうか?
 読者の皆さんも「菅で無ければ誰でもいいよ!」「民主党の他の幹部・要人がまともに見える」と言う気持ちが少しでも湧いていませんか?
 何よりも効果があるのは、政権交代を実現させた俄民主党支持者達に対してでしょう?
 「やっぱり自民政権の方がまし!」と思いかけて来たところに、常識を超越した首相の姿を繰り返し見せ付けられたどうでしょう?
 「民主党と言うより菅が悪いんだ、他の幹部や要人はまだましな方だ!」と揺り戻しを始めます。
 
 今般の人権侵害救済法案も本質的な所は何も変わっていないのに「前よりまし!」と言う印象を与えようとしています。
 悪い事に、当初「言論弾圧!」として反対していたマスコミは、「マスコミは対象外」と言う言質を得たとたんに沈黙しました。
 図らずも、マスコミは正義の為に「言論弾圧」に反対したのではなく「言論弾圧」が自分たちだけに及ばなければ良い!と言う性根を暴露してしまいました。
 そして「前よりまし!」と言う印象操作に協力を始めようとしています。
 
 読者の皆様は決して騙されないで頂きたいと思います。
 何度でも言います。
 「人権侵害救済法案」は特定の利権団体の「利権救済」以外何物でもなく、支那共産党と同じく「人権弾圧」に利用されるだけの法案です。
 
 先日福岡市に於いて、この「人権侵害救済法」に反対する集会が行われました。
 
 参加者は50名程でしたが、デモは参加人数以上に、それを目撃し関心を引いた人数が問題です。
 国旗を掲げ整然と行進するデモ隊のシュプレヒコールに、多くの市民が関心を持ったようです。
 もちろん「そのとおり!」と言う意味の「関心」は多くは無いと思いますが、「何故人権救済がいけないの?」と思った方も多いようです。そういう疑問を1人でも多くの方に持ってもらうのもデモの大きな目的の一つですから、デモは大成功だったと思います。
 
 読者の皆様には釈迦に説法かもしれませんが、どうか周りの方々に、この法案の怪しさ、危険さに気が付いて頂ける様、機会ある毎に拡散して頂きたくお願い申し上げます。
 
 (トノゴジラ)


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(2) | トラックバック(0)2011/07/25(月)13:31

■菅首相、「辞めるつもりはない」


  茶番劇「烏合の衆院」幕下ろす選びし民の責軽からじ
 

 茶番劇「烏合の衆院」が幕を閉じた。
 主役は間違いなく、サヨーク鉋音。
 今回のドンキホーテは、ボッチ鳩山に加え、キンマン小沢、カルーイ谷垣のトリプルキャストでしょうか?
 そして何と言っても、シナリオにト書きしまくったマスゴミの大活躍は見逃せません。
 
 菅首相、周辺に「辞めるつもりはない」 代議士会発言は辞任表明ではないとの認識
 http://bit.ly/mfWIje
 早期退陣否定に石原氏「あきれて物が言えない」
 http://bit.ly/k0fKyp
 首相退陣表明:分裂回避へ「確認」あいまい
 http://bit.ly/kUFmjR
 
 サヨーク菅は「目処が付いたら」と言ったそうですが、どうしてこの時期に「目処が付く」のが近々だと考えるのでしょうか?
 私には、この時点で「直ぐには辞めない」と行っているように聞こえますが、鳩耳は違ったようです。
 そも、どなたもこなたもサヨーク鉋音を見くびっていませんでしたか?
 サヨーク鉋音は、その字のごとく優秀な「道具」です。
 少なくとも、今回「あきれて」いる人たちよりもずっと信念があります。
 そして、その道具を動かすブレインは、手練の左翼活動家達です。
 もちろん議員ばかりではありません。
 自民党はどうして不信任案の可決の可能性を考えたのでしょうか?
 手練の左翼活動家が控えるサヨーク鉋音にとって、ボッチ鳩山やキンマン小沢は大きな敵にはなり得なかった。
 寧ろボッチ鳩山などは、良い様にピエロを演じさせられました。
 ましてや、キンマン小沢劇団の数合わせエキストラ議員が太刀打ちできるはずもありません。
 
 自民党はどんな票読みをしたのでしょうか?
 「数票で届かなかった・・・」と言うならまだしも、ダブルスコアでは票読み能力の弱さ稚拙さにあきれます。
 強いて、激戦の可能性を匂わせていたのは、マスゴミの「ト書き報道」ですが、まさか鵜呑みにしたとか・・・・
 そうだとすれば、自民党も終わってますよ。
 「報道」を見ていれば解りそうなものですが、根の部分の認識に間違いがあるんじゃ無いでしょうか?
 何度も言います。
 サヨーク鉋音は、左翼活動家です。(尤も活動家気取りかも知れませんが)
 そして、本人の意識がどうであれ、役割は「道具」であり「道化」でしょう?
 保守の方々の敵は「道化」ではなく、その影の「左翼」のはずですが、「道化」叩きで満足していたのではないですか?
 
 さて、現実にはサヨーク鉋音が居残る訳ですから、陰の「目処」に気をつけなければなりません。
 所謂「亡国法案」の数々です。
 今回の騒ぎの目的も「コンピューター規制」の即効可決であったと勘繰りたくなる様な早業です。
 次は、人権侵害救済、地方自治法、言論統制、国籍法、夫婦別姓・・・どこから来るかわかりません。
 私は臆病で心配性なので、いろいろ考えてしまうようですが、私だけの危惧である事を願わずには居られません。
 そして、何度も繰り返しますが、こんな議員を選んだのは私達であるという事を、努努忘れてはいけません。
 
 (トノゴジラ)

目覚めよ国民!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(2) | トラックバック(0)2011/06/03(金)09:54

■政治家の資質、有権者の資質

  日の本の民主主義なる幻影は未だ幼き十二歳かな 


 先の統一地方選で、私も、無所属の新人市会議員候補の応援をしておりましたが、良くも悪くも、日本の選挙を感じました。
 そも、選挙とは何か?
 「議員」という政治家を、「投票」と言う、法治国家において国民に与えられた最も大きな権利を行使する事によって選出し議会に送り出す事だと思います。
 私は、議員も含め政治家とは「国家・国民の為に、公僕の上に立つ特別公僕」だと考えています。
 であれば、選挙において政治家を目指し、あるいは継続しようとする為に立候補した物は、公金を使って行われる「選挙」に立候補していると言う自覚が必要であり、選挙期間中の限られた時間を惜しんで、自らの公僕たる資質と、その具体的政策を、あらゆる合法的な手段によって有権者に示す責務を負っていると考えています。
 このような非常時であれば尚の事、地方議員も国家を見据えながらの政策を示すべきだと思います。
 ところが、今回の統一地方選において、その限られた時間を自ら「自粛」と言う意味不明の日本語を持ち出して「責務放棄」をした候補者の何と多い事か?
 東日本大震災から1ヶ月の時点であり、被災者はもちろん、直接被災しなかった地域においても、国民は一様にショックから未だ覚めやらず、深い悲しみの中にあって、仕事も手に付かないと言うのは、私も日本人の一人として理解できます。
 しかし、その中にあっても企業活動は続けられ、仕事に追われる方も少なくないはずです。
 何より、公僕として、私心を滅して被災地にあり、救援、捜索、復興の任に当たっている公僕の方々が、多数居ることを忘れてはならないのではないでしょうか?
 特に、現場で遺体の捜索に携わる自衛隊をはじめとする、警察等の公僕の方々にあっては、責務を果たせば果たすほどに、死亡者の数が増加していくと言う、尋常な精神では耐えられないであろう精神的・肉体的な激務をこなしているのです。
 然るに、このような公僕の鏡とも言える方々の責務を果たす姿を知りつつ、その鏡たる公僕たちの上に立とうと言う政治家を目指して立候補していながら、皆悲しいだろうから、辛いだろうから等と御託を並べ、自ら「自粛」等と戯けた言い訳を吐いて、立候補者としての責務を放棄する者が多数居たのです。
 この責務を果すという事は、政治家を目指すものとして最低限の事のはずであり、この責務が果たせない人は、到底政治家としての資質なんぞ欠片も無く、言語道断の所業だと思います。
 政治家を目指さないのであれば、自粛もまた人の心の現われとして何ら問題は無いと考えますが、公金を使う選挙に立候補して、公金から報酬を得ようとする政治家を目指す者は、責務の放棄は断じて行ってはならない行為だと思います。
 問題はもう一つあります。
 このような責務を放棄するような立候補者を「市民の心」「市民の目線」として認めてしまう有権者達です。
 政治家の「市民の目線」とは、「如何に市民からの正確な情報」を集めるかと言う事であって「市民と同じ事をする事」では無いと思います。
 今回の様な場合、市民は脱力感によって家に篭っていても、それは自分だけの事であり、非難されるものではありません。しかし、こと選挙となれば、立候補者が如何にその脱力感を克服して責務をこなそうとしているかを見極めるのは、今度は有権者の責務ではないでしょうか?
 民主主義の基本は「義務」を果す者に、より大きな「権利」が与えられる事でしょう。
 自ら何らの見極めも行わず、適当に貴重な一票を投ずると言うのは、政治家ではなく有権者による民主主義の破壊に他ならないのではないかと思います。
 これがいわゆる「愚民主主義」と言呼ばれるものかも知れません。
 今回、立候補者側が「自粛」等と言う責務放棄を思い付いた背景には、立候補者が有権者の資質を「その程度」と見抜いていたからであるとも言えるのかも知れません。
 いままで、組織票で当選し、真剣に政策等示さなくとも、名前さえ連呼していれば当選してきた立候補者にとっては、「自粛」と言うのは名前を連呼する時間を縮めただけなのだと推察します。
 早い話、有権者は既存の政治家に舐められているのです。
 有権者が、これに気付き、自分のしてほしい政策を揚げる政治家を自ら選んで議会に送り出す!と言う事に目覚めなければ、何時までたっても日本の「愚民主主義」は終わらないでしょう。
 国民は、政府や政治家を批判するのは容易い事ですが、その連中は自分達が選んだという事を忘れてはならないと思います。
 そして、政府が能無しであればあるほど、それは自分たち有権者の愚かさを映す鏡であると肝に銘じるべきだと思います。
 
 (トノゴジラ)


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/05/17(火)09:48

■憲法89条の不思議

 
 ちはやぶる神の国なる日の本に巣食う虫を殲滅せむかな
 


〔公の財産の用途制限〕
第89条公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。


 上記が憲法89条の条文です。
 昨今は、地方自治体が地鎮祭(当然無償と言う訳にもいきません)を行って工事の安全を祈願する事も「憲法違反」、市が土地を買い取り市有化し、買い取った地に地域の神社の小さな祠があっても、そのままにして置くと「憲法違反」、何でもかんでも「憲法違反」と言うご時世です。
 全く、人間の生活や心と言うものを、全く無視した馬鹿げた話です。
 憲法89条は、本当にこんな事まで禁じているのでしょうか?

 首長が護国神社に初詣に行くと「憲法違反」でしょうか?
 私は、福岡県護国神社で当時の福岡県知事にバッタリ会った事もありましたが、違法な行動中だったのでしょうか?
 靖國神社への参拝も「憲法違反」でしょうか?
 全て、公金が「宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため」に使われるからと言う、屁理屈としか思えない解釈によるものです。
 私は、自宅に来る「宗教への勧誘」を断るために、当時住んでいた地名を冠し「自分は『愛宕遊興宗』の教祖である故に他宗教には入れない(笑)」と断っていた事があります。
 しかしこれは、嘘でしょうか?
 皆が寄り合って楽しく遊び、心が癒されるのだから「宗教」では無いと断言できませんね。
 「宗教法人」ではないから「宗教」では無いのでしょうか?
 ならば、私が、8月15日の千鳥が淵に於ける追悼様式を、そっくりそのまま祈願祈祷様式として、「宗教法人愛宕遊興宗」を立ち上げたらどうなるのでしょうか?
 政府は、両陛下をお迎えして、我が「宗教法人愛宕遊興宗」様式にのっとり宗教儀式を粛々と行う事になります。
 もちろん、公金を使ってです。
 「宗教法人」として成立した以上、大小に関わり無く、また、どっちが先にやっていた様式等と言うのは通用しませんね?
 そもそも「追悼」そのものが「宗教行為」では無いのでしょうか?
 さらに、国宝や重要文化財等の寺社仏閣への公金による護持はどうでしょう?
 文化的価値があるから別!とでも言うのでしょうか?
 公的機関が大金を投じて「キリスト暦」を強制している部分はどうなんでしょうか?
 要するに、GHQ体制以来蔓延る「神道狙い撃ち」のいい加減な「解釈」がまかり通っているに過ぎないと思います。

 一方で、最近、福岡に於いて「朝鮮学校への公金支出」はこの憲法89条に違反するとして、「北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会」の会員ら19人によって住民監査請求が起こされたのはご存じの方も多いと思います。
 これは、朝鮮学校が「公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業」である事は明白であるがゆえの住民監査請求です。
 大阪府、東京都は補助を止めました。
 今回の福岡の監査請求(退けられれば訴訟になります)が、玉虫色の89条を少しでも明るい一色にするきっかけとなれば幸いですね。
 
 読者の皆さんには、憲法89条や、ついでに言うと憲法30条3項「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。」と言う条文が、身中の工作員によって、本来の建前を逸脱し、本音である神道破壊・日本解体に利用されている事を知って頂きたいと思います。
 願わくば、このような実態を、折に触れ広く国民に伝えて頂ければと願うばかりです。

 (トノゴジラ)
 



■東日本大震災:被災地への義援金の募集は至る所で行われていますが、怪しいものも多いです。
 義捐金は、下記の窓口等へ直接どうぞ!

・日本赤十字社
 郵便振替00140・8・507
「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」

・中央共同募金会
 郵便振替00170・6・518
「中央共同募金会 東北関東大震災義援金」

・宮城県災害対策本部
 郵便振替00170・0・526
「東北地方太平洋沖地震災害」

・岩手県災害義援金募集委員会
 郵便振替00100・2・552
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福島県災害対策本部
 郵便振替00160・3・533
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福岡市にお住まいの方は、こちらにもあります。
 http://bit.ly/f75Nge

ついに最高裁まで!と思う方→  



>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(4) | トラックバック(0)2011/04/22(金)15:47

■菅首相をIAEAに告発する

  宰相の心に国の在らざれば国亡び行くも道理なる哉


 我が国未曾有の大震災は、閣議によって「東日本大震災」と命名されましたので、今後この名称を使用する事にします。
 その東日本大震災は、行方不明者の捜索は続けられる一方で、僅かづつではあります復興に向けての動きが始まっています。
 しかし、膨大な犠牲者を出した地震と津波による直接の1次被害の全貌も明らかにならない中、被災した原子力発電所による2次災害も大変な問題となりつつあります。
 現在自衛隊他、多くの方々によって決死の対応が取られていますが、ただ一箇所、「他人事」としか思えないままごとごっこをやっているところがあるのではないでしょうか?
 それは「僕はものすごく原子力に強い」と仰せになった菅直人内閣総理大臣をはじめとする政府の中枢である「官邸」です。
 このままでは、2次災害は益々拡大し、日本は滅亡へ向かってまっしぐらです。
 この頃は、この危機を乗り切るために「大連立」等が取りざたされています。
 国家大変の時に当たり、挙国一致で・・・・・
 違います。
 この期に及んで、自らの無能を反省する事無く、政権にしがみ付きつつ他力本願で場を凌ごうとしているだけです。
 
 SNS-FreeJapan と言う団体があります。
 SNSはソーシャルネットワークサービスの事です。
 このSNS-FreeJapan(以下FJと記します)は、雑誌を発行している列記とした報道機関でもあり、法に基づいた「請願」を主に活動して居ます。
 永田町界隈(特に国会・議員会館)では、かなり有名で、国会議員のなかには、その存在を知らない人はいないかも知れません。 その思想に「憂国」と言う物がある議員さんには心強く、それが欠落している議員さんには大きな目の上のたんこぶとなる存在でもあります。
 そのFJが、この度、今回の2次災害は官邸(首相)の恣意的な不手際によるものであるとして、菅総理大臣を「IAEAに告発すると共に、国内外メディア、及びGE(福島第一原発 第一号炉メーカー)へと「日本国民の手によって告発を行い」それをもって、菅直人首相より指揮権の移譲を求めるアクションを取る」と言う行動を行うそうです。
  http://www.sns-freejapan.jp/2011/03/27/iaea/

 原発の2次災害だけではなく、風評による3次災害も発生しており、首都圏の機能麻痺など、今後は非常に速度が要求され、かつ難しい判断が連続します。
 現菅直人首相や民主党の能力には疑問を抱かざるを得ず、批判を越え、単純に彼らのSPEC・経験値では、対応は無理だと考えたからです。
 
 菅総理については「僕はものすごく原子力に強い」と言うのが真実ならば、2次災害は「故意」あるいは「未必の故意」による結果と考えられ、これは「傷害致死」にも相当する重罪といえます。
 また「僕はものすごく原子力に強い」と言うのが真実で無いのならば、自身の経歴・知識・能力を偽ってパフォーマンスの無理強いをした結果と考えられ、これまた故意ではなくとも「重過失致死傷」相当の重罪でありましょう。
 
 そう言えば「僕はものすごく原子力に強い」と言う首相の発言は何処から漏れたのでしょうか?
 内閣特別顧問の笹森氏だと言われていますね。
 笹森? 誰それ?
 笹森氏と言えば、東京電力労組出身の元連合の会長です。
 匂いませんか?
 2次災害の責任の擦り合いは、既に活発に動き出しているようですね。
 官邸と東京電力労組が共に敵にすべき相手は・・・・「東京電力株式会社」ですね。
 見苦しい限りですね。
 この、姑息な戦いの裏で放置され犠牲になるのは、何を隠そう無関係の「国民」です。
 尤も、このような政府を作り出したのは、その国民でもある訳ですから無関係とばかりは言えません。
 
 FJは、この件を海外メディアにも通知しています。
 「日本の恥を晒すな!」と怒られるでしょうか?
 もちろんFJの手法が全てではありません。
 しかし、批判するのであれば、現在の能力欠如の内閣を具体的に交代させる手法を一つでも行動で示してからにして頂きたいという気持ちもあります。
 私は、日本が好きだから、日本を憂いているから、じっとしている事が出来なかった故の行動と思います。
 こんな恥を世界に晒してまでも、やらなくてはならない現実を、もっと多くの方々に知って頂きたいというのもまた、この告発の大きな要因でもあると思います。
 貴方は、まだ高楼から菅政権の沈没を眺め続けますか?
 
 (トノゴジラ)
 


■東日本大震災:被災地への義援金の募集は至る所で行われていますが、怪しいものも多いです。
 義捐金は、下記の窓口等へ直接どうぞ!

・日本赤十字社
 郵便振替00140・8・507
「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」

・中央共同募金会
 郵便振替00170・6・518
「中央共同募金会 東北関東大震災義援金」

・宮城県災害対策本部
 郵便振替00170・0・526
「東北地方太平洋沖地震災害」

・岩手県災害義援金募集委員会
 郵便振替00100・2・552
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福島県災害対策本部
 郵便振替00160・3・533
「東北地方太平洋沖地震災害」

・福岡市にお住まいの方は、こちらにもあります。
 http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/bousai/bousai/shien/hisaitisienmadoguti.html


_/_/_/_/_/ 記事につぶやく _/_/_/_/_/

■火力発電所増設へ環境アセス免除方針 政府、東電に
 http://www.asahi.com/business/update/0404/TKY201104040472.html?ref=goo
※だから、政府は支那に良い様に採られている海底の天然ガスも何とか阻止するべき!

■「最初から推薦されない方がよかった」民主・岡田氏、国民新党に不快感
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110405/stt11040500580000-n1.htm
※所詮、烏合の衆のさらに野合! 泥舟には乗りたく無いし、道連れもいやと言う事ざんしょ!

■自衛隊は作業がのろい?
 http://artsalt.tumblr.com/post/4233355905
※一度読んでください。

■想像以上に現場は壮絶。甘い考えやボランティア精神の人はここでリタイアしてください。
 http://blog.goo.ne.jp/flower-wing/e/94df7eade75508d8941e7b3c89203f57
※こちらも必読。議員立候補者の街頭情宣自粛なんかリタイヤしろ!

■被災地岩手から「お花見」のお願い
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0404&f=national_0404_244.shtml
※東日本産の酒を飲みましょう。

■「菊と刀」の国、再び 日本の復興を見つめる中国人
 http://www.epochtimes.jp/jp/2011/04/html/d76889.html
※富士と桜は平和の象徴、菊と刀は国防の象徴・・・かな

■地震のどさくさに紛れて社民党が外国人住民基本法の提出
 http://www.sns-freejapan.jp/2011/04/04/yamihouan/
※日本国籍を返上して、日本から出て行きなさい!

■日赤義援金の配分基準、国が策定へ
 http://www.asahi.com/politics/update/0403/TKY201104030098.html
※越権!義捐金どろぼう! どうせ朝鮮学校無償化や子供手当てにする気だろう。



■自衛隊は粛々と任務を遂行中

◇災害派遣
・災害派遣活動状況
 人員:約106,400名(陸災部隊:約70,000名、海災部隊:約14,300名、空災部隊:約21,600名、原子力災派部隊:約500名)
 航空機:498機(回転翼205機、固定翼293機)
 艦船:50隻等
 http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/tohokuoki/index.html

◇安全保障・国防活動
・ソマリア沖・アデン湾海賊対処 派遣航空隊及び活動実績を更新
 http://www.mod.go.jp/jso/kaizokutaisyo.htm
・砕氷艦「しらせ」の行動計画の一部変更について
 http://www.mod.go.jp/jso/press2011.htm
・ロシア機の日本海における飛行について
 http://www.mod.go.jp/jso/press2011.htm
・中国航空機による護衛艦「いそゆき」への近接飛行事案
 http://www.mod.go.jp/jso/press2011.htm

◇自衛隊公式動画サイト
・防衛省動画チャンネル(原発放水の動画もあります)
 http://www.youtube.com/modchannel/?gl=JP&hl=ja
・海自テレビ放送局
 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/jmc/index.html
・Youtube 陸自公式チャンネル
 http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel
・空自ギャラリー
 http://www.mod.go.jp/asdf/index.html (メニュー右下)
・わがゴラン高原派遣輸送隊の動画配信一覧(中央即応集団)
 http://www.mod.go.jp/gsdf/crf/pa/oshirase/newpage2.html


菅内閣は退陣しろ!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(2) | トラックバック(1)2011/04/05(火)15:42

■張子の予算門前払い

  入りを知り出るを計れと先人の言葉も虚し張子の予算 
 

■張子の予算門前払い

 参議院西岡参議院議長 衆院が送付した予算案受取拒否! その意味と解説
 http://www.youtube.com/watch?v=6mQDJSmqFYs
 参院自民に奇策浮上、「予算案衆院通過でも参院は受け付けず」
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110228/stt11022814560005-n1.htm

 ♪あかりをつけましょ ぼんぼりに
 ♪お花をあげましょ 桃の花
 明日は雛祭りという今日日、
 衆議院を通過した予算案でありましたが、参議院に送ろうとした予算案を西岡議長が受け取りを拒否すると言う事態が発生しました。
 西岡参議院議長は、
 ♪すこし白酒 めされたか
 と言うわけではありません。
 理由は、予算案と特に歳入関係の関連法案などはセットで参院に送るのが慣例であるにも拘らず、本予算案のみが送られて来たからと言うことです。
 細かい規則や慣例は知りませんが、予算案を審議するのに、歳入・歳出の関連法案が無いと言うのは、普通に考えれば異常です。
 買物リストと入金予定を羅列した物の、その根拠が無い!と言うことです。
 
 子「あのおもちゃ買う!」
 母「そんなお金持ってるの?」
 子「お母さんに貰う???」
 母「はぁ???」
 
 笑えませんよ、全く。
 そりゃあ、予算案の後に、五月雨式に関連法案が参議院に送られて来れば良いのでしょうが、「お母さんに貰う」より不確かではないですか?
 そも、国会とは立法府であり、国会議員が公僕としての唯一最大の職務は「立法」であるはずです。
 国や国民の事を考えずに、己の私利私欲だけで動くから、こんな無様な事になるのです。
 職務を遂行できないのなら辞めて頂く!
 これが社会の常識です。
 まして、国民から重大な職務を付託された公僕の最高峰であれば、尚の事です。
 これは、与党の議員だけの問題ではありませんよ。
 下野したら、あまりに「野党らしく」なりすぎた元与党の面々も同じです。
 自民党なんかが与党時代に、其れも与党が三分の二を占めていた時に、やらなきゃいけない事はたくさんあった筈でしょう?
 それを胡坐かいて楽をしてサボっていたからこんな事になったんです。
 褌締めなおして、公僕の何たるかを今一度考え直して、国の為、国民の為に、今何をすべきかもう一度考えてください。
 国民の皆さんは、特に有権者の皆さんは、地方から国を考え、国民を考え、公僕の何たるかを知る人物を多く議会に送り込みましょう。
 国会議員も、地方の力を、今一番感じていると思います。

(トノゴジラ)


■こんなシビリアンコントロールの元でも自衛隊は粛々と任務を遂行中

◇わが国周辺における昨今のロシア軍の動き

・ロシア機の日本海における飛行について(110221 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2011/press_pdf/p20110221.pdf
・ロシア機の日本海及び太平洋における飛行について(110216 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2011/press_pdf/p20110216.pdf
・ロシア機の日本海における飛行について(110202 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2011/press_pdf/p20110202.pdf
・ロシア機の日本海における飛行について(101215 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101215.pdf
・ロシア機の日本海における飛行について(101214 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101214.pdf
・ロシア機の日本海における飛行について(101208 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101208_2.pdf
・ロシア機の日本海における飛行について(101206 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101206.pdf
・ロシア海軍艦艇の動向(101122 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101122.pdf
・ロシア海軍艦艇の動向(101115 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101115.pdf
・ロシア機の沖縄方面への飛行(101112 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101112.pdf
・ロシア海軍艦艇の動向(101108 統幕)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20101108.pdf

◇自衛隊公式動画サイト

・海自テレビ放送局
 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/jmc/index.html
・Youtube 陸自公式チャンネル
 http://www.youtube.com/user/JGSDFchannel
・空自ギャラリー
 http://www.mod.go.jp/asdf/index.html (メニュー右下)

・わがゴラン高原派遣輸送隊の動画配信一覧(中央即応集団)
 http://www.mod.go.jp/gsdf/crf/pa/oshirase/newpage2.html


能無しの公僕は不用!と思う方→  


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(0) | トラックバック(0)2011/03/02(水)15:00

■パンダ集り特使来る

 猫の皮かぶりて来る架け橋は金かき寄せる爪持つ熊かな
 

 犬HKとまで言われる日本の公営放送が、一日中貴重な資源である公共の電波を使って放送していたのは・・・パンダ。
 早速「中国の市民の声」なるものを流していました。
 そも、中華人民共和国の「市民」の本音等、日本の公営放送な等の外国のメディアに放送させるはずがありません。
 ところが今回は、インタビューで「市民」の本音が出ていました。
 「パンダが日中友好の架け橋となれば良い!」
 中華人民共和国で言う「友好」とは、日本語で言う「有効」即ち「役に立つ」と言う意味です。
 「役に立つ」とは、言わずもがな「金」の話です。
 したがって先のインタビューの言葉を日本語に分かりやすく訳すと、
 「パンダが日本からどんどん金を運んでくる架け橋になれば良い」
 と言うことです。
 誠に、素朴且つ正直な「市民の声」です。
 さて、その架け橋を渡る「円」は一体如何程なのでしょう?
 尤もらしいナンタラ費などと言う胡散臭い言い方もあるようですが、此処では分かりやすくレンタル料と言うことにします。
 レンタル料は、二頭(番い)で年間80,000,000円。
 これを向こう10年間に亘ってお支払いします。
 もし子供が出来たら、中華人民共和国に帰すか、レンタル料の追加と言うことになるのでしょうし、死なせでもしたら膨大な賠償金を払う事になります。
 また、飼育料は人件費が算定不能ですが、餌だけで一日15,000円かかると日本の公営放送は言っておりました。
 年間で5,475,000円と言う事です。
 目に見える金だけでも、10年間で実質854,750,000円が、架け橋を渡って中華人民共和国に流れます。
 日本の公営放送はパンダを「中国が国を挙げて保護している」と言っていましたが、打ち出の小槌ですから当然ですね。
 きっと日本の公営放送に限らず、マスコミは「かわいいパンダの事ぐらいで目くじら立てなくても」と支那の工作員タレントが情宣しまくります。
 
 しかし、問題は流れる金額では無い様に思います。
 自分の家の敷地にをじわじわ侵略しようとしている隣家が、まずは子供を手懐けようと「この猫カワイイでしょう? 貸してあげるよ」と言われた時にどう対処するかです。
 子供は何も分からず「欲しい・・」と言うでしょう。
 子供に「侵略されている」話をしても、理解できずにダダをこねるでしょう?
 貴方が親なら「よっしゃ!借りよう」と言いますか?
 
 中華人民共和国の共産党政府は、あの手この手で、日本人を手懐けようとしています。
 日本人は、ダダをこねる子供と同じレベルとして扱われていると言う事です。
 もう一度言います。
 問題は金ではなく、日本人が国と言う価値観を失いつつある事の方だと思います。
 何と言われようと、今は目くじらを立てる時ではないのでしょうか?
(トノゴジラ)


目を覚ませ!と思う方→  


_/_/_/_/_/ イベントのご案内 _/_/_/_/_/

>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(5) | トラックバック(0)2011/02/22(火)16:00

大連立?大野合でしょ!

 読売新聞グループ本社会長である渡辺恒雄氏が、自民党と民主党に連立を打診したそうですね。
 この方、自民党福田政権下でも、同じ事やろうとして、結果小沢氏が足踏み外したんじゃ無かったですかね?
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/snk20101209123.html
 
 懲りない人ですね。
 私は、連立に何でも反対!と言っている訳では無いですが、連立を促す理由が胡散臭く感じます。
 そもそも、公僕の頂点たる国会議員が一番に考えなければならないのは、国家・国體をどう維持していくかでは無いのでしょうか?
 同時に、国民の財産・生命を護り、幸福を維持すると言う、ある意味必ずどこかで矛盾する部分がある国家の運営を、知恵を絞って遂行するのが務めだと思います。
 そして、財界は本来こういう、崇高且つ難しい任を負う公僕の活動を経済面から支える使命があるんじゃないでしょうか?
 しかし、現状はどうでしょう。
 政界は野合を繰り返し、私腹を肥やすために財界に集り、財界は自己の権益の為に政界を利用する。
 どちらも、その脳裏に国家・国體など微塵も感じられません。
 
  権門上に驕れども、國を憂ふる誠なし
  財閥富を誇れども、社稷を念ふ心なし
 
 この歌は、現在の日本の事を歌っているようです。
 
 しかし、こと政界に関しては、このような公僕の意識の欠落した議員を政界に送り込んだのは、他でもない私達国民です。
 今其処にある危機に対して、国民は目を覚まし行動するときです。
 
 私達国民が直接政治に参加して、結果が見えるのは、大きく二つあると思います。
 「選挙」と「請願」です。
 「選挙」は言うまでも無く、政党や議員を選ぶ事が出来ますが、いつでもできるという物ではありません。
 しかも、究極の選択として、個々の政策については最大公約数を持つ人、平たく言えば「よりマシな方」を選ぶしか方法がありません。
 
 一方の「請願」は、個々の政策に対して、直接推進や反対の意思を国会に届ける方法です。
 基本的に国会開催中であれば、いつでも、どんな政策でも請願は可能です。
 人や政党を選ぶのと違い、現実の政策に直結する法案・政令等に対して、それぞれ個々に意思表明できる方法です。
 
 実際の「請願」には「紹介議員」が必要になります。
 そして例えば国会の場合「紹介議員」が20名以上居れば、必ず審議しなければならないと言う事が法律で定められています。
 「請願」は誰でも出来ますが、紹介議員の獲得とか手続きとか、誰でも「立候補」できると同じくらい、現実には面倒な事が多いです。
 では、どうすれば良いか。
 それは、重要な「請願」の時に、請願する団体なりが行う署名募集に応じることから始まります。
 選挙と違って、個々の政策(立法)毎に行われますので、自身の意思をより明確に反映できます。
 「請願」の書類に、必ずしも「何人以上の署名簿」等は必要ありません。
 しかし、請願する以上、その政策を実行(実際にはその為の立法)したいのは当然です。
 であれば、まず審議に揚げるために必要な「紹介議員」を増やさなければなりません。
 そして、最終的には議会で議決を勝ち取らなければなりません。
 多くの署名は、議員が紹介議員となる決断を促す大きな武器であり、紹介議員が他の議員や所属政党を説得する大きな力となるのです。
 「請願」は、選挙と違い、個々の政策ごとに政党間を横断して行える実用的な方法です。
 選挙によって議員を選べば終わりではありません。
 選んだ議員には、働いてもらわなければ、選んだ意味がありません。
 「請願」は選んだ議員に「お仕事」を与える「指令書」でもあるのです。
 
 どんどん、仕事を与えてあげましょう。
 そして、仕事の評価をするのが「選挙」でもあるわけです。
 自分の祖国、いま住んでいるこの国を良くするのは、結局国民です。
 目を覚ましましょう。
 この記事を読んでいる方は、既に目覚めた方が多いと思われます。
 ならば、この余震の中、周りで心地よく眠っている人の、目を覚まさせましょう。
 国民が目を覚まさない限り、この国はひたすら亡国へと突き進んでしまうのです。
 (トノゴジラ)
 

 議員は国民が働かせる!と思う方→  

 いよいよ師走です、いろいろなイベントが催されますので、ご紹介致します。
 情宣活動は、亡国政策反対と、拉致問題(定例) 等が予定されています。
 請願の署名活動、チラシ配りに、是非ご参加・ご協力をお願いします。
 講演会は、佐々淳行氏、重城拓也氏、西村眞悟氏 等が予定されています。
 こんな時だからこそ、是非聞いてみたい方々の講演です。
 自らの目を覚ますため、眠っている人の目を覚ますため・・・・
 万障お繰り合わせの上、是非ご参加ください。


>>続きを読む


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/12/10(金)10:31

国無し政権の恐怖!

 民主党、仙谷政権がいよいよ馬脚を現して来ました。
 えっ違う? 参議院予算委員会の委員長ともなれば、そんな事間違うはずも無いでしょう?
 それとも、これは民主党内部の「機密」を委員長が「流出」させてしまったのでしょうか?
 しかし、これもビデオと同じで、到底機密とは言えぬ、公然の事実ですね。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101118/stt1011180854002-n1.htm

 まあ、民主党政権の舌禍事件は揚げればキリが無いのですが、笑っている場合では無いのです。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101117/plc1011172357029-n1.htm

 ひとつには、本来の機密管理が実にいい加減であるという事です。
 仙谷氏は、国会で報道のカメラが注視している中、平然と国家機密に属する文書を晒していました。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101111/plc1011111748018-n1.htm
 そして、この件はどうして問題にならないのか不思議ですが、11月6日のTV番組で、出演者に「尖閣での対応は弱腰で間違っていた」と指摘された、長嶋国会対策委員長は「外交はいろいろあって単純じゃない」と言う様な事を言いました。そこまでは当然なのですが、続けて「フジタの社員はどうなっても良かったのか!」と口を滑らせたのです。
 フジタの社員の事件は尖閣とは関係ないと言うのが政府の立場であり、公然の秘密であっても絶対に言ってはいけない「外交機密」だと思います。少なくとも表向きは、フジタはフジタで断固釈放要求をするのがスジでしょう。
 それを、TV番組でこんな事言えば、世界に向けて「支那は日本人を人質に取り、しかも日本はその脅しに負けた」と発信したも同然ではないですか?

 野党時代に、外国の物まねで作った「影の内閣」は、全くのママゴト遊びであったという事です。
 そして、欲しかったのは「国益を担う公僕の頂点」ではなく「私利私欲の為の権力」であり、この連中の脳裏には「国」と言う概念が、完全に欠落しているのです。
 さらに恐ろしい事は重なります。
 政府・与党は自らのママゴトぶりを反省するどころか、国家の重要な外交機密などは垂れ流しにしておきながら、自分達に都合の悪い事を「機密」だ何だと言って、それを批判する言論の自由を封殺にかかろうとしています。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101113/plc1011130013000-n1.htm

 「人権擁護法案!」
 この法案の恐ろしさが、今一分からなかった方々も、「人権擁護」を「機密保護」と置き換えてみてください。
 そうすると、この法案が如何に危険で、支那共産党政府と同じく、政府の私利私欲・保身の為に、幾らでも恣意的に使う事ができると言う事がお分かりだと思います。

 自衛隊に対しても、悪意に満ち満ちた言動をしています。
 仙谷総理、もとい官房長官は、「自衛隊は暴力装置」等と言っています。
 「軍事力」や「武力」を「暴力」と言うならば、確かにその通りともいえます。
 しかしながら、日教組等が「義務」を「強制」と言うのと同様に、その感性を表す表現です。
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010111800250
 松崎議員に至っては、とにかく権力をひけらかしたくてしょうが無い様です。
 決まりが護れない、哀れな人です。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101118-00000513-san-soci
 
 そんな手足を縛られた極悪環境の中でも、我が自衛隊は粛々と任務を全うしています。
 パナマ船籍の事故船の、支那人乗組員の救助も行っています。
 以下の関連リンクを参照下さい。
 頭が下がります。
 感謝しかありません。
 
 それもこれも、詰まるところ、現政権・与党に「国」という概念が無いからだと思います。
 こんな国無し政権は、早々に潰さねば、本当に日本と言う国が無くなってしまいます。
 

_/_/_/_/_/ 関連リンク _/_/_/_/_/

☐沖縄県西表島南方沖における行方不明船舶の捜索に係る災害派遣について
 http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/11/13a.html

☐ソマリア沖・アデン湾における海賊対処について
 http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/somaria/index.html

☐海賊対処のためのP-3Cの飛行実績について
 http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/11/08b.html

☐アデン湾における第189回(海賊対処行動第148回)の護衛の終了について
 http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/11/08a.html

☐アデン湾における第190回(海賊対処行動第149回)の護衛の終了について
 http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/11/11a.html

☐急患輸送実績について を掲載
 http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/11/10c.html

☐ロシア海軍艦艇の動向について
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010.htm

☐ロシア機の沖縄方面への飛行について
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010.htm

☐ソマリア沖・アデン湾海賊対処 活動状況資料
 http://www.mod.go.jp/jso/kaizokutaisyo.htm

☐ソマリア沖・アデン湾護衛活動実績
 http://www.mod.go.jp/jso/escort_activity.htm

☐ゴラン高原派遣輸送隊 活動状況資料
 http://www.mod.go.jp/jso/pko_undof_activity.htm

☐平成22年度日米共同統合演習(実動演習)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2010.htm

☐【南極地域観測協力】南極に向け砕氷艦「しらせ」活動状況 を掲載
 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/operation/nankyoku.html

☐【災害派遣活動】洋上で行なった災害派遣活動
 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/operation/disaster.html

☐ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動の写真
 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/operation/pirates.html




もう民主党政権はこりごりだ!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(3) | トラックバック(0)2010/11/18(木)16:04

殉死??不気味です

何者かに踊らされているのでしょうか?
海上保安官殉職の噂を後押しするような画像がネットに出てきました。

  海保殉職?1

海保殉職?2  海保殉職?3

葬儀社の車まで、葬儀社の名前がはっきり分かるように写っています。
知人が、この葬儀社に電話してカマかけたそうですが、「黒!」だそうです。
この写真は拡散される事でしょう。
そう言えば、当初から香港のメディア等は死亡説を流していましたね。
しかし、
このところおかしな事が多すぎると思いませんか?

9月7日 支那漁船が巡視船に体当たり

9月7日-12日 支那共産党政府は日本の大使を数回に亘り呼び出し
       反日デモやレアアース禁輸などの揺さぶり大会

9月24日 フジタ社員拘束-政府は尖閣とは関係ないと見解を出す
   (但し、11月6日長嶋国対委員長がTV番組で故意か過失か人質を認める発言)

9月25日 支那漁船の船長釈放

11月4日 ビデオ映像のユーチューブへの投稿
    この頃から特にネット上で海上保安官殉職の噂が急速に拡大

11月7日 APEC実務者会議始まる

11月8日 予算委員会で予告編の如き体当たりビデオ限定公開
     海上保安庁が、被疑者不詳のまま国家公務員法違反の疑いなどで、東京地検と警視庁に刑事告発
     ロイターのサイトに流出ビデオに無い画像掲載

11月10日 APEC閣僚会議開始
     男性海上保安官が「自分が映像を流出させた」と名乗り出る
     任意でこの保安官から聴取を行うも、逮捕に至らず
     千葉県の市民団体メンバー、公務執行妨害容疑で支那人船長を最高検に告発、4日付で那覇地検に受理されていた事を公表

11月11日 二階ドットコムに冒頭の写真が送られてきて公開

 11月になってからの動きは、何で今なんだ?と思います。
 APEC、今日はお休みですが、明日13日から首脳会議です。
 ここで、ビデオの後半(接舷→移乗→検問→船長拘束)が流出でもしたら?
 海保保安官が殉職でなくとも、支那漁船の船員に暴力を振るれたり負傷させられる映像が含まれていたら?
 首脳会談で、菅総理がどう振舞っても只管悪いほうへ事態は流れるでしょうし、政権は存亡の危機に陥ります。
 
 ビデオの流出は、あの保安官の単独犯なのでしょうか?
 流出からの連携プレー見事ですよ。
 まるで、政府を倒す「スパイ大作戦」みたいです。
 此処まで来ると、民主党内部の反菅組による「倒閣」とも思えません。
 このままでは、「倒閣」どころか民主党は消滅の危機でしょう。
 仙谷官房長官は、何で必死で犯人探しをしたのでしょうか?
 犯人が後半のビデオを持っている可能性は高いからでしょうか?
 しかし、無理やり犯罪者にして起訴でもしたら、大弁護団も付くでしょう。
 そうすると、今度は法廷で全てが語られる可能性もあるし、弁護側からビデオが法廷に出される事も有り得る位の事は想像に難くないでしょう。
 なのに、必死に犯人探し?
 とにかくAPECを乗り切るための、苦肉の策でしょうか?
 もう、動き出した「何か」の力に押し流されているように思えてなりません。
 民主党政権が潰れる事自体は大歓迎なのですが、もし何かの手のひらの上での事だったりすると不気味すぎます。
 
 冒頭の殉死の状況証拠的写真だけでは何とも信じがたいのですが、葬儀社の証言は信じるに足る部分があります。
 後は、本当に今回の捕り物での事かどうかと言う点がクリアになれば、政権は終わります。
 政権交代させてみたものの、あまりに頭でっかちな政府の、民主党の、幼稚・無知な所業に、何者かが業を煮やしたと言う事ですか?
 まるで、戦後、一旦日本を、弱赤化誘導してゆり戻したような力が働いているのでしょうか?
 
 こんな事考えるの好きなもんで、いろいろ考えを巡らせてしまいましたが、私は未だに、あの海上保安菅の単独犯であると言う事にもやもやが吹っ切れないのです。
 
 何はともあれ、如何に命懸けでの任務とは言え、殉職説は間違いであって欲しいと言う気持ちでいっぱいです。
 そんな気持ちも、いまいち殉職説を認めきれない要因かもしれません。


殉職は間違いであって欲しい!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(2) | トラックバック(0)2010/11/12(金)10:31

テロ犯の名護市議

 産経新聞等では既に報道されていますが、これは重大事だと思いますので、屋上屋を架すと言われてもやはり日記に書いておきます。
 9月の名護市市議会選挙で最下位で滑り込み当選した川野純治なる輩、所謂「ひめゆりの塔事件」に於ける「白銀病院でのテロ」実行犯の一人であると言う事です。
 今上陛下がまだ皇太子時代の昭和50年7月に沖縄県をご訪問された際、糸満市内の白金病院側近を通りかかった所、あろう事か御夫妻の車列に病院3階のベランダから空き瓶やスパナ、鉄パイプの切れ端のような者を投げつけて襲撃した人物であり、公務執行妨害容疑で逮捕され、懲役1年6月の実刑判決を受けた人物なのです。
 この際に、活動家の犯行を阻止しようとした同病院の医師らが、活動家から暴行を受けています。
 このように、この川野純治なる輩は活動家の皮を被った国賊であり、極悪凶暴な暴力人間なのです。

 「ひめゆりの塔事件」は、この「白銀病院でのテロ」と「ひめゆりの壕でのテロ」を総称して使われるようですが、ここで詳しくは述べませんのでご存じない方は検索してください。
 「ひめゆりの壕でのテロ」はニュース映像もあり、動画が配信されています。
 幸い、皇太子及び皇太子妃両殿下に大きな怪我はありませんでしたが、妃殿下は事件発生時、我が身ならぬ皇太子殿下を庇う動きを見せられたのはニュース映像に残っています。また、事件直後に、皇太子殿下は、まず案内役を務め同行していた「ひめゆり会」会長の身を案じて声をかけた他、事件の発生に動揺する警備担当者を処分しないように関係者に依頼したと言われています。
 しかも皇太子殿下は、その後のスケジュールを皇太子妃とともに予定通りこなされています。

 このような日本の国體たる皇室にテロ行為を行う様な極悪凶暴な国賊を、市議会議員に当選させた名護市の市民は一体何を考えているのでしょうか。
 私は今まで、沖縄の基地反対運動が、基地に経済が支えられて居ながら起こる事が、たとえ補助金等の増額に繋がる意図も少なからず在ったとしても、現実に基地の存在による負の面も間違いなくあると考え容認する考えでした。
 しかし、今や生活を懸けての反対運動等ではなく、日本の国體を破壊する事が主眼になりつつあると感じました。
 教育の勢かもしれません。
 日教組のOBが続々と沖縄に転居している勢かもしれません。
 支那の工作員の勢かもしれません。
 しかし、終戦後米国の支配下にあり本土からの情報を遮断されていた琉球政府が、米国側の圧力に屈する事無く、何故か本土「日本」と全く同じ教育基本法を制定するに至った気概、日本への帰属意識は何処へ行ってしまったのでしょうか?
 沖縄の先人達の苦労を思うと、この名護市の有権者の意思はあまりにも悲しすぎます。
 
 ならば本土はどうなのよ?と聞き返されれば言葉もありません。
 支那に只管敬語を使う活動家が官房長官の座に居座り、国旗・国歌が大嫌いな首相を担ぎ上げ、何もしないで掻き回すだけの内閣を容認してしまって居る以上、大きな事は言えません。
 まだまだ、日本の国民の多くが惰眠を貪っているのだと思います。
 日本をあるべき姿に戻すためには、日本人のDNAを持つ人々を多く覚醒する以外に無いと確信します。

 目覚めよ日本人!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(3) | トラックバック(1)2010/10/21(木)10:09

生活保護申請「永住外国人も適用外」

大分合同新聞によると、
 http://www.oita-press.co.jp/localNews/2010_128738035185.html
 永住権を持つ大分市内の中国籍の女性が、外国人に対して生活保護の受給権を認め、保護を開始するよう同市に求めた訴訟に於いて、大分地裁の一志泰滋裁判長は「外国人には生活保護法の適用はない。永住外国人も同様」として、女性側の訴えをすべて退けました。
 裁判長は「外国人の生存権保障の責任は第1次的にはその者の属する国家が負うべきだ。永住外国人でも、本国に資産があるかどうかなどの調査が難しく無条件に保護を認めることになる」とも述べていますが、全くの道理だと私は思います。
 国民の保護義務は、第一に当該国籍を有する国家が負うのは当然至極の道理だと思います。
 その上で、旅券等にあるように、国交のある国同士、お互いの国の国民が相手国に訪れあるいは住んで居る場合に、当該国の法に基づいて安全に暮らせるようにお願いし合っていると言う事だと思います。
 判決後、弁護団は「外国人の保護は国の“お恵み”という判断。日本で生まれ育ち、日本語しか話せない女性に『生活に困ったら国籍のある国に帰れ』ということか。ひどい判決だ」と述たそうです。
 何がひどいのでしょうか?
 弁護側は「外国人の保護は国の“お恵み”という判断」だと言っていますが、その通りでしょう。
 さすが弁護士先生、良くお分かりじゃ無いですか。
 そも、日本で生まれ育ち、日本語しか話せない女性が何故外国人のままでいるのでしょうか?
 日本人としての義務を果たさずに、権利だけを主張する方が異常なのです。
 弁護士先生は『生活に困ったら国籍のある国に帰れ』と言うことか?といきまいていますが、そのとおりです。
 少なくともそれ以上は権利を振り回すような事柄ではなく、お願いするものでしょう?
 軒先借りている人が「母屋に上がり飯を食わせてもらう権利がある」と言っているような物ではないですか?
 少なくとも、人の情けにすがり、物を頼んだり、お願いしたりする態度では在りません。
 この手の物は、愚かな教育によって権利・義務の感覚が稀薄になった日本人の「かわいそう・・」と言う優しさを突こうとする、悪辣な「集り」にしか見えません。
 本当にひどいと思うなら、自らは高額の報酬を得ている人権派弁護士先生が、国民の血税から金を集り取る様な事をせずに、自腹で保護してあげればよろしいのです。
 本件は控訴されるようですが、上級審い於いても、同様の判決又は、控訴棄却となる事を願って止みません。


まず祖国に要求しろ!と思う方→  
 


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(5) | トラックバック(0)2010/10/19(火)13:30

支那人治外法権

 産経新聞に依ると
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100924/crm10092414...

 那覇地検は例の船長を処分保留のまま釈放するそうです。
 一応「処分保留」であり、不起訴ではないようですが、沖縄は既に支那の自治区になっていたのですか?
 その理由について、那覇地検は「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮」したと言っているそうです。
 わが国って何処の事ですか?
 もしも「日本」の事ならばやることは逆ではないですか?
 日本政府内の工作員から茶々が入ったのでしょうか?
 あの法務大臣やあの国家公安委員長なら、無いとは言えません。
 赤化内閣が本領を発揮し始めたという事ですか?
 
 しかし、このまま起訴されなかったら、早い話、支那人が日本の国内で法を犯しても「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮」して釈放になると言う前例を作る事になる訳ですね。
 支那人のみ治外法権になると言う前代未聞の亡国策では無いですか?
 ただ人種のみによる排外主義は嫌いですが、在日支那人は全て治外法権の可能性があるとなれば話は別です。
 ただでさえ外国人犯罪の中で頭抜けて多いのがその支那人の犯罪ですしね。
 「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮」して、直ちに在日支那人は全員本国へ「釈放」するべきだと思います。
 最高検察庁はフロッピー云々で速攻身内を逮捕しました。
 私はあの手際の良さに違和感を感じていましたが、何か感じる物がハッキリしてきたような気がしています。
 じっくり時系列で再確認してみようと思っています。
 まさか検察の上層部が、保身の為にいろいろ動いたなんて事は無いと思いますが・・・・
 
 民主党の正体は、知識で知っていたつもりですが、それ以上に恐ろしいです。
 個人、団体を問わず、保守を自認するもの同士で呑気に貶し合ったり罵り合ったりしている場合では無い様に思います。
 支那に呑まれれば、そんな事も出来なくなってしまいますね。
 相手を間違えずに、惑わされずに行動しなければならない時だと真剣に思います。


やりたい放題だ!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(1) | トラックバック(1)2010/09/24(金)23:35

かん違い?

 時事通信に依ると、
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2010092300051
 
 菅直人首相が22日(日本時間23日朝)、ニューヨークの国連本部で開催された途上国支援に関する「国連ミレニアム開発目標(MDGs)」首脳会合で演説したそうですね。
 なんでも、「最小不幸社会」とか言う夢想社会が途上国でも実現するよう、保健・教育分野で2015年までに85億ドル(約7200億円)を拠出するとぶち上げたそうです。
 演説後、記者団に対し「日本のこの分野での支援が、国際的にも評価されているのが演説の反応からも分かって、うれしく思った」と語ったそうです。
 菅首相の、前の演説者オバマ大統領の演説が終わると6割程の席が退席して空になったそうですが、その中で残って「反応」してくれたのは「拍手をしていれば援助がもらえるかもしれない!」又は「援助してもらうのだから義理でご機嫌ぐらいは取っておこう!」と思った途上国だけじゃなかったのでしょうか?
 だとすれば、これを、国際的に評価されていると言うのは、特亜が言えば「全アジアが言っている」事に化けるロジックに似ていますね。
 で、85億ドル(約7200億円)って、無策の政府が円高にしなきゃ1兆円って話ですよね。
 定番の疑問ですが、財源はあるのでしょうか?
 国民に約束したばら撒き公約も果たせないでいるのに、今度は世界に向けて詐欺マニュフェスト掲げるつもりなのでしょうか?
 演説の中でも、首相は、国のリーダーがまず果たすべき役目として「疾病、貧困、紛争といった不幸の原因をできる限り小さくする『最小不幸社会』を築くことだ」と述べたそうです。
 ならば、10億人以上もの人民が「疾病、貧困、紛争といった不幸」の中にいる、すぐお隣の中華人民共和国や北朝鮮のリーダーに向けてそう言わないのですか?
 それが出来ないならば、所詮、首相の話は「24時間TV」レベルの偽善・欺瞞と言う事ですね。
 そんな事より、今日本の離島・領海で起こっている事に速やかに対処するのがリーダーの果たすべきことではないのですか?
 夢想社会の話を、現実的な利害で称えてくれる国に煽てられて木に登っている場合ではありませんよ。
 「もちろん、ルールを侵して敢えて紛争を起そうとする国には、当然このような援助も、他のODA等もすべきではない事は言うまでもありません!」
 これ位の事を言っても良かったんじゃないのでしょうかね。
 せっかくの舞台だったのに、裸の王様演じて、国民としては情け無い限りですね。


ああ、なさけなや!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(2) | トラックバック(0)2010/09/24(金)16:24

野田議員妊娠? ああそうですか。

 野田聖子議員が妊娠されたそうですね。
 いろいろ反対もあるでしょうが、私の考えを述べます。

 おめでたい事でしょうね、本人は。
 子供が出来ないから、色々と不妊治療を続けた・・・
 養子を貰おうにも母親になれない事が分かった・・・
 涙物ですか?
 私は公僕としての資質を疑います。
 野田議員は独身ですよね?
 養子を考えた際も、配偶者が居ないとダメ!と言う当たり前の事を言われただけではないのですか?
 独身とは言え、事実婚とか言う性交渉相手は居たのに、自分の我侭だけで婚姻をしなかっただけでしょう。
 婚姻もせずに、子供をペットの様に欲しがる独身者を排除して、夫婦で責任を持つことが出来る所にだけ養子を認めるのは当然だと思います。
 養子もダメとなると、今度は外国まで行って卵を購入して来たのですか?
 私は生命の発生は、神の領域だと思っていますので、こういう命の売買のような事は受け入れられません。
 如何に男女共同▲、ジェンダーフリー、夫婦別姓に力を注ぐ野田議員でも「人身売買」は認めないでしょう?
 私は、卵の売買と人身売買に、倫理的にそれほど差異が無い様に思っています。
 まだ、胎児になってなければ人ではないから構わないのでしょうか?
 生まれてくる新しい生命の気持ちなんかどうでも良いのでしょうか?
 いろいろ、反対意見はあると思いますが私は「人身売買相当!」そう思えてなりません。

 もう一点、釈然としない点があります。
 国会議員と言うのは「特別」であって、他の公務員とは違います。
 限られた短い期間(最長6年)公僕として粉骨砕身働かなければならないのでは無いですか?
 何故?任期中に意識的に妊娠なんかするのですか?
 その間の公務はどうするのですか?
 以前にも、国会議員でありながら、しかも男でありながら「育児休暇」等と言って公務をサボった勘違い人間が居ました。
 一般の公務員は、とりあえず定年まではその職を勤め上げる事が前提ですので「育児休暇」はあっても良いと思います。
 しかし、特別職は限られ期間の務めであるし期間中に何が起こるかわかりません。
 しかも、事は基本的に国家の一大事なのでは無いでしょうか?
 病気だから、女性だから、妊娠中だから、と言って相手は待ってくれませんし、事故も天災も避けてはくれないのですよ。
 病気でさえ長い期間になれば職を辞すべきだと思います。
 増してや、育児休暇等もっての外です。
 それもこれも、国会議員と言うものが、国民に選ばれた最も誇るべき公僕であると言う矜持を喪失しているからだと思います。
 私の考えは暴論でしょうか?
 こういう事を書くと、すぐに「国会議員は子供を生んではいけないのか?」等と反論されます。
 出産や育児は、こと期間限定の特別職である国会議員が公務をサボる正当な理由にはなり得ないと言っているだけです。
 税金を払い、天下国家の舵取りを委任している以上、それ位の事は言っても罰は当たらないと思います。


国会議員は特別!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(9) | トラックバック(0)2010/08/30(月)13:49

予算委員会 平沢議員の質問

 衆議院TVの録画で、3日の予算委員会、自民党平沢氏の質問を見ました。
 http://www.shugiintv.go.jp/jp/
 主に、金賢姫来日の件、1次産業補助・支援の件、民主党と革マル派との関係、菅総理の君が代不斉唱の件等についてでした。
 
 金賢姫の豪華VIP待遇の観光について、中井大臣は「韓国側の要請」だと答弁しましたが、韓国側は「そんな要請はしていない」と言っています。
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100803-OYT1T01003.htm
 中井大臣は横田さん達の気持ち云々等と御託を並べていましたが「偽造旅券の取調べをしたのか」と言う質問には「言えない」と答えておりました。
 
 枝野幹事長がJR東日本労組幹部で革マル派幹部とされる人物と「推薦に関する覚書」を交わした事について、菅総理はJR労組に革マル派が浸透している事実は認めながら、JR労組の革マル派幹部と自分の党の、しかも現幹事長が「推薦に関する覚書」を交わして居る事を書類まで出して突きつけられても「至急調査する」ではなく「党の議員や候補者が指摘のような団体と特別の関係があるとは承知していない」と答弁しました。
 つまり知らんぷりをしますと言っています。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100803/plc1008031842013-n1.htm
 
 ラジオ番組に菅首相が出演した際『わたしは君が代を歌いたくない』と言って歌わなかったのではと言う質問には、質問中にも拘らず野次同然に「そんなこと言わない、うそだ!それは!」などと反論していましたが、放送をしたラジオ日本は「この時、総理は、ミッキー氏に促され、起立はしたものの、君が代は歌わず、ミッキー氏の『君が代は嫌いか?』との問いかけに、『そうだ』と言った」と回答しています。
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00181916.html
 
 何が情け無いってね、一国の総理に、国会の場で「国旗・国歌が好きか?」「国歌を歌いませんでしたね?」と言う質問が為されると言う現実に尽きると思います。

 他国でこんな質問があり得るのでしょうか?
 吉田茂じゃありませんが「ばかやろう!」って怒鳴られますよね。
 しかし、菅総理は怒鳴らずに「証拠を出せ!」って言いました。
 何故「侮辱罪」で訴えないんですか?
 何故「一国の総理に対して無礼だ!」と言えないのですか?
 事実だからでしょうね。
 こんな国賊と呼ぶにも小物過ぎる、市民活動家か痴民活動家か分からない生き物が、今日本の内閣総理大臣なんですね。
 誰が選んだんですか?
 有権者ですね。
 私は、どんなに微力であろうと、やはり地道な事実の拡散と啓蒙活動を続ける決意を新たに致しました。

情け無い!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/08/04(水)09:33

千葉景子法相 賊盗

 菅総理大臣は、神奈川選挙区で見事落選した千葉景子法務大臣を議員任期終了後も続投させると明言しました。
 もちろん議員でない、所謂民間人の大臣もたくさんいます。
 しかし千葉景子法相の場合は、条件が全く違います。
 千葉景子法相は、議員として自らの大臣実績を引っさげて選挙戦に挑み、有権者に判断を仰いだわけです。
 結果、その実績に有権者から「落第点」を付けられた人です。
 つまり、議員としても大臣としても「仕事をやっていない!」と有権者に烙印を押されたのです。
 法務大臣の職務である死刑執行を自らのイデオロギーによって違法にサボると言う愚行、怠慢をやった結果の必然的「落第」です。

 貴重な税金から支払われる報酬から見ると更に異常です。
 大臣の報酬は、ザッパに言えば議員報酬等より高いですが、議員が大臣になった場合はその間の議員報酬は無いというか、大臣職との差額が加算されると言うか、そういうものですね。
 千葉景子法相に8月以降続投させると言うことは、議員報酬は無いわけですから、大臣報酬を丸々支払わなければならないと言うことです。
 これでは続投ではなく賊盗では無いですか? 
 こういうのを「税金泥棒に追い銭」と言うんですよ。
 
 「行政の継続性」とか言っているようですが、何も大々的に内閣改造とかやる必要はありません。
 単に千葉景子法相を切って、副大臣あたりが代行するか、他の大臣が兼務すれば良いことです。
 それが、けじめ!っちゅうもんじゃないでしょうか。
 費用は掛からないし、一石二鳥でしょう?
 
 そもそも「行政の継続性」等と言っていますが、法務大臣の職務サボってたんだから、サボりの継続なんかしなくて良いのです。
 民主党の言う「国民」と言うのはどういう人達が対象なのか良く分かりますね。
 「支援組合と仲間内の生活が第一!」と言う事ですね。



 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

早く首を切れ!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(3) | トラックバック(0)2010/07/13(火)13:16

参院選雑感

参院選雑感

 昨晩は例に漏れず、TVのリモコンを握って、数字ばかりを追っておりました。
 福岡選挙区は、予想通りの2氏が当選となりました。
 今回の参院選、自民党福岡県連の危機感は今までに無いものがありました。
 71才の吉村氏を切って、42才の大家氏一本で押しました。
 大家氏 774,618票、吉村氏 113607票と言う数字が、吉村氏支持層の自民票をきっちり切り取った自民党の並々ならぬ組織固めの結果であることは間違い無いでしょう。
 連勝複式なら、ガチガチだったと思います。
 予測が付かなかったのは、連勝単式の方でした。
 民主、大久保氏も相当に固い地盤があります。
 今回、所謂是々非々票(浮動票)のうち、「民主ではダメだ!」票が、自民支持でなくても大家氏を受け皿に選んだと考えられます。
 また、公明党は候補を立てていませんので、創価学会票の多くも大家氏に流れた結果、大家氏がトップ当選を果たしたと思っています。
 
 福岡以外では、寝不足の原因となったのが神奈川選挙区と山梨選挙区でした。
 日教組の古狸、輿石東氏が苦戦をしていたので「落ちろ!」と念じていましたが、果たせませんでした。
 しかし、神奈川は違いました。
 いくら民主が落ち目とは言っても、3人区で、あの千葉景子現職法務大臣が苦戦していたからです。
 こちらも「落ちろ!」と念じていましたが、祈りが通じました。
 これは大きいと思います。
 国家解体法案を推進しようしていた現職法務大臣に有権者は「No.」を突きつけた訳です。
 これを「民意」と言わずして何が民意なるか!
 国家解体法案反対派の議員は、ここのところも上手に強調すべきですね。
 
 マスコミの威力はまだまだ衰えていませんね。
 「みんなの党」が10議席です。
 蓮舫氏が1,710,734票です。
 蓮舫さん「一番じゃなきゃいけないんですか?」
 さすがマスコミの威力としか言いようがありませんね。
 それにしても、人口100人に1人が外国人と言う東京選挙区のみなさん・・・目を覚ましてください。
 
 今回はタレント候補が、まるで蚊取り線香にやられた蚊のように、ボトボト落ちましたね。
 何時までも政治や有権者をなめていてはいけないという事です。
 当選した自民の三原じゅん子氏は、自ら自民党に売り込んだ意気込みが当選に繋がったのでしょうか。
 今後の活躍を見届けたいと思います。
 一方の谷亮子氏は早い当確で、結果も順位2位です。
 驚きました。
 これは知名度だけではないですね。
 小沢氏が大ファンだそうだし、元トヨタの方ですから、組合のバックアップはあるでしょうし、組織票がありますね。
 貝の絵と「タニシ」と書いても、有効票とされるのではないかと言う位の勢いですね。
 蓮舫氏じゃないですが、2番でも良過ぎるわけですから、十分看板の務めを果たしたと言えるでしょう。
 さすが「カンバン方式」のトヨタさんです。
 
 民主が10議席減らして保守系の方々も一息ついたところですが、すぐに地方選、衆院選、次の参院選が来ます。
 今回比例では、圧倒的に民主党の勝利であり、自民党はみんなの党または公明党と合算しないとこれに勝てない事実は忘れてはいけないと思います。
 みんなの党だって元は殆ど自民党です。乱立小党もそうじゃないですか?
 これを機会に、政治家を自負するならば、国家を念頭に置いた真っ当な政策で、真の保守政党へ政界再編を期待したいところです。
 
 それにしても、国政選挙に「憲法」「国防」「安全保障」がほとんど争点に揚がらないと言うのは、あきれるばかりです。
 
  【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

国防を考えろよ!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(1) | トラックバック(0)2010/07/12(月)10:18

CCTVとNHKの癒着

 CCTVをご存知ですか?
 この日記を読んでいる方の殆どはご存知かと思います。
 そうです、中華人民共和国共産党政府の機関放送局です。
 NHKはご存知、
 「見せてやるから金をくれ!」
 あの放送局ですね。
 前記事に書いた様に、日本放送協会は相撲協会の反社会的行為に照らして制裁のつもりで生中継を止めたのでしたかね。
 
 中華人民共和国共産党政府といえば、泣く子も黙る「人権無視」政府の代表ですね。
 その反社会的政府の機関放送局CCTVの日本支局は何処にあるか?
 あの日本放送協会の中にあるのです。
 反日、反社会的政府の機関放送局日本支部を、日本人の聴視料を継ぎ込んで建てたビル内に棲み付かせているのです。
 その日本放送協会が、相撲協会の「反社会性」に説教を垂れている訳です。
 ネタとして、なかなかいけますが、笑えんでしょう?
 NHKが、全ての報道、ドラマで中華人民共和国共産党政府の視点に立っているのは当然ですね。
 既に、侵略されています。
 もっと多くの方にこの事実を知って欲しいと思います。



 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!

 酷すぎる!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(9) | トラックバック(0)2010/07/08(木)14:01

違反ポスター展示会

 我が家の近所の道路は、選挙違反ポスター展示会場となっています。
 
 まずは選管に問い合わせ(確認)メールを送り、以下の回答を受け取りました。
--------------------------------------- 
 御質問の件について、次のとおり回答します。

参院選の比例代表選挙における選挙運動用ポスターは、公職選挙法により「国若しくは地方公共団体が所有し若しくは管理するもの又は不在者投票管理者の管理する投票を記載する場所」への掲示が禁止されています。それ以外の場所であっても、管理者・所有者等の承諾を得なければ貼ることはできません。
御質問のような街頭、電柱についても、管理者・所有者等の承諾がなければ貼ることはできません。
なお、管理者・所有者等の承諾を得た場合でも、掲示できる選挙運動用ポスターは、中央選挙管理会の証紙が貼付された規定のサイズ以下の大きさで、掲示責任者の氏名・住所等所定の記載がなされているものに限られます。
また、選挙区選挙における選挙運動用ポスターは、公営ポスター掲示場にしか掲示できません。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※
福岡県選挙管理委員会
福岡県企画・地域振興部市町村支援課
TEL 092-651-1111(内線2718)
FAX 092-643-3078
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

---------------------------------------
 次に、道路沿いの交番に立ち寄り、当該道路の所有・管理者を訪ねると「市道」とのことでした。
 「電柱は九州電力でしょうが、街頭、街路樹の所有、管理も市と言う事ですね?」と質問すると「そういうことですね」と言う返事でした。
 「間違いなく『国若しくは地方公共団体が所有し若しくは管理するもの』なので、貼ってある選挙ポスターは違反ですよね?貼ってある事実確認と違反の有無を選管に確認だけしておいて下さい。私は明日(この時既に夜)写真を撮って選管に送っておきます。」と告げて来ました。
 翌日、デジカメで写真を撮っていると、その交番の軽パトがたまたま通り撮影作業をじっと見ていきました。
 家に戻って、早速選管に写真添付でメールを送信しておきました。
 しかし、今日見ると、無くなるどころか「★★党」だけだったのに「党」「▲▲」まで展示会に参加してきていました。
 「おでん」って言うんですかこういう看板(ポスター)なんかを。
 だんだん減ってきていると言うニュースを見た気がしますが、貼るエリアが結構限られて来ているだけじゃないんでしょうか?
 選管は、すぐに動区のではなくとりあえず指導するだけですが「一般市民からの通報」がどんどん増えるというのは、選管・警察にとっては追い風でもあり圧力にもなります。それが「市民の力」ですから、問い合わせ、通報はどんどんやりましょう。
 大っぴらな選挙活動は出来ませんが、「公正な選挙」の為の活動はできますからね。
 今度は直接ポスターに書いてある選挙事務所に、電話するか「お話」に伺いましょうかね。


 【自衛隊にエールを送りませんか】・・・続行中です!


選挙違反撲滅!と思う方→  


内憂・日本国憲法・法律・自由・権利と義務・責任 | コメント(1) | トラックバック(1)2010/07/06(火)10:26

«  | HOME |  »




 祝日には国旗を揚げましょう!   
日の丸をクリックすると
国旗掲揚のルール
がご覧頂けます


メルマガを発行しています。(予定)!  

配送先メルアドを入れて[送信]     

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

ランキング参加しました↓  
  

プロフィール 

tono

Author:tono
この日本が好き。
今のおかしな日本をあるべき姿にしたいと思う。

本ブログを見て頂いた数

最新の記事&ご意見-感謝

月別アーカイブ

ブログ内検索



天皇の御紋章




日本国政府(内閣)紋章


防衛省・自衛隊







ご意見・お便り

スレ違いや極秘情報、ご意見、お便り、秘コメではいやだと言う方はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

返信は管理人の気分によりますが、出来るだけしたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。